平成20年 月 てのひらにっし

平成20年6月行事予定表 ←⇔→ ●8月の行事予定表
平成20年度(平成20年4月〜平成21年3月)市議会行事予定表
小平市自治基本条例関連資料

☆あじさい公園
正確性、加筆等により変更あります
赤いポストのまちこだいら
グリーンロード美術館斉藤素巌ブロンズ作品
小平市保存竹林 小平 用水・緑道・径
今日の一品・逸品・一景 また良し あじさい三昧08年
2008年8月はこちらです
2008年6月はこちらです
7月31日 (木曜日        ・会合  

今月も「てのひらにっし」にご訪問頂きまして有り難うございました。
 これからTOPページを含めて8月へのホームページへの更新作業に入ります。


 ブログですとこういった手間のかかる作業はしなくていいのですが、私はどうしてもホームページでの表現の方にこだわり、力点をかけていますので確かに時間はかかるのですが、まだしばらくはこちらでの表現発信を続けていきたいと思っています。

よろしくお願いします。 

午後11時45分 今月最終アップ


●このところ夜になると涼しい日が続いています深夜2時半です。



● やった!!  30位内突入
 何と27位へさらにアップしました

 e都市ランキング2008 が今年も公表されました。
さて小平市の今年は一体何位に? 
 なんとなんと10位ランクアップで27位となったんです。
 全国(1481団体)の順位ですから、一年一年着実に上位にアップする姿勢は本当に素晴らしい。

年度 人口 全国総合順位
(1481団体)
三多摩内順位
(26市)
東京都内順位
(23区+26市)
総合得点
順位 前-今 順位 順位 前-今 得点 今-前
08年 177329人
27 +10   5↑ +2 84.1 +3.1
07年 176336人 37 +7
06年 175585人 44 +129
05年 175230人 173 +2
04年 174651人 175

  ちなみに三多摩では
2位、東京都全体では5位という素晴らしい結果です。
来年度は市民サービスの切り札「戸籍システム」も実現しますのでさらに評価は高まるものと期待されます。
 e都市システムランキングの客観的評価は小平市民の皆さんへのサービスアップ、また小平市の水準の高さを表すことに直結していきます。また他自治体に比して良いということの客観的評価となりますのでこれからも大事なランキングになります。



●青梅街道仲町 陸橋 お役目終わり
 
 現在撤去工事が行われています。
まだまだ耐久性はあるのでしょうが、調査での利用者が超少なく今回の処置となりました。
これを作るときは多分要望が多かったんでしょうが、現実は目の前の歩道を歩き渡った方が早い、楽、となりますと・・・・。
 これで先のあかしあ通りに続きましての撤去となりました。


それにしても電線の
数が多いですね



●なんとも悲しいやりきれない葬儀でした

 昨日の葬儀は享年37歳の方でした。
現役まっただ中の悔やみきれない他界ではなかったでしょうか。事業もやってらっしゃてた事もあるのでしょうが、多くの参列者でした。
人生様々ですが一際その感を強くしました 刻 でした。
深くお悔やみ申し上げました

7月30日 (水曜日      ・告別式  ・はばたき懇談会6:元気村  ・会合  






●小川町一丁目土地 着々と

 まずこの空間に一歩踏み入れたとたん小平市のイメージとは一変する様々な光景が飛び込んできます。





東西を横切っています通路
昔は狭い、泥の路でした。
もしこれがなかったら相当回って行き来しなければならないでしょうね。

7月29日 (火曜日      ・会合勉強会 後期高齢者  ・会合  ・学校視察
  献血で未来へつなぐ命の輪   一階ロビーで 28日

●今月もあと3日間
 梅雨が明けて真夏日が続いていますが、7月もあっという間に過ぎていこうとしています。
この年齢に達しましてこんなに早く時が流れていいのか自問しています。
時の経過は全ての人にとって公平ですので、その感じ方は各自の気の持ちようでしょうから、やはり私は私の今をしっかり生きていく、・・・・そういうことですね。

では今日も又時の流れに身をまかせて・・・・。




各学校に夏休み中に『ガスFF暖房機』設置作業 ↑
 設置状況は汗だくの様子でした。



↓ 見守り機器
  20%前後の利用とのことです。


7月28日 (月曜日      ・会合  ・会合  ・学校視察

●議会報 6月定例会分が発行されました
 表紙はとても目に引くものとなりました


7月27日 (日曜日    ・議会報発行  ・小平ふるさと村寄席2: 


●療養病床22万床存続 厚生労働省 4万床削減緩和

 高齢者の長期入院が多い療養病床の削減を進める厚生労働省はこの度、約35万床を2012年度末に約18万床まで削減する計画を緩和し、約22万床にとどめる方針を快めました。今夏に策定する全国医療適正化に盛り込む。
療養病床の急激な削減計画は受け皿となる介護施股が不十分なことから、与党や医療関係者などが「退院したら高齢者の行き場がなくなる」と不安視していたものです。


 尚この件につきましては小平市議会・19年3月議会で「療養病床の廃止・削減計画の慎重な検討を求める意見書」案として、私が紹介議員となりまして委員会で審議され可決されたものです。
ひとまず当初の計画であります18万床まで一気に削減することはしないで、22万床で留めることになります。いずれにしましても13万床の減となります。

 委員会での説明内容
 
『この案件はもう既に法律として決定されております。これまでは国の制度改革に関連して、割と地域の実情に応じたりして、柔軟な取り扱いがとられてきました。それは医療や介護の問題は全国平均では済まされない問題があるからだと思います。もちろん国は長期的な国家の将来を十分に考えて、医療費を削減する必要からこういう施策をとったと思っています。そういう中での見直し請願ですから、慎重を期しながらお話ししたいと思います。
 初めに、本請願の背景についてお話をさせていただきたいと思います。2006年、平成18年6月ですが、第164回通常国会において、医療制度改革関連法が成立いたしました。この中で、介護療養病床の廃止と、医療療養病床の削減が盛り込まれました。その具体的な計画では2012年、平成24年になりますが、それまでに介護療養病床13万床を全廃し、医療療養病床25万床を15万床に削減するものとしており、療養病床は介護、医療を含め、現在の38万床から15万床に大幅に削減されることになります。
そこで、東京都または北多摩北部保健医療圏における試算をお示ししたいと思います。まず、東京都において、現在2万1,700床ある療養病床のうち、介護療養病床、現在7,720床ありますが、これが全廃されます。医療療養病床、現在1万4,000床ありますが、これが5,300床削減され、わずか8,700床程度になります。次に、北多摩北部保健医療圏において、現在1,551床ある療養病床のうち、介護療養病床、現在703床ありますが、これが全廃。医療療養病床、現在848床ありますが、228床が削減され、わずかに620床程度になるものとそれぞれ試算されています。さらに、小平市に絞ってみますと、現在381床ある療養病床のうち、介護療養病床、現在145床ありますが、これが全廃。医療療養病床現在236床ありますが、84床が削減され、152床程度になります。さらに、先日、数カ所回ってまいりましたが、そのうちの一つの病院を例といたしまして御紹介いたしたいと思います。この病院につきましては、介護療養病床が45床ありますが、これが全廃となります。医療療養病床83床が削減されることになります。すなわち一つの病院でも介護療養病床の45人の人が即病院を出ていく状況になるのではないかと思います。
 さて、昨年10月から医療療養病床に入院する70歳以上の患者のうち、医療の必要度が低いとみなされる患者の食費、居住費が保険給付から外されることになりました。これにより大幅な負担増となり、やむなく退院する患者が出てくると予想されます。また、平成18年7月から病床削減計画を先取りする形で療養病床の入院基本料が削減されました。これは療養病床に設けた診療報酬の区分で、医療の必要度によって区分1から区分3までとされ、実施されてまいりました。区分1は医療必要度が低いとされるもので、区分3に比べ最高で3分の1の報酬に引き下げられています。区分1の患者が占める割合は50%であり、厚生労働省の計画では今後区分1の患者を老人保健施設、グループホーム、在宅医療に移そうとしています。
 なお、この区分1に該当する患者は次のような方です。一つ目、重度の意識障害がある方、二つ目、経管栄養といいまして、全く体を動かさない形で口から栄養を入れたり、鼻から入れたり、直接胃の中に入れたりという経管栄養をしていて、体を動かせないという方です。三つ目に、頻回な嘔吐や発熱がある方、嚥下性肺炎を繰り返すということで、この嚥下性というのが唾液で肺炎を起こすということです。唾液に含まれる細菌とかが気管支に入りまして、細菌で感染して発症するという嚥下性肺炎というものがあります。それから、慢性心不全などの合併症を持つ方、脳梗塞後のけいれん、発作を週1回起こすなどの方がこの区分1に含まれて、この方たちに外に出ていただこうということになっております。このように、今後の大きな問題になると考えられます区分1の退院患者の受け入れ先の問題ですが、この受け入れ先であるはずの療養病床、老人保健施設、特別養護老人ホームの3施設では、現在では待機者が多く、入院までには数カ月から数年かかると言われています。特に特別療養老人ホームの待機者は全国で38万人、東京都では4万人と報告されています。在宅においても、独居、または日中独居、老々介護、家族も病弱であるなど、退院後に患者が安心して療養できる環境は整わない場合が少なくありません。このようにこのままいけば、どこにも行き場のない患者さんが各地域であふれるのではないかと心配されます。住民がいつでも、どこでも安心して医療や介護を受けられるように、介護療養病床の配置計画、医療療養病床の削減計画の見直しに関して、ぜひとも国に対して意見書を上げていただきますようお願いしたいと思います。』




●第10回あおぞらセンターわくわく納涼祭
 今回も多くの地域の人達で賑わっていました。
所長さんが「最初に立ち上げた時は近隣の自治会、商店街等を一軒、一軒お願いに回ったんです。その輪がこうやって10年経って場所が狭いくらいの賑やかさになったんです」としみじみおっしゃってました。
本当にこういう事業はスタート時が一番大変だと思います。私も経験上重なってお聞きしました。
あとは継続です。




    延命寺 の 「見ざる 言わざる 聞かざる」 写
 これまで平安院、熊野宮、延命寺とこの猿を見たことになりますが(その他の寺院はまだ見つけてません)、昔はお上からそうしろと言われていたのか、又は民の方からその方が利口だと考え、こういう石像を作ったのか興味が湧いてきました。これからも機会がありましたら、神社仏閣探してみたいと思います。




玉川上水の蝶と野鳥の仲間たち
 野鳥がアップされました。





7月26日 (土曜日    ・第10回あおぞらセンターわくわく納涼祭 5時〜 ・FC東京ツアー7: 
●うーっ 暑い
 昨日の炎天下の移動はサウナ以上でした (*_*) (*_*)

そういうなかですので 一服の涼をお送りします。

さて下の写真はどこだと思いますか。

  何と小学校の屋上なんですよ


一面びっしり緑木

中にはブルーベリーの木々

ラビットアイの種類で一杯実っていました。

隣の公園の借景にも溶け込み

暑さ、しばし
遠のきました。




●後期高齢者医療保険料の新たな軽減策等について
 次のようなお知らせが届きましたのアップ致します。
より良きになるように見直しがなされています。

 ⇒ 「政府・与党による「高齢者医療の円滑な運営のための軽減策等について」の決定を受けて、東京都後期高齢者医療広域連合では、別紙のとおり保険料の軽減策等の実施を予定しておりますので、ご案内します。
 軽減策等のうち、保険料の納付方法の変更(年金からの特別徴収の方が口座振替による納付が可能になる)については、25日、政令が公布されたところです。
また、保険料の軽減については、8月4日に開催されます広域連合議会臨時会での条例改正の議決により、決定される予定で
す。」



7月25日 (金曜日    ・雨情うたまつり委員会 ・学校視察 ・会合
 13小学校のスプリンクラーが涼しそうに水を掛け合っていました 24日撮
それぞれの皆さんが裏方で頑張っていらっしゃるということです。
なんとか成功させて欲しいですね。
●暑い中、市内を回っています

 一つには9月議会へ向かって(一般質問を含め)、の動きとなります。
いつものことながらこの一般質問では長時間をかけても成果がなかなか出て来ませんが、それでも現場をみて、質問を組み立てていくことはこれからも外さないつもりです。
 「暑いですね。」
私はこの言葉はあまり言わない方ですが、車のボンネットもカンカン照りで乗る度にさすがに ひとこと もらします。




●小平市コミュニティタクシー実証実験運行の乗車状況について
 これまでとこれからの状況のお知らせです。
現在は厳しい数字が出ています。
これからルートを変更し9月末までの終了期間までにどれだけの人が増えるか大きな期待をしたいと思います。
尚、今回の変更ルートには多摩済生病院昭和病院佐々木クリニック 武田歯科医院等の病院が入ります。

1 データ期間
  平成20年3月24日(月)〜6月30日(月) 68日間
2 総乗車人教
  2,716人
3 1日平均乗車人数
  39.9人
4 1便平均乗車人数
  2,2人
5 1日最高乗車人数
  64人(4月10日(木)雨)
6 1日最低乗車人数
  17人(5月20日(火)雨)…台風
7 その他
 ・国土交通省の認可が得られ次第、実雛実験運行のルート変更を行う。
⇒8月上旬予定。変更ルート ⇒上図
 ・追走車両の出動は、まだありません。
 ・「コミタクは動くギャラリー作品展示」を下記で実施中。
  @コミタク車体、A小平駅北ロセブンイレブン、B大沼地域センターロビー、Cガスミュージアムセミナールーム
*七小児童が描いた絵を各一週間つつ、分散展示しでいます。
*ガスミュージアムは、8月5日(火)〜10日(日)のみ

●これまで近隣の皆様に配布されましたチラ




●ひととき涼しさを
 昨夜は小平駐屯地で涼しさを味わいました。
よさこいますますヒートアップです



 携帯で撮影



7月24日 (木曜日    ・会合  ・自衛隊 夏祭り  ・おだまき染展 〜27日 ・学校視察
●今年も鴨の子ども達順調です
まもなく飛び立ちです。
 毎年こうやってこの場所に帰ってきて子供を産み育てています。

先日の燕もそうですが、こういう繰り返しが実はとても大事なこと、貴重なこととして
みんなが共有出来ればいいですね。こういうホームページで知っていただくことでそれが実現出来ることを祈っています。


●議会の階はひっそり
 昨日は9月議会の案件について、また別件等々で詰めましたが、人影なしで「静」なる空間で普通とはまた違った雰囲気でした。





●第七回小平駅連合商店街 スピードクジ祭り スタート

 今では恒例となりました小平駅周辺の連合売り出しですが、今年も六商店街が共通で開催するものです。
どうぞこの機会にご利用下さいませ。




 ここではレントゲン検査です。

●今年の健康診断最終日に
 毎年これまででは私の唯一の検査でありますこの健康診断ですが、今回も無事終わりました。
前の日から飲食を控えて・・・・なんて出来ませんでしたが、糖の表示ではマイナスのようでまずはホッと。
今回は腹の周りを「測」が追加されてまして、これは数字的にどう評価されるのか結果待ちとなります。



●また地震
 まだ日が変わらない時ですが、椅子に座っていましたがかなり長く揺れていました。
東北方面のようです。

7月23日 (水曜日  ・健康診断  ・会合
 葉っぱが違うね、と言ってましたが、理由がわかりました ⇒ あさがお 22日写
 3階エレベーター前  すっかりあさがおのカーテン



●開国か攘夷(じょうい)か。守旧か改革か。
 日経新聞の春秋に篤姫を引き合いに結びにこう書いてある。

  「国も企業も今、篤姫の時代と同じ困難を迎えている。ドラマ版篤姫のテーマは立場への自覚、責任ある行動、勇気と決断だという。責任感が強く、自らの意志で決断し、国民や部下を守るため果敢に行動する。そんなリーダーなら女性でも男性でも大歓迎だ。」


 今、まさにこのことがそれぞれの立場の人達に問われている。
判断を間違えないでの決断だ。
改めて「開国か攘夷か、守旧か改革か」これまでなかった時代の到来、航海図のない海に漕ぎ出しているという認識は、これから先の大きな流れに対してどうしても必要なことです。
 これまでのように狭い範囲での判断は将来に大きな過ちを残すことになる、と思っています。

 風の流れをどう受け止めていくのか。
まず風が吹いている事を身体で感じる事。



  青春謳歌 今謳歌
会場一杯に歌声が響きました。

新しい歌声のスタイルが根付きそうです







7月22日 (火曜日  ・うたごえサロン ルネこだいら  ・会合  ・サマーフェスティバル関連挨拶回り
 午前10時の小平上空
●三連休が終わりまた新しい日々が始まります
皆様いかがお過ごしでしたか
 私は休みはなく、の日々でした。
このところの日々は相変わらず休みという感じが殆どありません。もっとも何かしらの行事、事務等々が続いていますのでしかたありませんが・・・・・。
夏本番の暑さに負けないで Go! Go! 




●再掲ですがRSSで届きましたので
 本当に今回の『歩っとマップ』はこれまでとは違います。(良くできています)
お近くの配布場所で手に入れて下さり一家でどうぞ





●『8月中旬予定にじバスの車両を入れ替
え』
 
にじバス(コミュニティバス)車両の入れ替えを8月中旬に予定。
新しい車両は、国産で最新のコミュニティバス車両。
車体の配色は現在と同じ。
新しい車両は定員増。
PASMO、Suicaが利用可。




●電話で仮予約
が可に

 地域センター 、 小平元気村小川東




 熱唱 古瀬陽子 Live in Komorebi

● 今回もいい歌、一杯聞かせてもらいました!!

 こうやって小平の駅前でライブをやり始めて22年程になります。
いろいろなジャンルを相当数てがけてきましたが、それぞれでまずは私が楽しんでいます(^^)。
昔みたいに毎月とはいきませんが、出来るかぎりこれからも続けていくつもりです。。




7月21日 (月曜日  ・海の日 ・古瀬陽子 Live in Komorebi 午後7時開演 ・会合
古瀬陽子 Live
本日 午後7時開演
会場 こもれび

毎回大好評をいただいています古瀬陽子さんのライブ
今回も夏の夜をどうぞゆったりお過ごしくださいませ。


●P・ハリントン連覇
 最後まで見てしまいました (^^) 第137回全英オープン
ノーマンとのデッドヒートを制したのは何と昨年に続いての優勝となりましたハリントンでした.。
久しぶりに画面で活躍をみましたノーマンは53歳(もし優勝しますと141年ぶりメジャー最年長の優勝者でしたが)。
その姿に感動。
 舞台の英サウスポート・ロイヤル・バークデールGC(7173ヤード、パー70)は画面を見ているだけでも強風とブッシュの厳しさは凄いものがありました。
特に17番パー5でイーグルは凄みの極でした。

日本人もがんばれっ。
  午前3時発信。
 10チャンネルよりデジカメ撮でお借りしました



●とてもいい結婚式でした。

 昨日は二つの新しい世界が出発しました。
一つは素晴らしい若い二人の旅立ち。
一つは小平未来塾


 小平の神社と寺院の歴史も とても おもしろ

共に大きな拍手で成長を祈念。
7月20日 (日曜日  ・結婚式  ・小平未来塾 第一回開催  ・市報発行  ・花小金井北口 夏祭り二日目 
市庁舎前 にがうりの花


梅雨があけた?

●今日は密度の濃い一日の日程です
 まず若人の「結婚式」です。
挨拶を含めての出席ですのでかなり緊張、です。
夕方からは第一回目の「小平未来塾」が開
催されます。
市民の皆様と共に希望ある小平の未来を築いていこうという企画です。

 政和会議員が一講座を受け持ち毎月開催するものです。

時間配分が・・・・・・・・。
 



●ここまできてます広告媒

 花小金井駅改札口の模様です。
これは刷り込みでの抜群の効果を発揮すると思いますね。

 よく目立ちます!!



●花小金井北口 夏祭り

  今年は日程が過密のために一日目に訪れました。
とてもいいロータリー広場が出来ましたので、交通ストップしての状態は、人が相当出ているのにとても広々と感じます。
 勿論小平駅南口ロータリーも恵まれています。(8月2日、3日サマーフェスティバルです


 さて帰りは上石神井の方で人身事故があり、電車がストップとなり、汗ぐっしょりなりながらグリーンロードを歩いて帰宅しました (-_-;)

 人みこしが回ってました

武蔵国府太鼓も参加 ズシンと腹底に響きました やっぱりまつりは「ゆかた」でしょう。


●清峰高校 二年ぶり3度目の甲子園出場
 2006年度選抜で準優勝という快挙をあげましたが、今夏4期ぶりに全国出場を果たします!!
小平高校も勝ち進んでいます。両校出場となれば44年ぶりに甲子園へ応援にいこうかなぁ。


7月19日 (土曜日  ・研修会 ・花小金井北口 夏祭り  

●フェンシング日本代表 小川聡さんの壮行会

昨日庁舎前で開催されました。

ご両親もご一緒の壮行会となりました。
ガンバレッ がんばれっ 小川聡選手っ!!。




●8月の行事予定表が届きました。


7月18日 (金曜日    ・第二回小平市自治基本条例特別委員会9:  ・08 サマーフェスティバル役員会7:
・自民党三多摩議連 報告会 6: 立川    ・FC東京 北京オリンピック代表壮行会 7:
小平駅南側水道工事 毎日夜間にあかしあ通りから進んでます

●本日は第二回小平市自治基本条例特別委員会です。



小平市の庁舎内で写


小平駅前ショッピングセンターにて
小平駅連合商店街等応援を得て開催されました。

●FC東京 北京オリンピック代表壮行会
  梶山陽平選手
  長友佑都選手




●レアメタル(希少金属)について

昨日の続きです。
ではレアメタルといったいどうものでしょうか、以下その資源の宝を視察資料よりわかりやすくまとめてご紹介します。
(整理大変でした・・・)
  こうして見ますと日本には何もない? 
⇒ しかし、いながらにして資源国
(産出国)へ早変わり


1 レアメタルとは

 地球上の存在量が少なく、抽出が技術的に困難(金属特性から精錬コスト高い)、工業的需要のある31鉱種の総称をいう。
2 主な用途
 レアメタルは、ハイテク製品・製品の小型化などには欠かせない素材。
タンタルはIC・半導体、インジウムは液晶パネル、タングステンは携帯電話のバイブレーション、パラジウムは自動車の排ガス触媒、リチウムの電池など。
3 種類
  名称
 ⇒ 特徴・用途  産出国の順に表示します

リチウム 3 Li  
 ⇒ 最軽量の金属で水に浮く、燃焼色は深紅色、イオン化傾向大きい。電池、抗うつ薬   チリ、カナダ
ベリリウム 4 Be 
 ⇒  軽く・硬く・強く、音伝逃速度速い(8〜13km/秒)、毒性高い。高音域スピーカの振動板、銅に添加したベリウム銅は強力バネ材、Be銅合金はハンマー・スパナ   カナダ、カザフスタン
ホウ素(ボロン) 5 B
  耐火性に優れ、電流電圧特性あり、Bを含むガラスは熱膨張率小さい。フラスコ・ビーカー、ケイ素に徹量加えるとP型半導体となりダイオード・トランジスターに欠かせない。   アメリカ
チタン 22 Ti
 ⇒酸化物は耐食性有、硬い。光触媒は化学反応を早くする。アルミニウム他との合金は抗茎・ロケット等に使用。   豪州、カナダ、南ア、ノルウエー
バナジウム 23 V
 ⇒ 耐熱性に優れ、血糖値を下げる効果もある。原子炉・ターボエンジンのタービン(V加えた鉄鋼)、二次電池は環境負荷少なく発電率高い  中国、南ア、ロシア
クロム 24 Cr
 ⇒硬く耐食性あり。メッキ剤。鉄・ニッケルの合金はステンレス鋼。六価Crは毒性強。三価Crは落花生等豆類・玄米に多く含む   南ア、中国、カサフスタン、インド
マンガン 25 Mn
 二酸化マンガンは乾電池電極。人間必須元素で骨の形成・代謝を促し、消化を助ける。   南アフリカ、中国
コノミノレト 27 Co
 ⇒ 合金は硬く丈夫・酸化されにくく酸・アルカリに強い。ガスタービン、ジェットエンジン、溶解炉   コンゴ、キューバ
ニッケル 28 Ni
 ⇒ 磁性体は鉄より強い。メッキ.Ni含む形状記憶合金は人工衛星の太陽竃池パネルのバネ部、鉄・モリブ〒ンの合金(バーマロイ)は変圧器の鉄心・磁気ヘッド  ロシア、カナダ、ニユーカレドーア
ガリウム 31 Ga
 ⇒常温で液体状態、沸点高く、液体が固体より体積小さい。高温用温度計、半導体はシリコンより発熱小でPC・携帯電話に使用、青色発光ダイオード  キニア(ボーキサイト)、ナミビア
ゲルマニウム 32 Ge
 ⇒赤外線不吸収。ダイオード・光検出器、半導体検出器(γ線検出) フランス、ナミビア
セレン 34 Se
 ⇒反応性に富み殆どの元素と結合、抗酸化作用(毒性あり)、金属は半導体性・光伝導性。コピー機感光ドラム、整流器、アモルファスSe膜は夜問撮影尉カメラ撮影菅 ルビジウム 37 Rb
 ⇒ナトリウム・カリウムより反応早く後期中で触化、水と爆発的に反応、水銀とアマルガンを形成。ブラウン管用ガラス、原子時計、植物の根の活性化測定 ⇒ シリア
ストロンチウム 38 Sr
  水に激しく反応、高温超伝導体。炭酸Srはブラウン管の陰極練菅ガラス、フェライトの磁性材料、硝酸Srは発炎筒、花火   メキシコ
ジルコニウム 40 Zr
 ⇒常温で酸・アルカリに安定、耐食性あり、高温では酸素・窒素・ハロゲン元素・水素と反応し化合物形成。これを含む超強度セラミックは、包丁・はさみ、酸化物はコンデンサー。 アメリカ
ニオブ 41 Nb
 ⇒ 耐食・耐酸性あり、展性・延性に優れ加工し易い、チタンとの合金は極低温下で超伝導体となる。リニアモーターカーの電磁石、MR1 ブラジル(80%)、カナダ
モリブデン42 Mo
 ⇒ 高温で酸素・ハロゲン元素と反応。人間・植物必須元素、尿酸の生成、造血作用、体内の銅を排出  アメリカ、チリ、ペルー、中国
パラジウム46 Pd
 ⇒ 加工しやすい、合金は水素を吸収し通す。水素の精製、自動車排ガス触
媒、歯科治療用合金 カナダ
インジウム49 1n
 ⇒ 柔らかい、酸化物は伝導性と透明性あり。プラズマディスプレイ電極 ⇒ カナダ、中国
アンチモン51 Sb
 ⇒ 半金属の固体、毒性あり。半導体材料添加物、バッテリー電極材料、防炎剤 中国、ロシア、ボリビア
テルル 52 Te
 ⇒ 金属(半金属)と無定形があり、熱により結晶と非結晶の相変化可能、毒性あり。書換DVD記録膜、ガラス着色剤   アメリカ、ペルー、カナダ
セシウム 55 Cs
 ⇒ 銀白色で柔らかい、反応が強く粉末状で自然発火、水と爆発的に反応。原子時計(2000万年に1秒の誤差)   カナダ
バリウム 56 Ba
 ⇒銀白色で柔らかい、水と強く反応、X線不透過。X線検査、花火(緑色)  中国、インド、アメリカ
ハフニウム 72 Hf
 ⇒ 中性子吸収率高。原子炉の制御棒   アメリカ
タンタル 73 Ta
 ⇒ 人休に無害。人工骨、歯のインプラント治療  ⇒ 豪州、コンゴ、カナダ、タイ
タングステン 74 W
 ⇒ 勤続中最も沸点高い、電気抵抗有、炭化Wは硬度高い(超硬合金)、フィラメント  中国(84%)、ロシア、カナダ、豪州
レニゥム 75 Re
 ⇒ 電気抵抗有、タングステンとの合金は熱電対有。フィラメント、航空宇宙用、水素化触媒に使用   チリ、ペルー、アメリカ、カザフスタン
プラチナ 78 Pt
 ⇒ 科学的に安定、酸に耐食性有、王水(硫酸・硝酸混合液)以外は溶けない。装飾品、排ガス触媒   南ア、ロシア、カナダ、ジンバブエ
タリウム 81 Ti
 ⇒ 常温で柔らかい、毒性強い。硫酸・酢酸・硝酸タリウムは劇物
ビスマス 83 Bi
 ⇒半金属、熱・電気伝導性が良く御、火災報知器の口金、医薬品(整腸剤) 中国・豪州




●式典司会shot その2




満月は7月18日
☆☆☆☆☆今月の キャンドル デーは☆☆☆☆☆
 
この日はキャンドルをい〜っぱい灯します。

7月17日 (木曜日    ・小平環境衛生協会総会6:30 ・町会役員会10: 
 チョウチョが花の周りを舞っていました (実際は3匹でしたがデジカメではこれが精一杯) 16日天神町


 改めてまして『こでん(小型電気電子機器)の回収試験について』報告

 大館市での今回の視察項目は『こでん(小型電気電子機器)の回収試験について』でしたがこれは実はもっと大きなエリアからの構想事業の一環でした。
その名称は
『秋田県北部エコタウン』です。
 その中で大館市におきましては視察項目を含めて以下に報告します幾つかの内容が実施されているものです。
 ちょっと長くなりますがこれからの日本にとりましてもこの構想は大切な内容だとおもいますのでおつきあい下さいませ。


秋田県北部エコタウン計画と大館市のリサイクル事業


  【秋田県北部エコタウン計画】

T.エコタウンとは

 国のゼロ・エミッション構想(産業から出るすべての廃棄物を他の分野の原料として生かし廃棄物をゼロにすることを目指す構想)を基本とした、自然にやさしい環境と調和したまちづくりが進められている地域のことをいいます。
U.秋田県北部エコタウン計画
 U−1県北部エコタウン計画の対象地域
ゼロ・エミッション構想に基づき、国から承認を受けた「環境と調和したまちづくり計画」。対象地域 秋田県北部9市町村(大館市・能代市・鹿角市・北秋田市=小坂町・藤里町・八峰町・三種町・上小阿仁村)

計画承認 平成11年11月12日(通商産業大臣、厚生大臣)当時
変更承認 平成15年1月30日(経済産業大臣、環境大臣)
変更承認 平成16年10月 7日(経済産業大臣、環境大臣)

U−2秋田県北部エコタウン計画の特徴
@エコタウンエリアの広域性
 県北部9市町村(合併前は18市町村)にまたがる循環型地域経済社会を構築。
A県北部地域基幹産業の活用
 選鉱や製錬などの鉱業関連技術・基盤を生かした金属リサイクル、林業や木材木製品製造業、建設業などからの間伐材、廃木材やおがくずなどの有効活用。
B自然との共生
 世界遺産の白神山地、十和田・八幡平国立公園、森吉山県立自然公園など、豊かな自然環境との共生。)

U−3秋田県北部エコタウンの基本的な考え方
@廃棄物の発生抑制減量化と再資源化。
A鉱業関連基盤を活用した新しい産業の創出。
B地域産業の連携による新しい資源循環型産業の創出。
C新エネルギー産業の創出。

    以上を踏まえて ↓ ↓ ↓

   『環境と調和した地域社会の実現


-----------------------------
 
  
【大館市の施設整備事業】

T.大館市が取り組んでいるリサイクル事業

  T−1 大館市の(かっての)基幹産業
     (1)鉱業 (2)農業 (3)林業
  T−2 大館市が環境リサイクル事業に取り組んだ背景
     (1)鉱山の閉山
     (2)農産物の自由化等、農業を取り巻く環境の変化
     (3)安価な外材の輸入等による林業の衰退

    以上を踏まえて ↓ ↓ ↓

   『技術・人材・施設を生かした新産業の創出


 T−3 大館市のリサイクル事業
   (1)−1〔鉱業〕→〔家電リサイクル事業〕
 鉱業関連基盤を活用し、家電リサイクル法対象4品目をリサイクルする事業。

   (1)−2〔鉱業〕→〔土壌浄化事業〕
 重金属を含む土壌を有用な資源として捉え、金属・土壌をリサイクルする事業。平成8年、法律(土壌汚染対策法)施行に先駆けて事業開始。平成15年7月、全国初の土壌浄化施設として国が認定した。エコタウン計画に含まれてはいないが、鉱山関連基盤を活用した事業。

   (2) 〔農業〕→〔コンポスト事業〕
 鶏ふんと生ごみなどを原料として、有機肥料(コンポスト)を製造する事業
事業主体 大 館 市

   (3) 〔林業〕→〔廃プラスチック利用新建材製造事業〕
 木材・木製品製造業から排出される廃木材や木質建築廃材と、家電リサイクルエ場や市内の誘致企業から排出される廃プラスチックを原料として、優れた新建材を製造する事業。

   (4) 〔その他・廃ガラス瓶利用〕→〔多孔質軽量資材製造事案〕
 廃ガラス瓶やカレットを粉状に破砕し発泡活性剤と混ぜて高温で焼却し、軽量資材落製造する。エコタウン計画に含まれてはいないが、地元の空き瓶回収販売会社がリサイクル事業として立ち上げた。

 
U.大館市が取り組んでいるリサイクル事業の特徴
   (1)大館市にある素材を使い
   (2)大館市にある技術を生かし
   (3)大館市にある会社が行う

 V.新しいリサイクルへの取り組み

 
V−1 小型電子・電気機器(こでん)回収試験

 目 的:

@金属資源の確保。
A家電4品目以外の小型電子・電気機器に含まれるレアメタル類の回収システム確立に向けた研究。
B埋め立てごみとして処分している小型電子・電気機器のストックと有効活用。
C埋立処分場の延命。

 開始時期
  平成18年12月〜現在
 事業概要
  市役所、市内の地元スーパー(伊徳)等に、回収ボックスを設置して試験を開始。市民にこでんを入れてもらい、一般廃棄物収集運搬許可業者が回収。家電リサイクルエ場(エコリサイクル)に搬入して、手作業で分解、レアメタルを含む部品をストックする。それ以外の部品は適正にリサイクルする。
 平成18年度は、いとく6店舗をはじめ市役所・総合支所・公民館21カ所に回収ボックスを設置。粗大ごみ処理場からのピックアップを合わせて、約7トン、4,800個のこでんを回収した。
 平成19年度は、公民館への設置を縮小する一方、市内の家電量販店等へ新たにボックスを設置した。 同年12月には、回収範囲を秋田県北部(男鹿市を含む)へ拡大するため、市が回収試験要綱を整備。20年5月現在、6市町が協力している。このほか、京都大学学生協が卒業・入学シーズンにあわせて学生に協力を呼びかけ、こでんを回収。要綱に基づき、イベント協力団体として大館市に寄贈する等、新たな広がりが出てきている。

  
V一2ペットボトルキャップリサイクル事業

 目 的:
大 館 市→循環型社会の構築、廃棄物の発生抑制。
小中学校→環境保全意識の向上。
福 祉 園→入所者の機能訓練。
秋田ウッド→環境保全企業としての社会貢献。
開始時期:平成19年4月(市内全小学校)、5月(市内全中学校)

 事業内容:
ペットボトルキャップを回収し、秋田ウッド製品の原材料としてリサイクルする。市内の全小中学校(小学校19校、中学校11校)に回収袋を置いて、家庭からキャップを集める。集まったキャップは、軽井沢福祉園で洗浄選別を行って不良品を除いた後、秋田ウッドヘ搬送する。秋田ウッドでは、学校の回収量に応じてプランター等を学校へ還元する。平成19年度は、約3.5トン(約117万個)のキャップを回収した。

  
V−3廃食用油回収システム構築事業

 目 的:
一般家庭から燃やせるごみとして出されている廃食用油を回収するための仕組みを検討し、地球温暖化防止と循環型社会の形成につなげる。
 開始時期:
平成19年10月協議会設立。同年11月回収開始。
 事業内容:
事業に協力していただいた団体の地区に回収拠点を設け、JOYさあくる(障害者の小規模作業所)が定期的に回収。軽油の代替燃料であるBDF(バイオディーゼル燃料)に生成し販売する。協議会は当初、JOYさあくる・たつみ町町内会・花岡婦人会でスタート。11月から3月まで293リットルの油を回収した。20年度に入り、新たに2団体が協議会に加入した。

  以上のように様々なエコ事業が広域になされています。
経済産業省も官民共同でレアメタル(希少金属)の安定確保策に乗り出します。
 使用済み携帯電話等から貴金属を取り出して再利用する取り組みが今後もますます進められていくものと思います。一時は廃墟と化した旧鉱山が今後はその時使用されていた製錬技術を活用し資源の再利用に生かされることになります。

 こういう発想を首長、行政の現場から声が出たということを今回の視察で話して頂きました。この取り組みによりまして鉱山の衰退での人口減、商店街さびれ等が、もう一度復活していくことになるかも知れません。
 これからはレアメタルにつきましては全国的にも大きく注目を浴びてくると思いますので、小平市でもその一翼を担うことが何か出来ればいいですが。。

 では具体的にそのレアメタルとは何なんでしょうか?
今日は長くなりますので後日アップしたいと思います。


7月16日 (水曜日    ・会合 
7月15日 撮
赤いポスト
ここにきてまあす
趣 一景

 ほぼ原寸大です

●ここまできたかメモリー
 信じられますか
 今回初めて使うようになりました「2GBのmicroSD」(左側・携帯へ)と「4GBのメモリースティック」(右側)です(@_@)です

 メモリーの大容量もそうですが、2GBを有しているmicroSDのこの小ささと価格は最初からこの世界を漂っている者としては驚異です(この中に2GBですよ(@_@))。

 さらに進化は続いているわけですからもう個人の頭の中では、計り知れません。

 ちなみに「2GBmicroSD」の撮影目安枚数・記録時間ですが
500万画素で約818枚、動画記録時間:約111分、音楽記録時間:約511曲と半端ではありません。これを今回は携帯電話に装着したわけです。




●『第四回こだいらサミット
 小平商工会が時の流れの中で地域とどうやってコミュニティをつなげていくか、の大きな試金石となっています『こだいらサミット』 ですが今年のテーマは『親と子の上手なつきあい方 PartV』となります。
サブタイトルは「あなたは、ケイタイで悩んでいませんか?」です。

このテーマにつきましては、新しい時代へ対応していくためにはどうしても通過しなければならない厳しいトンネルですが、こうやって商工会が地域の親と考えていくということも、また大事な時かも知れません。
期待したいと思います。




●男女平等、男女共同参画についての条例制定へ向けての提言書
  ・・・・この提言が生かされた、小平にふさわしい条例ができるとともに、男女共同参画社会の実現に向けた取組が進展することを願っています。

 という提言があり、いよいよ条例化へ向かって進むことになります。
条例制定方向でさらに内容濃い日々になりますか。

-----------------------------
提言に当たって

 生まれたばかりの子どもから高齢者まで、すべての人が「人」として尊重され、平等な扱いを受けることは日本国憲法で保障されています。しかし、性別による雇用機会や待遇の差別、子育てや介護の場での女性の負担の大きさなど、私たちの暮らしの中には不平等な扱いや人権侵害が存在しており、男女共同参画社会の実現に向けて努力しなければならない課題は多く残されています。

 小平市では1996年に小平市男女共同参画推進計画である「小平アクティブプラン21」を策定し、子育て支援の充実、女性相談事業の開始、市民や事業者を対象にした講座やフォーラム、広報誌「ひらく」の発行などの意識啓発事業などを行ってきました。

 第V期小平市男女共同参画推進協議会では、昨年10月から、男女平等、男女共同参画に関する条例の検討を始め、これまで8回にわたって、条例の名称、条例に盛り込むべき内容などについて検討を重ねてきました。同時に、小平市男女共同参画推進実行委員会の皆さん、小平商工会や小平青年会議所の方々、小平の男女共同参画条例を考える会の皆さんなど、多くの市民の皆さんと意見交換を行い、貴重なご意見をたくさんいただきました。

詳しくは 続き⇒ クリック


7月15日 (火曜日   ・会合  ・会合 
  小平梨 順調です 14日撮



玉川上水の蝶と野鳥の仲間たち
 小平シニアネットクラブ(KSNC)では小平市の見所紹介として、素晴らしい小平の一景をホームページ上で紹介されていますが、このたび「玉川上水を守る会」のサイトの中に蝶と野鳥のすばらしいページが(中込氏作)編集されています。
 これは『玉川花鳥会』会長の紺野文平氏がここ10年近くかけて撮影した蝶と野鳥たちの素晴らしい貴重なショットです。どうぞご一覧くださいませ。 ⇒click



●天神町マンション説明会
 上図の日程で開催されます



●今日の時々刻々
 全国で約20万隻の漁船が休漁
全国漁業協同組合連合会をはじめとする17の主要漁業団体が15日、一斉に休漁に入った。全国で約20万隻の漁船が参加。急激な燃油高騰で経営が圧迫されている窮状を各地の漁港などで訴え。

7月14日 (月曜日   ・会合  ・会合 
 まぶしい太陽に照らされて 13日撮っ



●取引上の悩みに応じます!「下請かけこみ寺」
 上記標題のお知らせが小平市のRSSで入ってきました。
現在はどこに行っても誠に厳しい話ばかりが飛び交います。行政として一体、どこまで、何を、どうやって出来るのか?
「自助努力」と答えが返ってきそうですが、やれることはやって頂きたい、そう思います。



「下請かけこみ寺」

「原材料価格が倍以上になったのに、取引先が価格転嫁を認めてくれません!」
こんな悩みはありませんか?
困った時は「下請かけこみ寺」にご相談ください。
「下請かけこみ寺」は財団法人全国中小企業取引振興協会が国から委託を受けて実施しています。ご相談いただいた方の秘密は厳守します。

下請かけこみ寺のご紹介
相談窓口
中小企業者の取引に関するさまざまなお悩みを専門家が親身になってお聴きし、適切なアドバイスを行います。
迅速な紛争解決
中小企業の皆さまの取引に関する紛争を迅速かつ簡便に全国の登録弁護士が解決します。
下請適正取引ガイドラインの普及啓発
中小企業の皆さまに対するガイドラインの説明会を開催します。
 相談は無料です。詳しくは下記連絡先の(財)全国中小企業取引振興協会のホームページをご覧ください。

「下請かけこみ寺」連絡先
(財)全国中小企業取引振興協会 電話 03−5541−6655
(財)東京都中小企業振興公社   電話 03−3251−7883


  昨日はグリーンロードを往復しましたが今回もまた様々な出会い、発見がありました。ホントに年中飽きない素晴らしいグリーンのトンネルです。
その中でもたけのこ公園付近でお知り合いの方にお会いしました。それも素敵な笑顔と素敵なカンバスで。
 上の写真になりますが、朝から5時間かけてほぼ完成に近づいたところだそうです。ということはこの場所で暑い中ずーっと描き続けていらっしゃった、ということです。
いい色合いの絵でしばし鑑賞でした。



●光が丘商店会 夏祭り
 暑いまっさかりのなか元気一杯「よさこい」が踊られました。
ここ光が丘商店会は日頃からさまざまなイヴェントを開催されていますが、今回も多くの皆さんが参加された中、元気一杯の光景がありました。

 一方「34年間いろいろとありがとうございました」の無念の張り紙があり、何ともきついものでした。他の言葉がない分余計響きます。

出会い一景
子供はやっぱり元気がよい 七夕と売り出し ・・・・・。
グリーンロード上で このところ犬関連多し。
私戌年です
三中
ナイター設備設置?
光が丘商店会通り
消防団ソフト大会?
課長が打ってました
しばらくネット外から
観戦 暑そう
この雰囲気最高

-----------------------------
● 08 サマーフェスティバル in こだいら
 の準備も順調に進んでいます。
8月2日(土)・3日(日) 小平駅南口 ロータリー広場
で開催されます!!

昨年の様子です

2日・同時開催 『灯りまつり』

あじさい公園で
7月13日 (日曜日   ・会合  ・光が丘商店会 夏祭り11: 

●暑いですね
 あまり暑い、熱いとは言わない方ですが急に夏本番になった分だけ、身体がついていくのが大変です。
風邪を引いた方もいらっしゃいますので、皆様もどうぞお気を付け下さい。



●会議録検索の一時利用停止についてのお知らせです
 本日会議録検索システムの設備保守点検の実施に伴い、会議録検索が一時利用できなくなります。 
利用停止日時 7月13日(日曜)午前8時30分から午後7時00分まで
 なお、作業の都合により、多少時間が前後することがあります。


四季の風
●『おだまき 染展』開催のお知らせが届きました
「四季の風に染められた」優しい色とさきおり作品

まあなんとやさしいキャッチコピーでしょうか。
風自体も染まって吹いているようですね。

 ミニコンサート(マリンバの調べ)も開催されるようです。 
24日午後1時30分〜2時 ドルチェの会
7月12日 (土曜日    ・会合   
あじさい公園 08年07月11日

●楽しませてくれてありがとう
 今年も長きにわたって楽しませてくれました「あじさい」ですが、そろそろ終わりに近づきました。
これまでで一番の出来で、小平市の名所としてしっかり定着した感があります。
まだの方はこの土曜日、日曜日でどうぞご来園下さいませ。

7月11日 (金曜日   ・会合 ・会合   
    09日 撮


●2008 ミュージック・スクウェアinルネこだいら
 メインコンサートはおなじみの小平青少年吹奏楽団の演奏となります。
今年も盛りだくさんですよ。
どうぞ予定に入れておいて下さい。



●中学生職場体験活動終わりました
 昨日で私の店舗での体験が終わりました。
最後にパソコンを活用して珈琲の生産国からの状況(川上)から、一杯のカップに至る(川下)までの楽しいロマンと現実の世界等全般に渡りましてお話をしました。
本当に一生懸命何かを学ぼうとする姿勢、とても良かったです(^^)。
 小学校の入学式、運動会、イヴェント、卒業式、中学校の入学式、運動会等で見たことのある生徒さんでしたので、私の方も楽しく時間を持つことが出来ました。
「これからもこの短い経験を大事にして頑張って」、と最後の挨拶の時に言ってお別れです。




 どんどん増えています 小平市を知る講座
 どんどんご利用下さい デリバリーこだいら


●リニューアル48選 なるほど出前講座「デリバリーこだいら」

 これは市役所の仕事に関する基礎的な情報を出前講座として提供する事業です。市の職員がお話しや説明などに伺います。 平成20年7月からリニューアルして、全部で48講座あります。地域の生涯学習グループ、自治会、PTA、ご近所同士などの集まりに是非ご利用ください。また、関連する項目やメニューに掲載されていないものについては、必要に応じてご相談下さい。

とき:
平日の午前9時から午後9時までの90分以内(水曜日の夜間と年末年始を除く)
※休日などでも、午前9時から午後5時までの範囲で対応可能です。
※担当課の業務の予定などにより、希望日時に沿えない場合があります。
ところ:
市内の公共施設
費用:
無料
対象:
市内在住・在勤・在学の方で構成する10〜30人程度の団体など
申込み:
希望日の1か月前までに、申込み書を政策課(Tel:042-346-9503)へ提出してください。
 小平市なるほど出前講座「デリバリーこだいら」講師派遣申込書はこちらをクリック

≪リニューアル48選!!「デリバリーこだいら」講座メニュー≫
■ 市 政 運 営 担 当 課
1 市議会のしくみがわかる 議会事務局
2 こだいらの長期総合計画を知る 企画政策部政策課
3 広報と広聴の役割を知ろう 企画政策部秘書広報課
4 こだいらの行財政改革推進プランを知る 企画政策部行政経営課
5 行政評価って何だろう 企画政策部行政経営課
6 情報公開のしくみがわかる 総務部総務課
7 小平市におけるIT施策の現状と課題 総務部情報システム課
8 こだいらの台所事情を知る 財務部財政課
9 ご存知ですか「住民基本台帳カード・公的個人認証サービス」 市民生活部市民課
10 公共建物の維持管理を知る 都市建設部たてもの整備課
11 小平市の資金管理 会計課
12 選挙のしくみがわかる 選挙管理委員会
13 監査のしくみがわかる 監査事務局
■ 市 民 生 活          
14 市民税のおはなし 財務部税務課
15 固定資産税のしくみ 財務部税務課
16 こだいらの国際交流 市民生活部地域文化課
17 小平市における市民活動の現状と課題 市民生活部参事(市民協働)
18 家庭と地域における地震対策 市民生活部防災安全課
19 家庭と地域における防犯対策 市民生活部防災安全課
20 男女共同参画社会づくり 次世代育成部青少年男女平等課
21 ごみとリサイクルのことがわかる 環境部ごみ減量対策課
22 こだいらの環境について 環境部環境保全課
23 下水道のことがわかる  環境部下水道課
24 交通安全を知る 都市建設部交通対策課
■ 健 康 ・ 福 祉          
25 子育て支援制度を知る 次世代育成部児童課
26 子育ての玉手箱 次世代育成部参事(保育指導)
27 福祉のまちづくり 健康福祉部高齢者福祉課
28 介護保険がわかる 健康福祉部介護福祉課
29 介護予防、地域包括支援センターのことがわかる 健康福祉部介護福祉課
30 障がい者の権利と支援制度について考えよう 健康福祉部障害者福祉課
31 障がい者福祉計画と障害福祉計画の違いを知ろう 健康福祉部障害者福祉課
32 成人保健事業について 健康福祉部健康課
33 国民健康保険のことがわかる 健康福祉部保険年金課
34 長寿医療制度(後期高齢者医療制度)のことがわかる 健康福祉部保険年金課
■ ま ち づ く り          
35 小平グリーンロードについて 市民生活部産業振興課
36 こだいらの農業 市民生活部産業振興課
37 こだいらの都市計画 都市開発部まちづくり課
38 こだいらの道づくり 都市建設部みちづくり課
39 こだいらの用水を知ろう 都市建設部水と緑と公園課
40 土地区画整理事業を知る 都市開発部区画整理支援課
41 市街地再開発事業を知る 都市開発部都市開発課
■ 教 育 ・ 生 涯 学 習          
42 学校給食がわかる 教育部学務課
43 小平市の特別支援教育について 教育部指導課
44 こだいらの歴史や文化財を知る 教育部生涯学習推進課
45 「彫刻家・平櫛田中」見て! 聞いて! 知ろう! 教育部生涯学習推進課
46 小平市のスポーツ振興 教育部体育課
47 公民館活動について、公民館活動とは、 教育部公民館
48 子どもと読書<本のたのしみ> 教育部図書館
7月10日 (木曜日   会合 ・中学生職場体験活動最終日  


コダイラクールアースデー(Kodaira Cool Earth Day)終了
 北海道洞爺湖サミットとコダイラクールアースデー(Kodaira Cool Earth Dayが終了しました。
勿論環境問題がこれで終わったわけではなく、実はこれからが本番に突入していくわけで、ますます大変になっていくことが予想されます。小平市での今回のキャンペーンの実施状況も後日機会があれば聞いてみたいと思います。


北海道洞爺湖サミット終了
 さて北海道洞爺湖サミットの成果ですがまとめるとすれば以下の点になるでしょうか。
@温暖化対策 A食糧問題 B原油の高騰 C北朝鮮問題を含む不拡散・テロ対策。
 
環境・気候変動 2050年までに温室効果ガスの排出量半減という長期目標を、すべての国の共通目標として共有。中期の国別総量目標も設定。
 ●世界経済・食糧 
インフレ圧力を高める原油・食糧の価格上昇に強い懸念。エネルギー効率と新技術に関するエネルギー・フォーラムを今後開催。輸出規制撤廃や食糧備蓄制度を検討する食糧安保特別声明を採択
 ●不拡散・テロ対策 
北朝鮮による拉致問題解決を含む6者協議の共同声明の完全な履行を支持。イランにウラン濃縮計画の停止を要求。拉致や人質をとることは強く非難されるべき許し難い行為、とするテロ対策特別声明を採択



●久しぶりに多摩地域の他自治体の話題です
  八王子市天気相談所が、市のホームページで市内の天気予報を公開。
相談所では、市内8か所に設置された雨量計のデータや気象庁からの情報などをもとに分析し、市内の天気を予報するものです。
 また、今回の目玉は「今日の空」(下写真)ではないでしょうか。
日々刻々変化する空模様を(午前10時、午後2時、午後6時に当日と翌日分の予報と概況を発表)アップすれば、当然これによりアクセス数が確実にアップすることは間違いありません。市民の皆さんへの予報情報は勿論ですが、掲載されていますバナー広告の事業者に対しましても、アクセス訪問する機会が増えることになります。こういった支えの発想も必要だといつも思っているのですが・・・・。。


7月9日 (水曜日   ・・・コダイラクールアースデー(Kodaira Cool Earth Day) 三日目   
 八戸市・種差海岸で写  あまりに可憐でしたので

●中学生職場体験活動始まりました。
  現在小平市教育委員会では、市内の各中学校の主に2年生を対象として、職場体験活動を行う事業を推進していますが、今年も始まりました。
 私のお店の各店でも生徒さんが来て緊張の中一生懸命頑張っています。昨日の終わりにはしばらくサービス業の事をお話させて頂きました。
 まずは何といってもやはり「あいさつ」です。相手のことを思っての「おもてなしの心」も大切です。全ての人達に通じて、また通用するのは難しいのですが、今の年齢に現場でこういった体験してもらうことの大事さは切に思います。
 このところは体験日数が多くなり受け入れ体制もそれなりに配しなければなりませんが、私のお店では小学生からを含めますと十数年にわたって続けていますので、少しはお役にたっているのでは、と思っています。

今年も様々な事業所で学習をしているということですからいい体験だったという子達が多ければいいですね。。

 職場体験活動の趣旨は
  『職場体験活動を通して、生徒が「生きる力」を身につけ、社会の変化に柔軟に対応し、主体的に自己の進路を選択・決定できるよう、生徒ひとりひとりに勤労観・職業観を身につけるようにします。』

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/007/007872.html




●おびら町親善訪問ツアーの募集です
 今回の目玉は「おびら町の産業まつり」と「旭山動物園」ですね。
お問い合わせは小平商工会へどうぞ。
私も参加します。





●70歳まで働ける環境作りを応援します 東京労働局 小平商工会
 背景
  急速な少子高齢化による労働力人ロの減少が見込まれる中で、働く意欲を有する高年齢者の方々が長年にわたり培った知識と経験を活用することが、重要な課題となっています。このため、既に、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高齢法)により、事業主に対して、65歳までの高年齢者の安定した雇用を確保することが義務づけられていますが、今後は、
65歳以上の定年の普及・促進を図ることがますます重要となってきています
 元気高齢者は現役高齢者です。
どうぞお問い合わせ下さい ⇒ 042ー344ー2311


7月8日 (火曜日   ・・コダイラクールアースデー(Kodaira Cool Earth Day) 二日目   
●小平市庁舎南側芝生 乳幼児(付き添いの方利用どうぞ

上写真のようにこの度芝の管理が整い利用が可になりました。
 尚開放内容は
月曜日から金曜日
午前8時30分から午後1時まで
です。
お子様連れの時はどうぞお立ち寄り下さい。




7月7日 (月曜日  ・洞爺湖サミット開幕  . ・コダイラクールアースデー(Kodaira Cool Earth Day) 一日目  
*
控え室より発信   このポスターはなんと職員さんの作品です@@!
小平市クールアースデーということで7日〜9日まで表記の内容で実施しています
上のポスターが各公共施設に貼られているそうです。庁舎では電子案内板で表示されています。
 私も議員控え室では消灯、冷房無しで過ごしています。


小平版 クールアース・デイ (Kodaira Cool Earth Day)
  尚、小平市ではこのたび急遽ではありますがクールアース・デイの取り組みとして以下の内容でおこなわれることになりましたのでお知らせ致します。

◎7月5日号の市報ヘ「クールアース・デー」の趣旨、お願いを掲載。
◎市内の公共施設ヘ「クールアース・デー」のお知らせのポスター掲示。
◎市庁舎及び健康福祉事務センター等の事務室内を、午後5時30分に一斉消灯。
◎7月9日水曜日「ノー残業デー」、7月7日と7月8日も実施。
◎庁用車の使用を原則として中止し、自転車や公共交通機関の使用を促す。
◎マイカー通勤の職員に対しては、マイカー利用の自粛願い。





↑→ 今年も無事育ち、すでに巣立ちも終わり、
← 今、飛び方の練習に入っています。
別れは寂しいのですが、もうまもなくこの場所出発することになります。

また来年も帰ってこいよ!。
  飛び立つ前のつばめの子供達 6日写

●いよいよ今日からサミットが始まります。
 すでに福田首相とブッシュ米大統領の首脳会談は昨日始まっていますが本日からいよいよ本番となります。
各国の思惑がひしめく中で議長としてのリーダーシップがどう発揮されるのか注視したいと思います。



 会館入り口の花満開
第17回市民ふれあい音楽祭
 今年も会場一杯の入場者でした。
近年会員さんの努力で満員に近い状態が続いています。
内容も人気投票制度を採用し上位は来年度も出場出来るようになっています。


7月6日 (日曜日 ・「第17回市民ふれあい音楽祭」  ・会合      
●ルネこだいら西側駐車場オープンしました。
 私も実際に止めてみました。(400円分の出費となりました)
ご覧のようにとても入りやすく、止めやすい場所となっています。
どうぞご利用下さいませ。
 これで小平駅周辺の駐車場は以下のとおりの数となりましてさらに利便性が高まりました。
     ●印が小平駅周辺駐車場設置場所
 google利用させて頂きました

 高橋信博都議会議員 都政報告会

 パワー溢れる報告会でした。
このところで国、都、市とそれぞれの話を聞くことが出来ました。勿論全てわかるわけではありませんが現在の大きな流れは掴むことが出来ました。
 特に国の政局の流れは常に動いている。そこで常に動いている人達がいる。その動きをしっかり見極めていく人がいる。そういう時代的背景を知っている人がその時代においての力関係で動いていく・・・・・。

 これまでにない時代が到来しているだけにその舵取りは大変に難しくなっています。責任政党は歳入があって歳出を考えなければなりません。無責任に実現不可能なことを言って日本丸という大きな船を沈めるわけにはいかないと思います。
どうやって進めていくのか。問われています。


7月5日 (土曜日 ・ブレンドの会 暑気払い ・相談事 ・市報発行 ・高橋信博都議・都政報告会6:30      
 石原伸晃東京都連会長の挨拶

●自民党三多摩議連夏期研修会 40周年記念式典
 多くの会員、来賓出席の中粛々と進められました。


『最近の政治課題』
 森元総理の抜群の話術であっという間に時間が過ぎていきます。
折々に重要な言葉を織り交ぜながらの展開ですから、その裏に込められたメッセージを聞く人がどう受け止められるか、その人の力を問うてた、そう感じました。


 今回の森氏の「煙幕」、「煙幕」の中の発言をまとめてみますと
@解散は「来年6月、7月?」 
⇒ 根拠は2009年度予算が成立しても予算関連法案、歳入法案をしっかり片付けておかないとプラスにならない。
A内閣改造は「お盆前」
⇒ 7月後半から8月お盆前か? (8月22日から国会開会)

 「いずれにしてもマスコミはいろいろ解釈するのでうかつなことは言えない」、
「少し言う」・・・・・・・マア、いろいろな言い回しがありまして上記のことを言ったのかなぁと思います。
余談
横で聞いていましたある市長が「議会でもああいうどちらでも取れる答弁を学ばなければなぁ」と言ってました(^^)。

 式典の司会をやらせて頂きました

 報道陣の列 ここでの模様が全国に発信されます

7月4日 (金曜日 ・自民党三多摩議連夏期研修会 40周年記念式典 講演「森 喜朗元内閣総理大臣」     
●本日は自民党三多摩議連夏期研修会 40周年記念式典
 これまで実行委員として会議を重ねてきましたが、いよいよ本日40周年記念式典を開催致します。三多摩の議員、首長、国会議員、都議会議員等々多くの参加者が一同に介します。

●視察三日目報告
  岩手県・北上市    『 ゆとり創造 宣言都市 』


高橋事務局長 様 佐藤課長 様
照井副主幹 様
久保田 主任 様
佐藤主任 様
ロビーでのアート 今では当たり前になりました
情報常設設備
市庁舎入り口 北上駅 北上駅 新幹線口 市内商店街通り

担当者のみなさま
1 ・北上市議会 高橋事務局長 様
2 ・議会事務局 議事調査係 佐藤主任 様 
3・ 企画部地域づくり課 佐藤課長 様
4・ 企画部地域づくり課 照井副主幹兼地域支援係長 様
5・ 企画部地域づくり課 地域支援係 久保田主任 様
 ありがとうございました


視察項目
 ■公民館の交流センターへの移行について
     交流センター移行に係る基本方針について
 『地方分権が進展する中で、個性ある地域づくりや身近な地域課題の解決のためには、自治会などのコミュニティの果たす役割がますます大きくなっています。
このような社会情勢の中、北上市においては、地域のこと}ま地域自らが考え、責任をもって行動することの重要性に鑑み、住民自らがそれぞれの地域の特色を生かしながら地域の将来がどうあるべきかを話し合って地域計画を策定し、平成12年度策定の北上市総合計画の中に位置付けました。その地域計画の構想に基づき、それぞれの地域では、各種の環境整備や地域住民の交流、地域資源の発信などを目的としたイベントの開催等、地域の活性化のための取組みが展開されています。
 一方公民館は、住民生活に密着した教育、文化に関する各種事業を行うとともに、地域活動においても一定の役割を果たしてきたところですが、地域自治の考えが浸透するにしたがって今後ますます地域づくり活動の必要性が高まる中においては、その機能を拡充することが重要となっています。

  そこで、北上市では、生涯学習や社会教育を主体とした「公民館」を、地区住民の自主的な学びや地域づくり活動の拠点となる公設民営型の「交流センター」に移行し、生涯学習や地域づくり活動を地域が主体的に推進できる体制を構築することとしました。具体的には、交流センターを地域の自治組織が指定管理者制度に基づき管理を代行するものです。
 これにより、交流センターを拠点として地域計画に基づく特色ある地域づくりや、地域ニーズに対応した生涯学習活動を進め、いきいきとした地域社会を目指すとともに、市と地域との協働をさらに展開しながら、地域と北上市全体の活性化を図ろうとするものです。』

 大きな発想の転換をしなければならない、と説明を聞いていて思いました。
補助金の制約は絶対だ、行政縦割りは絶対だ、と端から考えていてはこの政策は出来ないと思います。ちょっと斜から見てみよう、との気持ちが必要だと受け取りました。


●コダイラ・シティーセールス
 

 さて今回の視察では初めての試みですが、コダイラ・シティーセールスとして赤いポストの「ポストカードフォトコンテスト」について各三市にご案内、チラシをお渡ししてきました。
 これまでは、小平市の紹介、またお礼の言葉だけを挨拶させて頂いていましたが、この度のフォトコンテストは何しろ全国から募集するわけですから、とにかく現役の赤いポストがあれば各地どこからでもいいわけで、お話もしやすかったです。実際に応募して頂ければ嬉しいのですが、「御市でどこかに赤いポストはありますか?」と聞きましたが三市で聞いた全ての職員さんは「そういえばあまりみたことが無い・・・」との返事でしたょ。

7月3日 (木曜日 視察     
●視察二日目報告 現地より発信
 視察に来ましても寝る間を削っての深夜発信です^^;。
今ではほんとほぼ全国から電波が繋がりますので、ちょっと前あんなに苦労していたのが信じられないくらいの経験を味わっています。



山形県・大館市 


お花の配慮ありがとうございました。
これまで9年間の視察で生花の飾りは初めてでした。


担当者のみなさま
1 ・大館市議会事務局 長崎 次長 様
2 ・議会事務局 議事調査係 金 様 
3・ 都市計画課まちづくり推進室 飯泉課長 様
4・ 環境課 環境企画 羽生係長 様
5・ 市民部環境課 和田課長 様
 ありがとうございました。

調査事項
(1)こでん(小型電機電子機器)の回収試験について
(2)ドッグランについて 




(1)こでん(小型電機電子機器)の回収試験について

 これは凄い!!
 レアメタルの貴重な資源を現場から
生産しようという試みです。
まさしく地球上でレアになったものを、まずはなくななる前に、残そうというスケールの大きい試みです。
説明を聞けば聞くほど深く考えさせられる内容でした。「時間が足りなくて申し訳ありません、もっと聞きたいのですが」と申しましたら「今度は地元のホテルに泊まって下さい。徹夜でもつきあいますよ」という何とも上司にとりましては嬉しいであろう言葉が跳ね返ってきました。
 勿論私もこの言葉を聞きまして他の自治体でありながら嬉しくなってきました。このプロジェクトはきっと成功するはずだと、改めて認識した次第です。。
 この内容は帰ってからもう少し詳しくお伝えします。


  ひろびろ

(2)ドッグランについて
 すばらしい環境の中でのコミュニケーションの場となっています。
犬にとっても贅沢な場所ですね。

利用方法

○利用申込み場所
  • 建設部都市計画課(都市整備係) ・市民課(生活相談係)
  • 釈迦内出張所
○利用料金
  • 1シーズン(4月〜10月)…1,500円
  • 1ヵ月…300円
    ※1日のみのご利用でも300円となります。
○利用時間 午前9時から午後5時まで
○利用期間 平成19年10月31日まで(冬期閉鎖)
○主な注意事項
  • 1年以内に狂犬病予防注射を接種済みの犬のみご利用できます。
  • 発情期間中のメス犬は入場できません。
  • 雨天時は利用できません。
犬都記念公園使用許可申請書 (PDF:13KB)


7月2日 (水曜日 視察     

●視察一日目報告

 八戸市は、太平洋を臨む青森県の南東部に位置し、北は百石町、下田町及び五戸町、西は南部町(旧福地村・旧名川町・旧南部町)、南は階上町及び岩手県軽米町に接しています。
 地形は、なだらかな台地に囲まれた平野が太平洋に向かって広がり、その平野を三分する形で馬淵川、新井田川の2本の川が流れています。
 臨海部には大規模な工業港、漁港、商業港が整備されており、背後に工業地帯が形成され、優れた漁港施設や背後施設を有する全国屈指の水産都市、北東北随一の工業都市として、地域の拠点となっています。

市域面積  305.17平方km
現在の人口  245,955人  (小平市より約6万人多い)
男 118,395 人
女 127,560 人
世帯数 101,575 世帯


 環境政策推進グループリーダー 田中副参事さん
 資源リサイクルグループリーダー 大石副参事さん


 お世話になりました担当者のお名前です
1・ 八戸市議会事務局 中村庶務課長 様
2・ 八戸市議会事務局 佐々木庶務課主査 様
3・ 環境政策推進グループリーダー 田中副参事 様
4・ 資源リサイクルグループリーダー 大石副参事 様
5・ 環境政策推進グループ 高山主査 様
 本当にありがとうございました。

 今回の視察も時間を超えての説明質疑応答がなされました。先進地ということで内容は濃いものがあります。二つの視察項目は、すでに実績も重ねられて市民の皆さんの活動も当たり前のこととして、説明がありました。
 特にごみ有料化に関しましては、市民のみなさんの反対は特になかった(説明は事前に十分になされたとのことです)とのことで、小平市としての考え方に対しましてもこれからより注目していきたいと思います。


八戸市のモットー
『家庭はあたたかく 地球は涼しく』

◎八戸市の特徴
 イカの水揚げは日本一である。
 海の町 ここは港から発展してきた。
 天然芝の公園が広々ある 管理はボランティアの皆さん
 夏祭り 三社大祭 5日間にわたって開催されている
 たねさし海岸みどころ多々あり
 蕪島 → うみねこの繁殖地 ⇒ 4万羽営巣 ⇒見事
 朝市 午前2時くらいから始まっている
 朝食を朝5時起きで市場で食べてみてください 



◎視察項目
 (1)●『ごみ有料化について
目的 ⇒ 「環境負荷の低減と経済的発展を両立させるという先進的な取り組みが行われている都市を目指す」

☆家庭ごみの分別
11に分別 → 16に分別 →18に分別
プラスチックも燃やせるゴミにはいる

☆粗大ゴミ 連絡で個別に収集できる
目的
1・コスト意識
2・負担
3・経費に目を向けて欲しい

☆実収入 → 1億8千3百万円になる 18年度の実績
しかし今年度は原油高で原材料費が上がり収入目減りの懸念あり
☆経緯 ⇒ 平成12年頃から 5月〜12月実施
13年6月実現
☆1日の量
1128g(八戸) 1115g(全国平均)
   ⇒ 1000gにしたい 市長言
☆コスト意識を働きかけ
 → 一日1100万円以上かかっている  38.8億円 一年間経費がかかる。これだけ大変なのだ
☆そこで
事業系紙ゴミは搬入禁止 → 14年ぶり10万ton減

 ボランティア用ごみ袋

◎視察項目
 (2)『はちのへクリーンパートナー制度について』

 はちのへクリーンパートナーとは
  市民の皆さまと市が協働で進める「環境美化プログラム」で、市民の皆さまが、ボランティアとして「まちをきれいにしよう」という活動を、市として積極的に支援していこうというものです。
 具体的には、市民の皆さんは、ボランティアで道路や公園などの清掃を行い、市がごみ袋の提供や拾い集めたごみの回収など、その活動を支援します。


説明
 大石さん
☆アダプトプログラムとは養子縁組
☆検討会
 平成14年度中に3回の会議を開催
 ⇒事務量の増加につながる → 八戸独自のプログラムを作成 従来と(他自治体と)違うやり方をした
☆15年4月に実施要項の制定

☆☆市民の役割は → 清掃業務
  15年5月28日
  登録証 発行

☆啓発事業として
広報はちのへ掲載
  点線でのきりとり活用を促す
  エコレンジャー
  わけてみなイカくん 
  ケーブルテレビによる啓発活動
  エコレンジャーの活動 音楽もついている
  リサイクル博士を登用
  民法への依頼 環境学習会 環境HEROエコレンジャー登場 ⇒ 環境問題の難しさをやさしに向ける
7月1日 (火曜日 視察     

●本日より視察へ参ります


 1階市民課前 ロビー

●こどもコーナー
 ロビーの真ん中に、という何とも思い切った決断です (?_?)。




 ●ゴウヤ(苦瓜)の初花咲きました

緑のカーテン
これからこれから
梅の実もほんのり




あじさい三昧



 今年はあじさい公園の花を本当に楽しませて頂きました。
毎日歩くコースに入っていますが、こんなに楽しませて頂いたのはこれまでのながーい生活の中では初めてではないでしょうか。
まさしく『あじさい三昧』といったところです。
 今日は6月30日文も含めましてのアップとします。


平成20年7月の主要日程
正確性、加筆等により変更あります
1 ・視察
2 ・視察
3 ・視察
4 ・自民党三多摩議連夏期研修会 40周年記念式典司会賜る
5 ・高橋信博都議・都政報告会6:30 ・ブレンドの会 暑気払い ・相談事 ・市報発行
6 ・「第17回市民ふれあい音楽祭」 ・会合
7 ・会合 ・会合
8 ・会合 ・中学生職場体験活動
9 ・会合 ・中学生職場体験活動
10 中学生職場体験活動 ・会合
11 ・会合 ・会合
12 ・中学剣道大会
13 ・光が丘商店会 夏祭り11:
14 ・政和会 ・会合
15 ・会合
16 ・会合 ・会合
17 ・小平環境衛生協会総会6:30 ・町会役員会10:
18 ・第二回小平市自治基本条例特別委員会 ・08 サマーフェスティバル役員会7:
・自民党三多摩議連 報告会 
19 ・研修会 ・花小金井北口 夏祭り
20 ・結婚式 ・小平未来塾 第一回開催 ・市報発行 ・花小金井北口 夏祭り
21 ・海の日 ・古瀬陽子 Live
22 ・うたごえサロン ルネこだいら
23 ・健康診断 ・会合
24 ・自衛隊 夏祭り ・おだまき染展 〜27日 ・会合
25 ・雨情うたまつり委員会 ・学校視察 ・会合
26  ・FC東京ツアー7: ・第10回わくわく納涼祭 5時〜
 ・小平市戦没者追悼式9:30〜福祉会館
27 ・議会報発行 ・小平ふるさと村寄席2:
28 ・政和会
29 ・同期会
30 ・はばたき懇談会6:元気村
31


 てのひらにっし 1999年6月から自身で 毎日発信 〜 
1999年6月からはこちらから 〜
2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成20年4月〜平成21年3月 
平成19年4月〜平成20年3月
平成18年4月〜平成19年3月
平成17年4月〜平成18年3月
これまでの活動記録まとめ

Blog 写真版 永田政弘小平市議会議員 (携帯電話からアップします)
Blog 活字版 永田政弘小平市議会議員(blog版の公式ページ試験中)