新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録小平の記録 日々発信
since 1999


次月
2018年8月



拝島ライナーの止まる駅

小平市

    

小平市議会報
こだいら市報 
  
   
  多摩六都 
多摩北部都市広域行政圏協議会
プロモーション動画
FM西東京こだいらMIX2

 市民便利帳
 平成30年4月1日



 Facebook zone 


永田政弘 Now
    
   
  



先月
2018年6月










次月
2018年8月









2018年 7月31日 火曜日






市民と議会の意見交換会















2018年 7月30日 月曜日



























2018年 7月29日 日曜日


●小平市議会報発行


PDFファイル
http://www.city.kodaira.lg.jp/gikai/dayori.html

デジタルブック

http://kodaira-gikai.rlibrary.jp/





















気になる記事
nikkeiweb


小平市も人ごとではありません

 
ふるさと納税活況、大都市悲鳴 
東京は税流出645億円

 
 総務省は27日、ふるさと納税で控除される住民税が2018年度に全国で約2448億円になると発表した。前年度に比べて37%増えた。都道府県別では、東京都内の控除が約645億円で最も多い。
その分だけ、都内の自治体の税収が他の道府県に流出していることになる。待機児童対策などに響くとの指摘もあり、大都市圏の自治体にとっては頭の痛い状況だ。

 ふるさと納税は故郷や応援したい自治体に寄付できる制度で、原則として寄付金から2千円を引いた額が所得税や住民税から控除される。
今回は18年度分の課税対象となる17年の寄付実績から、地方税である住民税の控除額を算出し、都道府県別に集計した。

 ふるさと納税による寄付の伸びを反映し、住民税の控除額も軒並み増えている。最大の東京都からの「流出額」は約180億円増えた。
第2位の神奈川県は257億円と約70億円膨らんだ。
こうした大都市圏の自治体からは「行政サービスに影響が出かねない」との声が漏れる。

 ふるさと納税を巡っては、自治体が高額返礼品を用意し、多くの寄付を集めようとする競争が過熱した問題がある。総務省は17年4月、大臣通知で各自治体に「良識のある対応」を要請し、返礼品を寄付額の3割以下にすることなどを求めた。

 子育て支援や街づくりなどに使い道を明確にするなど、既に多くの自治体は対応を見直している。返礼割合が3割を超える市区町村は、18年6月時点で1年前の半分以下の330自治体に減った。それでも制度自体の人気は根強い。
ふるさと納税は17年度には初めて3千億円を突破した。

 一方、税収の流出に悩む大都市圏でも地域資源の活用などの工夫で、寄付を集める取り組みが広がる。大阪府枚方市は市長が案内する文化財見学ツアーを用意し、17年度に2億8000万円を受け入れた。































27日午前 小平天空

2018年 7月28日曜日



●台風通過します

 













市議会だよりのお知らせ 
 

こだいら市議会だよりが7月29日(日)に発行されます。

今回の表紙は、夏の小平ふるさと村、中央公園ジャブジャブ池、小平グリーンロード灯りまつりの様子です。

こだいら市議会だよりは、皆さんのご家庭に戸別にお届けするほか、市役所や公民館、図書館、地域センターなどの市の施設でもお配りします。また、ホームページでもご覧になれますので、ぜひご覧ください。

PDFファイル
http://www.city.kodaira.lg.jp/gikai/dayori.html

デジタルブック

http://kodaira-gikai.rlibrary.jp/





































2018年 7月27日曜日



● 監 査


 






●小平駐屯地納涼祭
今年もたくさんの人で大にぎわいでした。
広い芝生の敷地は子どもも大人も大満足です


















「打ち水日和in こだいら」の実施について

東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、
涼を得るための江戸の知恵である「打ち水」が、
東京のおもてなしとして定着することを目指し、都内各所で打ち水を繰り広げる
イベント「打ち水日和」を実施するなど、日本の文化・風習である「打ち水」
の普及に向けて取り組みを行っております。
小平市においても、暑さ対策の気運醸成を図るため、
下記のとおり、打ち水を実施いたします














気になる記事
nikkei web


 スマホ決済、日本乱戦 アマゾンが来月に実験

 スマートフォン(スマホ)を使った決済サービスへの参入が相次ぐ。米アマゾン・ドット・コムやソフトバンクが夏から秋にかけてそれぞれ日本で始めることが25日、分かった。サービスを導入する小売店側の投資が少ないQRコード方式が増えていることもあり、海外に比べて遅れた日本のキャッシュレス化を後押ししそうだ。

 アマゾンの日本法人、アマゾンジャパン(東京・目黒)は通販サイトで利用できるクレジットカード決済サービス「アマゾンペイ」を実店舗でも展開する。消費者がスマホに表示したQRコードを、店舗側は専用のタブレット端末のカメラで読み取るなどして決済する。クレジットカードを取り出したりサインをしたりする手間が省ける。

 新サービスは決済サービスのNIPPON PAY(ニッポンペイ、東京・品川)が8月に福岡市で実施する実証実験向けにまず提供する。ニッポンペイが飲食店や個人経営の店舗100~200カ所にタブレットを配る。決済端末は中国の「支付宝(アリペイ)」などにも対応する。

 ソフトバンクはインドのスマホ決済最大手Paytm(ペイティーエム)やヤフーと組み、今秋にも日本でスマホ決済サービスを始める。消費者または店舗側のスマホなどにQRコードを表示し、もう一方のスマホなどで読み取ることで決済する方式になりそうだ。

 ソフトバンクの営業網を活用して全国規模で加盟店開拓を進める。加盟店が運営会社に支払う手数料は期間限定で0円にする見通しだ。宮内謙社長は最近の講演で「中国ではモバイル決済が浸透している」と指摘。日本でも様々な産業でデジタル化を進めるべきだと強調していた。

日本のキャッシュレス決済の比率はクレジットカード決済を含めても2割程度。韓国の9割、中国の6割に比べて、普及が遅れている。政府は27年に4割まで引き上げるのが目標だ。海外大手にとって日本は開拓余地の大きい市場だ。野村総合研究所は電子マネーなどを含む電子決済の日本の市場規模が23年に114兆円と、17年から5割強伸びると予測する。

 従来のスマホを使った決済としては米アップルの「アップルペイ」やJR東日本の「モバイルスイカ」などが普及している。店舗に専用端末が必要で中小や零細店にとっては費用負担が大きい。

 アマゾンなどQRコードを使う方式だと汎用のスマホなどを読み取り端末として使える。スマホの性能向上や通信環境の改善などを受け、スマホ決済のサービスの質も向上。日本の9割を占めるとされる中小零細の店舗がスマホ決済市場の主戦場となってきた。

 QRコードを使う決済もLINEの「LINEペイ」やNTTドコモの「d払い」などが既にある。決済情報を幅広いサービスに活用する思惑だ。LINEの出沢剛社長は「ユーザーとのつながりと、ユーザーの同意を得た上で得られる情報が価値になる」と話す。


























 

2018年 7月26日曜日



●小平駐屯地納涼祭


 









 『能美市 広報特別委員会視察』
 
本日は猛暑の中、能美市から広報特別委員会より 仙台謙三委員長はじめ六人の皆様が小平市議会へお出で頂き、広聴広報委員会から委員長と副委員長が対応させて頂きました。
現在小平市が議会基本条例に則り粛々と進めています議会報告会、また政策提言についてを中心にした調査と意見交換でした。
短い時間でしたがこれからの進め方に関しては内容は濃かったと思います。

議員の皆様遠い所ありがとうございました。...

《次第》
1 挨拶
2 調査事項
(1) 常任委員会ごとの議会報告会について
(2) 政策提言について
(3) 質疑、意見交換










小平市
平成30年度
ミニ統計書
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/toukei.pdf















































 
 
 小平市の天気予報
永田政弘のこつこつ取材
kouen
公園水飲み場 
小平ふるさと村
shisatu201805
0703
小平市内 アート
赤い丸ポスト市内
用水路 緑道
小平の大河鈴木遺跡
moyoro
マンホールトイレ
小学校プログラミング教育
新エネ 13・12
平成30年度予算
平成28年度一般決算
平成28年度特別決算
kouenheimenzu1
kouenheimenzu2
小平の未来
ごみプレゼン
ごみ概要版
町田市視察
aburatu
30年度政和会要望書
小川駅西口再開発
小村大視察
北多摩水再生センター
FTP ipad
議会年間予定2017
中学生発表2017
自転車のにあう町小平
プレゼン
永田政弘議会報告
201603
永田政弘議会報告
201512 
永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
市行事予定201710 
市行事予定201709
市行事予定201708
市行事予定201707 
2017yosan
小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2018年7月
2018年6月 
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月 
2018年1月 
2017年12月
2017年11月 
2017年10月
2017年9月
2017年8月 
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月  
 
2016年12月  
2016年11月  
2016年10月 
2016年9月 
2016年8月 
2016年7月 
2016年6月 
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 
 アポロンの坂 北高

永田政弘の活き活き
路線バスの旅 永田珈琲
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
小平市監査委員拝命
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓
 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
ポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
小平の大河へ鈴木遺跡
新堀用水&玉川上水2012 
13年11月紅葉
幻 さいかち窪  
雨滴遊歩道
淹れ方
自転車にやさしいまちプレゼンテーション
kouen
taiyoukou
公共施設
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 3・11 まとめ2017年
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
長岡動画
会津若松市 
北九州市・久留米市
・福岡市
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
小村大視察
決算2017
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
小平FM
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
政和会29年度要望
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
心にしみる短詩28年度
 
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
小平 用水・緑道・径
市庁舎からの四季
あじさい公園2015 


富士山
いきいき百歳体操
 


2018年 7月25日曜日



●小平市へ視察団来庁


 













もしもの時のために
小平市

































2018年 7月24日曜日





 

猛暑に気を付けてください
記事より
   23日も全国的に気温が上昇し、気象庁によると、午後3時31分に甲府市で40・3度を記録した。
 これで、午後に国内観測史上最高となる41・1度を観測した埼玉県熊谷市、40・8度の東京都青梅市、40・7度の岐阜県多治見市に続き、23日は4市で40度超えとなった。
 22日に35度以上の猛暑日が今年最多となる237地点を記録したが、23日には午後8時現在で241地点と最多を更新した。









 『多摩北部都市広域行政圏協議会』 


 39度の猛暑の中、市役所往復から自転車を含めての移動は多摩六都科学館迄の行程となりました。

会議は以下の内容で粛々と進められました。

議題
(1)平成29年度多摩北部都市広域行政圏協議会歳入歳出決算について...
報告事項
(1)平成29年度事業報告書について(2)平成30年度多摩北部都市広域行政圏協議会事務日程について
(3)平成30年度専門委員会への付託事項について

(4)平成30年度多摩六都フェアの日程について
















 各地域のお祭り続きますよ


















































2018年 7月23日曜日




●多摩北部都市広域行政圏協議会審議会

●小平駅北口商栄会

●政和会































































2018年 7月22日 日曜日



●勉強会







『第20回 わくわく納涼祭』








































視察先一景

2018年 7月21日 土曜日



●わくわく納涼祭
あおぞら地域センター


 




 
小平南西部地域コミュニティタクシー
実証実験運行開始式について

 
 「小平南西部地域コミュニティタクシーを考える会」では、平成28年5月から地域内の生活交通についての検討を重ね、この度実証実験運行を開始することとなりました。

つきましては、下記のとおり「運行開始式」を開催いたします。


1 時 間 平成30年7月30日(月) 午前8時30分~9時
2 場 所 小平交通有限会社(小平市小川町1丁目312番地)









気になる記事
nikkei web

有料日経新聞webで「データの世紀 ネット・IT」というシリーズ
改めて無料の代償として

我々が知っておかなければならないのではないかと思います。



無料の代償が・・・・・ 
 始末書もローン書類も あらゆる情報、グーグルに
(データの世紀)
データの世紀 ネット・IT

 プラットフォーマーと呼ばれるIT(情報技術)の巨人たちは、便利で無料のサービスを提供する代わりに個人データを集めて利益に換える。

・・・・・・・・・・・
































珈琲苗 成長早いですね 19日


2018年 7月20日 金曜日






防衛省官舎の解体撤去工事についてのお知らせ
 
鈴木町一丁目防衛省官舎の敷地を活用した高齢者施設の整備事業について、関東財務局東京財務事務所立川出張所から防衛省官舎の解体撤去工事を行う旨の連絡があり、市から近隣の住民の方に工事概要につきまして、別紙のとおり周知を図ることといたしました























気になる記事
nikkei web
「私」が奪われる(2) 誰より知っている 「最適な広告」心を操作

民主主義も脅かすことになる?

今、非常に気になる検索、閲覧履歴
などの個人情報を基に配信されるターゲティング広告 
 

 「うわ、またこの広告か……」。7月上旬、交際相手の実家に初めてあいさつに行った帰り道。都内の女性公務員(32)はフェイスブックにあふれる結婚式場や指輪の広告を見て顔をしかめた。「結婚はまだ職場でも秘密なのに、気持ち悪い」

 検索、閲覧履歴などの個人情報を基に配信されるターゲティング広告。フェイスブックでは広告主が対象を細かく絞り込める。1億円以上の住宅を持つ資産家、遠距離恋愛中、大学中退者――。周囲に公言していないプライバシーも筒抜けだ。

 米スタンフォード大の心理学者マイケル・コジンスキー氏らは、約310万人を対象に化粧品の広告効果を調べた。データから「内向的な性格」と判断された人には控えめな宣伝文句を示し、逆に「外向的」な人には「皆の目はくぎ付け」との広告を出した。結果は購買率が50%上がった。

 情報分析を競争力に変える「データエコノミー」が広がる。趣味嗜好を狙った広告はフェイスブックが2006年に参入して普及。いまや人々の行動にすら影響を及ぼす。「ネット大手は消費者を知り尽くし、心にあわせて狙い撃ちする。もはや意志の力では防ぎきれない」。米ワシントン大のライアン・カロ教授は警鐘を鳴らす。技術が一線を越えていく。

 「ストップ・ザ・トレイン!」。米テネシー州で5月、鉄道の建設計画が住民投票で否決された。世論調査では可決が濃厚だったが、ある団体がフェイスブックなどで反鉄道キャンペーンを展開し、廃案に追いこんだ。

 団体は「アメリカンズ・フォー・プロスペリティ(AFP)」。出資者はトランプ政権に強い影響力を持つ大富豪コーク兄弟だ。米誌フォーブスによると、2人の資産は計1200億ドル(約13兆円)。首位の米アマゾン・ドット・コム創業者ジェフ・ベゾス氏を抜く。

 同兄弟の知恵袋が、投資先の米データ分析会社アイ360だ。公的調査や傘下企業の顧客情報から集めた2億5千万人分のデータを、博士号を持つ統計学者らが分析。誰に広告を出せば効果的かを突き止める。あまりの精度に「その人のことを家族より知っている」とも評される。

民主主義脅かす

 広告の目的は物を売るだけではない。16年の米大統領選で約8700万人分の個人情報を流用した英データ分析会社ケンブリッジ・アナリティカは、フェイスブックで「トランプ氏」という商品を売り込んだ。世界中の非難を浴びて破綻したが、トランプ氏は2年後の再選に向け、同社元幹部と再び契約を結んだ。

 米大統領選に関与したとされるロシアは、フランスやドイツでも選挙に介入し「民主主義を脅かす」(欧州委員会)と非難された。外国政府からのサイバー攻撃なら内政干渉との批判も成り立つが、国内広告の体裁だと取り締まりはやっかいだ。
心まで操れる技術が政治に入り込めば、民主主義の根幹は揺らぐ。













受動喫煙防止対策関連参考図

産経新聞の図



























    


2018年 7月19日 木曜日






西日本豪雨災害  義援金募金活動

今できることを小平から』 

  西日本豪雨災害の義援金募金活動を市議会政和会と自民党小平総支部青年部の皆さんと小平駅南口駅頭で行いました。
まだまだ猛暑が残る中一時間マイクを通して訴えさせて頂きました。
豪雨による死者は200人超えで、行方不明者もまだいらっしゃる中、深く哀悼の意を表し、小平で出来ることは微々たるものかも知れませんが、少しでも気持ちを伝えることが出来ればとの思いでお願いしました。


追記...
太陽に照らされながらマイクで訴えている時、「日射病になると大変だから日陰でやりなさいよ」とわざわざ声をかけて下さった男性の方がいらっしゃいました。考えてもいなかったので思わず一瞬びっくりし感激しました。 その気持ちをしっかり受け止めてなお照らされながら最後まで努めさせて頂きました。

募金額は28671円という貴重なお気持ちを頂きました。義援金として日本赤十字社に送金させて頂きます。

有り難うございました。











































































18日撮
2018年 7月18日 水曜日



●街頭






広聴広報特別委員会の会議は
こだいら市議会だより等が内容です





気になる記事

 

地方職員40年に半減 
政府「第3の自治体」に活路探る

 政府が人口減少時代の自治体行政の検討に着手した。2040年ごろに自治体職員は今の半数になり、都道府県―市町村制は現行のままでは立ちゆかないとして再設計を試みる。複数市町村による「圏域」を実質的な「第3の自治体」と位置づけ、都道府県の役割の見直しや行政を補う「共助」の制度化も探る。自治体の姿を変える抜本的な議論になるか注目される。

 人口減少と40年ごろにピークを迎える高齢化への対策を検討してきた総務省の有識者会議「自治体戦略2040構想研究会」が2次にわたる報告をまとめたのを受け、首相の諮問機関、第32次地方制度調査会で7月から制度設計の議論が始まった。安倍晋三首相は(1)圏域における自治体の協力関係(2)公・共・私のベストミックス――などの検討を求めた。

 総務省の研究会は40年に自治体を取り巻く危機の認識に重点を置いた。関係省庁が参画して描いたのは(1)東京圏は地方から若者を吸収しつつ高齢化が深刻になり、地方圏は支え手を失う(2)団塊ジュニアは非正規雇用が多く、標準的な人生設計が消えて雇用・教育が機能不全に陥る(3)都市のスポンジ化とインフラの老朽化による負担が増大する――という姿だ。

 自治体の現場でみると、40年ころには現在多い団塊ジュニア世代が65歳以上になる一方、中核になる20歳代前半はその半数になる。半分の職員で行政サービスを維持する方策として打ち出したのが、圏域行政の標準化と都道府県による市町村の補完の強化だ。

 生活圏や経済圏が一体の圏域で市町村が連携する枠組みは、政令市や中核市を中心とする「連携中枢都市圏」がすでにある。4月時点で28圏域あるが、現状では図書館の相互利用など取り組みやすい分野に限られる。

 例えばコンパクトシティーを進める立地適正化計画。圏域で都市機能や居住地の誘導を検討するのは兵庫県姫路市を中核とする播磨圏域だけだ。産業振興で税制優遇のある地域未来投資促進法の基本計画づくりも、青森県八戸市などの八戸圏域と長野市が中核の長野圏域にとどまる。

 いずれも圏域内で居住地や税優遇の対象から外れる市町村との利害調整が壁になる。広島県福山市などの備後圏域のように、県をまたぐと病院の連携は県単位のため、圏域内にある隣県の病院を使いにくい場合もある。

 研究会は圏域単位の行政を標準とし、権限や予算を増やすため法制化を求めた。市町村間の利害調整ルールも検討する。圏域に持たせる権限次第では都道府県や市町村と異なる「第3の自治体」になる公算がある。一方で「ゆるい合併ではないか」との警戒感も自治体側に出ている。

 中核都市がない地域では都道府県が市町村の機能を補う役割を強める。「奈良モデル」として知られる奈良県では、橋梁の点検を市町村に代わって県が実施し、消防の広域化や公立病院の再編に県が積極的に関与している。機能補完は秋田、長野、静岡、鳥取、高知も試みるが少数派だ。

 











小平市中学生剣道大会 全景


2018年 7月17日 火曜日



●広聴広報特別委員会




 

広聴広報特別委員会の会議内容

平成30年7月17日(火曜日) 
9時から 第1委員会室

<調 査>
日程 件 名
第1  こだいら市議会だより第236号の編集について
   
第2  10月の議会報告会について
   
第3  市議会ホームページの充実について











『あさやけ アートフェスティバル 2018』














小平市中学生剣道大会


































ザンボンビン 珈琲の香店


2018年 7月16日 月曜日




●小平市中学生剣道大会

●海の日

●『あさやけ アートフェスティバル 2018』



◎連日の暑さ尚続きます
市内も救急車の行き交いが多いような気がしますがしっかりした熱中症等の対応が必要ですね。

本日は恒例の中学生剣道大会が第一中学校の体育館で毎年この時期に開催されますが、若さで頑張るところ見させて頂きます。


 

yomiuri web 
 
40度に迫る、全国で猛暑日…4人死亡6人重体
 日本列島は15日も広い範囲で高気圧に覆われ、岐阜県揖斐川町と京都府福知山市で今年に入って全国最高の38・8度を観測するなど、各地で猛烈な暑さとなった。熱中症(疑い含む)で救急搬送される人も相次ぎ、読売新聞の集計では、15日午後10時時点で4人が死亡し、6人が意識不明の重体となっている。

 気象庁によると、15日は全国の観測地点の2割を超える200地点で35度以上の猛暑日となった。各地の最高気温は、岐阜県多治見市と京都市で38・7度、滋賀県東近江市で38・5度、群馬県館林市と大阪府枚方市で37・9度、東京都心34・5度など。






非常に気になる記事
読売新聞より
ショッキングな文字が飛び込んできました
社会の主役 大廃業時代へ


 まさに刻一刻と、
これまで日本にある企業の99,7%の中小企業群が
姿を消し続けています。
平成時代30年間でなんと150万以上の事業者減との
数字が出ているとのことです。








































苫小牧市にて








google 小平市役所

 

2018年 7月15日 日曜日








 


 特定非常災害に指定 
西日本豪雨、行政手続きで救済  
nikkei web

 政府は14日午前の持ち回り閣議で、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定すると決定した。安倍晋三首相はこれに先立ち、首相官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で「被災者の権利を守るために指定する」と表明した。阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震に続き5件目で、豪雨での適用は初めてだ。

 特定非常災害に指定すると、被災で行政手続きができなくなった住民を救済するための特例が適用される。首相は「自動車運転免許の更新ができない方の有効期間の延長などが可能になる」と意義を強調した。運転免許証のほか飲食店の営業許可の延長などが想定される。

 特定非常災害に指定することで、役所や住民が生活再建や復旧・復興に集中しやすくする狙いがある。対象地域は被災状況を考慮して国が選定する。対象となる手続きは、各省庁が今後決める。











平成31年度 職員採用試験の日程等について
































































天神町 13日
 

2018年 7月14日 土曜日




●珈好琲会


 
真夜中まだ熱気が冷めません
連日の暑さ気を付けましょう




気になる記事
讀賣新聞


 町田市
庁舎など公共施設再編計画

町田市は10日の記者会見で、同市公共施設再編計画を策定したと発表した。庁舎や集会施設など359施設を対象とし、今年度から2026年度までに取り組む内容などを明示した。

 計画によると、学校については、児童・生徒の減少に対応する適正規模・適正配置実行計画を18~21年度に策定する。市は統廃合を視野に入れている。また、空き教室の活用も検討する。市民文学館については、今年度内に存廃や管理運営手法の方針を検討・決定する 










 


相談会
お店の情報
どんどん発信しましょう


商店会・組合・支部のページもどうぞ

商工会で相談会開いています
次回は9月13日です
























庁舎前 12日


2018年 7月13日 金曜日










気になる記事
nikkei web

西友が市内に2店舗ありますので気になります

米ウォルマート、西友を売却へ 
日本での店舗運営撤退  
 

  小売業世界最大手の米ウォルマートは傘下の国内スーパー大手、西友を売却する方針を決めた。複数の流通大手や投資ファンドなどに売却の打診を始めた。既存の小売り大手と米アマゾン・ドット・コムなどネット企業との競争が激しくなり、ウォルマートは世界的に事業の見直しを進める。ネット通販を起点とした業界再編の波が日本にも及んできた。

 売却が実現すれば、売却額は3000億~5000億円規模になるとの見方がある。ウォルマートは日本での実店舗運営から撤退する。日本の流通業界では2016年のユニーグループ・ホールディングスとファミリーマートの経営統合以来の大型再編に発展する可能性がある。外資系スーパーでは仏カルフールが05年、英テスコが13年にそれぞれ日本市場から撤退した。

 買い手としては国内の大手小売りや総合商社などが候補になるとみられている。世界的なカネ余りが続くなか、投資余力のある投資ファンドも資金の出し手として有力視されている。ただ、5月時点で国内に335店を展開する西友を取り込むと店舗や物流拠点の統廃合といったコストに加え人材面での負担も生じるため、買い手探しが難航する可能性もある。

 西友は旧西武グループが1956年に立ち上げた「西武ストアー」が母体だ。60年代以降にスーパーのチェーン展開を進めて事業規模を拡大したが、バブル崩壊後に不良債権問題などを抱え業績も低迷。02年にウォルマートが資本業務提携し、日本市場参入の足がかりとした経緯がある。

 その後、ウォルマートは段階的に株式を買い増し、08年に完全子会社化した。EDLP(毎日が安売り)と呼ばれるウォルマート流の販売手法を取り入れ、効率的なコスト管理を通じて収益を底上げしてきた。売り上げ規模は7000億円前後とみられる。

 ウォルマートはアマゾンのネット通販に対抗するため、16年に米国で有力ネット通販企業のジェット・ドット・コムを30億ドル(3300億円)で買収した。オンライン化投資にアクセルを踏み、実店舗との相乗効果を狙っている。中国でもネット通販大手に出資した。

 今年はインドでも160億ドルを投じ同国のネット通販最大手のフリップカートを買収。米中、インドを戦略市場と位置づけテコ入れする一方で英国やブラジルでは事業縮小にカジを切っている。

 日本でもネット事業を強化する方針を打ち出し、1月には楽天と提携してネットスーパーを共同で展開すると発表していた。ただ、スーパーを運営する西友は経営環境が厳しくなっている。ウォルマートの日本事業の業績は16年12月期に最終損益が2億円超の赤字、17年12月期はトントンだった。

 日本の小売業界は00年代以降、コンビニエンスストアやドラッグストア、ネット通販を巻き込んだ競争が進む。低価格や利便性に強みを持つ他の業態との競争が激化し、スーパーの優位性は薄れている。西友の店舗は老朽化した物件もあり、設備投資の負担も重くなっていた。

 ウォルマートの広報担当者は西友売却に関する日本経済新聞の問い合わせに対し「噂や推測にはコメントしない」と回答した。













 

 
本日で今年の
心にしみる短詩掲載最終日となりました。
すてきな詩有り難うございました。

 


24日目























 


じぞうさん

2018年 7月12日 木曜日



●こだいらネット相談会
小平商工会こだいらネット相談アドバイザー

●打ち合わせ

●総会









設 置
豪雨災害義援金募金









突如として強い雨が降ってきました!
午前5時前の小平上空です















 
 


23日目








































2018年 7月11日 水曜日



●送別会


●会合







 
 


22日目
























































小平・珈琲の木 平成30年7月10日

2018年 7月10日 火曜日


●会合

●会合




  「東京における都市計画道路の在り方
に関する基本方針 中間のまとめ」

 都市計画道路の整備については、おおむね10年間で優先的に整備すべき路線を示した「事業化計画」に基づき、事業の推進に努めているところですが、このたび、優先整備路線を除く未着手の都市計画道路を対象とした「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針 中間のまとめ」を取りまとめ、公表することになりました。


1 公表日
平成30年7月9日(東京都及び市ホームページ掲載)

2 主な内容  
  中間のまとめ(冊子)
*中間のまとめの全文は、東京都ホームページ等で御覧になれます。

3 その他
  中間のまとめに関する御意見・御提案を東京都において受け付けます。
(募集期間:平成30年7月9日(公表日)から8月10日まで)


http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/pdf/adviser_matome_01.pdf








モヨロ貝塚館

https://www.facebook.com/nagata3093/videos/2223392804354194/















 
 


21日目



































2018年 7月9日 月曜日


●雨情うたまつり実行委員会

●会合





 

『ゆうやけ子どもクラブ40周年記念コンサート』
がルネこだいら大ホール一杯の来場者の中開催されました。
私も厚生委員の時に陳情等を含めて施設にも訪問させて頂きましたのがつい先日のような気がします。
記念コンサートは素晴らしい企画運営とともに会場一体となったものになりました。
いろいろ思いを重ねながら今日の40周年式典をお祝いさせて頂きました。

...

記念誌の中には以下の40年の事が記載されてましたのでご紹介します。
『社会の新しい可能性を切り拓く』
2012年には、障害のある子どもの放課後活動を支える、国の制度「放課後等デイサービス」が始まりました。これは、2008年に国会請願(署名11万8000筆)が衆議院・参議院ともに採択されるなど、放課後活動の制度化を求める、全国の関係者の運動が実ったものです。ゆうやけ子どもクラブ・ゆうやけ第2子どもクラブ・ゆうやけ第3子どもクラブは2013年から、この放課後等デイサービスの事業所として運営されることになりました。

40年前、たった4人の子どもと、5人のボランティアから始まった、ゆうやけ子どもクラブは現在、3つの事業所(すべて20人定員)を合わせて、80人近くの子どもと、8人の常勤職員・30人ほどの非常勤職員が所属するまでになりました。
40年前の、「放課後活動に補助金は必要ない」という"常識"は、すっかり過去のものになりました。「放課後活動は、あって当たり前」の時代が訪れています。私たちがこれまで大切にしてきたことは、
①遊び・生活をつうじて、子どもの人格を育てる、
②親同士のつながりをつくる、こと。
これらを、職員が実践記録を綴ることや、保護者が父母会活動を行なうことなどをとおして具体化もしてきました。こうした40年の歩みは、社会の新しい可能性を切り拓くものだったと言ってもいいのではないでしょうか。そして、私たち保護者・職員を、温かく・力強く励まし続けてくださった、多くの市民・関係者の皆様のご支援・ご尽力によってもたらされたものでもあります。







 
 


20日目



























































あじさい公園

2018年 7月8日 日曜日



 ●ゆうやけ子どもクラブ
40周年コンサート












第二小学校だより

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2sho201807.pdf









七小学校だより
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/7sho201807.pdf













 
 


19日目



































くしろ 駅


2018年 7月7日 土曜日



 七 夕

●ブレンドの会










国土交通大学校との協定の締結

人材育成
地域貢献


地域との様々な連携広がってます







 
 


18日目























2018年 7月6日 金曜日


 ●行政視察

北見市


北見市G空間情報とICTの連携活用事業


 北見市視察

 「G空間情報とICTの連携活用事業」

 小平市においてもG空間情報の連携をレイヤという機能でどれだけ一面の中で表示、管理することが出来るのかが今回の視察の大きな観点でした。
 はるか以前「水道、下水道の位置情報GIS機能で小平市でも出来ないか」とうことを一般質問でやったのを思い浮かべながら、(まさに今回の世界を想定していたんですね。)の視察でした。

大きな特徴としては「NPOや大学、企業」との連携です。

 北見市の「G空間情報とICTの連携活用事業」の概要は次の通りです。
⇒「北見市が抱える課題である地震や雪害等災害発生時の迅速な対応、平常時における防犯対策、認知症徘徊や独居老人などの高齢者問題を解決解決するため、一斉同胞の「メール@きたみ」やGISを使った「北まるnet」を導入するとともに、市で取り組むNPOや企業と連携した「地域支え合い体制作り事業」のICTを活用した強化を行うもの。」

実際にGPSを利用して市民の皆さんへスマートフォンでの操作も実機と共に説明して頂きました。
これまでの実績の積み重ねは市民の皆さんへの大きなサービスとなります。

 
 

市内商店街 
   
 
今では常備となりましたSurfaceでの
受講です
 

 
 
 







 
 


17日目






























2018年 7月5日 木曜日


 
●行政視察

網走市

モヨロ貝塚遺跡


 











 
 


16日目








































行政視察
現地より発信します

3日⇒4日⇒5日



 Facebook zone 


永田政弘 Now
    
   
  



七月三日夕


2018年 7月4日 水曜日



 ●行政視察

釧路市

釧路市自立支援プログラム

 









小平市ホームページリニューアルオープン
一度お試し下さいませ

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/index.html












気になる記事
産経新聞
プログラミング教育が小学生から順次必修化へ 
就活でも不可欠なPCスキル 
 
 2020年度から実施される小学校の新学習指導要領で、論理的な思考力を育てる「プログラミング教育」が必修化される。中学校では2021年度から、高校では2022年度から順次拡充・必修化され簡単なプログラミングなどを教わるが、小中高校生の親の43.9%が約2年後に迫った小学校での必修化について「知らない」と答えている(※)。また経済産業省はIT人材の不足が2015年の17万人から2030年までに最大79万人に拡大するとの予測をしており、社会から求められるスキルの変化と、それに伴う学習方針の変化が十分に周知されていないのが現状だ。

 そうした中、パソコンメーカーなどから成る業界団体WDLC(ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム)が、子供のいる家庭向けにパソコンを活用した教育を呼びかける活動「My First PC ~はじめてのマイパソコン~」を活発化させている。プログラミング教育の必修化を目前に、2016年から始まったこの活動の重要性はますます高まっているようだ。














 
 


15日目

































2018年 7月3日 火曜日


 ●打ち合わせ

●会合














 平成30年度地域密着型
サービス整備・運営事業者の募集について
 
高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、
平成30年3月に策定いたしました「小平市地域包括ケア推進計画」
に基づき、介護保険の地域密着型サービスの整備
・運営を行う事業者の募集を行います


 






平成30年度保育園給食食材の
放射性物質検査結果について(第3報)
















 
 


14日目




















































2018年 7月2日 月曜日


 ● 猛暑の中「文月」へ月が変わりました。
文月とは⇒稲の穂がふくらむ月であることから、「穂含月(ほふみづき)」の意。また、七夕に詩歌などに文(ふみ)を供えることから「文月」とも、七夕に文(書物)の虫干しをすることから「文開き月」の意からともいう。
と言うことで今月も以下の手作り html言語版のホームページ更新作業が終わりました。
 

◎http://www.nagatacoffee.com/index2.htm
 ◎http://nagata7.sakura.ne.jp/kaori/kata1807/kata1807.html...
◎https://www.facebook.com/nagatacoffee
 

◎http://nagata7.sakura.ne.jp/newhib…/5kime1807/5kime1807.html













【小平市ホームページをリニューアル 約5年ぶりに】
小平市議会も
小平市のホームページリニューアルされたのに伴い
小平市議会もトップページから見やすく、わかりやすくなりました。
これまで広聴広報特別委員会でも随時検討されてきましたが
長年気になっていました画像も一新され良い感じになっています。


















Google からの世界遺産深訪
中江ノ島

google
 潜伏キリシタンにとって殉教地として信仰し、お水取りが行われていた聖なる島。
 中江ノ島は平戸島と生月島(いきつきじま)の北岸の沖合に浮かぶ長さ約400m、幅約50mの小さな無人島である。
禁教時代には平戸藩によって棄教しないキリシタンを処刑した島としての記録も残っており、潜伏キリシタンにとっては殉教地として「サンジュワン様」などと呼び、聖地として日頃から信仰していた。
平戸島西海岸の春日集落や生月島の潜伏キリシタンにとって、岩からしみ出す水を聖水として採取する「お水取り」が行われる聖地でもあった。
地元の人は「サンジュワン様」「御三体様」「おむかえ様」とも呼んでいる。








 
 


13日目












 
 
















































2018年 7月1日 日曜日



●猛暑の中での月替わりです
今月も詰まっての日程です
暑さに負けないで頑張りましょう









第14小学校だより
第490号
「協働」を通した「育て、そだてられる」関係

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho201807.pdf

more⇒◎








長崎・天草「潜伏キリシタン」
世界遺産登録決定

nikkei web

 

①原城跡

②平戸の聖地と集落

(春日集落と安満岳)

平戸の聖地と集落
(中江ノ島)

④天草の崎津集落

⑤外海の出津集落

⑤外海の大野集落

⑦黒島の集落

⑧野崎島の集落跡

⑨頭ケ島の集落

⑩久賀島の集落

⑪奈留島の江上集落
(上天主堂とその周辺)

⑫大浦天主堂


 
 

 バーレーンの首都マナマで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会は30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)の世界文化遺産への登録を決めた。江戸時代のキリスト教弾圧のなかで信仰を続けた希少な宗教文化が評価された。

 登録はユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が5月、ユネスコに勧告していた。世界遺産の国内での登録は6年連続で22件目。

 潜伏キリシタン関連遺産は12の資産で構成。17~19世紀にわたりひそかに信仰を守った歴史がテーマで、「始まり」「形成」「維持、拡大」「変容、終わり」の4期に区分される。

 1637年の島原の乱で武装蜂起したキリシタンらが立てこもった「原城跡」(長崎県南島原市)、漁具や貝殻を祈りの対象に見立てるなど漁村特有の信仰形態が続いた「天草の崎津集落」(熊本県天草市)などが含まれる。幕末に潜伏キリシタンが神父に信仰を告白した「大浦天主堂」(長崎市)は現存する国内最古の教会だ。

 








 
 


13日目



















 
 
 





 





       





 











                         
2007年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月 2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12 
2017年  1月 2月  3月  4月  5月  6月 7月  8月   9月  10月  11月   12月 
2018年   1月 2月  3月 4月  5月  6月  7月   8月   9月   10月   11月   12月  

データ管理不備でリンク切れありますが開設以来毎日20年間更新中です 

 


TOP
 






この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています


 
2018 04

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーと1000人分のお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 


機上より二写
















なみだめ










        小平市議会議員 永田政弘 http://www.nagata7.sakura.ne.jp/index.htm
 
俯瞰的発想を目指します
 

      

      











視察先で







小平上空より写っ
住みよいまちになるように





あじさい公園 池