新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録小平の記録 日々発信
since 1999




次月
2018年9月



拝島ライナーの止まる駅

小平市

    

2018年8月1日 リニューアル

 市議会の役割
 市議会は、4年ごとの選挙で選ばれた28人の議員で構成されています。 市議会は、市民の代表として市民の皆様の要望や意見を取り入れ、市の行政に反映させていくという大切な役割を持っています。 市が仕事をするためには、市長が中心になっていろいろな計画をたて、条例や予算などを市議会に提案します。 市議会はその議案などを審議し、市政が適正に行われているかをチェックする役割を担っています。 市議会と市長は、お互いに独立した立場に立ち、役割を十分尊重し合いながら、市民生活の向上に努めています。

小平市議会報
こだいら市報 
  
   
  多摩六都 
多摩北部都市広域行政圏協議会
プロモーション動画
FM西東京こだいらMIX2


小川駅西口再開発地域


小平駅北口再開発地域



  


永田政弘 Now
    
   
  



次月
2018年9月




30日 夕暮れ薄墨富士


2018年 8月31日 金曜日


●つながろう美園町

●自民党小平総支部総会








家庭ごみ有料化及び戸別収集の実施についての市民説明会

































平成30年9月   小平市議会定例会初日

議会運営委員会が終わりました
初日の日程が決まりました

午後12時発信

(確認は議会事務局でお願いします)

 平成30年9月
小平市議会定例会初日
 

第1 
会期の日程

第2 
会議録署名議員の指名

第3 
諸報告

第4 
議案第38号
小平市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

第5 
議案第39号
平成30年度小平市一般会計補正予算(第2号)

第6 
議案第40号
平成30年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

第7
議案第41号
平成30年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

第8
議案第42号
平成30年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

第9
議案第43号
平成30年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

第10
議案 第44号
小平市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例

第11
議案第45号
市道路線の認定について

第12
議案第46号
市道路線の認定について

第13
議案第47号
市道路線の認定について

第14
議案第48号
市道路線の認定について

第15
議案第49号
市道路線の認定について

第16
議案第50号
市道路線の認定について

第17
議案第51号
市道路線の認定について

第18
議案第52号
市道路線の認定について

第19
議案第53号
市道路線の認定について

第20
議案第54号
市道路線の認定について

第21
議案第55号
市道路線の廃止について

第22
議案第56号
市道路線の廃止について

第23
議案第57号
市道路線の廃止について

第24
議員提出議案 第40号
日本政府が米国政府と日米地位協定の見直しを含めた協議を行うことを求める意見書提出について














2018年 8月30日 木曜日


●議会運営委員会

●打ち合わせ

●打ち合わせ

●打ち合わせ

●懇談会






















































2018年 8月29日 水曜日



●勉強会

●会合



30日(木) 議会運営委員会



9月の議会日程 








新堀用水のり面(胎内堀)
保全工事について




















小平市環境家計簿の個人情報漏えいに関する
最終の取りまとめについて

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/rouei.pdf














気になる記事


高齢者とICT
これからますます
切っても切れない関係となります































2018年 8月28日 火曜日














児童虐待未然防止と早期発見に向けた
情報共有等に関する協定について



協定の内容 
 
児童虐待を受けている、または児童虐待が疑われる事案について、市と警察との間で児童の安全確保に資する情報を共有するほか、居住実態を把握できない児童に係る事案について、市の求めに応じて警察が協力すること











































































2018年 8月27日 月曜日



●都市農政推進

●会合












「2018ルネこだいら夏休みフェスタ」



































気になる記事
tokyo web


地方議会で議員なり手不足
 

各地の地方議会で議員選挙の候補者が減り、52%の議長が、なり手不足を感じていることが二十五日、共同通信の全国アンケートで分かった。
人口減少や住民の関心低下に危機感を示す意見が目立つ。人口規模が小さい自治体ほど議員のなり手確保に苦労しており、調査に応じた九百十六の町村議会に限ると59%が不足を感じていた。
今後の対策では、議員報酬の引き上げが有効との回答が最も多かった。

 全ての都道府県と市区町村(計千七百八十八)の議長を対象として六~八月に調査し、99・2%の千七百七十四人が答えた。



















熟年いきいき会




















































国分寺にて 25日撮

2018年 8月26日 日曜日



●ルネフェス こだいら
みるきくたいけん


















小平市も非常に
気になる記事
nikkei web

ふるさと納税

〇不交付団体は控除額がそのまま減収
〇控除額の75%は国が地方交付税で穴埋め
〇「地域の課題解決に寄付を使う試みが増えれば、
議会で光が当てられなかった問題を可視化する効果も期待できる」
〇1自治体の事業を全国に発信し寄付を集められるのがふるさと納税の利点

  首都圏自治体、メニュー競う

 地方に奪われた税収を取り戻せ――。
首都圏の自治体が新しいふるさと納税のメニューづくりに力を入れ始めた。
社会問題の解決に寄付金の使途を限定する「テーマ型」や地域の集客施設への招待を返礼にする「体験型」などアイデアは様々。
地方を中心に高額の返礼品を自粛する動きが強まるなか、共感を呼ぶ仕掛けに知恵を絞る。

 「社会のためになる寄付先を探していた」。
東京都江東区に住む笹渕拓郎さん(41)は、文京区の「こども宅食」事業にふるさと納税を使い昨年から寄付を始めた。生活の苦しい子育て世帯に食べ物を宅配する取り組みをSNSで知り、決めたという。

 文京区は運営にかかる費用を全額ふるさと納税で賄う
返礼品を設けていないが、2017年度は必要な2000万円を大幅に上回る約8200万円の寄付が集まった。担当者は「1自治体の事業を全国に発信し寄付を集められるのがふるさと納税の利点」と話す。

ふるさと納税が注目されるきっかけの一つは、高級食材など地方を中心とした高額の返礼品だ。都市部の住民が返礼品を目当てに次々と応募。総務省によると、ふるさと納税をした人の18年度分の個人住民税の控除額は首都圏の1都3県で1166億円と、17年度から約4割増えた。

 控除額の75%は国が地方交付税で穴埋めするが、東京23区や川崎市などの不交付団体は控除額がそのまま減収になり、影響は特に大きい。
ふるさと納税の人気による税収減に都市部の自治体は危機感を募らせてきた。

 東京都は20年東京五輪の開催費用の一部をふるさと納税で賄う構想を打ち出した。機運を盛り上げる狙いもあるが、五輪を名目に失われた税収を取り戻す狙いが透ける。

 総務省は昨年4月、自治体に「良識ある対応」を要請し、返礼品を寄付額の3割以下にすることなどを求めた。
地方の自治体でも高額な「モノ」の返礼品を見直す動きは広がる。東京都では控除額が膨らむ一方で、17年度の寄付額が前年度比2.6倍の22億6600万円になり、流出ばかりが目立っていた状況は変わりつつある。

 ふるさと納税に詳しい神戸大学の保田隆明准教授は「返礼品競争の見直しは東京など都市部の自治体に追い風になる」と指摘。
「地域の課題解決に寄付を使う試みが増えれば、議会で光が当てられなかった問題を可視化する効果も期待できる」と話す。




 

 類似記事
  ふるさと納税、東京都から645億円の流出に (2018/7/27 20:00)
 返礼見直しバカを見る? ふるさと納税曲がり角 (2018/7/23 0:30)
 金足農準優勝、秋田市へのふるさと納税が急増 (2018/8/24 17:32)
 ふるさと納税、返礼品は地場産品だけに 総務省通知 (2018/3/30 9:47更新)
 1都3県自治体 ふるさと納税で「減収」1166億円超に (2018/7/27 22:00更新)
 ふるさと納税、東京都から645億円の流出に (2018/7/27 20:00更新)
 ふるさと納税、地域貢献なるか (2018/4/29 5:30更新)
 ふるさと納税、返礼品は地場産品だけに 総務省通知 (2018/3/30 9:47更新)
 ふるさと納税に都内自治体参戦 競技場改築費用など (2017/12/20 0:30更新)





























2018年 8月25日 土曜日



●19区市議団連絡協議会
国分寺市









気になる記事
Asahi web
 子どもの相談窓口
34自治体SNS導入

 子どもたちの自殺やいじめを防ぐため、LINEなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使った相談を受け付ける自治体が急速に広がっている。
朝日新聞が都道府県と政令指定市の67自治体に尋ねたところ、「既に実施」「実施予定」との答えが全体の5割にあたる34自治体に上った。
自治体側は「一人で悩まず、気軽に相談してほしい」と呼びかけている。
 














◆2018ルネこだいら夏休みフェスタ

■ミュージックスクエア吹奏楽コンサート
 15:00~17:00 大ホール 入場無料(要整理券)

■長靴をはいた猫
 13:30~14:45 中ホール 大人2000円、子ども1000円

■はじめてのおしばい「どうぞのいす」
 10:45~11:35 レセプションホール 1500円

■チカパンのパンパカパントマイム
 14:00~15:25 レセプションホール 500円









































2018年 8月24日 金曜日



●幹事長会議


 
本日は各委員会が終わり
9月議会初日に向かっての幹事長会議です








幹事長会議が終わりました
午後12時発信


報告事項
 
 
1 議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の額の決定等について施設管理上の瑕疵による損害賠償

2 定期監査の結果、及び例月現金 出納検査の結果について例月現金 出納検査の結果

3 第3次行財政再構築プランの平成29年度末進捗状況について

4 鈴木遺跡国指定史跡化を目指す範囲の決定と地権者同意取り付けについて

5 (仮称)第二期小平市子ども・子育て支援事業計画の策定方針について

6 学童クラブ、及び児童館の指定管理者の会社名称・本店所在地変更について 









気になる記事
nikkeiweb

 2040年、自治体職員は半減? 
総務省研究会が警鐘
 
vascript:void(0高齢化がピークを迎える2040年ころの自治体のあり方を検討した総務省の「自治体戦略2040構想」研究会の提言が波紋を広げている。人口減少により40年には今の半数の公務員で行政を支える必要があるとして、圏域行政や共助の法制化を提唱。危機感を醸成して変化を迫るショック療法に自治体に戸惑いと反発が広がる。一方、自治体の中にはさらに進んで独自に将来像を描くところも出始めている。
 将来の状況から逆算して今から準備しておくことを考える手法は「バックキャスティング」と呼ばれる。企業の経営戦略で広く使われるが、総務省が採用するのは珍しい。今回の構想で使ったのは人口減少のもたらす影響が自治体行政にとっていかに厳しいかという危機感を共有することに重点を置いたためだ。

























































斉藤素巌

2018年 8月23日 木曜日



●環境建設委員会


 

環境建設委員会の会議内容

平成30年8月23日(木曜日) 
午前9時から 第1委員会室

 <調 査>
日程 件 名 

公園の利活用について

 





 
二十四節気の一。太陽の黄経が150度の時、
現行の太陽暦の8月23日の頃。
暑さがやむの意で、朝夕しだいに冷気が加わってくる。









公共施設 マネジメントニュース
複合化へ向けて進み始めています












































2018年 8月22日 水曜日


●厚生委員会

●会合

 

厚生委員会の会議内容

平成30年8月22日(水曜日) 
午前9時から(注) 第1委員会室

 <調 査>
日程 件 名
第1 2025年問題に向けた
高齢者を支える仕組みについて

注 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。







有料化
市民説明会








優勝 大阪桐蔭


 第100回全国高校野球選手権記念大会今春センバツ優勝の大阪桐蔭(北大阪)が13-2で金足農(秋田)に勝ち、4年ぶり5回目の優勝を飾るとともに2012年以来となる史上初の2度目の春夏連覇を達成した。























































小平駅南口  20日撮


2018年 8月21日 火曜日


●生活文教委員会

●理事会


生活文教委員会の会議内容

平成30年8月21日(火曜日) 午前9時から(注) 第1委員会室

<調 査> 
日程 件 名
第1 農業振興について

注  開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください

 









































2018年 8月20日 月曜日


●総務委員会

●打ち合わせ


 

総務委員会の会議内容

平成30年8月20日(月曜日) 
午前9時から 第1委員会室

 <調 査>
日程 件 名
第1 持続可能な
自治体経営について





































棟方志功館

2018年 8月19日 日曜日







◇小川駅西口再開発準備組合
【小平市が都計決定 20年度着工、22年度完成】 



 東京都小平市は、小川駅西口地区市街地再開発準備組合(高橋英明理事長)が計画する、同再開発事業を都市計画決定した。2020年度に着工し、22年度の完成を目指す延べ約4万㎡の再開発施設がいよいよ現実味を帯びる。 

準備組合は19年度の本組合移行を目指し、設計者選定作業に着手するという。 再開発施設の規模は、S・RC造地下1階地上28階建て延べ約4万0300㎡。最高高さは99m。1-5階に商業施設や公益施設が入る低層棟と、5-28階に住宅約220戸が入る高層棟で構成する。再開発区域ではこのほかに、約3700㎡の駅前広場や約1000㎡の市民広場を整備する。区画道路1号の拡幅や区画道路2号も新設する。工事費約150億円を含めて、総事業費は約183億円を見込む。 

準備組合は都市計画の決定を受けて、18年度内に本組合設立認可申請の決議に向けた臨時総会を開く。19年度に設立認可、権利変換計画の申請・認可を目指し、20年度に既存施設を解体する。 

再開発事業の施行予定区域は、西武拝島線・国分寺線小川駅西口に位置する、小川西町4丁目の約1.2ha。地権者41者のうち32者が準備組合に加入している。事業協力者として旭化成不動産レジデンスが参画、総合コンサルタントはINA新建築研究所が担当する。 

市は10日付で、第一種市街地再開発事業と関連して、小川駅西口地区地区計画、高度利用地区の決定を告示した。

(2018-08-17 建設通信新聞)
































 
 
 
 小平市の天気予報
永田政弘のこつこつ取材
kouen
公園水飲み場 
小平ふるさと村
shisatu201805
0703
小平市内 アート
赤い丸ポスト市内
用水路 緑道
小平の大河鈴木遺跡
moyoro
マンホールトイレ
小学校プログラミング教育
新エネ 13・12
平成30年度予算
平成28年度一般決算
平成28年度特別決算
kouenheimenzu1
kouenheimenzu2
小平の未来
ごみプレゼン
ごみ概要版
町田市視察
aburatu
30年度政和会要望書
小川駅西口再開発
小村大視察
北多摩水再生センター
FTP ipad
議会年間予定2017
中学生発表2017
自転車のにあう町小平
プレゼン
永田政弘議会報告
201603
永田政弘議会報告
201512 
永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
市行事予定201710 
市行事予定201709
市行事予定201708
市行事予定201707 
2017yosan
小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2018年9月 
2018年8月 
2018年7月
2018年6月 
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月 
2018年1月 
2017年12月
2017年11月 
2017年10月
2017年9月
2017年8月 
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月  
 
2016年12月  
2016年11月  
2016年10月 
2016年9月 
2016年8月 
2016年7月 
2016年6月 
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 
 アポロンの坂 北高

永田政弘の活き活き
路線バスの旅 永田珈琲
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
小平市監査委員拝命
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓
 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
ポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
小平の大河へ鈴木遺跡
新堀用水&玉川上水2012 
13年11月紅葉
幻 さいかち窪  
雨滴遊歩道
淹れ方
自転車にやさしいまちプレゼンテーション
kouen
taiyoukou
公共施設
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 3・11 まとめ2017年
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
長岡動画
会津若松市 
北九州市・久留米市
・福岡市
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
小村大視察
決算2017
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
小平FM
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
政和会29年度要望
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
心にしみる短詩28年度
 
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
小平 用水・緑道・径
市庁舎からの四季
あじさい公園2015 


富士山
いきいき百歳体操
iseki
 


17日 東京国立博物館
この場所だけが撮影可

2018年 8月18日 土曜日


●懇親会






「縄文-1万年の美の鼓動」

  9月議会の一般質問を予定しています「史跡」の世界を巡っていますが、今まさに東京国立博物館で、東京で初めて開催されています「縄文展」の様子です。
 縄文時代に属する国宝6点が初めて一堂に会するこの特別展は縄文の「美」を代表する、えりすぐりの遺物約200件が公開されています。

 世界でも最古級の土器の一つである縄文土器が使われた縄文時代は、1万数千年前から約1万年間にわたって続いたとされます。
世界からも集められ貴重な数々です。

圧倒されまくりの時空間を超えての美の世界は圧巻です。




1万年の美
JOMON
縄文時代に属する国宝6点が初めて一堂に会する特別展
「縄文――1万年の美の鼓動」







 
 縄文時代とは?

旧石器時代が終わったおよそ1万3000年前から約1万年間続いた時代を縄文時代と呼びます。その名称は、縄目の文様をもつ土器が使われたことに由来します。縄文時代の始まりに少し遅れて氷期(ひょうき)は終わりを迎え、日本列島は温暖で湿潤な気候に変わり、現在と同じ山や森、そして川や海といった景観が整います。当時の人びとは、この多様な自然環境を利用し、狩猟や漁撈そして植物の採集を基本的な生業として定住生活を行いました。また土器や石器といった実用的な道具に加え、装身具そして土偶や石棒といった儀礼の道具などを作り出しました。
















以下はネットよりまとめてみました
(館内では撮影禁止のため撮れませんでした)



テレビ画面より



 
「縄文のビーナス」





 
「仮面の女神」












以下国宝六点です



















UENO ZOO






















16日

2018年 8月17日 金曜日


●縄文展
東京国立博物館
特別展
「縄文-1万年の美の鼓動」
(縄文展)

 







気になる記事
読売新聞より


漢字絞り込み
行政手続き



































2018 涼3


2018年 8月16日 木曜日


●監査

●会合

 
来週から閉会中の委員会が順次開催となります。
私は本日の監査から(明日は予備日)のスタートになります。
暑い夏が続いていますが負けずに頑張って参ります。























































2018年 8月15日 水曜日


●「終戦記念日」


●会合









公共施設のブロック塀等の
改善状況について


















































2018涼2

2018年 8月14日 火曜日


●会合









雷雨小平上空でも大暴れ!!


テレビ画面より



















































2018年 8月13日 月曜日


●打ち合わせ







めぐりん小平


















気になる記事
nikkeiweb

猛暑なのになぜ



































2018年 8月12日 日曜日












めぐりん小平

北多摩経済新聞
◇2018.08.09

 小平で東京五輪公認スタンプラリー 
2年後に向け観光客意識
https://kodaira-tourism.com/megurin2018/spot.html
 

小平市内55カ所を巡るスタンプラリー「食・農・文化 めぐりん小平」が7月24日、始まった。

文化プログラムの一つとなる「市民スポーツまつり」の様子

 東京2020オリンピック・パラリンピック(以下「東京2020」)の公認プログラムとして実施するもので、東京2020大会の開催競技数と同じ55カ所の施設や店舗を設定する。市内全域を4つのエリアに分け、さらに飲食店・農産物直売所・文化施設・文化プログラムの4カテゴリーで構成。スタンプの色はカテゴリーごとに4色があり、3色以上のスタンプを集めると応募できる。

 応募できる賞は集めたスタンプ数によって変わり、「金メダル賞」は4色15個、「銀メダル賞」は4色9個、「銅メダル賞」は3色3個のスタンプで抽選に参加できる。締め切りは9月と11月の2回あり、いずれも東京2020大会の公式ライセンス商品と小平の特産品を景品として用意する。抽選に外れた場合も参加賞として、応募者全員にピンバッジを進呈するという。

 主催する同市文化スポーツ課の林弘子係長は「東京2020大会の会場がない小平でも、スタンプラリーを通じて多くの人に市内を回遊していただくことで、地域活性化につなげたいと考えた」と話す。市内回遊型イベントとしては2015年から実施しているが、昨年の参加施設数は14カ所。今年は施設数を大幅に増やすべく、同市にキャンパスを置く大学や農産物直売所、飲食店にも呼び掛け、55カ所の参加が実現した。

 「昨年までは施設間の距離が長く、次の場所への案内がしづらいことが課題だった。施設間に点在する飲食店などにも参加してもらうことで、より回遊しやすくなると思う」とも。期間中には3回の収穫体験も組み込み、市内農産物の魅力を発信することで地産地消の推進と商業の活性化も図っている。

 林係長は「東京2020大会の目玉となるのは競技のみではなく、各地で開催される文化プログラムもある。今年は施設で開催される展覧会や祭りなども回遊ポイントとすることで、文化プログラムの魅力を発信したい」と意気込む。「小平市も開催都市である東京都の一員。市民の皆さまにもSNSなどを通じて一人一人が発信者となり、地元の魅力を伝えてもらえれば」と呼び掛ける。

 11月4日まで。応募締め切りは第1回が9月10日、第2回が11月4日。スタンプ台紙を兼ねる冊子は、参加施設や市役所で配布している。














































こだいら すいか
とても甘くて美味しいです



2018年 8月11日 土曜日


●サマーフェスティバル売店打ち上げ



























































8月 九十九島


2018年 8月10日 金曜日


●調べ












小平市ホームページ
イメージ一新をご覧くださいませ




http://www.city.kodaira.tokyo.jp/index.html

























































グリーンロード沿い 8日

2018年 8月9日 木曜日


長崎 73回目原爆の日









あじさい公園 今













【吹奏楽のまち こだいら】
都大会へ
小平三中 & 小平六中


 全日本吹奏楽コンクール予選
 
都大会(全国大会予選)に進めるのは14校。
小平市からは、今年も、小平三中と小平六中の2校が駒を進めました。

◆第58回東京都吹奏楽コンクール
(全日本吹奏楽コンクール予選)
 日時 平成30年9月8日(土) 14:25開演
 会場 府中の森芸術劇場 どりーむホール

 参加 小平六中(前半の3番目)
    小平三中(後半の2番目)


























平成30年8月7日

2018年 8月8日 水曜日


●会合

●打ち合わせ

●サマーフェスティバル打ち上げ












家庭ごみ有料化・戸別収集     パネル展示











































Now  The SKY

2018年 8月7日 火曜日












人類史上最大の革命
A I

ソフトバンクの決算より
  
この度
ソフトバンクグループ株式会社は2019年3月期 第1四半期決算を2018年8月6日(月)に発表し、同日決算説明会がなされインターネット上でもその内容が報道されました。。

 これからの時代はAIという前人未踏の世界に突入しているのが約一時間半余の孫社長の説明でひしひしと伝わってきました。
インターネットの世界から進化状況を順次わかりやすく詳しく説明されてます。株主総会出席者はさぞ満足でしたでしょうね。
 先を感じる感性と、度胸と、資金と、頭脳と 、戦略、戦術・・・・いくつもの人にはない能力をひっさげての果敢な取り組みは凄い。

 三歩先を言う前に半歩先を目指せ、とよく私も言われましたがその三歩先が今さらに超えていってます。
AIの世界では、昔夢だった世界が次々に実現、進化加速しています。
 一個人を超えたその途方もない世界を享受出来るか等、いろいろな思いを重ねながら深夜聴き入りました。


























































素敵な借景の中での金魚つかみは贅沢ですね
大きなケヤキも太陽の直射から見守ってくれてます

2018年 8月6日 月曜日


●講演会
「調べればわかるのに」









こだいらよさこい
今年も各学校からたくさん集まってくれました
やっぱり かっこよくて いいですね 
ありがとうございました










来賓の皆様とご挨拶です








New ホームページ
担当者の皆さんの結集ですね































2018年 8月5日 日曜日







 
 


















































2018年 8月4日 土曜日


平成30年度
小平市戦没者追悼式


●サマーフェスティバル in 2018

平成30年 灯りまつり
市内一斉

 
先の大戦において犠牲となられた方々を悼み、
恒久平和の実現を祈念して戦没者追悼式を開催します。
 戦没者のご遺族をはじめ、市民の皆さまのご参列をお待ちしております




灯りまつり 会場








































2018年 8月3日 金曜日


●サマーフェスティバル 2018
準備


 





















平成30年度保育園給食食材
放射性物質検査結果について(第4報)































2018年 8月2日 木曜日


●一橋学園南口商店街納涼祭


 

















































2018年 8月1日 水曜日


●一橋学園南口商店街納涼祭

●会合

 
 
真夏日続く中、月があけました









本日より小平市議会ホームページのトップページが
「全体」、「各委員会」の委員が紹介されるようになりました














学校給食食材の放射性物質検査結果について
(第75報)

































 





 





       





 











                         
2007年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月 2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12 
2017年  1月 2月  3月  4月  5月  6月 7月  8月   9月  10月  11月   12月 
2018年   1月 2月  3月 4月  5月  6月  7月   8月   9月   10月   11月   12月  

データ管理不備でリンク切れありますが開設以来毎日20年間更新中です 

 


TOP
 






この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています


 
2018 04

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーと1000人分のお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 


機上より二写
















なみだめ










        小平市議会議員 永田政弘 http://www.nagata7.sakura.ne.jp/index.htm
 
俯瞰的発想を目指します
 

      

      











視察先で







小平上空より写っ
住みよいまちになるように





あじさい公園 池