平成20年6月 てのひらにっし


平成20年6月行事予定表 
平成20年度(平成20年4月〜平成21年3月)市議会行事予定表
小平市自治基本条例関連資料

☆あじさい公園
正確性、加筆等により変更あります
赤いポストのまちこだいら
グリーンロード美術館斉藤素巌ブロンズ作品
小平市保存竹林 小平 用水・緑道・径
今日の一品・逸品・一景 また良し あじさい三昧08
2008年5月はこちらです
-----------------------------
-----------------------------
速報
こどもコーナーが開設されました!!
(午後4時発信)
 赤いポスト目立ちます。
みんなに愛されるといいですね。
そのうち愛称募集とか始まりますかね。


2階保育課前ロビー 2階保育課前ロビー 1階市民課前ロビー



再掲
  こどもコーナーの開設について
  開設日:6月30日(月)午前8時30分
  開設場所:1階市民課前ロビー及び2階保育課前ロビー
「こどもコーナー」は、お子さんを連れて、市役所へお越しになる方が、市役所内で、用事を済ませる間、お子さんたちが、自由に遊ぶことができるような空間として、提供するもの。
また「こだいら丸ポスト愛好会」からの「丸ポスト型起き上がり・小法師」や、やわらかく、安全なブロック等の玩具を配置しする予定。
6月30日 (月曜日   ・会合
   あじさいは雨の日がよく似合う 昨日は特にそう思いました。 雨もまた良し。

●今月も今日でオーラスデー
  日替わり刻も雨が降り続いています。
このところ週末になりますと天気が悪い日が続いていますが、あじさいの世界にとっては一興、二興(?)の世界が展開していました。

さて
 いよいよ六月も本日で終わり、12月の1年では後半戦へと入っていきますが、議会での年度はまだ四分の一を終えたばかりです。これから9月議会、12月議会、3月議会へと内外の様々な動きを抱えながら進んでいきます。その中で自分が出来ることでの一歩、一歩は何か、常に考えながら。

 このホームページをご覧頂いてますみなさまへ
「ひと月いろいろごくろうさまでした」また訪問いつもありがとうございました。
アクセス数もいつのまにか38万という大台を過ぎています。とにかく毎日の積み重ねですからただただ感謝申し上げます。
 この数字に達するまでの時間の経過は外界では社会情勢が大きく大きく激変しています。その激変の一端をこういうホームページを通して垣間見ることが出来れば、と思ってみたりもします。

 7月になっても更新作業が続くことになりますが、気持ちを引き締めて頑張って参ります。お時間のある時はこれからもどうぞ訪問くださいませ。

6月29日 (日曜日   ・会合 ・会合
●セレウス・サボテン
 このサボテンは電磁波を吸収してくれるとかで頂いてきました。
いまさら、とも思いますが、日々更新作業はこれからも続くわけですで飾り感覚でもいいか、ということで目の前に鎮座してます。
 私もいろんなものを吸収してきましたので
これからはお友達となりそうです(^^)
水が殆どいらないそうなのでその点も安心です。
 んっ?「目の疲れ」、「頭痛にも効果」・・・・・これまた有り難いのですが。

「世界の環境 みんなで守ろう」
 映画「EARTH」でも取り上げられた白クマ(ホッキョクグマ)を地球温暖化防止の象徴として登場させ、この地球に暮らす全ての生き物のためにも、みんなが優しさを持って世界の環境を守らなければいけないことを表現しました。

「環境は、日本がリードする」
 環境にやさしい国づくりを進めてきたこれまでの日本の取り組み、そしてこれからの福田・自民党の環境政策を大きく記載。「今」を支えると同時に、「未来」に責任を持って政策を実現していくという自民党の精神を表現しました。

内閣支持率26%に上昇 日経世論調査
 日本経済新聞社が27―29日に実施した世論調査で、福田内閣の支持率は26%と5月末の前回調査から2ポイント上昇した。不支持率は1ポイント低下し63%。政党支持率は自民党が36%で民主党を1ポイント上回り、4月以来の逆転となった。

●北海道洞爺湖サミットにおける主要議題の1つ「地球環境問題」
 この問題は世界中の人々が協力して取り組まなければなりません。
日本、そして福田・自民党はその先頭に立ち、私たちの今のため、未来の子どもたちのために世界の議論をリードしていきます。何とも大事で重要です。


 小平版 クールアース・デイ (Kodaira Cool Earth Day)
  尚、小平市ではこのたび急遽ではありますがクールアース・デイの取り組みとして以下の内容でおこなわれることになりましたのでお知らせ致します。

◎7月5日号の市報ヘ「クールアース・デー」の趣旨、お願いを掲載。
◎市内の公共施設ヘ「クールアース・デー」のお知らせのポスター掲示。
◎市庁舎及び健康福祉事務センター等の事務室内を、午後5時30分に一斉消灯。
◎7月9日水曜日「ノー残業デー」、7月7日と7月8日も実施。
◎庁用車の使用を原則として中止し、自転車や公共交通機関の使用を促す。
◎マイカー通勤の職員に対しては、マイカー利用の自粛願い。



●「長寿医療制度」に関する地方自治体向けアンケート結果について
 このたび下記の通り自由民主党政務調査会から発表されました。
この国から皆保険制度を崩壊させてはなりません。責任政党としてその役目があります。



 
高齢者医療の円滑な運営のための負担の軽減等について

 与党高齢者医療制度に関する「プロジェクトチーム」から上記についての提言がなされました。今後見直しとして期待したいと思います

 『新たな高齢者医療制度は、これまでの老人保健制度の問題点を解決すべく、長年にわたり、多くの関係者が議論を積み重ねた上で、国民皆保険制度を将来にわたり維持するため、現役世代と高齢者でともに支え合うものとして設けられることとなった。
高齢者の方々の医療費を国民全体で分かち合っていく仕組みは、高齢者の方々の医療を守っていくためにも必要であり、その円滑な運営を図るため、引き続き地方自治体関係者とも十分連携しながら、制度の趣旨・必要性を懇切丁寧に説明し、ご理解をいただく努力を重ねていく必要がある。
 こうした中で、本プロジェクトチームにおいては、昨年10月の負担軽減策の策定に加えて、本年4月からの制度の施行状況等を踏まえ、市町村、広域連合等の意見も聴いて、実務にも配慮しつつ、精力的に議論を重ねた結果、制度の円滑な運営を図るため、高齢者の置かれている状況に十分配慮し、次の通り、きめ細かな対応を行うべきとの結論を得た。
政府においては、これを踏まえた措置を早急に講ずるとともに、地方自治体関係者と十分連携して、さらに広く国民に周知するよう努めるべきである。

1保険料の軽減対策
(1)所得の低い方への配慮として、7割軽減世帯のうち、長寿医療制度の被保険者全員が年金収入80万円以下の世帯について、9割軽減とする。
(2)所得割を負担する方のうち、所得の低い方(具体的には年金収入210万円程度まで)について、所得割額を500/・程度軽減する。
(3)これらの措置を講じてもなお保険料を支払えない事情がある方については、個別の減免も含め、市区町村におけるきめ細かな相談体制を整備する。(4)これらの措置は、平成21年度から実施し、今年度においては、経過的な軽減対策を講ずる。
(5)以上の財源措置については、システム改修経費等の取扱いや概算要求基準との関係を含め、政府の責任において適切に対処する。

2.年金からの保険料徴収については、以下の場合、申し出により普通徴収ができることとする
@国保の保険料を確実に納付していた者(本人)がロ座振替により納付する場合A連帯納付義務者(世帯主又は配偶者)がいる者(年金収入が180万円未満の者)でそのロ座振替により納付する場合
(注)65歳から74歳の国保に加入する世帯主の年金からの保険料徴収についても同様の扱いとする。

3診療報酬における終末期相談支援料については当面凍結することを含め、取扱いについて中医協で議論を行い、速やかに必要な措置をとるとともに、検証する。後期高齢者診療料についても、中医協で速やかに具体的な検証作業に着手する。

4制度についての広域連合及び市区町村の果たすべき役割と責任分担を明確に規定する。
さらに、国、都道府県、広域連合、市区町村を通じて一層の広報活動を行うとともに、特に保険料に関する相談対応について、市区町村の役割を明確にする。

5長寿医療制度との関連で自治体独自の医療費助成事業や人間ドック費用への助成事業の在り方について様々な指摘がある。これらの事業は、自治体独自の事業であることから、それぞれの自治体において、その実情も勘案しつつ、高齢者の方々に対する十分な情報提供や理解を得るための取組みを含め適切な対応を求める。また、広域連合や市区町村の創意工夫による健康増進への取組みを促進する。

6本制度に基づく各種事務事業の実施に当たっては、分かりやすい説明、見やすい印字などに心がけるべきであり、例えば、保険証の切替え時期には、印字を大きく変更するなど高齢者の方々に十分配慮すべきである。

7資格証明書の運用に当たっては、相当な収入があるにもかかわらず保険料を納めない悪質な者に限って適用する。それ以外の方々に対しては、従前通りの運用とし、その方針を徹底する。

8.さらに検討すべき課題
(1)保険料軽減判定を個人単位で行うことについては、他制度との関連も含めて引き続き検討し、早急に結論を得る。また、世帯内で個々人が加入する保険が異なること等加入関係の変化に伴う問題についても、併せて検討する。
(2)保険料の年金からの徴収の対象要件(年金額18万円以上)の引上げやいわゆる被扶養者の年金からの徴収の是非等そのあり方については、他制度への波及等も含めて引き続き検討する。
(3)70歳から74歳の医療費自己負担増(1割→2割)及び被用者保険の被扶養者の保険料負担についての平成21年4月以後の扱いについては、引き続き検討する。
(4)都道府県の関与の在り方について検討する。

なお、円滑な運営等について本制度の実施状況を十分検証しつつ、引き続き、本プロジェクトチームで検討し、適切に対応していくこととする。』  平成20年6月10日


6月28日 (土曜日   ・会合
●まもなくおいしい小平産とうもろこしが

仲町にて


●ほっとしたいところですが
 6月議会が終了しほっとしたいところですが、なかなか休むことが出来ません。
日々進歩したい気持ちがいっぱいの中、これだけ活動出来る有り難さも味わっています。

6月27日 (金曜日  ・勉強会 ・会合 ・相談事

●こだいら全地図
 発刊

 
「こだいら歩っとマップ小平市全図」について
この度これまでにない様々な工夫がなされた08年版が出来ました
12件の広告を掲載
小平市に転入された方を中心に無料配布
全図の地図面に「丸いポストのまち こだいら」の一環として市内全ての丸いポストの設置箇所を掲載
増設された証明書自動交付機の設置箇所
「にじバス」「銀河鉄道」バス等のバス路線図
八つ折りの表面では、小平市平櫛田中彫刻美術館、小平ふるさと村などの主要施設を詳しく紹介
目の不自由な方に配慮した専用読み取り機を使用し施設情報を音声で案内する二次元バーコード「SPコード」掲載

 なお配布については、7月1日(火)から市民課、東部・西部出張所で転入者を中心に行い、希望される市民に対しましては、秘書広報課の窓口でも配布されます。


●やすらぎの小径もあじさい満開



●市民文化会館西側駐車場の公募による借受者の選定結果について

  小平市民文化会館の土地の借受者公募要項に基づき市民会館西側駐車場のコインパーキング借受予定者を下記のとおり選定。

1 貸付対象物件 小平市民文化会館西側駐車場
2 借受予定者 パークニ四株式会社
3 借受予定期間 平成20年7月1日から平成21年6月30日
4 選定理由
 小平市民文化会館西側駐車場の借受予定者選定にあたり、小平市民文化会館の土地の借受者公募要項により公募を行い、所定期間内に4団体から企画提案書類の提出があった。


6月26日 (木曜日  ・その2
速報 午後4時10分発信
日程が終わりました
結果は次の通りです ⇒◎

6月26日 (木曜日  ・本会議最終日 ・会合
 親 子


●本日は6月議会最終日です
 以下の日程で進みます(再掲)
 
 結果は午後4時追加

平成20年6月小平市議会定例会
平成20年6月26日(木)午前9時開議

第1 諸報告
第2 選任による農業委員会委員の推薦について
⇒選任
第3 議案第35号
 平成20年度小平市一般会計補正予算(第1号)
    (総務委員会審査報告)
⇒可決(賛成多数)
第4 議案第37号
 小平市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
    (総務委員会審査報告)
⇒可決

第5 議案第38号
     小平市民文化会館条例の一部を改正する条例
    (生活文教委員会審査報告)
⇒可決
第6 議案第39号
 小平市税条例の一部を改正する条例
    (総務委員会審査報告)
⇒可決

第7 議案第40号
 小平市下水道条例の一部を改正する条例
    (建設委員会審査報告)
⇒可決
第8 議案第41号
 小平ふるさと村条例の一部を改正する条例
    (生活文教委員会審査報告)
⇒可決
第9 議員提出議案 第27号
 後期高齢者医療制度の撤廃を求める意見書提出について
     (厚生委員会審査報告)
⇒否決(賛成少数)
第10 常任委員会等の閉会中継続審査の申し出について
 生活文教委員会、厚生委員会、小平市自治基本条例特別委員会

第11 常任委員会の閉会中継続調査の申し出について
 総務委員会、厚生委員会、建設委員会

第12 議員の派遣について



 子ツバメ(右)を気遣っています 目の前での光景です人間を絶対的に信頼している!) 25日撮
 この親鳥達は7時にはきちんと毛繕いをして巣の側で眠りに入ります。そして10時頃になりますと鳴き声を出しあい親子の会話が始まるんです。ほんとに可愛いんです。

●ツバメ元気に育っています
 小平駅前ショッピングセンターには毎年ツバメが巣を作ってくれますが、今年は4家族が巣作りをしました。いまのところ順調に育っています。
  しかしいつも心配するのが壁面へ、へばりつかせた巣作りです。粘着力が人間と同じように進化しているんでしょうかね。どうぞ巣立つまでは落っこちませんように・・・・と祈。
 しかも超過密の占有面積です。
一つの巣にだいたい3羽から5羽を育てるわけですから親も子も大変です。
こんな小さい内から生存競争の厳しさを受けて育てられるとたくましくなるでしょうね。

 この姿から人間が何を感じるか。得ること多々、ですよ。





●こんな雨情の世界があるんですね
 行ってはみたいですがなにしろ「08サマーフェスティバル」開催まっただ中ですから今年は無理ですね。
ご案内だけします。




安全・安心サポートニュース 第12号が届きました


 昨年は小平市の名前が出てきて、江戸川区役所まで視察に行き一般質問までやりました。その時認知件数という事を初めて知ったものです。
今年は小平市は上位にどこにも出て来ていません。
少なくなっていればいいのですが。

-----------------------------
参考
永田政弘一般質問 平成17年6月
小平市の刑法犯悪化度ランキングにおけるワーストワンについて

1、こういうタイトルの内容をどう思うか。
2、数字の分析をしてどう考えるか。
3、緊急に対応すべきことは何が考えられるか。
 4、小平市の安全・安心の防犯についてどう考えているか。
 5、小・中学校における防犯緊急携帯メールは考えられないか。
 6、小平市民に対しての防犯緊急携帯メールは考えられないか。
 7、総務省のシステムのその後の経過はどうなっているか。

質疑内容 こちらかどうぞ ⇒クリック

認知件数とは・・警察が事件として取り扱った件数
ちなみに検挙件数とは・・警察が容疑者 を逮捕 した事件の数


◎ 犯罪情報マップ(平成20年5月末・6/26更新)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm
◎ 都内地区別刑法犯認知状況(平成20年5月末・6/25更新)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/keiho/keiho.htm

○ 5月中の認知件数(上位5区市町村)
   全刑法犯      侵入窃盗      車上ねらい    ひったくり
足立区  900件   足立区  69件   足立区  58件   大田区  16件
世田谷区 877件   練馬区  60件   葛飾区  54件   練馬区  11件
新宿区  869件   板橋区  55件   八王子市 40件   板橋区  9件
八王子区 854件   中野区  50件   江戸川区 39件   世田谷区 8件
江戸川区 838件   杉並区  46件   大田区  34件   豊島区  7件

○ 昨年同期比(5月末)で認知件数が減少(上位5区市町村)
   全刑法犯      侵入窃盗     車上ねらい     ひったくり
町田市 −486件   世田谷区−92件   練馬区−110件   世田谷区−92件
世田谷区−461件   大田区 −68件   板橋区 −87件   大田区 −56件
足立区 −448件   渋谷区 −66件   杉並区 −68件   江戸川区−45件
練馬区 −402件   港区  −48件   足立区 −54件   調布市 −34件
港区  −361件   町田市 −46件   小平市 −50件   足立区 −33件

◎ ATM利用限度額の引き下げを!
  ATMによる一日の利用限度額を引き下げておくことができます。還付金詐欺は犯人の巧妙な話術により、ATMコーナーで保険料や公共料金等の返還金手続きをしていると錯覚させ、いつの間にか犯人の口座に高額な金額を振り込んでしまう手口です。被害にあったほとんどの人が「送金手続きをした覚えがない」と訴えております。予めATMによる利用限度額を引き下げておくことで、万が一被害にあった場合でも被害を最小限度にすることができます。手続きは各金融機関の窓口でできますので、ご検討ください。
【問い合わせ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線34913)


6月25日 (水曜日  ・本会議最終日への最終準備 ・会合
 梅雨明け前の残照  グリーンロード 24日撮

●いよいよラストスパート
 明日の最終日へ向けて仕上げへ



●「雨情うたまつり」実行委員会 前へ前への意見盛り盛り
いろいろな会合がありますが、この会は前へ進む意見がどんどん飛び交います。
言うだけでなく、即実行。
なかなか出来ないことがこの会ではなんなく実現が可能となっていきます。

まさに今、様々な所で問われているのは、この実行、実現ではないでしょうか。
風呂屋の釜であってはいけない。
改めて自身に言い聞かせて今日もGO!GO!。

 私の好きなあじさい 24日撮

さらに満開 あじさい三昧

6月24日 (火曜日  ・雨情うたまつり実行委員会 ・会合
市役所より西武ドーム方面を望む 23日撮
●もっか委員長報告書作成中
 明後日に迫りました最終日へ向けて総務委員会の審議報告書つくりが最後の段階となりました。 
考えますに議員というのは実に身体全身をフルに使っての活動となりますね。
 動くのは勿論ですが、口も少しは雄弁でなければなりませんし(本当は一杯)、表情も豊かでなければならないし、文章を作成する力もいりますし、相手との対話も交渉も必要とされますし・・・・等々。。。
静と動の世界を行ったり来たりでその頭の切り替え力も要求されます。
 いろいろ思いを巡らしながら今日も頑張ります。



●今日は「雨情うたまつり」実行委員会
 
 先日大盛会で開催されました「2008雨情うたまつり」ですが、来年へ向けての会合がスタートします。人材、財源等全くの白紙からの再出発でしたが以前とはまた違ったコンセプトで来場の皆様に楽しんで頂けていると思います。
来年はさらにプラスワン、ツーを目指して参りたいと思います。。

6月23日 (月曜日  ・その2
速報

議会運営委員会が終わりました。
 下記の議事日程が決まりました。
この日程に添って議事が進められます。

平成20年6月小平市議会定例会
平成20年6月26日(木)午前9時開議

第1 諸報告
第2 選任による農業委員会委員の推薦について
第3 議案第35号
    平成20年度小平市一般会計補正予算(第1号)
    (総務委員会審査報告)
第4 議案第37号
     小平市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
    (総務委員会審査報告)
第5 議案第38号
     小平市民文化会館条例の一部を改正する条例
    (生活文教委員会審査報告)
第6 議案第39号
     小平市税条例の一部を改正する条例
    (総務委員会審査報告)
第7 議案第40号
     小平市下水道条例の一部を改正する条例
    (建設委員会審査報告)
第8 議案第41号
      小平ふるさと村条例の一部を改正する条例
    (生活文教委員会審査報告)
第9 議員提出議案 第27号
      後期高齢者医療制度の撤廃を求める意見書提出について
     (厚生委員会審査報告)
第10 常任委員会等の閉会中継続審査の申し出について
      生活文教委員会、厚生委員会、小平市自治基本条例特別委員会
第11 常任委員会の閉会中継続調査の申し出について
      総務委員会、厚生委員会、建設委員会
第12 議員の派遣について



6月23日 (月曜日  ・議会運営員会 ・政和会 ・会合 ・会合

 ときおり強い雨が降っています深夜です

総務委員会報告書作成 がんばれっ がんばれっ

●本日は議会運営委員会です
 6月26日の本会議最終日の日程が決定されます



心にしみる短詩 作品集はこちらから⇒クリック

テーマは
   思いやり
今年は一般の部 129点、児童の部 2012点という多数の応募がありました。

その中からの入賞作品です。どうぞご覧下さいませ



 
最優秀賞 一般の部


 初孫の顔を見に行く日
 スイートピーの花を買う
 この花 どなたに?

 お嫁さんに
 では一本おまけしましょう

        八木美智子



最優秀賞 児童の部


 
 落ち込んでいた私に
 笑顔でかかった声
 「一緒に帰ろうよ」

 それは ストーブのように
     私を包んでくれた

        内田 万結



松本洋平衆議院議員の国政報告会

 会場一杯の参加者で熱っぽい語りが展開されました。
まさに自民党若手のホープとも言うべき素晴らしい人物です。
 かの河野太郎さんはこう言いました。「僕の競走部の後輩です。
いい奴だなあ。」と。
 このようにワンフレーズで真をおっしゃるんですから議員の方からも好かれてるんですね。これから先のまとめ役を含めまして大いに期待したいです


 さて報告の内容は終わったばかりの第169通常国会での重要法律・法案です

「中小企業における経営の承継の円滑化法」
「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療法及び検疫法の一部を改正する法律」
「介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律」、
「宇宙基本法」
「国家公務員制度改革基本法案」等
重要な法案についての解説講演でした。
 この中でも特に私の要注目は「中小企業における経営の承継の円滑化法」で中小企業の継続支援をする大きな法案となるものです。



 (@_@) 驚きましたこの机

 「えらいっ」と言いたいのですが・・・・・
いまどきこのような机が堂々と公的な施設で使用されているとは・・・・
さすがの私も唖然っ


「MOTTAINAI」tameni? 21日撮

6月22日 (日曜日  会合 ・会合 ・委員長報告作成作業

●第22回福祉大会
 今年も会場一杯の出席者の中でこれまで長きにわたってボランティア活動をなさってこられた方々に表彰状、感謝状が授与されました。

手話サークル・要約筆記サークルの皆さんも毎回の応援です



●「あんたからは俺は見えんだろうが、
俺からはあんたはよく見える。だから見させてもらうことにするよ」


 「日本経済新聞」小説「望郷の道 (北方謙三)」
だんだんおもしろくなってきました。
21日の内容で上記の言葉がありました。

 この「望郷の道」につきましてはこのホームページでは初めて書くことになりますが、毎朝新聞を開いて最初に読む楽しみになっています。
 小説の主人公は作者北方謙三氏の祖父母で 近代日本製菓史に足跡を残した新高製菓の創業者「森平太郎」をモデルにした実在小説とのことです。 
 詳しくは直接新聞を読んで頂くしかないのですが、私がこの小説に惹かれていくのは何かと申しますと、おもしろさだけでなく事業をやる方向からも大きな興味があるからです。起業するための元金の作り方、銀行からの信用獲得の手法、菓子職人など技術者の雇用とモチベーション、販売店の接客技術の向上による差別化等、一人の人物が海を渡って台湾という国で(現在版)企業経営者として花開いていく過程はさまざまな登場人物の言動を織り交ぜながら展開していきます。

 少なからずこれまでオンリーワンの事業を目指し続けている者として共感するものが多々あります。これからもその時の心にずしんとくる言葉(あくまでも私自身の世界ですが)がありましたらアップしてみたいと思います。


6月21日 (土曜日 ・七小青少対ー作って遊ぼう交通安全 ・こもれび会 
小平福祉大会 1: ・松本洋平国政報告会2: 会合 ・会合 ・委員長報告作成作業

 市役所 一階ロビー 20日


幹事長会議報告事項詳細です

1 議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の額の決定について
  @「施設管理上の暇疵による負傷事故に対する損害賠償」
  A「施設管理上の蝦疵による隣接構築物の破損に対する損害賠償」

2 例月現金出納検査の結果について
  一般会計及び5特別会計の平成19年度3月分の基金、預託金及び歳入歳出外現金の現金収支及び現金保管の状況

3 行財政再構築プランの進捗状況について
  平成18年度策定の「行財政再構築プラン」の本年3月末現在の進捗状況。
取り組み項目100項目のうち、予定どおりに進行しているものが、88項目、
予定より遅れているものが、9項目。

4 こどもコーナーの開設について
  開設日:6月30日(月)午前8時30分
  開設場所:1階市民課前ロビー及び2階保育課前ロビー
「こどもコーナー」は、お子さんを連れて、市役所へお越しになる方が、市役所内で、用事を済ませる間、お子さんたちが、自由に遊ぶことができるような空間として、提供するもの。
また「こだいら丸ポスト愛好会」からの「丸ポスト型起き上がり・小法師」や、やわらかく、安全なブロック等の玩具を配置しする予定。

5 平成19年度分の住民税の還付を受けるための申告書の送付について

  平成18年度の税制改正の中で、個人住民税の10パーセント定率化と、所得税の税率区分の見直しが行わた。この改正は、所得税から、個人住民税への税源の移譲を、目的としたもので、定率減税の廃止による増額を除けば、所得税額と、個人住民税額の合計が、極力、変わらないように、各種の措置がとられている。
しかし、平成19年中に退職、その他の理由で、所得が減少し、所得税の納付義務がなくなった場合のようなケースは、この税源移譲に伴う個人住民税と、所得税との税率改正よる負担調整が行えないため、該当者本人の申告により、遡って、平成19年度分個人住民税の税額を、改正前の税率で計算した税額まで減額できるように定められた。
このたび、平成19年中の所得が確定したところから、「減額申告書」を送付する。
申告の受付期間は、7月1日から31日までで、税務課、又は、東・西出張所等で受付けをします。送付件数は、約4,000人。
市報へはクリック

6 平成20年度小平市総合防災訓練の実施について
  日時:8月24日(日)午前9時から正午まで
  会場:小平第二中学校

7 姉妹都市小平町との少年少女交歓交流事業シンボルマークの決定について
 本年度で、この事業が30周年を迎えることから、事業にふさわしいシンボルマークを募集。
全国から、175点の応募があった。
この作品は、小平市と、小平町の英字のイニシャル「K」と「O」をモチーフに、中央に、北海道の地図を配し、少年少女交歓交流の輪を、デザイン化しているものです。

8 北京オリンピックフェンシング代表選手の壮行会の実施について
  代表選手:小川総さん(小平第二中学校出身)
  日時:7月18日(金)午後3時30分から4時まで.
  会場:市役所正面玄関前




●中学生職場体験受入れ募集
  
 中学生職場体験受入れ登録票 用途 中学生の職場体験活動の受入れにご協力いただける事業者・団体として登録をするとき

中学生職場体験受入れ登録票

用途 中学生の職場体験活動の受入れにご協力いただける事業者・団体として登録をするとき
受付時間 開庁時間内 随時
提出先 指導課管理係
提出方法 持参、送付、Fax、電子メールのいずれも可
提出書類 中学生職場体験受入れ登録票(添付ファイル) 1部提出
備考 登録をしたら必ず受入れをしなくてはならないというわけではありません。
問合せ 指導課管理係 Tel 042-346-9572 
添付ファイル
中学生職場体験受入れ登録票(PDF)

6月20日 (金曜日 その2

●幹事長会議が終わりました

詳細は後ほどアップします

幹事長会議報告事項

1・議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の決定について
2・例月現金出納検査の結果について
3・行財政再構築プランの進捗状況について
4・こどもコーナーの開設について
5・平成19年度分の住民税の還付を受けるための申告書の送付について
6・平成20年度小平市総合防災訓練の実施について
7・姉妹都市小平町との少年少女交換交流事業シンボルマークについて
8・北京オリンピックフェンシング代表選手の壮行会について

6月20日 (金曜日 ・幹事長会議 政和会 ・会合 ・委員長報告作成作業
 祝 北京オリンピック代表 応援懸垂
 北京オリンピックまであと50日となりました。
小平市からも小川聡さん、佐藤翔治さんがその大きな舞台に立ちます。
がんばれっ!



●本日は幹事長会議です
 ハードスケジュール続いていますが、本日は6月議会最終日へ向けての幹事長会議が開催されます。



●総務委員会審議報告
作成開始
 本会議最終日に総務委員会の報告をしますが、その報告書作成を委員長はしなければなりません。いろいろ行事がかさなり時間が詰まっていますので、集中力をフル回転しながら進めていきたいと思います。


●小平市自治基本条例特別委員会
 第一回目が終わりました。
いろいろ意見が出されまして一回目の審議は市民会議の委員会での制定経過を大綱のみでの質疑がありました。
 また今後の審議の進め方等を時間をかけて意見を出し合いました。
尚、今後の日程ですが
次回開催として次の日程を決めました
 ◎7月18日(金) 午前9時〜 
 ◎審議事項    「総論」

 「私たち市民の会議もこれほど大変なボランティアワークになるとは思えない負荷となりましたが、精一杯努力した結果を出したつもりです。」
というメールも頂いています。
 悔いのないようにしっかり審議して参りたいと思います。



訓練模様より 再掲

●自衛消防訓練審査会について

 次の結果となりました
Bコース:<優勝>市役所隊
      <第2位>健康福祉事務センター隊
      <第3位>中央図書館A隊
Cコース:<第3位>健康センター隊


 おめでとうございます。
 この訓練は人のつながりを含め緊急時の言動等の想定を含んでのものです。多くのすばらしい事を経験させてくれたと思います。
 これからの市役所での仕事にもそのきりっとした姿が見られると思います。
楽しみですね。





6月19日 (木曜日  ・小平市自治基本条例特別委員会 ・花と緑のこだいらガーデニングコンテスト表彰式
 あじさい三昧


●本日は第一回目の小平市自治基本条例特別委員会が開催されます


まるで蛍のよう





証明書自動交付機市民総合体育館でも開始
 昨日はルネこだいらの様子をお伝えしましたが、同時に市民総合体育館でも開始されていますのでどうぞご利用下さいませ。

これで上図のように
市内では六カ所で自動交付機が設置され便利になりました。
 尚ご利用を希望する方はあらかじめ暗証番号を登録したこだいら市民カードもしくは利用登録をした住民基本台帳カードをご準備ください。

6月18日 (水曜日  ・産業活性化調査特別委員会  ・自衛消防訓練審査会丸井G 12:45

●証明書自動交付機 ルネこだいら オープン
 先日お知らせがありました「ルネこだいら」館内に証明書自動交付機が昨日(17日)から開始されました。私は昼間は議会の方で時間が取れず夕方6時過ぎになりましたが見学へ行きました。
さっそくに、「住民基本台帳カード」を利用して住民票を取り出しました。(下図)
何と何と一番目の記念すべきものとなりました!
開始したのは朝でしょうから、一日中一人もまだ利用していなかったんですね。。。。
 『運がいい』ことにしときます。

 これからは市民の皆さんに知っていただくことでかなり利用される場所だと思います。
いいところに設置されたと思います。
 (デザインも”静かなムードを感じ”ます)


交付機への
案内表示板
エコ椅子もお出迎え 作成中
手話の動画 手話の動画 記念に撮っていただきました 案内版




●都市整備調査特別委員会

 昨日の委員会での配布図です。
現在市内での事業が説明されました。





●ルネこだいら・開館15周年 Anniversary
 次々に新企画が出て来ます 
詳しくはクリック

丸いポストのある風景』 
全国公募 ポストカードフォトコンテスト 11月募集開始

ルネこだいら出前寄席
小平ふるさと村寄席





●早 7月の行事予定が届きました

6月17日 (火曜日  ・都市整備調査特別委員会

●都市整備調査特別委員会

 本日から特別委員会週に入ります。
初日は都市整備調査特別委員会です。
議題は

@駅周辺の整備について 
A都市計画道路の整備について

ちなみに『特別委員会』とは?
 ⇒複数の常任委員会に関連する案件や、特に重要な案件を審査する必要がある時に、設置するものです。小平市では今回『小平市自治基本条例特別委員会 』が設置されましたので三つの特別委員会があります。

特別委員会とその所管は次の通りです
  
『都市基盤整備調査特別委員会』
1.駅周辺の基本的事項の調査に関すること
2.都市計画道路の基本的事項の調査に関すること

  
『産業活性化調査特別委員会 』
1.商工業振興の基本的事項の調査に関すること
2.農業振興の基本的事項の調査に関すること

  『小平市自治基本条例特別委員会 』
6月定例会初日(6月3日)に上程された小平市自治基本条例を審査するため





6月16日 (月曜日  ・会合 ・会合
 ゆうやけ 15day

●今週は各特別委員会が開催されます

 今回新たに「小平市自治基本条例特別委員会」が設置されましたが、その第一回会合が19日(木)に開催されます。
17日 (火曜) 都市基盤整備調査特別委員会
18日 (水曜) 産業活性化調査特別委員会

19日 (木曜) 小平市自治基本条例特別委員会



●東京街道歩道設置事業のお知らせです
日時 平成20年7月2日(水) 午後7時〜8時30分
会場 大沼公民館





6月15日 (日曜日  ・ほたるの会 ・「平櫛田中の思い出」平櫛田中彫刻美術館13:30 ・剣友会
 Ajisai Now




●「小平市コミュニティタクシー実証実験運行の乗車状況について」
 上記の件で報告がありました。
現状では数字的には厳しい結果が出ています。
今後はルート変更を含めての検討が迫られます。


1 データ期間
平成20年3月24日(月)〜5月30日(金) 47日間
2 総乗車人数
  
1,789人
3 1日平均乗車人数
  
38.1人
4 1便平均乗車人数
  
2.1人
5 1日最高乗車人数
  
64人 (4月10日(木)雨)
6 1日最低乗車人数
  
17人 (5月20日(火)雨)…台風

今後の企画
昭和病院、多摩済生病院などにもアクセスするルート変更
「コミタク・動くギャラリー作品展示会」開催
小平駅商店会連合会に作品展示


6月14日 (土曜日  ・自民党三多摩議連2:30 立川  ・珈好琲会2:
・小平六中「道徳授業地区公開講座」1:30  ・ほたるの夕べ(中央公園) ・会合
●地震が発生
 先ほど東北地方で地震が発生したようです。




●本日は地理的、日程重なりあちこちの出席厳しい選択となります (-_-;)




●小平六中「道徳授業地区公開講座
 本日六中で実施されます。 more pdf



   天神町より田無タワーを臨む 13day

●ライブカメラ実現!

 但し田無タワーのことです。
この度西東京市・田無タワーでは7月位からに360度見渡せます『ライブカメラ』が設置されることになるそうです。
 これまで、私は小平市役所の屋上からのライブで富士山、また小平市周辺の四季折々の景色、朝(夜明け刻)、昼、夕方等のゆうやけ借景をホームページを通して市民の皆様にライブで見てもらうことが出来ないか、設置を含めて要望していました。
 これは市外からも含めて小平市のホームページへのアクセス数を増やし、バナー広告への貢献もする、また西の方から天候が変わるときは雲の様子等も見ることができる等の私なりの構想でした。

 ・・・・残念ながら小平市ではこの企画が実現できず、周辺自治体が先に、ということになります。

 ・・・・ただそれだけ、です。



●私はほどよいお酒を飲む雰囲気が好きです
 ・・・が、24歳頃まではビールの匂いが漂うだけで逃げ回っていました。
(それを話しても今は誰も信じませんが本当のおはなしです・・・・(^^))
昨夜もそのほどよい酔いと、刻を得ることが出来ました。  かんぱいっ。




●天神町グリーンロード交差点、より安全に

 天神町交差点の看板が小さくなり、グリーンロードを右側から歩く人達が良く見えるようになりました。
 以前は右側から来る自転車、歩行者が看板で見得ずらく、つい飛び出す場所でしたが、ご覧の様に『止まれ』の路上表示、看板縮小と安全性が良くなりました。行政、事業者の皆様に感謝です。



●小平市役所各部の組織目標
 この度平成20年度の小平市役所各部の組織目標が策定されました


 市では、限られた財源の中で、多様化する市民ニーズに応えていくとともに、職員の意識の向上や各部におけるマネジメント機能の向上を図ることを目的として、平成20年度の各部の組織目標を策定しました。 組織目標は、各部の役割、人員・予算、現状分析、重点的に取り組むべき課題、平成20年度の具体的な取組目標から成り立っています。
 年度当初に各部でそれぞれ具体的な組織目標を設定し、その達成に向けて取り組んでいくとともに、年度末には目標の達成状況を取りまとめ公表していきます。
 この取組を通じて、目標管理によるマネジメントを行い、今後の取組内容の見直しや次年度の目標設定に生かし、PDCAサイクル(計画・実施・評価・見直しのサイクル)の構築を図ります。


6月13日 (金曜日  ・建設委員会  ・会合
●本日は常任委員会最終日・建設委員会です
 下記の案件が審議されます
日程    審 議 件 名
第1 議案第40号 小平市下水道条例の一部を改正する条例
⇒可決



●地方自治法改正案
 11日に成立しました法案の中に、我々議員にとりまして、重要な法案が成立しました。
それは「地方自治法改正案」です。
これは地方議会議員の議会活動の範囲等の明確化に向けてのもので次の内容となります。。


  地方分権が進むにつれ、地方公共団体の
自己決定権や自己責任はますます大きくなっており、これに伴い住民の期待に応え、地方議会と地方議会議員が果たすべき役割も、一層重くなっています。このたびの地方自治法改正案は、このような地方議員の役割、実態に沿った内容に、改正するものです。

  たとえば、地方議会議員は、議案の審査や議会運営の充実をはかるために、本会議、委員会等の議会活動のほかに、いわゆる
各派代表者会議や全員協議会などの各種会議等を主体的に開催しています。
 これらの議会運営に必要不可欠なものが議会活動の一環として行えるように、
「議会は、会議規則の定めるところにより、議案の審査又は議会の運営に関し協議又は調整を行うための場を設けることができる。」と改めることによってこれらが正規の議会活動として明確になったということです。

 また地方議会議員の報酬は、その支給方法等が他の行政委員会の委員等の報酬の支給方法等と違うにもかかわらず、現在は地方自治法203条1項に同じように規定されています。そこで議員の報酬については他の行政委員会の委員等の報酬に関する規定から分離し、名称も
「議員報酬」と改めました。

 このような現実に沿った改正によって、地方議会議員の諸活動を一層充実・活性化し、住民の期待に応えていくこととなります。

地方議員の諸活動
議会活動 議会活動
議員派遣等 議員派遣
各派代表者会議
広報・図書運営委員会
正副委員長会議
全員協議会等




 携帯での撮影のためブレが出ています。ご了承下さい。

●自衛消防訓練の模様です
 この度「自衛消防訓練審査会」が丸井グランドで開催されますが、市役所の部隊でも目下訓練が行われています。昨日は外が雨のため、地下駐車場で行われいましたので、ちょっと見学してきました。
各3人が一組となって「火事発生!」から「鎮火」まできびきびした動作の中で訓練は進められていくのですが、いやあっ、見ていて思わず身が、気持ちが、引き締まります!。
 メンバーは今年入庁したばかりのフレッシュマンばかりだそうですが、こんな短期間の中でここまでキビキビ出来るとは、さすが小平市の職員っ!と誇らしく思います。

 審査会では是非とも訓練の成果をしっかり出して頂きたいと思います。
がんばれっ





●2008・灯りまつり参加者募集
 第三回目の「灯りまつり」が今年も8月2日に開催されます。
組み立てキットを含めて灯籠が一階ロビーに紹介されています。
さらに盛り上げていきましょう。




●青色灯車 点滅走行車発見
点滅して走っている姿を見たのは初めてです。

6月12日 (木曜日  ・厚生委員会 ・請願・陳情締め切り ・会合 ・会合 ・会合
 花小金井 6/11
●本日は常任委員会三日目・厚生委員会です
下記の案件が審議されます
日程    審 議 件 名
第1 議員提出議案
第25号
高齢者や障害者の介護を支える人材確保の充実を求める意見書提出について ⇒継続
第2 議員提出議案
第27号
後期高齢者医療制度の撤廃を求める意見書提出について
⇒否決 (賛成少数)



●青梅街道駅東側歩道の工事が始まりました

 昨日は『2008・サマーフェスティバル in こだいら』で関係各所へ市内中、お願いの挨拶回りに行きましたが、その帰り道この場所を通りましたら、ご覧のように念願の両歩道の工事が始まっていました。これで幾分通りやすくなりますね。
完成しましたら再度アップ致します。
(助手席より撮)
後日追加 電車より撮


小平保存竹林
 『No7 花小金井 の反対側からの撮影が出来ましたのでご紹介します。
前回は雪の日に遠くからの撮影でした。



改正少年法・青少年有害情報閲覧防止法等13法案が成立




6月11日 (水曜日  ・その2

速報
生活文教委員会の結果です ⇒◎


6月11日 (水曜日  ・生活文教委員会 ・会合
  栗の花満開 天神町 10日写
●本日は生活文教委員会です
下記の案件が審議されます
日程    審 議 件 名
第1 議案第38号 小平市民文化会館条例の一部を改正する条例
⇒可決(賛成全員)
第2 議案第41号 小平ふるさと村条例の一部を改正する条例
⇒可決(賛成全員)
第3 議員提出議案
第26号
正規雇用の推進と派遣労働者の処遇に関する意見書提出について
⇒継続
第4 請願第9号 原油価格高騰に伴う小規模クリーニング店への補助金交付等の支援について ⇒継続
第5 請願第7号 六ヶ所再処理工場の本格稼動中止を求める意見書の提出について
⇒継続

●中華人民共和国への支援物資についての報告です


 中国政府側からの四川大地震被災者に対するテント等の支援要請を受け、総務省消防庁から東京都総務局を通じた「テント及び毛布の無償支援に関する調査」があった。
 小平市では、テント及び毛布を支援可能として回答したところ、この度、東京都を通じて、中国政府側の要望に沿うものとして正式な支援要請を受けたことから、
テント5張について提供することとなった。

 なお、都内の提供状況は、大きさ形状等は異なるが、東京都100張、墨田区、江東区、板橋区、昭島市が各10張で、小平市を含めて
145張となっている。
これらテントは、政府が調整中の航空便で中国に向けて送付される予定。

 また、毛布200枚についても提供可能として報告しているが、国において提供時期等は未定としているので、今後、時期及び方法が示され次第、対応していく。
市民生活部 防災安全課

Kodaira Now 10day



 現在午前3時過ぎです
日付変更線を待っての更新が多いのですが、それが出来ないときは夜明け前までには、なんとかっ、といつも頑張っています。

思えば
「よくぞここまで続いているもんだ」
の心境です。



 
これだけ見るとまさに春の小川
 あじさい公園から流れ出る先がこの一景となります。
しばしたたずむ景色となっています。

♭ 春の小川はさらさら・・・・・・・ ♯
6月10日 (火曜日  その2

速報
総務委員会の結果です ⇒◎
6月10日 (火曜日  ・総務委員会 ・会合
 ど根性けやき 今は小さくても大きく育って欲しい

●本日は総務委員会です

 次の案件が審議されます
日程    審 査 件 名
第1 議案第35号 平成20年度小平市一般会計補正予算(第1号)
 ⇒可決(賛成多数)
第2 議案第37号 小平市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
 ⇒可決(賛成全員)
第3 議案第39号 小平市税条例の一部を改正する条例
 ⇒可決(賛成全員)


第七小学校 学校たより けやき 平成20年6月号が発刊されました

「日本語と外国語」  
 今号には・吉冨泉校長先生の「日本語と外国語」と題してのお話があります。
どうぞお読みになって下さい。

 「新緑の美しい季節になりました。グリーンロード沿いの紫陽花も艶やかな色彩を放ってくれています。さて、
519日〜23日の学校公開週間中は、多数の保護者・地域の皆様方に本校の教育活動のありのままを見ていただきました。そして、子供たちや教師にも温かい励ましの言葉をいただきました。また、523()の学校説明会にも参加をいただきまして、誠にありがとうございました。⇒続き


6月9日 (月曜日  ・会合s9: ・会合 ・会合

●明日から常任委員会が始まります
 まるまるの休みが無く、忙の状態が続いています。
特に今議会で上程されました「小平市自治基本条例特別委員会」でこれからさらに時間が埋まっていきます。
気持ちも新たに頑張ります。。


画像をまとめました

 ゆうやけ子どもクラブ30周年記念コンサート
 会場一杯の観客の中でぬくもりの時が過ぎていきました。

ここまで仕上げるには本当に大変だったんろうな、と拝見させて頂きながら何度も思いました。後で活動報告集を見まして、尚そう思いました。more
http://nagata7.sakura.ne.jp/photo/yuyake0806/yuyake0806.html

Now 五分咲き段階です
http://nagata7.sakura.ne.jp/photo/ajisai080608/ajisai080608.html


 「界隈ぶらっと」を追加しました
http://nagata7.sakura.ne.jp/photo/hosaka0806/hosaka0806.html
6月8日 (日曜日  ・ゆうやけ子どもクラブ30周年記念コンサート2: ・会合
        壇上より撮しました

●『保坂さんぞう再起の集い』が盛大に開催されました 
 
 日比谷公会堂一階、二階、三階満員の参加者の中、中曾根康弘元総理、青木幹雄参議院議員深谷隆司衆議院議員等々、そうそうたる応援弁士の激励の言葉を受け盛り上がりました。私個人は保坂さんぞうさんが現在の状態にあることは、日本の政治の世界に大きな損失を出していると思っています。これから先どうなるかわかりませんが、このようにたくさんの皆さんが参加、激励されたことは、ご自身にとってことは大きな感激だったのではないでしょうか。まず普通ではあり得ない光景を見せて頂きました。

 私は自民党三多摩議連の皆さんと壇上に上がりましての応援です。


日比谷公会堂 会場 壇上では次々に応援団体 保坂さんぞうさん挨拶 ガンバロウ コール



●ゆうやけ子どもクラブ 30周年記念コンサート本日です
  ゆうやけ子どもクラブは、東京都小平市内に在住する主に知的な障害をもつ小学生から高校生までの子どもを対象にして、放課後活動を実施している民間の施設で、1978年に発足しています。実に30年間も続いているんですね。私も厚生委員会のときに視察させて頂いた経緯があります。その記念コンサートがこの度開催されます。どうぞご来場下さいませ。 (再掲文)


●指定管理者制度5年
今回、「小平市民文化会館条例の一部を改正する条例」が上程され生活文教委員会で審議されます。
 2003年9月の地方自治法改正により、指定管理者制度が導入されてから5年。多摩地区の自治体でも導入が進み、経費削減やサービス向上といった成果が表れてきています。
 小平市では2006年、市民文化会館(ルネこだいら)の指定管理者を、市外郭団体の「小平市文化振興財団」に決めました。市の文化を担う施設と位置づけており、導入当初、そのあり方を検討する時間が足りなかったため、非公募としました。
 しかし、事業計画書を提出させて経営改善を促し、清掃や警備などの委託内容を精査し、退職職員を補充しないといった努力で、06年度の管理コストを前年度比約4000万円を縮減したものです。施設の空き状況を見て料金を値下げするなどした結果、約70%だった大ホールの利用率も約10ポイントアップさせました。
 この間いろいろな努力がなされていることは本当に感じています。今回は小平市の文化を守るためには?というある意味将来を占う大きな課題を負っての条例改正です。



6月7日 (土曜日  ・保坂さんぞう再起の集い 日比谷公会堂 17: ・会合
    6日写

●6月議会の一週目終わりました
今後の日程は次の通りです

10日  火曜 9時 第1委員会室 総務委員会
11日  水曜 9時 第1委員会室 生活文教委員会
12日  木曜 9時 第1委員会室 厚生委員会
               請願・陳情締切(午前中)
13日  金曜 9時 第1委員会室 建設委員会

6月6日 (金曜日  ・本会議四日目 一般質問開始 3日目

  すっかり緑が濃くなった庁舎前の欅  庁舎南側も緑多くいい雰囲気です

●私の一般質問が終わりました。
 
一口で言いますと・・・・・・・・やっぱり一口では言えません。

 今回も時間をかけ何カ所かへの現地視察での報告を含め、資料、材料だけは机上一杯、気持ち一杯、・・・・に広げての質問でしたが ・・・・・・ 気持ちも、心も大きくなりました。

 壇上での第一質問だけアップします。。

●小平市議会定例会 一般質問通告書  平成20年6月5日(木)

 質問件名 
『歳入の自治をめざし(仮称)小平市創業・ベンチャー支援センターをつくろう』

 質問要旨
  まず先の小平商工会総会で「国内経済は、原油価格の高騰や米国のサププライムローン問題等の影響を受け、景気の停滞が心配され、個人消費の低迷も顕著になってきている状況にある。小平市の地域経済についても小規模事業者を中心として全体的に厳しい状態にあり、さらに企業間格差も拡大している状況である。また会員数としては平成19年4月1日現在2197事業所が1年で転廃業156事業所もあった」との報告がありました。 

  長期的な視点に立ちますと急速な高齢社会の到来、少子化による人ロ減少、労働力人ロの減少等日本丸の経済状況の先行きは、予断を許さない要因が数多く存在しています。

 平成12年に、地方分権一括法が施行され、自治体と国の関係は新しく「対等・協力」の関係になり、各自治体は今まで以上に、自己決定や自己責任にもとづく行政運営が求められることになりました。また地方税財源の充実・確保も切実な課題として求められています。

 将来への持続する小平市の構築の為に今やっておかなければならない事の中に全ての政策の源であります、「財源確保」への果敢なる挑戦は行政、市民、議会全ての人達が今こそ「待ったなし」との認識を持つべきではないでしょうか。

 では一体小平が活気のある街を持続する為の方策が具体的には何が出来るのだろう、と考えた時、その基盤となる「財源確保」は一番重要課題に行き着くと考えます。我々議員は今年も様々な総会に出席させて頂き各団体の年間の活動報告、収支報告書を見させて頂きました。今年などは特にその傾向が強かったのですが、補助金などの減額を含めて事業内容の縮小が顕著になっています。

 行政側からの補助金は税金です。改めて申したいのですが「入りを持って出ず考える」事は絶対に頭の中から外してはだめだと言うことです。それは様々な行政サービス、福祉、教育、子育て支援等々全ての事業には先立つものが必要だということからです。 この先立つものは黙っていて天から降ってくるでもなく地から湧いて来るものでもないということです。

 私は地方分権時代とは財源確保を踏まえて「各自治体自らの発想でいろいろ考えろ」とそういうものだと受け止めています。財源無くしての政策はあり得ない、歳入無くしての歳出はあり得ない、と改めて強く思い質問します。


 1 創業・ベンチャー支援と第三次長期総合計画との整合性は考えられるか
  考えられるとすればどういうものか

 2 創業・ベンチャー支援と行財政再構築プランの改革推進プログラムとの
  整合性は考えられるか 考えられるとすればどういうものか

 3 創業・ベンチャー支援と「自主財源の確保」との整合性は考えられるか

 4 小平らしさの財源確保として「市税収入確保の強化、市有財産の売却、広告  収入の検討、土地開発公社所有地の今後のあり方の検討」の他に何か考えているか

 5 (仮称)小平市創業・ベンチャー支援センターをつくることができないか



●今日は一般質問三日目、一般質問の最終日です
 一般質問は本日の7名で全て終了致します。
今回も各議員から市の仕事全般について質問したり意見を述べています。

三日目 (6月6日 金曜日)
17 橋本久雄議員
(1)なお一層環境政策を充実させよ。
(2)蛍の飼育施設のあり方については関係する市民も交えた検討を
(3)生活保護者への通院交通費支給制限強化は撤回を
(4)子どもが笑顔で遊び回れる町を、キッズパス事業は中止を
18 石毛航太郎議員
(1)小平市の臨時職員の保育士の労働条件について
(2)助産所で妊産婦健診を公費負担でできないか
19 佐野郁夫議員
(1)小川東町にある小川東公園と防火水槽、並びに隣接する私立保育園の今後について
(2)小川駅西口再開発と小川西町地区のまちづくりについて
(3)小・中学校の卒業式と入学式における来賓等の対応について
20 苗村洋子議員
(1)上・下水道事業と水循環
(2)「農のある快適なまちこだいら」の実現に向けて
21 佐藤充議員
(1) コミュニテイタクシーの今後の課題について
(2)新小平駅周辺のまちづくりについて
(3)少人数学級の実現を目指す市の取り組みについて
22 岩本博子議員
(1)地域防災計画は市民参加と女性の視点で具体化を
(2)次世代育成支援行動計画後期計画策定について
23 浅倉成樹議員
(1)警察学校等の国有施設周辺のまちづくりの課題について
(2)行政文書のデジタル化による保存とアーカイブスの設置について
(3)助成金制度の事前申請について
(4)小学校の英語活動の現状と今後について




● 歯 口 の健康
市役所一階ロビー にて展示中です



自治基本条例とは
  まとめてのお知らせが小平市のホームページにアップされましたのでご紹介します。


 
地方分権が進展していく中で地方自治体においては、住民の自治に基づく地域の運営を行っていくことが重要になってきています。そのための自治運営の仕組みと、その基本的な原理やルールを定めたものが、自治基本条例です。自治基本条例案の制定に向けた取り組み 小平市では、平成18年3月、「小平市自治基本条例制定基本方針」を定め、自治基本条例づくりは、行政主導ではなく、市民が自ら自治の基本ルールを討議し定める取り組みとして進めることとしました。

  • 自治基本条例をつくる市民の会議(市民の会議)による条例案の検討
    平成18年6月に、市では、自治基本条例の検討のために、「市民の会議準備会」のメンバーを公募しました。そして、8月に公募の市民の方61名で市民の会議準備会が発足しました。市民の会議準備会では、市民の会議を円滑に進めるための枠組みをつくり、会議の進め方、条例案の検討方法、策定までのスケジュールなどを検討し、会則を定めました。

    19年2月に、市民の会議準備会は、市と、条例案の策定に関する役割分担や相互協力の内容を定める協定を締結し、「自治基本条例をつくる市民の会議」を設立し、市は、この協定に基づき、市民の会議の条例案の検討を支援しました。

     市民の会議では、160回の会議を重ねて条例案の検討をし、また、条例案に広く市民の皆さんからの幅広いご意見を反映するために市民意見交換会を開催して、平成19年5月10日に市長に条例案を提出しました。

    提出された条例案は、市で、議案の体裁に調整して、市議会6月定例会に提案しました。

    以下関連資料をまとめてみます。



6月5日 (木曜日  ・本会議三日目 一般質問開始 2日目
 0604 tenjintyou

● 本日は下記の議員8人が一般質問を致します
2日目(6月5日 木曜日)
 私は午後が出番です。
今回は一問に絞りまして一貫しての歳入の自治を目指しを行います。
-----------------------------
9 木村まゆみ議員

(1)市民総合体育館へのアクセスとヒップホップダンスの練習場所について
(2)小平市は安心して出産できる町と言えるか
(3)後期高齢者医療制度の小平市民への影響について
(4)介護保険の改善で高齢者の暮らしを守れ
10 常松大介議員
(1)病後児保育室の利用状況と今後の施策について
(2)学童クラブの保育時間を現状の18時から19時に延長できないか
(3)救急車トリアージ制度の小平市の,現状について
(4)再び、市役所西通り上水本町地区における安全なバス停の設置について
11 津本裕子議員
(1)禾I用しやすい子育て支援策に取り組むべき
(2)花小金井地域の雨水対策の現状と今後の課題
(3)チーム・マイナス6%を具体的に推進しよう
12 鴨打喜久男議員
(1)小平市に企業誘致条例を制定し活力を
(2)地震に対する小・中学校及び公共施設の耐震は万全か
(3)生活保護者の通院交通費の新基準に問題がないか
13 日向美砂子議員
(1)女性の就労と男性の家事参加を応援しよう
(2)在宅介護・医療のこれからについて
14 永田政弘
(1)歳入の自治を目指し(仮称)小平市創業・ベンチャー支援センターをつくろう

15 立花隆議員
(1)たばこによる被害から子どもを守ろう
(2)高齢者の心を支えるサービスを
(3)自動販売機を市民の財産として見直してみよう
(4)道路用照明灯を環境面から見直してみよう
16 西克彦議員
(1)小・中学校の施設、設備、用具等の改善促進について
(2)地域児童見守りシステムモデル事業の現状はどうか
(3)高齢者の体育施設使用料の軽減を

小平市選挙人名簿登録者数
(平成20年6月2日現在)
 住民基本台帳に登録済みの満20歳以上で、小平市に引き続き3ヶ月以上住所のある方を年4回の定時(3月・6月・9月・12月)と選挙時に登録します。平成20年6月2日現在(定時登録)
 (男性) 72,335名 (女性) 73,747名 (合計)146,082名

小平市選挙人名簿登録者内訳表(平成20年6月2日現在)
投票区 投票所施設名
中島地域センター 1,208 1,255 2,463
小平第十二小学校体育館 3,678 3,652 7,330
小平第五中学校体育館 3,030 3,031 6,061
小川西町地域センター 1,972 2,110 4,082
西部市民センター(小川西町公民館) 2,258 2,408 4,666
小平第六小学校体育館 3,197 2,899 6,096
小平第一小学校体育館 2,911 3,083 5,994
小川町二丁目地域センター 1,940 2,088 4,028
小平元気村おがわ東屋内広場 722 841 1,563
10 中央公民館(ギャラリー) 2,761 2,760 5,521
11 小平第四小学校体育館 3,334 3,549 6,883
12 小平第十小学校体育館 4,034 4,076 8,110
13 上水南公民館 3,115 3,295 6,410
14 小平第三小学校体育館 3,406 3,335 6,741
15 喜平図書館集会室 1,703 1,691 3,394
16 学園東小学校体育館 3,328 3,174 6,502
17 小平第一中学校体育館 2,316 2,425 4,741
18 小平第十四小学校体育館 3,025 2,955 5,980
19 大沼地域センター 2,521 2,578 5,099
20 小平第七小学校体育館 3,386 3,835 7,221
21 小平第九小学校体育館 3,613 3,604 7,217
22 鈴木保育園 2,058 2,175 4,233
23 花小金井南中学校体育館 3,041 3,021 6,062
24 東部市民センター集会室 2,702 2,790 5,492
25 花小金井保育園 2,693 2,589 5,282
26 小平第十一小学校体育館 1,734 1,870 3,604
27 天神地域センター 2,649 2,658 5,307


自民党はこの度長寿医療制度に関するCMを制作
 このたび浜田幸一さんの出演で放映が沖縄より始まりました。
すでにLDPラボ ではそのCMが始まっています。

 私はこれまで遠吠えですが自民党は良い政治をやっているんだから、もっともっとCM等を大々的に使って、いろいろな制度を国民の皆様に理解して頂くようにきちんと説明すべきだと言い続けてきました。(これ以上は残念ながら市議会議員では難しい?)。
 日本の政権担当であり、これから持続していかなければならない日本国だから当然のことだと思うからです。
 みんなで支え合う日本の素晴らしい皆保険制度を目先だけで考えてはなりません。

そういう中での今回はユニークなCMとなっています。
http://www.ldplab.jp/ldplab/ldpchannel/2008/05/cm7920080527.php

〜自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ。
 だから制度をつくったんだろ。困ったことは直せばいい。
 かわいい子ども達のためにも「頼むよ自民党!!」〜


6月4日 (水曜日  ・本会議二日目 一般質問開始 1日目

 我が家の塀に梅雨入りの使者が来ました 6月3日写


● 本日は下記の議員が一般質問致します
1日目(6月4日 水曜日)

1 藤原哲重議員
(1)小平市ごみ処理基本計画改訂後の事業展開は
(2)公共施設のあり方について
(3)原油価格高騰による市への影響と対策について
2 山岸真知子議員
(1)第68回国民体育大会の開催はたかの台地域の活性化にどう生かされるか
(2)住宅用火災警報器設置を推進するために
(3)玉川上水の樹木の管理に市民の声を反映させよう
3 滝ロ幸一議員
(1)玉川上水の環境保全と住環境の調和について
(2)市民活動団体と行政の協働、連携、協力について
4 川里春治議員
(1)1日日本長期信用銀行グラウンド跡地の開発について
(2)青梅街道天神地区周辺の安全対策について
(3)介護保険のあり方について
5 斎藤貴亮議員
(1)「もったいない」を広げよう循環型社会施策について
(2)小平市交通網について
6 宮崎照夫議員
(1)納税者に親切な対応はできないか
(2)市は本気で緑対策を行っているか
(3)再び、美園・大沼町地域でのコミュニティタクシーの実証実験運行について
7 宮寺賢一議員
(1)後期高齢者医療制度(長寿医療制度)をどう評価するか
8 虻川浩議員
(1)希少金属の眠る小平鉱山発掘で循環型社会の推進を
(2)災害への備えはできているか、地域防災計画の現状を問う
(3)道路交通法が改正されたが、自転車はどこを走ればいいのか


●小平市自治基本条例特別委員会が設置されました
特別委員会とは?
 小平市議会では、現在2つの特別委員会を設置していますが、複数の常任委員会に関連する案件や、
特に重要な案件を審査する必要がある時に、設置されます。

 今回は市長から「議案第36号 小平市自治基本条例」の上程を受け、
『特に重要な案件』と位置づけまして特別委員会が設置されたものです。
こういうケースとしましては近い所で『第三次長期総合計画基本構想特別委員会』がありました。


 さっそく第一回目が19日(木曜日)に開催されます。

委員は次の13人です。
会派 委員 氏名(13名)
政和会 鴨打喜久男 佐野郁夫 宮寺賢一 永田政弘
公明党 浅倉成樹 立花隆一 津本裕子
フォーラム 常松大介 石毛航太カ 斉藤貴亮
緑ネット 苗村洋子 橋本久雄 ◎委員長
共産党 西克彦 ○副委員長



●今年もグリーンカーテンがスタートしました。 (庁舎前
 各自治体でもグリーン壁をやるところが多くなっていますが小平市は取り組みが早い方でした。 







   ●6月議会初日が終わりました
     結果は
ここからどうぞ ⇒◎

6月3日 (火曜日  ・本会議初日

 倒木の根性新芽


●台風5号


いよいよ本日から6月議会が始まります
 いつものことながら期待と緊張が入り混じった初日となります。
本日は以下の議事日程で進められます。

平成20年6月小平市議会定例会議事日程
6月3日(火)午前9時開会・開議
-----------------------------
第1
 会期の決定 
    6月3日〜6月26日(24日間)
第2 会議録署名議員の指名
第3 諸報告
第4 小平市議会議会運営委員会委員の選任 
第5 産業活性化調査特別委員会委員の辞任
第6  昭和病院組合議会議員選挙
第7  選任による農業委員会委員の推薦について
第8  対外委員等の推薦について
第9  議案第33号  専決処分 
  平成20年度小平市老人保健特別会計補正予算(第1号)の承認を求めることについて (即決) 
⇒可決
第10
議案第34号  専決処分 
  小平市税条例の一部を改正する条例の承認を求めることについて 
   (即決) ⇒可決
第11 議案第35号 
  平成20年度小平市一般会計補正予算(第1号)
     
⇒(総務委員会付託)
第12
 議案第36号
  小平市自治基本条例
   
⇒(小平市自治基本条例特別委員会設置・付託)
第13
 議案第37号 
  小平市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
     ⇒(総務委員会付託)
第14  議案第38号 
  小平市民文化会館条例の一部を改正する条例
     
⇒(生活文教委員会付託)
第15
 議案第39号  
  小平市税条例の一部を改正する条例
     ⇒(総務委員会付託)
第16  議案第40号 
  小平市下水道条例の一部を改正する条例
     
⇒(建設委員会付託)
第17
 議案第41号 
  小平ふるさと村条例の一部を改正する条例
     ⇒(生活文教委員会付託)
第18  請願第6号 
  犬を飼う市民のマナーについて 
⇒可決
第19
 請願第8号 
  犬のしつけ・マナー向上のための場所提供について ⇒可決
第20  議員提出議案 第25号 
  高齢者や障害者の介護を支える人材確保の充実を求める意見書提出について     
⇒ (厚生委員会付託)
第21
 議員提出議案 第26号 
  正規雇用の推進と派遣労働者の処遇に関する意見書提出について 
     ⇒(生活文教委員会付託)
第22 議員提出議案 第27号 
  後期高齢者医療制度の撤廃を求める意見書提出について

     ⇒ (厚生委員会付託) 



●厳しい意見が 今年最後の総会でも
 
今年の多くの総会ではいわゆる「明るい挨拶」は殆どありませんでした。
・・・・・・本当に残念です。

 議員は、行政は、国は、都は、市は
「一体何をやっているんだ?!」
「しっかりせいっ!!」
 その声が無かった時はありませんでした。

今、やらなければならないことは「いいわけ」を言うことではありません。
具体的な行動だと思います。
まったなしで、やれることからでも、
やらなければならないことがあるはずです。

とにかく航海図のない未航海の海へ発った日本丸なのですから



6月2日 (月曜日  ・美容組合総会7:30 ・喫煙マナーアップキャンペーン ・会合 ・会合
 小平の麦畑 now 
●本日は明日からの6月議会の議案が配布されます

 総会がまだ行われています。
私にとりましては今年の総会は本日が最後となります。。。


●危機感をばねに 新規事業次々と
 他自治体のことですが 「小金井市商工会は焦っている」 と。

以下の数字は何だと思われますか?
 この数字はこのたび小金井市商工会が調べたものですが、何と小平市の流出率は47,3%で周辺市では下から3番目のようです。
ということでひとごとではないと、取り上げました。。

周辺自治体の消費の市外流出率
(対象=小売り業、単位=%)

1 武蔵野市 
-49.7
2 立川市   
-24.3
3 府中市
  +31.9
4 調布市   33.7
5 国分寺市 39.4
6 三鷹市   +47.0
7 小平市   +47.3
8 西東京市 48.4
9 小金井市 56.2


そこで小金井商工会の対応ですが
 ⇒今回の調査の数字、買い物の半分以上を市外で済ますという実態が示されたことを受け、市内散歩のルートマップ、街頭フラッグ等、地元活性化のための新規事業を矢継ぎ早に打ち出したということです。
 そのフラッグに書かれた文句は
「好きですか? 小金井!小金井が面白くなるらしい」というようです。(私もまだ見ていませんので後日でも機会があれば見てみたいと思います。)

んっ?
立川市では
 すでにこうやって個人の発信が続いています。 (5月写)

さて小平市
 さて問題は +47.3 という約半分の人が外で買い物をしているという、良くない数字3番目になった 小平市ですが、まずこういった数字の調査、また危機感の認識が示されていません。少なくとも他自治体から示してくれた数字を参考に今後どういう動きをしていくのか、またいかなければならないのか、の動きが必要となるでしょう。
 小金井のように危機として感じそれをバネに動くのか、現在を危機感と感じないのか、判断を含めもどかしく思いながらも目を向けていきたいと思います。


 参考に小金井商工会はこの数字を受けて活性化策として具体的に動き始めていますので、その内容をご紹介しますと
「すべての商店が、独自の一品を持つ『一店一品』の実現
「ようこそ小金井ルートマップ」を核にした一連の事業
市民ポランテイァによる「小金井市案内人」の研修会開催
「黄金井名物市」のビジネスァイデアのコンテスト開催
市制施行50周年に連動した事業として「街頭フラッグ」を商店街に配布

参考 : 市外流出率の調査方法
 ⇒2007年6月現在の東京都の商業統計や人口統計をもとに算出。小金井市内の約1450の商工業者らでつくる商工会は、小金井市を含む周辺9市について、それぞれの市民が他地域で買い物をする割合を金額ベースで表す「市外流出率」(別表)を調べたものです。立川、武蔵野の2市などは、流出率がマイナスで、市外から消費者を逆に呼び込んでいる


6月1日 (日曜日 ・会合 ・会合

●小平市障がい者就労・生活支援センター「ほっと」
ワークセンター夢の樹移転式典

  小平市障がい者就労・生活支援センター「ほっと」開設 及び ワークセンター夢の樹移転記念式典が、新築なりました素晴らしい建物で、会場一杯の参加者の中で開催されました。
 小平市の就労の大きな窓が開かれた、そういう感じがしました。

 理事長さんの挨拶の中では、この建物を建てて頂きました大家さんの大きな理解なくしては出来なかったと感謝の意が熱く語られました。それを聞いていまして地域の皆さんからのこういった協力は本当に大事なんだなぁと深く聴。

 more 


並河理事長さん挨拶 芝久保大家さん挨拶
 ↑→ 所在地
 コミタクがこういう処も走るといいですね。



誕生日
  だんだん寂しい
         祝い事

私の62歳誕生日へ一句頂きました(^^)
ありがとうございます。

 振り返ればこの61年間は波瀾万丈のようでもあり、たんたんとやって来たようにも感じます。改めての想いは本当に周りの皆様に支えられているなぁと。特に現在の職はそのものです。ありがとうございます。

 これからは改めて心機一転ということではなく、「さらに充実させる人生を歩む」ということで、頑張ります。



●6月の市議会の予定

 改めまして3日から始まります予定です

 3日 (火曜) 6月定例会初日
 4日 (水曜) 6月定例会一般質問
 5日 (木曜) 6月定例会一般質問
 6日 (金曜) 6月定例会一般質問
10日 (火曜) 総務委員会
11日 (水曜) 生活文教委員会
12日 (木曜) 厚生委員会
         請願・陳情締切(午前中)
13日 (金曜) 建設委員会
17日 (火曜) 都市基盤整備調査特別委員会
18日 (水曜) 産業活性化調査特別委員会
26日 (木曜) 6月定例会最終日



平成20年6月の主要日程
変更あります
1 ・誕生日 ・会合 ・会合 
2 ・喫煙マナーアップキャンペーン ・会合 ・会合 ・美容組合総会7:30
3 ・本会議初日
4 ・二日目
5 ・三日目 永田政弘一般質問
歳入の自治を目指し(仮称)小平市創業・ベンチャー支援センターをつくろう』
6 ・四日目
7 ・保坂さんぞう再起の集い 日比谷公会堂 17:
8 ・ゆうやけ子どもクラブ30周年記念コンサート2:
9 ・会合s9: ・会合 ・会合
10 総務委員会
11 ・生活文教委員会 
12 ・厚生委員会 ・請願・陳情締め切り
13 ・建設委員会
14 ・ほたるの夕べ(中央公園) ・自民党三多摩議連3: 立川
・小平六中「道徳授業地区公開講座」 ・珈好琲会
15 ・ほたるの会 ・「平櫛田中の思い出」平櫛田中彫刻美術館13:30 ・剣友会
16 ・会合 ・会合
17 都市整備調査特別委員会
 @駅周辺の整備について A都市計画道路の整備について
18 ・産業活性化調査特別委員会  ・自衛消防訓練審査会丸井G 12:45
19 小平市自治基本条例特別委員会 ・花と緑のこだいらガーデニングコンテスト表彰式
20 ・幹事長会議 政和会 ・会合
21 ・七小青少対・作って遊ぼう交通安全 ・こもれび会
22
23 ・議会運営委員会 政和会 ・会合
24 ・雨情うたまつり役員会 ・会合
25 ・本会議最終日への最終準備
26 ・本会議 最終日
27
28
29 ・「市民うたごえ祭り」午後2時中央公民館ホール ・会合
30 ・会合


 てのひらにっし 1999年6月から自身で 毎日発信 〜 

1999年6月からはこちらから 〜
2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

リンク先が表示されない時はこちらからどうぞ 
⇒● 
平成20年4月〜平成21年3月
平成19年4月〜平成20年3月一括
平成18年4月〜平成19年3月一括
平成17年4月〜平成18年3月一括
平成16年4月〜平成17年3月一括
*2005年2月〜9月はプロバイダーとの連絡ミスで消失してしまいました(-_-;)
これまでの活動記録まとめ

Blog 写真版 永田政弘小平市議会議員 (携帯電話からアップします)
Blog 活字版 永田政弘小平市議会議員(blog版の公式ページ試験中)
 

ようこそご訪問頂きまして有り難うございます
カウントは目安です (since 1999/6)