新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録小平の記録
since 1999




次月 2018年2月

       
   
  多摩六都 
多摩北部都市広域行政圏協議会
FM西東京こだいらMIX2

平成30年1月1日


小平市議会報
市民便利帳
こだいら市報 
小平組織図  仕事の内容




 Facebook zone 


永田政弘 Now
    
   
  





先月
2017年12月






次月 2018年2月










30日 機上よりの富士山

2018年 1月31日 水曜日

 
 

『住民監査請求に基づく監査の結果について』

監査事務局よりお知らせです
『去る平成29年12月1日に提出されました
住民監査請求(小平市職員措置請求書)につき ましては、
監査結果を平成30年1月29日に請求人に通知しましたのて
゙お知らせいたします。
なお、監査結果については、市ホームページにも掲載いたします。























































やわらか富士山 29日



2018年 1月30日 火曜日





 市議会 今後の日程 (平成30年2月から3月)




市議会だより配布されています




永田政弘の一般質問です














































雪畑です 28日道中で撮

2018年 1月29日 月曜日

本日の日程


●監査

●打ち合わせ

●小平美容組合・小平環境衛生協会新年会









続・市内の公園の視察です
今日も冷たい空気の小平でした。
重装備での巡りですが次々に新しい発見に出会い
凍えも吹っ飛びます。





































小平駅内 27日撮


2018年 1月28日 日曜日

本日の日程


●公園視察










銀 座 十 景
日々日々変化・進化の憧憬の街ですね



   
   
   
   
   
 











































鈴木町親水公園 改めて素晴らしい公園です
雪景色がまた良いです



2018年 1月27日 土曜日

本日の日程


●同窓会

●会合








  寒風吹きすさぶ中
市内の公園の視察です。

  これは環境建設委員会の政策提言として昨年11月4日(土)小川東町地域センターでテーマ『みんなでつくろう夢公園』として議会報告をし参加者の皆様から意見等を受け、各委員がそれぞれ各公園の現状視察を分担し、小平市内全公園(312箇所)を視察して、多数のチェック項目を埋めて、より素敵な公園整備を目指そうというものです。
それにしても雪のこりの中、自転車で凍った道路上をおそる、おそる、ゆっくり、ゆっくりで進むのは滅多にない経験です。

追伸
 道中における出来事の報告です。
何と水道管の破裂で水漏れの公園が二箇所あったことです。
一箇所は「鈴木町こもれび公園」の水飲み場、もう一箇所が「天神町じゃぶじゃぶ公園」です。応急手当をしながら公園緑地課に連絡しました。

 













https://www.facebook.com/100002705681619/videos/1258073800959464/


























一煎一魂






























また一風 一景 一興


2018年 1月26日 金曜日

本日の日程


●市内視察

●会合





小平駅に
拝島ライナー停車駅決定!
小平市の大きなブランドになります
着席列車「拝島ライナー」 
 


拝島ライナー停車駅決定!
西武鉄道本社の本日発表で小平駅への停車が発表されました❗️
これまでいろいろと遅れをとっている小平市ですが、大きなプレゼントがもたらされました。都内からの一直線は大きなブランドとなります。
応援、支援の皆様に感謝です。

https://www.seiburailway.jp/…/20…/20180125_haijimaliner2.pdf





関東交通広告協議会 ― 平成28年度1日平均乗降人員・通過人員

参考に
 【平成28年度1日平均乗降人員・通過人員】 

京浜急行電鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京地下鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京成電鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東武鉄道 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西武鉄道 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京王電鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小田急電鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京急行電鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東日本旅客鉄道 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都交通局 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相模鉄道 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各社輸送人員一覧表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全データ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





西武鉄道新聞より












病児保育関連

どうしても
気になる記事
nikkeiweb


病児保育受け入れ150万人に
学童も拡大 共働き支援  
 
  厚生労働省は共働き世帯やひとり親世帯の子どもの受け皿を拡大する。保育所では急な発熱などへの対応を広げ、現在の2.5倍の年150万人まで受け入れるようにする。小学校では放課後に預かる学童保育の定員を増やす。親が仕事から急に帰宅したり休んだりする事態を防ぎ、仕事と育児の両立支援を手厚くする。

 保育所や医療機関には、子どもが病気になると専用スペースや医務室で一時的に預かる「病児保育」という制度がある。利用者は2015年度で延べ61万人いる。保育定員の多い自治体を中心にニーズは高く、たとえば東京都大田区ではこの3年間で利用者が増加し、16年度は延べ4500人になった。

 ただ国からの補助金を受けるための条件は現在、1市区町村あたり「最大で年間2千人分まで」と決まっている。大田区のように利用実績が上限を上回る自治体が出てきているが、不足分は区や施設側で補わねばならず、受け皿拡大をためらう要因になってきた。風邪がはやる冬場を中心に、高い需要に応え切れていない面も大きい。

 厚労省は19年度までに受け皿を今の2.5倍となる延べ150万人に拡大する。具体策としては補助金を出す際の年2千人の上限を見直す。18年度からは自治体の申請に基づき原則、すべての利用者の分の補助金を出せるようにする。

 対応施設を増やすため、自治体の書類提出の回数や必要項目を減らし、申請しやすくする。対応可能な保育所は全国に2200カ所あるが、保育施設が2万6千あるのに比べると少ない。補助金を受け取るための申請手続きが面倒で、場所があっても引き受けないという状況を防ぐ。

 学童保育も拡充する。放課後自宅に帰る子どもと過ごすため、働き方を変えるケースや離職を余儀なくされる親はなお多い。「小1の壁」とも呼ばれている。

 17年5月時点で117万人が登録しているが、入りたくても入れない児童は1万7千人ほどいる。共働き世帯の増加に伴い0~5歳の保育の需要が増えている現状を踏まえると、小学生になった段階での支援を求める声は多くなる。

 厚労省は「おおむね子ども40人で2人」となっている職員の配置基準を見直す。保育の質を担保しつつも職員を柔軟に増やせるようにして、受け入れ定員の拡大につなげる。

 厚労省にとって一連の対策は保育所に入りたくても入れない待機児童対策を補強する狙いがある。人手不足が深刻になるなかで、育児を理由に離職する人を増やさないためにも、仕事と育児の両立支援への目配りとてこ入れが欠かせないと考えた。ただ学童保育、病児保育ともに担い手の育成など環境整備にはなお課題が多い。





記録的な寒さ、都心は路面凍結…氷点下3度予想
東京都心でも最低気温が1970年1月以来、48年ぶりに氷点下4度を記録。
































2018年 1月25日 木曜日

本日の日程


●会合







 福祉会館の暖房の再開について
故障により平成29年11月20日(月)から停止しておりました福祉会館の暖房につきまして、平成30年1月23日(火)にボイラーの改修工事が終了し、同日午後から暖房の
稼働を再開いたしました。











































2018年 1月24日 水曜日

本日の日程


●小平食品衛生組合賀詞交換会

●会合

◎KSNC役員会












30年2月 市主要行事
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201802.pdf






気になる記事
nikkeiweb

AI関連どうしても気になります
ますます広がりが見えてきました

 地方の景況、AIで分析
自治体の人手不足補う
 
 人工知能(AI)を使って地域の景気を分析する動きが始まった。大手シンクタンクの大和総研は全国を9地域に分けた景況指数の公表を始めたほか、東大発ベンチャーのナウキャスト(東京・千代田)も独自の地域指標の開発を視野に入れる。人手不足などで地域別の景気指標を整備できない自治体もあるなか、地元企業や地銀などの経営判断にも役立ちそうだ。

 大和総研の「大和地域AI(地域愛)インデックス」は地域の景気の現状を適切に把握しようと、昨年7月から公表を始めた。
日銀が四半期に1回発表する「さくらリポート」の地域別景気判断の文章に着目。「緩やかに回復している」といった文言がプラスなのかマイナスなのか判断し、別の景気指標との関係をもとに「51.8」などの数値に置き換え、時系列で比較しやすくした。

 文章からキーワードを抽出して点数化するような手間のかかる作業はAIにしかできないという。
公表を始めたばかりだが、内閣府からは景気ウオッチャー調査の解析について研究業務を受託するなど注目を集めている。熊谷亮丸常務執行役員チーフエコノミストは「自治体や地銀、企業などが地元の景気動向を早期に把握することで、より的確な地方創生を進められるようになる」と指摘する。

 「2018年は地銀と連携して地域指標の開発を目指す」と熊谷氏。多くの地銀は融資情報などをもとに景気判断を示すリポートを作成している。こうしたリポートの文章をAIに分析させれば、地域景気をよりわかりやすい数値に置き換えられる。現在は日銀が設定した9地域の大まかな分析だが、47都道府県ごとの精緻化につながる。

 ナウキャストはアルゴリズムを利用して、人工衛星画像から夜間の明るさを分析して国内総生産(GDP)を予測する研究を進めている。工場の夜間操業や商業施設の営業などが経済活動の活発さと関係していることに着目した。

 現状は国レベルのGDPが対象だが、将来は都道府県単位の予測も可能という。GDPは複数の経済指標を推計するため手間も時間もかかるが、この手法なら足元の景気動向を早期に把握しやすくなる。同社の親会社には日本経済新聞社が出資している。

 このほか野村証券はAIを使った鉱工業生産指数と中小企業景況感指数の予測を研究しており、3月にも成果を発表する見通し。山本裕樹プロジェクトリーダーは「携帯電話の位置情報を加えて地域別に分析する検討も進める」と語る。

 地域の景気指標は自治体も作成している。
ただ、景気動向指数は39道府県が毎月公開しているものの簡易版が多く、四半期別のGDP作成は6県のみ。
いずれも公表していない高知県の統計担当者は「人員が少なく手が回らない」という。県の指標は日銀なども活用する。「データがあるとありがたいが……」(日銀高知支店)という空白を、AIデータが埋めるかもしれない。























































22日午後10時

2018年 1月23日 火曜日

本日の日程


●会合



 
◎昨日は大雪となりましたが皆様におかれましては
如何でしょうか。 
路面が凍っていますので十分に
ご注意いただきたいと思います。





小平大雪注意報



踏切も分かりません















災害時の市議会の対応情報が
ホームページ上にアップされています
議会閉会中の参集訓練の模様です





災害時の市議会の対応 

 市議会では、議会基本条例第13条の規定に基づき、災害時に議会としてどのように対応するか、その基本的な方針を示した小平市議会災害時対応指針を平成28年6月に策定しました。

 この指針では、議会・議員の行動基準や災害対策連絡会議の設置による情報共有などについて定めています。

 また、災害時対応に資する平時の取り組みとして、避難訓練や参集訓練などを定期的に実施することを定めています。

 これまで実施した訓練は、以下のとおりです。


 議会閉会中を想定した参集訓練
(平成30年1月9日)

 議会開会中を想定した庁舎総合防災訓練
(平成28年11月16日)


 指針の詳細については、下記添付ファイルをご覧ください。



 小平市議会災害時対応指針


当日の模様です













































2018年 1月22日 月曜日

本日の日程


●小平駅北口商店街新年会

●相談事

●第196回通常国会開会










永田珈琲店を紹介


http://www.tv-asahi.co.jp/rosenbus/backnumber/180121/index.html

日頃秒刻みスケジュールに疲れ気味の徳さん御一行。
のんび~り旅を味わうために選んだのは“路線バス”。
今回、目指すのは国分寺~小金井~二子玉川で特別な夜景を見る旅!

ということでさらに寄り道で小平駅周辺に
永田珈琲店を紹介していただきました
おまけに北口の焙煎工房にも来て頂き大人数での撮影となり
ちょっと緊張気味に 一香り を焙煎しました!!
画面にはほんの少しだけ登場です
小平に50年弱の珈琲時空間。
こういうオンエアの機会に感謝です




小平駅南口にて


   
 
小平霊園にて
   
 
   
   
   
 















































































 






2018年 1月21日 日曜日

本日の日程


●会合





市報
30年度 20日号 発行



http://kodaira.rlibrary.jp/#/home?tags=1














用水路 名称 決定












気になる記事
nikkeiweb

 市職員評価
民間と連携 
鯖江市、システム試験導入
 

  福井県鯖江市は人事コンサルティング会社、あしたのチーム(東京・中央)と連携した人事評価制度を4月から試験的に導入する。同社が民間企業向けに提供する人事評価システムを応用し、一部の部署で1年間運用する。市職員のモチベーションが上がる評価につなげるのが狙いで、全職員への導入も検討する。

 同社のシステムを自治体など行政が使うのは初めて。昨年11月、顧客対応にあたるサテライトオフィスを同市に開いたのがきっかけで、連携につながった。

 北陸3県の18社を含む全国約1100社が導入している「ゼッタイ!評価」を活用する。3カ月ごとの目標や成果、管理職の部下に対する評価内容について、あしたのチームのAI(人工知能)システムや社員が評価、助言するサービスだ。例えば、目標の修正の指示や、独自の評価基準から達成度合いを数値で示す機能がある。

 鯖江市版も基本的に同じ内容だが、試験的な導入のため、目標に対する評価を個人の給与査定などには反映しない。当初は約30人が対象になる。

 牧野百男市長は19日の記者会見で「状況を見ながら、2019年度は(約400人の)全職員に対象を広げたい」と本格導入に意欲を見せた。









































 
平成28年度一般決算
平成28年度特別決算
小平の未来
ごみプレゼン
ごみ概要版
aburatu
30年度政和会要望書
小川駅西口再開発
小村大視察
北多摩水再生センター
FTP ipad
議会年間予定2017
中学生発表2017
自転車のにあう町小平
プレゼン
永田政弘議会報告
201603
永田政弘議会報告
201512 
永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
市行事予定201710 
市行事予定201709
市行事予定201708
市行事予定201707 
2017yosan
小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2018年2月 
2018年1月 
2017年12月
2017年11月 
2017年10月
2017年9月
2017年8月 
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月  
 
2016年12月  
2016年11月  
2016年10月 
2016年9月 
2016年8月 
2016年7月 
2016年6月 
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 

永田政弘の活き活き
路線バスの旅 永田珈琲
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
小平市監査委員拝命
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓
 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
 雨滴遊歩道
淹れ方
 自転車にやさしいまちプレゼンテーション
kouen
公共施設
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 3・11 まとめ2017年
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
長岡動画
会津若松市 
北九州市・久留米市
・福岡市
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
小村大視察
決算2017
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
 小平FM
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
政和会29年度要望
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
心にしみる短詩28年度
 
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
 小平 用水・緑道・径
市庁舎からの四季
あじさい公園2015 


富士山
 



2018年 1月20日 土曜日

本日の日程


●会合










この度素晴らしい貴重な森のカルテが発刊配布されました
是非ご覧になってください

「森のカルテ  上水新町保存樹林編」



上水新町1丁目にある保存樹林の調査を、
市民ボランティアの雑木林調査隊と
森のカルテづくりアドバイザーの
皆さんのご協力により行ったものです。






















































2018年 1月19日 金曜日

本日の日程




●会合















『都市基盤整備調査特別委員会』報告

 「小平駅北口地区再開発事業」
 

当日は
「小平駅北口地区再開発事業」の現在の進捗状況について担当部より説明を受けました。

  まず状況について、「小平駅北口地区では、駅前広場を含む都市計画道路が未整備なうえ、狭隘道路や老朽化した建築物が密集し、市街地再開発事業による合理的、安全、健全な高度利用と都市機能の更新を図る必要から、地元権利者で構成する「組合施行」による事業の実現に向けて検討している」述べ
「平成30年度の都市計画決定」に向けて進められているところです。...

以下
1地区の状況
2事業の概要
3市の役割
4平成29年度の活動の主な内容
5現在の課題
についての詳細な説明もありました。

 小平市の将来を担う大きな事業です。実現へ向けての各関係者の皆様の前進を願うものです。

資料













以下は国分寺情報です







































2018年 1月18日 木曜日

本日の日程


●公共施設マネジメント調査特別委員会

●会合

 

公共施設マネジメント調査特別委員会
会議内容

平成30年1月18日(木曜日) 
午前9時から 第1委員会室

調 査
日 程 件  名
第1
平成29年度の
小平市公共施設マネジメントの
取り組み内容について(その2)









第11回 多摩六都
young
DANCE
festival
多摩北部都市広域行政圏協議会主催










気になる記事
nikkeiweb
AI活用
 グーグル、AI活用手軽に
 利用企業は専門家不要
 
米グーグルは17日、クラウド経由で企業が簡単に人工知能(AI)を活用できるサービスを始めると発表した。専門家がいない企業でも自社のニーズに適した画像分析のAIシステムを簡単につくれる。グーグルのサービスを契機にAIの活用が普及し、個人・法人を問わず日常的にAIを利用するようになりそうだ。

 新サービス「クラウドオートML(機械学習)」を17日朝から一部顧客を対象にサービスを始めた。順次対象を広げる。料金は公表していない。第1弾として、高度な画像認識システムを簡単に作れるサービスをクラウドで提供する。大量の画像の中から、複数の条件に基づいて特定の画像を見分ける作業などに使える。

 数千から数万枚の画像と専用のプログラムが必要だった画像検索システムを、わずかな画像をクラウドに送るだけで組み立てられるという。例えば、大量の画像のなかから特定の車種の画像を抽出するシステムを、最少で100枚の写真だけで構築できる。

同日に記者会見したグーグルのAI部門の開発責任者フェイフェイ・リ氏は「現状では人と予算を持つ限られた企業しか質の高いシステムを構築できない。誰もがAIに触れられるようにするのがグーグルの使命だ」と話した。

 グーグルによると高度な知識を擁するAIの研究者は世界に数千人しかおらず、データサイエンティストも100万人に満たない。こうした供給側の限界をクラウドで解消しようというのが同社の戦略だ。
































2018年 1月17日 水曜日

本日の日程


●都市基盤整備調査特別委員会

●告別式

●新年会

●会合

 











第七小学校
研究発表会





















































2018年1月14日

2018年 1月16日 火曜日

本日の日程


●広聴広報特別委員会

●通夜

●成田山

●会合


 

また街を一緒に作ってこられた名士が亡くなりました

人の一生・諸行無常の世界身に詰まります
合掌













小平市職員措置請求書の    提出について















七小放課後教室
















気になる記事
nikkeiweb


がん早期発見へ新技術 
日立は尿解析、島津はAI活用  

 がんの早期発見につながる新技術が相次ぎ登場する。日立製作所は国内で初めて尿で乳がんや大腸がんを見つける技術を確立したほか、島津製作所も人工知能(AI)を活用してがんを2分で判別できる装置を開発した。がんの治療にかかる医療費は世界で増加している。欧米勢もがんの早期治療技術に力を入れており、世界的な開発競争が加速しそうだ。

国内のがん治療費は過去10年で約1兆円増えた

 日立の新技術は尿に含まれるアミノ酸や脂質の中から、がんの目印となる約30種の物質「バイオマーカー」を解析して大腸がんや乳がんを見分ける。自宅で採取した尿を検査機関に送って解析する。実証実験を2018年度に始める。従来は医療機関で血液を採取して検査する必要があった。

 島津は患者から採取した細胞を分析し、がんを判定する「病理検査」でAIを活用する。専用装置で細胞の構成物質を分析し、AIでがんを判別する。これまで30分かかっていた検査時間が2分でできる。肝臓や腎臓、大腸、胃など幅広いがんに対応する。専用装置を20年にも発売する。

 東レも血液から13種類のがんを検出する検査薬を20年をめどに発売する。バイオマーカーを特殊なチップで検出する。乳がんでは94%以上の確率で検出できる。費用は一般的ながん検査の5分の1の2万円程度を想定している。

 がんの早期発見技術は欧米を中心に開発が活発だ。遺伝子解析の世界最大手、米イルミナは血液検査で発症前にがんを見つける技術を開発。米マイクロソフト創業者であるビル・ゲイツ氏らも出資し、19年までのサービス開始を目指している。スイスの製薬大手ロシュは血液からがんの種類を割り出す試薬の開発に力を入れている。

 厚生労働省によると国内のがん治療費は15年度に3兆5889億円で、この10年で約1兆円増えた。世界でもがん患者数は30年に現在の1.5倍の2100万人に増える見通し。早期発見・診断の技術が普及すれば、治療費を大幅に抑える効果が期待できる。



























14日 富士山望む 目白より



2018年 1月15日 月曜日

本日の日程


●平成会新年会





七小 けやき
新年を迎えて
















気になる記事
nikkeiweb

自治体とスマホアプリが大きく繋がり始めます
市民サービスにとって大きく前進しますね

行政手続きをアプリで一括
 転居や介護、企業が代行

 企業が本人確認をするには、いまは生年月日や顧客番号などバラバラな手段をとっている。それぞれの情報が最新か否かの確認も難しい。マイナンバーカードを使えば正確に本人を確認でき、登録情報の一括変更や、手続きの代行も素早くできる。アプリの運営企業が各事業者から仲介料を取ることなどを想定する。

 介護では、体の状態の確認が必要な要介護の認定は自治体に出向く必要がある。だが、自治体や民間のサービスはアプリで申し込めるようにする。死亡・相続では、自治体に医師の診断書が必要な死亡届を提出した後、関係各所への死亡通知などをアプリでできるようにする。不動産の名義変更など相続関連手続きの一括化も視野に入れる。

 政府は6月までに転居に関する具体的な計画をつくる。介護は18年度、死亡・相続は19年度からアプリの運用をめざす。

 個人情報保護のため、行政機関が民間システムから利用者の個人情報を新たに取得することはできない仕組みにする。







佐渡ヶ嶽親方
今年もお会いできました
現在43人のお弟子さんを育てているそうです




2018年 1月14日 日曜日

本日の日程


●新年会①

●天神町自治会新年会②

●相談事


 
◎体力勝負になっています昨年から今年です









平成30年度
七小学校 どんど焼き



















二小だより





















今年の新年会でもお会い出来ました
先代の親方からですので随分長いですね




























今年も願い事を さっそくに

2018年 1月13日 土曜日

本日の日程


●七小 どんど焼き

●取材

●珈好琲会新年会











歌会始
この晴れ舞台に中島君が・・・・
本当におめでとう!


















12日 富士山






















































出初め式会場

2018年 1月12日 金曜日

本日の日程


●相談事

●アズロッソベント新年会










平成30年度
小平市消防団出初め式

 
 

平成30年度小平市消防団出初め式
盛大に開催されました。
今年も小平駅南口駅前ロータリー内で地域の子供さん達を含めたくさんの参加のもと晴天無風と言うこれまでにない素晴らしい条件のもとで見応え充分でした。
これまでのすべての出初め式に出席させていただいてることに感謝し消防隊員始め関係各位の皆様の日ごろの努力に敬意を表したいと思います。
本当に素晴らしい出初め式でした。


































10日の陽の入り
富士山と雲と空と夕陽と
何とも贅沢な時空間との出会いです。
このところ この時間が多いです
庁舎より


2018年 1月11日 木曜日

本日の日程


●小平市消防団出初め式

●各分団 出初め式











気になる記事
さまざまな機能の結びが加速しています
うまくいけばいい事業になると思うのですが
大きい企業ではこのてのサービス事業は
当たり前になってしまっていますが
商店街単位は遅れに遅れています


 自治体ポイントで買い物

 川崎市はクレジットカードなどのポイントを自治体独自のポイントに交換し、商店街で買い物に使えるようにする実証実験を20日から2018年3月末まで実施する。自治体ポイントに交換できるのはクレジットカード会社や航空会社など12社のポイントやマイルで、マイナンバーカードを活用する。東急東横線元住吉駅の近くのモトスミ・ブレーメン通り商店街の69店で買い物に使える。

 マイナンバーカードのほか、インターネットにつながるパソコンとICカードリーダーライターが必要。パソコンで川崎市の自治体ポイントに交換した後、同商店街内のブレカステーションで独自ポイント「ブレカポイント」に再度交換し、買い物に使える。

 総務省が構築したマイキープラットフォームと自治体ポイント管理クラウドを利用するもので、同様の取り組みは1日から東京都豊島区で始まっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

マイナンバーカードで買い物OK 東京・豊島

 東京都豊島区は1日、クレジットカードのポイントや航空会社のマイルを自治体独自のポイントに交換し、商店街の買い物に使えるようにする事業を始めた。東京都内初の試みで、7商店街と協力する。マイナンバーカードの普及と地域経済の活性化が狙いだ。ただ、実際にどれだけの人が利用するかは未知数。手探りの実験が始まった。

1ポイント1円の自治体ポイントを商店街の端末で割引券に変えて買い物ができる

 今回の事業は総務省が全国の自治体と連携して進める施策の一つ。クレディセゾンやジェーシービー、日本航空など協力企業12社のポイントやマイルを、スマートフォンなどから専用サイトで自治体ポイントに変える。

 指定店で買い物する際、本人確認機能を持つマイナンバーカードを端末のカードリーダーにかざせば、自治体ポイントをいくら使い割引を受けるか決めることができる。マイナンバーカードをポイントカードとして利用する仕組みだ。

 豊島区では東武東上線北池袋駅に近い池袋本町地域と、巣鴨地域の計7商店街・89店が事業に参加する。豊島区に本社があるクレディセゾンは自社カードの100ポイント(100円)を豊島区ポイント550ポイント(550円)に変換する優遇措置を設けた。豊島区ポイントは今月から区が企画する地域活動のイベントに参加した人にも付与する。

 初日の1日、池袋本町の商店街には練馬区から訪れて自治体ポイントを使う買い物客も見られた。池袋本町中央通り商店会の青木正典会長(61)は「商店街の経営が厳しさを増す中、区内外から若者など新しいお客さんが少しでも買い物に来てくれたら」と期待する。客が自治体ポイントの割引を利用して商店街の複数店舗の商品を同一のネット通販サイトで購入できるようにして一括配送することも検討していきたいという。

 事業期間は来年3月まで。豊島区は来客数や運用面の課題などを検証した上で、2018年度も継続するか判断する。

 自治体ポイントを商店街の買い物に利用する取り組みは今後、他の自治体にも広がる見通しだ。東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県では豊島区のほか、川崎市、横須賀市、相模原市も導入を検討している。千葉県東金市も「商店街で使えるポイントサービスのような事業を想定している」(商工観光課)という。

 総務省によると国内のカード会社などが発行するポイントは年約4000億円相当に上るが、3~4割が使われず期限切れを迎える。今回の取り組みはこうした死蔵ポイントをマイナンバーカードの普及や地域活性化に生かす狙いだ。

 ただ課題も多い。マイナンバーカードの発行枚数(10月29日時点)は全国で約1270万枚と全人口の1割にとどまる。豊島区は13%。商店街の活性化にどこまで効果があるかは未知数だ。

 自治体と商店街との調整も課題。
豊島区は当初、客のマイナンバーカードを読み取り自治体ポイントを割引券に変える端末を店ごとに設ける予算を計上していた。しかし「高齢の経営者が多く端末操作が難しい」といった声を受け、池袋本町と巣鴨地域に2カ所ずつ、商店街共通の割引券発行所を設けることにした。客にとっては買い物前に発行所に立ち寄らなければならず手間が増えることになる。





















9日 いろんな雲楽しんでます

2018年 1月10日 水曜日

本日の日程


●KSNC理事会







「発災参集訓練」

議会閉会中の発災を想定した参集訓練が実施されました

これは 3・11発災 の時、議会には議員による活動、動きの場がなく、当時議長の立場での役目はとにかく議会へ出かけて市側の情勢報告を聞き、出来る事からの対応のみでした。

「これではいけない」緊急時の活動は地元のことは勿論ですが、市全体への関わりを考えるべきではとの流れで、委員会等での議論等を経ての今回の実現となりいい訓練でした。

以下参考に本日の想定訓練手順をご紹介します。

(1)地震発生 
   ・(午前8時30分)
(2)報告 ・
   ・地震発生後速やかに、自己の安否、所在地、使用する連絡手段について、 自己の所属する会派の幹事長及び議会事務局に、メールまたはファクスで 報告
(3)招集連絡
   ・議会事務局から議員に市議会災害対策連絡会議への参集を連絡
(4)参集開始
   ・議会事務局から連絡を受け、参集の可否を議会事務局へ連絡し、参集
(5)参集完了後
   ・到着したら議会事務局へ出発時刻、利用した交通手段を報告
4 その他
参集の際は動きやすい服装で、交通手段は原則として徒歩、自転車、バイクを利用してください
( ちなみに私は防災服を着て自転車で向かいました。)


☆参集訓練終了後、小平消防署の協力により防災に関する講習(AED等)を全員 協議会室で実施。


















こぶし
484号
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho201801.pdf









































2018年 1月9日 火曜日

本日の日程


●議員防災訓練

●講習会

●初参り

●懇親会

●政和会

●中学校生徒意見発表会

●新年会


本日は全部に参加は無理ですね






















気になる記事
このところ気になる記事が多すぎます
私の興味があるのを優先しますが
まとめと整理の意味あいもありますのでお付き合い下さいませ

nikkeiweb

 日本経済新聞は全国814市区の首長に対してアンケートを実施した。
人口減少や新技術の登場など自治体を取り巻く環境が変化するなか、課題への対処法などを聞く総合的な調査。家や車などを貸し借りする「シェア経済」については26%が導入・検討と回答し、空き家問題については十分に対応が進んでいないことがわかった。
主な調査結果を紹介する。

 アンケートは全国の市と東京23区の首長に2017年10~11月に日経リサーチを通じて実施。703市区から回答を得た。

 人口減少地域では活用されない土地や資産の増加が予想される。モノや場所、サービスを融通し合うシェアリングエコノミーを導入しているかを聞いたところ、「すでに導入している」は14%で、「導入を検討している」が12%だった。「導入は考えていない」が65%と過半数を占めるものの、積極的に受け止める首長が4分の1以上いることがわかった。

 シェアリングエコノミーを導入済みか検討していると回答した首長に対し、どのような分野で取り入れたいかを複数回答で聞いたところ、最も多いのは「家事や育児などを支え合う仕組み」の36%だった。

 「空き家や空き店舗」が33%で続き、欧米などで広がる「ライドシェア(相乗り)」は16%だった。訪日外国人観光客を中心に利用者が増えている「民泊」も16%だった。一般に注目を集めるライドシェアなどより、自治体が期待するのは民間サービスを通じて住民同士が家事や育児をシェアする一種の助け合いのようだ。

 秋田県湯沢市は16年7月、保育園の送迎や託児を助け合う「子育てシェア」のネットサービスを提供するアズママ(横浜市)と協力協定を結んだ。登録している知人や友人、近所の人にネットを介して依頼すると、1時間400円で預かってもらえる仕組み。現在は20人程度が登録しているという。昨秋には、家事代行のシェアリングビジネスを手掛けるタスカジ(東京・港)とも協定を結んだ。

 民間サービスを通じて利用者同士が結びつく仕組み。原則として利用料は必要だが、市は「人口減が進む中、税金ですべての公的サービスを賄うのは難しい」(協働事業推進課)として、シェアリングエコノミーに期待する。

 課題は新しい取り組みのため、市民の認知度が低いことだ。

 宮崎県日南市は16年、ネットサービス開発のエニタイムズ(東京・港)と協定を結び、子どもの見守りや草刈りなどの作業をマッチングするサービスを始めた。ファミリーサポートセンターとシルバー人材センターが対応するサービスについて、同社のシステムを通じてより手軽に申し込むことができる。

 ただ、近所のつながりが都市部より残っていることや、両センターが市民に定着していることなどを背景に「ほとんど利用されていない」(同市)のが実情。同市は別の行政サービスでシェアリングエコノミーを導入できないか検討中という。

■「空き家把握」は30%、「バンク」7割が設置・予定

 国が5年に1度、市区町村別に調査する空き家率。最新結果がでた後の14年以降の空き家率を尋ねたところ、「把握している」と答えたのは30%だった。国は一部のサンプルから推計しているだけで実態把握には独自の調査が不可欠といえる。「その他」を選択した自治体のなかには「危険な空き家は把握している」という事例もあったが、情報収集には課題があるようだ。

 鹿児島県奄美市は17年10月、空き家が倒壊して公道などをふさぐ事故が相次ぎ発生した。「めったに起こることじゃないので1カ月間に2件は驚いた」と担当者。空き家が把握できていないため、同様の事故の不安はあるが、市内の住宅を一軒一軒調べるのは「人手不足で手が回らない」という。

 空き家を登録して流通を促す「空き家バンク」は全体の7割が設置済みか設置予定だった。空き家の改修・活用を財政面から後押しする制度も6割が導入済みか導入予定だ。ただ、空き家バンクについては物件が集まらないなど課題も多い。

 空き家問題の先には解決がより困難とみられる所有者不明土地問題が待ち受ける。所有者不明土地の箇所数や面積を把握しているかを尋ねたところ、8割が「把握していない」と答えた。「把握している」は1割に満たなかった。

 危険な空き家の解体や所有者不明土地の利用には財産権の問題がある。調査でこうした問題を解決するために財産権を規制することについて聞いたところ、「公的な利用に限って規制すべきだ」が37%、「民間が利用する場合も含めて広く規制すべきだ」は10%だった。

 最も多いのは「わからない・その他」の45%だった。不動産登記制度の見直しや国レベルでのルール化を求める声が多かった。

■シニア誘致に二の足 日本版CCRCは低調

 地方創生の一環で政府が旗を振る事業で高齢者が元気なうちに移住する拠点となる「日本版CCRC」についても聞いた。「既に整備した」は0・4%(3市)のみで、「整備中または整備を予定している」も9%にとどまった。「整備する予定はない」は77%だった。

 岩手県八幡平市には民間事業者が開設した施設があり、千葉市にはコミュニティー施設と分譲マンションが一体となった「スマートコミュニティ稲毛」がある。ただ、秋田県男鹿市は17年3月に構想案を市議会に報告したが、今のところ実行する予定はない。「お金をかけて住宅などハード面を整備しても高齢者が本当に移住してくれるのか、全く読めない」と二の足を踏んでいる。

 シニア誘致に積極的でないことは、大都市で暮らす人などに移り住んでもらうUIJターンの方針からも読み取れる。UIJターンで重視する対象をひとつだけ選んでもらう設問では、「新婚夫婦または子育て世帯を重視している」が55%を占め、「男女問わず独身の若者を重視している」が7%だった。

 一方、シニア層を最も重視するという回答は「40~50代」を含めてもほとんどなく、全国の自治体が若い世代の誘致に力を入れている。


■議会廃止・総会導入には否定的

調査では話題の事柄についての意見も求めた。昨年は高知県大川村で議会の代わりに住民が直接議案を審議する町村総会の導入について議論があった。そこで、「人口減で担い手の確保が難しくなった町村の議会のあり方」についても尋ねたところ、「議会の廃止と町村総会の導入を検討すべきだ」という回答は2%(15自治体)だった。

 「わからない・その他」は6割以上を占めた。市区が対象の調査でもあり「住民が判断すべきこと」といった回答が多かったが、「土日の議会や公務員の兼務可など、制度改正が必要」といった意見もあった。

 19年10月に消費税率の引き上げが予定されていることについては、55%がなんらかの形で引き上げを求めた。「今後の景気動向を見極めて判断すべきだ」は24%だったが、人口5万人未満の自治体では32%を占める一方、30万人以上の自治体は10%前後と人口規模で違いがあった。




 
 
 























7日の小平上空 4本の線

2018年 1月8日 月曜日

本日の日程


●成人式










非常に気になる記事
nikkeiweb

  「開かずの踏切」解消へ
新交付金 高架化など支援
国交省


 国土交通省は2018年度に、大都市で慢性的な渋滞の原因となっている「開かずの踏切」の緩和に向け新たな交付金をつくる。
物流を改善して生産性向上につなげるためで、線路の高架化や地下化を進める自治体の費用を補助する。

 国交省によると開かずの踏切は全国に600ほど存在し、新しい交付金はこの中でもとくに都心部などで一般道の大渋滞を引き起こしているところを中心に配る。

 空港や港湾と都市部をつなぐアクセス道路の整備も支援対象とする。配送物をトラックなどでスムーズに消費地に届けられるようにするためだ。

 線路を高架化・地下化するため大規模で時間がかかる工事が多く、年度をまたいで支援できるようにする。18年度予算案に交付金の財源として590億円を計上した。事業を絞り込んだうえで、5年を超えない範囲で費用の半分程度を補助する見通しだ。

 JR中央線の三鷹―立川付近の区間は鉄道の高架化で18カ所の踏切を解消。東京都によると最大300メートルあった踏切近くの渋滞が消え、自動車の平均速度が約3割向上した。
ドライバー不足は深刻化の一途をたどっており、国交省の調べでは、移動時間の約4割相当が渋滞で余計にかかる分だという。



下の写真は開かずの踏切です











 スマホでコンビニ納税19年から 
財務省・国税庁

 2019年1月から、スマートフォン(スマホ)などを使い、コンビニエンスストアで納税ができるようになる。納税者が使いやすい環境を整え、スマホやタブレット端末などからの電子申告・納税の利用を促す。チケットの受け渡しなどのサービス拠点であるコンビニでできることが、また一つ増える。
 

 財務省と国税庁が主導する。納税者が電子申告するとその税額や、所得税や法人税といった税目などのデータを記録したQRコードがPDFとして表示される。利用者がスマホ画面などに表示されたQRコードをコンビニの読み取り端末にかざすと、税目や税額が印字された書類が発行され、レジで税金を納めることができる。

 納税は現金で、全ての税目が対象となる。読み取り端末はセブンイレブンの「マルチコピー機」やファミリーマートの「Famiポート」、ローソンの「Loppi」などを想定している。























2018年 1月7日 日曜日

本日の日程


●新年会


●平成30年度
新春 歩け歩けのつどい


 









平成30年度
武道始式




















合掌

「燃える男」
星野仙一さん死去
また一つ同年代の光が消えました
元気ありがとうございました

 
岡山県生まれ。
倉敷商業高、明大を経て1968年のドラフト会議で1位指名され、中日に入団。闘志を前面に出す投球で「燃える男」と呼ばれた。巨人戦で35勝(31敗)を挙げ「巨人キラー」の異名を取った。
74年には巨人の10連覇を阻み、中日を20年ぶりリーグ優勝に導き、沢村賞にも輝いた。通算146勝121敗34セーブ、防御率3.60の成績を残し82年に現役を引退した。

















































5日 富士山 日没

2018年 1月6日 土曜日

本日の日程


●小平警察署 武道始式

●ブレンドの会









気になる記事
nikkei web


すでにスマホから次の時代へ、ですと
AI イヤホン



















































朝焼けと残月


2018年 1月5日 金曜日

本日の日程


●町会新年会

●監査








市議会 今後の日程
(平成30年1月から3月)
 
  曜日 内容
1月 16 火曜 広聴広報特別委員会

17 水曜 都市基盤整備調査特別委員会

18 木曜 公共施設マネジメント調査特別委員会

28 日曜 議会報発行
2月 2 金曜 総務委員会

5 月曜 生活文教委員会

6 火曜 厚生委員会

7 水曜 環境建設委員会

8 木曜 全員協議会

9 金曜 請願・陳情締切(午前中)(注2)

21 水曜 議会運営委員会(注3)

26 月曜 3月定例会(初日)

27 火曜 3月定例会(代表質問)

28 水曜 3月定例会(一般質問)
3月 1 木曜 3月定例会(一般質問)

2 金曜 3月定例会(一般質問)

6 火曜 予算特別委員会(一般会計)

7 水曜 予算特別委員会(一般会計)

8 木曜 予算特別委員会(一般会計)

9 金曜 予算特別委員会(特別会計)

12 月曜 広聴広報特別委員会

13 火曜 総務委員会



請願・陳情締切

14 水曜 生活文教委員会

15 木曜 厚生委員会

16 金曜 環境建設委員会

22 木曜 議会運営委員会

27 火曜 3月定例会(最終日)



広聴広報特別委員会











放射性物質検査
保育園給食

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201801.pdf













気になる記事
読売新聞より

なんとパーキンソン病にも
カフェイン効果があるということですよ






















































切り子も楽し

2018年 1月4日 木曜日

本日の日程














箱根駅伝

大健闘です
法政大学 6位!!
よく頑張りました

青学大が逆転で総合4連覇

読売 WEB より




























気になる記事
nikkei web


この記事の内容は小平市にとりましても大きな影響を
及ぼすことになるかも知れませんね

 公共インフラの民間売却容易に 
自治体の負担軽く

 政府は地方自治体が運営する公共インフラの民間への売却を促すためPFI(民間資金を活用した社会資本整備)法を改正する。

上下水道や公共施設の運営権を売却する際、
地方議会の議決を不要にし、国から借りたお金を前倒しで返すことも認める。
公共インフラの老朽化が進む中、民間の資金を使った低コストの運営に転換し、公共料金の引き下げも視野に入れる。

  政府は2017年にPFIを推進する行動計画を改定し、インフラの売却額や投資額などの合計を13年度から22年度の10年間で21兆円にする目標を掲げた。例えば水道事業を巡っては、浜松市の下水道が18年度から20年間、民間運営される予定。事業規模は年20億円程度で、収支次第では利用料が下がる可能性もあるという。

 耐用年数を迎える公共インフラは増える見通しだ。国土交通省は補修の目安とする建設から50年以上の下水道が全体に占める割合が、11年度の2%から21年度に7%、31年度に23%に増えると試算する。上下水道などのインフラの維持費は、13年度の3.6兆円から23年度に最大で5.1兆円に膨らむと見込む。

 15年度までのPFIの実績は関西国際空港や仙台空港の売却など大型事業で9.1兆円。空港と比べて上下水道は売却があまり進んでいない。狙い通り進まない背景には、手続きの面倒さや自治体が見込む利点の乏しさなどがある。

 政府は自治体の売却手続きや財政負担を軽くするPFI法改正案を22日召集の通常国会に提出し、早期の成立・施行をめざす。

 
いまは案件ごとに議会の議決が必要だが、自治体が条例を定めれば、議決を不要にする。数カ月から年単位で時間がかかる場合があるためだ。

 運営権を取得した企業が利用料金を設定しやすいようにもする。いまは所有する自治体の承認が必要だが、届け出るだけで済むように改める。民間のより自由な運営を促し、サービスの効率化や質の向上につなげる。

 企業や自治体への国の支援も強める。
首相をトップとする相談窓口を設け、支援措置や規制の内容を助言する。運営状況の報告を受け、全国のインフラの民間開放の情報をまとめる。職員が少ない自治体などは窓口の機能が手薄な現状を改善する。

 さらに自治体が運営権を売却する際にかかる財政負担を軽くする。国から借りた運営資金を前倒しして返すことを認める。その際、本来は国の利息収入の減少を補うために必要となる補償金の支払いを特例で減免する。全国の自治体が水道事業で国から借りた資金の1~2割が減免対象に当たるとみられる。

 インフラの運営権の民間売却は欧州の先進国で進む。内閣府などの調査によると、フランスは上水道の6割、下水道の5割を民間が運営する。スペインは上水道の5割、下水道の6割を民間が運営し、行政コストの軽減につなげているという





午前7時 まん丸の残月 明るいです

























今年初スーパームーン満月
夜中でもとても明るい


2018年 1月3日 水曜日

本日の日程











小平市の財政事情

今年度の一般会計予算は
608億9千700万円でスタートしましたが、
4回の補正を行ったため、
9月末の予算現額は、
634億6千83万9000円となっています










法政大学 往路5位!
久しぶりに上位でゴールですね
さあっ 復路も頑張れっ
 

 

5区の法大・青木、
9人抜き区間賞で5位浮上

 法大は5区の青木(2年)が、
9人抜きの区間賞でチームを5位に引き上げた。

 関東学生対校選手権3000メートル障害覇者。
大学周辺の山道で走り込み、障害で鍛えた足腰に
磨きをかけてきたというが「終わってみて自分でも
びっくりした。会心の走りができた」。
目標の総合7位へ弾みをつける、自身も驚きの
快走だった。

読売新聞より
















































2018年 1月2日 火曜日

本日の日程










元旦










気になる記事
nikkei web


大きなうねりが起こっています

U―18起業家
輝く原石「21世紀少年」たち
 

2018年の年が明けても18歳以下の「U―18起業家」が表舞台に出てきた。
00年以降に生まれ、幼少期からスマートフォン(スマホ)を使いこなし、あふれる情報に触れてきた世代。固定概念に縛られず、軽やかに億単位のカネを集める。そんな「21世紀少年」たちが織り成すのはどんな未来なのだろう
。 

・・・・・・・・・・
・・
・・
・・

 国も動き出した。文部科学省は16年度から小・中・高を対象に起業体験の推進事業を始めた。起業家の経験談を聞いたり、模擬的に起業したりする内容で、17年度は約10の自治体が参加した。

 5年に一度の総務省の就業構造基本調査によると、10代の起業家は12年に800人。最新の数字はまだ出ていないが、一つ一つの粒は大きく育っているに違いない。




































2018年 1月1日 月曜日

本日の日程


●元旦祭














二礼 二拍手 一礼
みんなの今年の願いが届きますように

























 





       




 


2018年






 

  2015年12月      2016年1月     2016年2月 
  平成16年3月      2016年4月     2016年5月 
  2016年6月      2016年7月    2106年8月  
 2016年9月    2016年10月   2016年11月 
 2016年11月   2016年12月    
2017年1月    2017年2月    2017年3月 
 2017年4月    2017年5月    2017年6月 
 2017年7月   2017年8月    2017年9月  
 2017年10月   2017年11月    2017年12月 
2018年1月    2018年2月     
 
  











                         
2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12 
2017年  1月 2月  3月  4月  5月  6月 7月  8月   9月  10月  11月   12月 
2018年   1月                      
データ管理不備でリンク切れあります 
 



この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーと1000人分のお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 


機上より















なみだめ





        小平市議会議員 永田政弘 http://www.nagata7.sakura.ne.jp/index.htm
 
俯瞰的発想を目指します
 















小平上空より写っ
住みよいまちになるように





あじさい公園 池