平成20年 10月 てのひらにっし

七小校庭 10月10日
 
●10月の「小平市主要行事日程

●11月の「小平市主要行事日程

平成20年度(平成20年4月〜平成21年3月)市議会行事予定表
正確性、加筆等により変更あります


2008年10月21日〜10月31日まではこちらです
2008年10月11日〜10月21日まではこちらです
2008年10月01日〜10月10日まではこちらです

●ホームページ更新掲載を「10日毎」くらいに分けてアップします。
 これまで月ごとに1日から月末まで一挙にアップしていましたが、私のホームページはブログ表示と違い「ホームページビルダー html」にこだわっていまして、いろいろなデザインの試み、また画像を多用で、日が経つごとに掲載量が多くなりアクセスの時の表示が遅くなっていました。そこで10日くらいを一区切りとして、それ以前はリンクを貼って見て頂くことで解決出来るのでは、と考えてみました。
「初旬」、「中旬」、「下旬」でよろしくお願いします。


2008年11月はこちらです
2008年9月はこちらです

10月31日 (金曜日  ・都市整備調査特別委員会視察  
「名古屋市 有松駅前 第一種市街地再開発事業について」

●晦日
 10月もあっという間に過ぎていきます。
晦日の深夜を視察先名古屋から発信しています。
 今回の視察は小平市にとりましては小川駅、小平駅北口の計画についても大きな内容となっています。
長い時間をかけてじっくり進めていくこと、もそのひとつです。

 昨日の
堺市北野田駅前第一種市街地再開発事業では商業地、商業階での厳しい状況も見てきました。
ミクロ的、マクロ的な世界からの大きな考えをしてみたいと思います。


二日目の堺市北野田駅前第一種市街地再開発事業について

北野田駅前A・B地区第一種市街地再開発事業

■地区の概要
 本地区は、南海高野線の急行停車駅である北野田駅の駅前に位置しています。東区の地域生活拠点として魅力ある商業施設・公益施設を建設するとともに、駅前立地の利便性を活かした都市型住宅を建設し、あわせて府道・都市計画道路・駅前交通広場・区画街路などの公共施設の整備を行い、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図ったものです。
北野田駅前A・B再開発地区 全景
北野田駅前A・B再開発地区 全景
北野田駅前A・B再開発地区 施設配置図
北野田駅前A・B再開発地区 施設配置図


10月30日 (木曜日  ・都市整備調査特別委員会視察  「堺市 北野田駅前第一種市街地再開発事業について」

  一日目の高槻駅北地区第一種市街地再開発事業について
   高槻駅から開発棟を写す

●今月も早いもので残すところ明日一日となりました
 
 更新環境良いので現地より深夜発信となります。

 このところの金融、(29日の日経平均株価は大幅に続伸。大引けは前日比589円98銭高の8211円90銭)政局ともにめまぐるしく、これまでの経験則が役立たずで右往左往することになってます。。
それでもその時々での決断は国、都、各自治体、個人等々必ず求められることになります。
その時点での決断が正しいのか、正しくないのか後になってみないとわからないのが非常にきついところです。

ということで今日は総選挙についての発表があるような・・・・・・・・。



●一日目(28日)の高槻市視察報告

まず高槻市とは、
大阪平野の北東にあって、京都と大阪の中間に位置しています。 北は北摂山地に連なる山並みと丘陵、南は山間から流れ出る芥川・桧尾川などによって形成された平野が広がり、 琵琶湖から大阪湾に流れる淀川が市域の南の境になっています。 現在国鉄(現JR)の快速電車の高槻駅停車によって、利便性もさらに向上し、 近代工場も進出して産業化が進展するとともに住宅建設も活発化、当初の田園風景は一変し、 大阪・京都のベッドタウンとしての色彩を強めました。とりわけ、昭和40年代は人口が急増し、44年に20万人、 48年には30万人を突破しました。平成15年4月1日に、中核市に移行しました。
財政的には非常に豊かでこれまで交付団体にはなっていないそうです。

 そういう恵まれた中での再開発事業ですが今回視察した「JR高槻駅北地区第一種市街地再開発事業」の地域は構想からなんと25年もかかっていました。
その間多くの人たちの連携があったものです。

高槻市役所での説明、質疑のあと、さっそく現地に向かっての視察となりました。屋上までご案内頂きまして、30階弱にあたる高所から360度の景観を観させて頂きました。
まさに再開発事業としては、大変なご苦労を聞きながら、成功した部類となると受け止めました。これからの小平市内の事業へも大変参考になりました。


JR高槻駅北地区第一種市街地再開発事業の概要

  • 施行区域は、JR高槻駅の北に所在し、面積は約2.9ヘクタール
  • 施行者は、都市再開発法に基づくJR高槻駅北地区市街地再開発組合
  • 事業計画上の事業期間は、平成6年度から平成16年度
  • 施設建築物の概要
    1. 敷地面積:13,083m2
    2. 建築面積:10,920m2
    3. 延床面積:124,796m2
    4. 構造・階数:
        住宅A棟   RC造 地上30階地下3階
        住宅B棟   RC造 地上28階地下3階
        商業棟    S造  地上6階地下3階
    5. 主要用途:店舗・シネマ・住宅(495戸)・事務所・駐車場・駐輪場
  • 公共施設
       高槻北駅南芥川線・上田辺芥川線(都市計画道路)
       高槻駅前線(高槻北駅前交通広場)
       市道芥川町108号線(区画道路)

高槻市担当者様
いろいろありがとうございました

10月29日 (水曜日  ・都市整備調査特別委員会視察  「高槻市高槻駅北地区第一種市街地再開発事業について」  ・自民党三多摩議連 理事会 役員会
  tenjin 08/10/28

●防災航空祭での編隊模様でした

●すごい迫力

  日曜日の小平市消防団消防操法発表会の最中に、その上空をヘリコプターの大編隊が大きな爆音と共に我々の頭上を通過していきました。急いでシャッターを切ったのですが、いかんせん遠すぎました 点々・・・・・。
 画像はそのままお蔵入りしましたが、その後新聞で「立川防災航空祭」との報がありました、急遽本日アップする次第です。これは
立川市緑町の同駐屯地で行われ、家族連れや航空機ファンら約1万5000人が訪れたそうです。 
(この駐屯地から以前ヘリコプターでの試乗しました)
 会場では、大地震が起きたとの想定で、立川署や国立災害医療センターなどと連携して救助訓練も行われたそうです。 
 ということですが、防災訓練絡みで、昨日のルネこだいらでのその模様が届きましたのでアップ致します。

 「小平市民文化会館等 共同防火管理協議会自衛消防訓練」
  今年は、仲町保育園、大沼保育園、小平なみき幼稚園の園児さんが170人ほどに大ホールで防災のアニメを見て ⇒ アニメが終わると、大地震が発生し、大きな音がホールに流れます。 ⇒ 園児達は椅子の下に身を伏せて、ゆれがおさまるのを待ちます。 ⇒ その後、火災が発生し、園児達は職員の誘導により広場に避難します。 
⇒屋上には、大切な先生が逃げ遅れ、はしご車の助けを待っています。 ⇒消防隊の到着により、はしご車で逃げ遅れた先生が助け出され、一斉放水があり、訓練は終了。 ⇒ 訓練後、大ホールロビーで希望者にAEDの操作訓練も行います。健康課職員のみなさんの協力体制も。
 尚この訓練内容は多摩公立文化施設協議会でも注目され同様の訓練を始める館も出始めています。

 緊急の発生の場合とても大事な訓練だと思います。特にこういった大規模な施設での訓練は園児さん達にも素晴らしい効果が期待されますね。またお客様へのアピール度高く評価されることになります。
私も行けるときは参加していますが日程が重なると今回のように残念です。
 画像でその模様を体験します。


提供 ルネこだいら



●第五回自治基本条例特別委員会
終了
 次回第六回目は11月21日午後1時30分からです。
 今回までは資料請求により配布されました内容についての質疑がなされてきましたが、次回は(11月21日午後1時30分)これまでの総論という段階で進めることが決まりました。
 市民会議の皆さんが時間をかけて審議、まとめてこられたことを市長部局より議会に提出されたことで、現在小平市自治基本条例特別委員会で審議しているわけですが、各委員から様々な見解、意見、質問が飛び交っています。

 それぞれの皆様が納得出来ますように、これからもしっかりと内容濃い審議なされるようにしていければ、と思っています。



●他自治体の気になる情報 
  日野市  プレミア商品券を発売 12月3日
中小店振興と物価対策  プレミア分は市が補助する予定

 景気後退と物価高を受け、日野市の商業3団体(商工会商業部会、商店会連合会、商業協同組合)は、緊急対策としてプレミア付き商品券を12月3日に発売する。プレミア付き商品券の発行は今年2度目。1セット1万円。約500の中小加盟店で、1500円分多く買い物ができる。
 商品券は、500円券23枚つづり。中小店限定だが、肉、野菜などの生鮮食品店を始め、クリーニングなど様々な業種の加盟店で利用できる。発行は2000万円(額面2300万円)分。利用期限は2009年2月28日まで。
 3団体では2006年から毎年、1000円のプレミアがついた1セット1万円の商品券を販売してきた。今年7月も、中小店限定の500円券6枚と、大型店も利用できる1000円券8枚のセットを発売し、1億円(額面1億1000万円)分をほぼ
即日完売。
 市商工会は「市内の中小零細・家族経営の業者は追い込まれており、消費者は食料品の値上げに苦しんでいる。中小店の振興と市民生活サービスの向上につながれば」と。


10月28日 (火曜日  ・・小平市自治基本条例特別委員会9: ・会合
  kodaira karin ogawa 08/10/27



●本日は小平市自治基本条例特別委員会です



●とうとう 26年ぶりの株価へ 

 今の時代あまり暗い話はアップしないつもりですが、これまで記録してきました関係上27日の「日経平均株価」が、バブル後の最安値を記録したことをアップしなければなりません。 
終値が7162円90銭。 前日からの下げは486円を記録しました。 

 政府も市場の安定化策を早急に打ち出すことを発表しましたが、小平市としてもせめて施策として(緊急融資とか)スタンバイはして頂きたいと思います。緊急提案もありと思っています。

 しかしこれで 
「近々解散総選挙」は目先無く、先送りする理由としては十二分となったような気がします。 
これからは取り消し、延期していた各組織の日程等もそれに添って動いていくことになるでしょうが、すでにその動きは始めています。今回のサブプライム問題に端を発した金融不安はそれほど大きな問題になります。。。



10月27日 (月曜日  ・商工会情報システム委員会 ・政和会 ・会合

 WINNER FC TOKYO  2008/10/26

 ●FC東京応援 負け知らず
 FC東京の応援には私はこれまでスタジアムに5回行きましたが、昨日も勝って何と負け知らずの成績です。
特に鹿島エントラーズにはこれまで一勝もしていませんでしたので私はじめ応援団も大騒ぎです。

それにしても3対2と力のこもったまれにみる好試合でした。
そして順位の位置も下記の図のように一つ上がり6位となりました。とにかく混戦です。インタビューでも「優勝は諦めません」、と力強い言葉がはね返ってきてました。



勝利に思わず V V ポーズ
このところすっかり出番が多くなっています。ご了承下さいませ(^^)。




●小平市消防団消防操法発表会
午前中、今年も小平市リサイクルセンタ内の敷地で操法が開催されました。
常にきびきびした訓練模様は気が引き締まります。
もうあんなには走れないなぁとふっとため息がでます(-_-;)。


今年も力頂きました。



●議員の休み
 この頃「永田さんは休みは無いんですか」と聞かれる回数がどういう訳か多くなりました。
我々議員は土曜日、休日、祝日と休み日には関係ありません。毎日が仕事日となります。
私の日程は毎日アップしていますのでご覧のように表示の内容で動いていくことになります。他にもアップしない日程も多々ありますのでほぼ毎日が何かしらで動き回っていくことになります。
 昨日も4つの予定を夜までかけてやりました。

そういうことで今のところ改めての「お休みは無し」ということです。

10月26日 (日曜日 ・小平市消防団消防操法発表会9:〜(小平市リサイクルセンター) ・FC東京応援ツアー ・会合

●本日も時間的にはビッシリとなります。
 この二、三日風邪薬を飲み飲みの状態が続いています。
気をつけてはいるつもりですが体力との勝負となっています。

●FC東京応援ツアー
本日は「2008Jリーグディビジョン1 第30節 vs鹿島アントラーズ戦」です。





 原田校長先生の開会の言葉
 『今年は開校80周年のお祝いを行います。80年の間、学校教育に関わってこられた多くの皆様の思いがあふれる歴史を受けとめて、小平二小80歳のお誕生日をお祝いをしたいと思います。新たな学校教育をさらに発展していく、節目の1年にしていきたいと思います。そして、地域の皆様に学びながら、子どもの夢と希望がはぐくまれるように、元気でたくましく生きていく心と体の育成と、自ら考え判断し表現する学力の向上と、自分を振り返り生き方を学び考えていく行動力を育成してまいります。 HPより』


第二小学校開校80周年記念式典
今年、二小は開校80周年、創立からは136年目を迎えました。
多くの式典を祝う関係参加者の中、粛々と進められました。
議員も多く9人の参加でした。


今回の80周年へ向けての特設サイトです。

 様々な処に手作りのおもてなしの気持ちがなされ素晴らしい式典でした。
鈴木囃子も お祝いに 駆けつけて 来れました
下敷き 人文字写真 特別金太郎飴
「祝80 二小」
山田大輔・昌子さんの
アトラクション

10月25日 (土曜日     ・第二小学校開校80周年記念式典    ・よさこいダンスフェスティバル会合
greenroad tenjin 08/10/23

●本日は小平第二小学校の開校80周年記念式典
 一口に80年といいますがここに至る過程は様々な歴史が積み重なっての刻の流れです。
しっかりその重みを味わってまいりたいと思います。

10月24日 (金曜日    ・会合      ・高齢者運動会 ⇒ 雨のため中止です
  greenroad tenjin 08/10/23

●小平市のバランスシート(平成19年度版)
 平成19年度の小平市のバランスシート、行政コスト計算書、キャッシュ・フロー計算書です。
今回は下図のように色分けされたり、絵が入ったりして非常に見やすい、わかりやすいものとなっています。

 小平市では市全体の資産と負債を明らかにするために、総務省の作成基準に準拠して
バランスシート行政コスト計算書キャッシュ・フロー計算書を作成しています。
このバランスシートは、年度末における市の資産と負債等を一覧的に表示した財務報告書です。
 行政コスト計算書は、人的サービスや給付サービスなど、資産の形成につながらない当該年度の行政コストを明らかにしたもので、民間の損益計算書にあたります。
 キャッシュ・フローとは、資金の増加減少を意味し、キャッシュ・フロー計算書とは、一会計年度における現金・預金などの流れを表示したものです。





 平成20年度の第6中学校合唱コンクールがルネこだいら大ホールで開催されました。
一学年から三学年までのコンクールとなりますが、練習から本番までの過程での繋がりがとても大事な経験となっています。
校歌のアカペラはいつ聴いても素晴らしい!!

 最後にはこのたび東京都で金賞を獲得しました吹奏楽部のレベルかなり高い、素晴らしいキレのある演奏がありました。
トランペットなど本当に良かった。

 お琴もこれまた素晴らしく、こういったレベルの演奏が自校にある6中の皆さんは幸せだと思います。





●地産地消の発想で

家庭の電力買い取り 太陽光発電1Kw時10円  葛飾区
  葛飾区は家庭の}太陽光発電装置で発電した電力を買い取る制度を姶めた。
二酸化炭素(CO2)を排出しない新エネルギー発電に発行される『グリーン電力証書」を買い取り、環境に配慮した電力の普及を後押しする。同様の制度は佐賀県や愛知県で行われているが、都内では初めて。
十月以降に太陽光発電装置を新たに設置した区民が対象。
年に一度、専用メーターで発電量を計測し、委託事業者が発電分の証書を発行。区は一Kw時あたり十円で証書を買い取る。
一件の年間買い取り額は上限一万五千円。区は設置後三年間、買い取りを続ける予定だ。
電力量を測るメーターの設置費も一万円を上限に助成し、新制度の利用を促す。二〇〇八年度の事業費は約百万円。葛飾区は 「クリーンエネルギーの『地産地消』で、地域の温暖化対策につなげたいと。

 私は9月議会でこの『地産地消』を小平市でも考え、やるべきでは、と一般質問でやりました。
小さな政府ではありませんが、「小さな市役所小平市」として何が考えられるかという時に、小平市内の電力を小平市内での自家発電でまかなう、という構想も入ってくれば面白い、と思います。

10月23日 (木曜日  ・研修会  ・六中合唱コンクール  ・会合      
 green road tenjin 10・22



●日程びっしりの小平市の11月予定表です


 RSSより配信
適合証見本
●小平市福祉のまちづくり条例の届出

 小平市は、平成9年3月に「小平市福祉のまちづくり条例」を制定しました。
この条例は、やさしい地域社会”こだいら”を構築するための第一歩となるとともに、市民、事業者、そして行政が、力を合わせて福祉のまちづくりを推進するためのものです。
  日常生活において障がいのある人、高齢者、子どもや妊産婦の方などができるだけ不自由なく利用できる施設とするため、事業者は定められた整備基準に適合するような施設にする努力を求められています。特に一定規模以上の特定施設を新設又は改修する場合には、事業者は工事に着手することが義務付けられています。
 設計・施工について指導・助言を行い、整備基準を満たす施設に対し、整備基準適合証を交付。

 届出についての添付ファイル



 22日 終値

●このところの上げ下げ激しすぎます
 これを書いている夜中の時刻(23日0時)には、ニューヨーク株式市場ではすでに取引が始まっていますが売り注文が先行し、一時9000ドル割るほど急落して始まっているようです。
 ということは23日の日本の株式市場の取引におきましてもまた影響大となります。
また、日経平均先物、夜間取引で下げ幅100円超 ― 円98円台に上昇となるなど、外国為替市場で円相場が対ユーロやドルで急ピッチに上昇し、業績の悪化懸念からソニーやホンダなどの輸出関連株が大幅安となってます。

 先日は毎日数字を見るのがつらいという方がいらっしゃいましたが、この心臓に悪い状況はこれからも繰り返される可能性大です。
日本の底力でがんばれっ。


10月22日 (水曜日  ・こだいら未来塾  ・会合      
 green road 10・21





NHKよりお借りします
●金融危機 景気悪化 ⇒ 緊急策に買い物券
中央区
 「区内の中小小売店等への支援施策として、1万円で1万1千円分の買物ができる区内共通買物券(ハッピー買物券)を販売。 この事業は消費を拡大し景気回復を図るとともに、中小小売店等の顧客の増加を目的。
10%のプレミアム
を活かしながら区内中小小売店等で多数お買い上げいただくもの」ですがなんと
即日完売!!
だそうです。
 各自治体では(全てではありませんが)現在の社会情勢に対してそれぞれ知恵を絞り、財源を使って何とか住民のためにならないかと試行錯誤しています。
  この中央区の例は、これまで
中小商店等の顧客の増加や消費の拡大を図るため、一万円で一万一千円分の買物ができる「中央区内共通買物券(ハッピー買物券)」を発行しています。また新生児の誕生祝、敬老祝品としても、七十歳以上の方に贈呈される敬老買物券としても活用。
 ここで景気対策の一環として10月19日に1億1千万円分の「中央区内共通買物券(ハッピー買物券)」を追加発行されるものです。

臨機応変の対応は住民への責任として自治体にはいつの時代にも問われます。
知恵を絞り、実現出来るものは思い切ってやる、その決断も問われます。
 それが出来る自治体、出来ない自治体との差を見る目はこれからますます問われることになります。



●国民健康保険運営協議会
終了
 今回は「小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例」で「出産育児一時金の支給額を35万円から38万円に引き上げる」ことが議題となり、市長より諮問書が協議会に託されました。

改正理由は
 「通常の妊娠分娩にかかわらず、脳性麻痺となった小児に保証金を支払う「産科医療制度が」平成21年1月から始まる。この制度により分娩期間が保険会社へ支払う掛け金(保険料)の水準を踏まえ、出産育児一時金を現行の35万円から38万円に引き上げるもの。」
施行期日は
平成21年1月1日以降の出産に適用。

説明のあと質疑があり挙手全員で答申するものと決しました。
今後この議案は市議会12月定例会に提出されます。

今回は委員長の代わりに私が代行として議長を務めさせて頂きました。



 市役所一階ロビー

●駅前放置自転車クリーンキャンペーン

困ります!自転車置きざり知らんぷり〜みんなの迷惑になります〜

 駅周辺の放置自転車ゼロを目指し、10月22日(水)から31日(金)まで、「困ります!自転車置きざり知らんぷり〜みんなの迷惑になります〜」をスローガンに、駅前放置自転車クリーンキャンペーンを行います。この期間は、少しでも放置自転車を減らすため、街頭での啓発活動、放置防止の指導や撤去を強化します。安心・安全で住みよい環境づくりのため、皆様のご協力をお願いします。
●自転車を利用する際は、次の事を守りましょう
  自転車は駐輪場や決められた場所に置きましょう。
  一人ひとりが放置しないよう、自転車利用マナーを守りましょう。
  健康のために、駅まで近い方は歩きましょう。
  自転車には防犯登録をしましょう。(登録が義務づけられています)



 
身近に関連する気になる新聞記事

●定額減税2兆円超 与党方針、追加経済対策に

 自民、公明両党は20日、今年度中に実施する定額減税の規模を2兆円超とする方針を固めた。財源には財政投融資特別会計の余剰資金の活用を検討する。収入が課税最低限に届かない低所得者への支援も盛り込む方針。

●ブリヂストン、設備投資額を2900億円に増額 
 ブリヂストンは21日、2009年から13年までの中期経営計画を発表した。昨年発表した08―12年計画を見直し、設備投資額を年間2500億円から2900億円に増額した。航空機用タイヤや太陽電池用フィルムの増産にあてる。
 計画では世界のタイヤ需要は「年率3%伸びが続く」とし、12年の連結売上高目標も昨年時点の4兆円から4兆3000億円に上方修正した。航空機用ラジアルタイヤは12年までに75億円を投じて生産量を07年比2.5倍に引き上げる。

 この航空機用ラジアルタイヤは小平市の工場がメインですので大きな期待が持たれます。
 


2008年10月21日〜10月31日まではこちらです
2008年10月11日〜10月21日まではこちらです
2008年10月01日〜10月10日まではこちらです

 

平成20年10月の主要日程
変更あります
1 ・小平市制記念日 ・新旧議員交流会
2 ・会合
3 ・会合 ・まちづくり委員会
4 ・第7小学校運動会9〜2:30 ・ブレンドの会 ・武蔵野神社祭礼 
・FC東京 対 清水エスパレス ・小平駅前町会役員会
5 ・武蔵野神社祭礼   ・グリーンロードウォーキング
6 ・【第22回演芸大会】小平商工会サービス業まつり
7 ・視察 ・土地開発公社審議会
8 ・視察
9 ・視察 ・松本洋平衆議院議員と未来を語る会
10 ・七小防犯講習会 ・KSNC 元気村 ・自民党19選挙区支部役員会
11 ・珈好琲会 ・多摩北部支部法友会
12 ・第19回「市民スポーツまつり」9:30〜  
・昼下がりのシャンソン Saitou Hirosi 光が丘商店街
13 ・会合 ・会合 ・わいわいバザール go
14 ・決算特別委員会(一般会計) ・会合
15 ・決算特別委員会(一般会計)
16 ・決算特別委員会(一般会計)
17 ・決算特別委員会(特別会計)
18 ・市民まつり準備  ・おびら町訪問団歓迎懇親会  ・前夜祭 ルネ
19 ・市民まつり ・美園睦会 御輿
20 ・歴世クラブ ・会合 
21 ・国民健康保険運営協議会 ・自民党三多摩議連行事(予定) ・会合
22 ・こだいら未来塾
23 ・研修会 ・六中合唱コンクール
24 ・土楽会 ・小平市高齢者運動会
25 ・よさこいダンスフェスティバル会合 ・第二小学校開校80周年記念式典
26 ・小平市消防団消防操法発表会9:〜(小平市リサイクルセンター)
27 ・政和会 ・商工会情報システム委員会 ・会合
28 ・小平市自治基本条例特別委員会9: ・会合
29 ・都市整備調査特別委員会視察 ・自民党三多摩議連 理事会 役員会
30 ・都市整備調査特別委員会視察
31 ・都市整備調査特別委員会視察


赤いポストのまちこだいら
グリーンロード美術館斉藤素巌ブロンズ作品
小平市保存竹林 小平 用水・緑道・径
今日の一品・逸品・一景 また良し あじさい三昧08年


 てのひらにっし 1999年6月から自身で 毎日発信 〜 
1999年6月からはこちらから 〜
2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成20年4月〜平成21年3月 
平成19年4月〜平成20年3月
平成18年4月〜平成19年3月
平成17年4月〜平成18年3月
これまでの活動記録まとめ

Blog 写真版 永田政弘小平市議会議員 (携帯電話からアップします)
Blog 活字版 永田政弘小平市議会議員(blog版の公式ページ試験中)
 

ようこそご訪問頂きまして有り難うございます
カウントは目安です (since 1999/6)