新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録小平の記録
since 1999





       
   
  多摩六都 
多摩北部都市広域行政圏協議会
FM西東京こだいらMIX2
小平市議会報
市民便利帳
こだいら市報 
小平組織図  仕事の内容


 Facebook zone 


    
   
  



先月
2017年10月
  









次月
2017年12月







2017年 11月30日 木曜日


◎平成29年度小平市議会
12月定例会

一般質問 ②日目

本日は以下の8人です
私は最後から②番目です


10 伊藤 央 (1) 地域コミュニティーの活性化について
(2) 小平市ごみ減量推進実行委員会の使途不明金問題について
11 佐藤 充 (1) 小平市の平成30年度予算編成方針について
(2) 東京都の都市計画道路の現状と市の対応について
12 吉本ゆうすけ (1) ラッピング公用車を活用した市のPR活動について
(2) 小平市メールマガジンの活用状況について
(3) 外来動植物への対応について
13 虻川 浩 (1) 情報システムの最適化と広域・共同化で行政コストの大幅削減を実現しよう
(2) データヘルスと小平フレイルチェックの取り組みで健幸都市を目指そう
14 山岸真知子 (1) 子育て世代に寄り添う支援策の充実を
(2) 再び小川駅西口地区再開発をより加速化させるために
(3) 第7期介護保険事業計画策定に向けて
15 磯山 亮 (1) 家庭ごみの戸別収集について
(2) まち・ひと・しごと創生総合戦略は適正に推進されているか
(3) (仮称)小平文学賞の創設について
16 永田政弘

(1) 驚異的な進化を遂げるAIを活用した市民サービス業務について



  質問内容は12月1日に掲載します

17 宮寺賢一 (1) 小平の農・商家につけられた屋号を小平の無形遺産にできないか
(2) 児童・生徒の2020東京オリンピック・パラリンピック観戦等について






気になる記事
nikkeiweb


 

人工透析への助成年1兆円超
 
医療費削減の焦点に

 高齢化が進むのに伴い、低下した腎臓の機能を補う人工透析治療を受ける人が増えている。その数は30万人を超えて医療費は1兆円超となり、膨らむ人工透析のコストの抑制が医療費削減の焦点になりつつある。安定した収入が見込めるため安易に透析を導入する医療機関もあり、厚生労働省は透析の診療報酬を減額して医療費削減に乗り出す方針だ。



























2017年 11月29日 水曜日


◎平成29年度小平市議会
12月定例会

一般質問 ①日目


No. 氏名 件     名
1 佐藤 徹 (1) 五中通りの安全対策を問う
(2) 市の防災・防犯力のさらなる向上を目指して
(3) 市立小・中学校のさらなる教育環境の充実を目指して
(4) たばこの喫煙マナーのさらなる向上を目指して
2 中江みわ (1) 保育士確保と待機児童ゼロの対応を求めて
(2) 災害時におけるアレルギー対応について
3 幸田昌之 (1) 市民の皆さんが投票しやすい環境整備を進めよう
(2) 変化する上水本町地域の課題について
(3) 公共施設の非構造部材の耐震対策はどこまで進んだか
4 橋本久雄 (1) 市民の声を無視した3市共同資源物処理施設の新設による影響について
(2) 市役所での種別にかかわらない障害者雇用拡充と精神障害者への施策の充実について
(3) 街路樹の剪定や電線にかかる高木の維持管理のあり方について
5 吉瀨恵美子 (1) 義務教育にかかる教育費の軽減について
(2) 学校給食の無償化について
6 さとう悦子 (1) 女性の就労を応援するために
(2) 子どもの権利を保障するために担保されるべき保育について
7 川里春治 (1) 小平市の農業、農地について
(2) 小平市の交通安全対策について
8 細谷 正 (1) 家庭ごみの資源化、ごみ減量施策、市民への周知をさらに進めるべき
(2) 小川駅西口地区再開発と小川駅周辺のまちづくりについて
(3) 国民健康保険都道府県単位化の姿を問う
9 竹井ようこ (1) 市長のイクボス宣言を受けて意識改革や施策はどのように進んだか
(2) 大混雑の期日前投票所の改善など投票環境の向上を図るべき
(3) 産前産後のケアの充実を小平市から進めよう
(4) 子ども用車いすの認知度を高め、利用者がサポートを受けられるようにしていこう















異才たちのアート展
始まっています














気になる記事
読売新聞


 









桑田真澄さん講演会




 "【元ジャイアンツ、パイレーツ 桑田真澄さん講演会「子どもたちの心と夢を育てる」】

◇講演と映画の集い in 小平

12月4日から10日までは人権週間です。
市民の皆さんに人権に関する正しい理解と認識を深めていただき、人権意識の高揚を図ることを目的として、「講演と映画の集い」を開催します。

とき 12月8日(金曜)午後1時30分~5時10分(午後0時30分開場)
ところ ルネこだいら大ホール
定員 750人

内容
・講演「子どもたちの心と夢を育てる~試練は人を磨く~」
 講師 桑田真澄さん(元読売ジャイアンツ、ピッツバーグ・パイレーツ投手)

・映画「きみはいい子」
※保育あり(12月1日(金曜)午後5時までに(株)ナッソーインターナショナル(電話 03-5155-3975)へ要予約)
※手話通訳、パソコン要約筆記有

■ 申込み 当日、会場へ(先着順)











































2017年 11月28日 火曜日


◎平成29年度小平市議会
12月定例会

以下の日程で開催されます



平成29年12月定例会初日の会議内容

平成29年11月28日 火曜日 午前9時から 議場

 

議事日程

第1  会期の決定 

第2  会議録署名議員の指名

第3  諸報告

第4  議案第75号 平成28年度小平市一般会計歳入歳出決算の認定について

第5  議案第76号 平成28年度小平市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第6  議案第77号 平成28年度小平市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

第7  議案第78号 平成28年度小平市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第8  議案第79号 平成28年度小平市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第9  議案第81号 平成29年度小平市一般会計補正予算(第5号)

第10 議案第82号 小平市立保育園等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例

第11 議案第83号 小平市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例の一部を改正する条例

第12 議案第84号 小平市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例

第13 議案第85号 小平市下水道条例の一部を改正する条例

第14 議案第86号 市道路線の認定について

第15 議案第87号 市道路線の認定について

第16 議案第88号 小平市民活動支援センターの指定管理者の指定について

第17 議案第89号 小平市立学童クラブの指定管理者の指定について

第18 議案第90号 小平市立児童館の指定管理者の指定について

第19 議員提出議案第32号 核兵器禁止条約への参加を求める意見書提出について

第20 請願第9号 HPVワクチン副反応被害者救済及び支援と接種者への健康調査を求めることについて

第21 請願第10号 HPVワクチン副反応被害の問題解決を求める意見書の提出について

第22 議員提出議案第33号 HPVワクチン副反応被害の問題解決を求める意見書提出について

第23 議員提出議案第34号 主要農作物種子法廃止に際し日本の種子保全の施策を求める意見書提出について

 










Jukunen
iki iki























































2017年 11月27日 月曜日


◎監査

◎政和会

◎相談会

◎打ち合わせ


 
明日より12月定例会が始まりますがこのところの日程が
なんとなく落ち着かないコミコミの日々です。
議会が始まりますとすべての動きが集中します。












冬一直線
議会へも一直線




北風ピュウピュウで落葉だまりが直ぐ出来ます























































 
25日



2017年 11月26日 日曜日


◎小平青少年吹奏楽演奏会















 
















小平市議会メールマガジン第85号
【12月定例会のお知らせ】 

 
 小平市議会12月定例会が、11月28日(火)から12月20日(水)まで開催されます。
本会議・委員会の日程は以下のとおりです。

11月28日(火)本会議(初日)

11月29日(水)~12月1日(金)
本会議(一般質問)

12月5日(火)総務委員会

12月6日(水)生活文教委員会

12月7日(木)厚生委員会

12月8日(金)環境建設委員会

12月12日(火)広聴広報特別委員会

12月15日(金)議会運営委員会(※)

12月20日(水)本会議(最終日)

         広聴広報特別委員会(※)










気になる記事
讀賣新聞

いじめ 3.9倍





もう雪だるま 新宿にて


















 
 
平成28年度一般決算
平成28年度特別決算
小平の未来
ごみプレゼン
ごみ概要版
aburatu
30年度政和会要望書
小川駅西口再開発
小村大視察
北多摩水再生センター
FTP ipad
議会年間予定2017
中学生発表2017
自転車のにあう町小平
プレゼン
永田政弘議会報告
201603
永田政弘議会報告
201512 
永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
市行事予定201710 
市行事予定201709
市行事予定201708
市行事予定201707 
2017yosan
小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2017年12月
2017年11月 
2017年10月
2017年9月
2017年8月 
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月  
 
2016年12月  
2016年11月  
2016年10月 
2016年9月 
2016年8月 
2016年7月 
2016年6月 
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 

永田政弘の活き活き
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓
 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
 雨滴遊歩道
淹れ方
 自転車にやさしいまちプレゼンテーション
公共施設
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 3・11 まとめ2017年
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
長岡動画
会津若松市 
北九州市・久留米市
・福岡市
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
小村大視察
決算2017
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
 小平FM
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
政和会29年度要望
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
心にしみる短詩28年度
 
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
 小平 用水・緑道・径
あじさい公園2015 


富士山
 









2017年 11月25日 土曜日


◎14小発表会

◎報告会










新 名 刺
新しい名刺が出来ました
これまでとは違ったイメージでデザインしてみました
議員になってこれまで何十種類つくってきましたかね・・・・
その都度デザインしていますので数えきれません
でも創る度に気が引き締まります

















冷暖房故障  福祉会館
のお知らせです









気になる記事
nikkeiweb

財政の数字がいろいろ出ています
それぞれの自治体の表情が数字でわかります





































2017年 11月24日 金曜日






◎打ち合わせ

◎打ち合わせ











『健康長寿のまちづくり』
視察
延岡市
keynoteで作成しましたので要約してみます。 


 延岡市では医師不足から県立延岡病院の複数の診療科が休診しているなど、地域医療の深刻な状況が続く中、高齢化の進展によって医療に対する負担はますます増大していくことが懸念され医師不足への対応が迫られるということで、平成21年9月に「地域医療を守る」ことと「健康長寿を進める」ことを柱にした“延岡市の地域医療を守る条例”を制定されています。

  『健康であること』は、医療に対する負担を軽減するだけでなく、だれにとっても幸せに暮らしていくための基本となるものです。そこで健康長寿の具体的な取り組みを進めるために、平成22年4月「延岡市健康長寿推進市民会議」が発足し、平成22年12月に市民の具体的な健康づくりの取り組みを示した「市民運動行動計画書」が策定されました。

  「行動計画」では健康長寿を進めるために「運動」、「食事」、「健診受診」の3つにかかわる取り組みを定めています。 また、取り組む人や団体などを11に区分し、それぞれに応じた取り組みを...示し、行動する内容や結果として得られる成果を目標として定め、毎年達成状況を確認しながら推進していくこととしています。

  延岡市ではこれまで、地域医療の危機的な状態を改善するため、様々な取り組みを行ってきており、平成21年9月には全国の市町村では初となる「延岡市の地域医療を守る条例」を制定。この条例では、「地域医療を守ること」だけでなく「健康長寿を目指すこと」も柱としています。 柱の一つである「健康長寿を目指す」ために、平成22年4月に民・官・産・学の各界29団体からなる「健康長寿推進市民会議」を設立し、市民運動により「健康長寿のまちづくり」を推進することにしました。そして22年12月20日、市民会議により策定された「行動計画書」の報告があり、併せて市に対する提言がなされました。

このように健康長寿の為に様々な取り組みがなされていることを視察させて頂き担当者の皆様の熱い意気込みをしっかり頂きました。
ありがとうございました。


keynote

 
 
 
 
 
 
 








気になる記事




























イルミネーション 一景


2017年 11月23日 木曜日


◎勤労感謝の日











12月定例会の一般質問
(11月29日~12月1日) 
No. 氏名 件  名
1 佐藤 徹 (1) 五中通りの安全対策を問う
(2) 市の防災・防犯力のさらなる向上を目指して
(3) 市立小・中学校のさらなる教育環境の充実を目指して
(4) たばこの喫煙マナーのさらなる向上を目指して
2 中江みわ (1) 保育士確保と待機児童ゼロの対応を求めて
(2) 災害時におけるアレルギー対応について
3 幸田昌之 (1) 市民の皆さんが投票しやすい環境整備を進めよう
(2) 変化する上水本町地域の課題について
(3) 公共施設の非構造部材の耐震対策はどこまで進んだか
4 橋本久雄 (1) 市民の声を無視した3市共同資源物処理施設の新設による影響について
(2) 市役所での種別にかかわらない障害者雇用拡充と精神障害者への施策の充実について
(3) 街路樹の剪定や電線にかかる高木の維持管理のあり方について
5 吉瀨恵美子 (1) 義務教育にかかる教育費の軽減について
(2) 学校給食の無償化について
6 さとう悦子 (1) 女性の就労を応援するために
(2) 子どもの権利を保障するために担保されるべき保育について
7 川里春治 (1) 小平市の農業、農地について
(2) 小平市の交通安全対策について
8 細谷 正 (1) 家庭ごみの資源化、ごみ減量施策、市民への周知をさらに進めるべき
(2) 小川駅西口地区再開発と小川駅周辺のまちづくりについて
(3) 国民健康保険都道府県単位化の姿を問う
9 竹井ようこ (1) 市長のイクボス宣言を受けて意識改革や施策はどのように進んだか
(2) 大混雑の期日前投票所の改善など投票環境の向上を図るべき
(3) 産前産後のケアの充実を小平市から進めよう
(4) 子ども用車いすの認知度を高め、利用者がサポートを受けられるようにしていこう
10 伊藤 央 (1) 地域コミュニティーの活性化について
(2) 小平市ごみ減量推進実行委員会の使途不明金問題について
11 佐藤 充 (1) 小平市の平成30年度予算編成方針について
(2) 東京都の都市計画道路の現状と市の対応について
12 吉本ゆうすけ (1) ラッピング公用車を活用した市のPR活動について
(2) 小平市メールマガジンの活用状況について
(3) 外来動植物への対応について
13 虻川 浩 (1) 情報システムの最適化と広域・共同化で行政コストの大幅削減を実現しよう
(2) データヘルスと小平フレイルチェックの取り組みで健幸都市を目指そう
14 山岸真知子 (1) 子育て世代に寄り添う支援策の充実を
(2) 再び小川駅西口地区再開発をより加速化させるために
(3) 第7期介護保険事業計画策定に向けて
15 磯山 亮 (1) 家庭ごみの戸別収集について
(2) まち・ひと・しごと創生総合戦略は適正に推進されているか
(3) (仮称)小平文学賞の創設について
16 永田政弘 (1) 驚異的な進化を遂げるAIを活用した市民サービス業務について
17 宮寺賢一 (1) 小平の農・商家につけられた屋号を小平の無形遺産にできないか
(2) 児童・生徒の2020東京オリンピック・パラリンピック観戦等について
18 小野高一 (1) 住居表示街区符号表示板等の持つ役割と汚れや経年劣化への対応について
(2) 農業体験農園の受講をふるさと納税返礼品として利用し農業振興を
19 津本裕子 (1) 子育て世代の外出支援を具体的に進めるために
(2) オストメイトの方々への配慮について
20 日向美砂子 (1) 小川駅西口の駅前整備をよりよいものにしていくために
(2) 市民が集い学ぶ場を知恵と工夫でもっとふやそう
21 平野ひろみ (1) 誰もが暮らしやすいまちづくりの実現に向けて
(2) 障害者差別解消法に基づく合理的配慮を進めるために
22 山﨑とも子 (1) 配慮が必要な子どもたちが幼稚園や保育園でともに過ごすために
(2) 中学生が待ち遠しいと思える給食時間となるための新給食センター整備に向けて
23 石毛航太郎 (1) 公文書管理条例の制定で情報公開の推進を
(2) 乳幼児とその保護者にとって利用しやすい花小金井図書館を
24 小林洋子 (1) 認定家庭福祉員の新制度移行について
25 浅倉成樹 (1) うつ病患者の市民への行政サービスについて
(2) 高齢者市民に対する思いやりが感じられるまちづくりについて
(3) 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた体力づくりプロジェクトについて

一般質問の1日目は1番から9番まで、
2日目は10番から17番まで、
3日目は18番から25番まで
の予定です。
詳しくは議会事務局にお問い合わせください



一般質問2日目 最後から②番目
16 永田政弘 (1) 驚異的な進化を遂げる
AIを活用した
市民サービス業務について





















































now


2017年 11月22日 水曜日


◎議会運営委員会
12月定例会の初日の日程が決まります

◎打ち合わせ




 

平成29年12月小平市議会定例会
初日の日程が決まりました


議会運営委員会が終わりましたので報告します
午後12時30分 アップ
(手打ちのため確認は事務局へお願いします)
 
議事日程(第1号)

平成29年12月小平市議会定例会
平成29年11月28日(火) 午前9時開会・開議

第1 会期の決定

第2 会議録署名議員の指名

第3 諸報告

第4 議案第75号 
  平成28年度小平市一般会計歳入歳出決算の認定について

第5 議案第76号 
  平成28年度小平市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第6 議案第77号
  平成28年度小平市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

第7 議案第78号
  平成28年度小平市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
第8 議案第79号
  平成28年度小平市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第9 議案第81号
 平成29年度小平市一般会計補正予算(第5号)

第10 議案第82号
  小平市立保育園等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例

第11 議案第83号 
  小平市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例の一部を改正する条例

第12 議案第84号
  小平市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例

第13 議案第85号
  小平市下水道条例の一部を改正する条例

第14 議案第86号 
  市道路線の認定について

第15 議案第87号
  市道路線の認定について

第16 議案第88号
  小平市民活動支援センターの指定管理者の指定について

第17 議案第89号
  小平市立学童クラブの指定管理者の指定について

第18 議案第90号
  小平市立児童館の指定管理者の指定について

第19 議員提出議案 第32号
  核兵器禁止条約への参加を求める意見書提出について

第20 請願第9号
  HPVワクチン副反応被害者救済及び支援と接種者への健康調査を求めることについて

第21 請願第10号
  HPVワクチン副反応被害の問題解決を求める意見書の提出について

第22 議員提出議案 第33号
  HPVワクチン副反応被害の問題解決を求める意見書提出について

第23 議員提出議案 第34号
  主要農作物種子法廃止に際し日本の種子保全の施策を求める意見書提出について










気になる記事
朝日新聞デジタル
 

公立中制服「安くできる」  公取委が学校に提言へ
対策をとると制服はどれだけ安くなるか

議会でもこれまで一揃いの金額について
質問されています
こういう記事がでると・・・・
小平では少しでも安くなる取り組みはなされて
いるのでしょうか



 
  公立中学校の制服の価格を安くできないか――。こんな視点で、公正取引委員会が各地の学校制服の取引実態を調べたところ、学校などの取り組みで価格が安くなったケースが見つかった。
ただ、こうした例は少なかったといい、公取委は近く、調査の結果から導いた改善案を公表する。

 公立中学の制服の価格は上昇傾向にある。総務省統計局などによると、全国平均は10年前に比べて、男女の制服とも5千円ほど高くなり、3万2千~3万3千円になっている。

 公取委は、価格の上昇は学校と制服メーカー、販売店の関係や、取引方法が原因になっている可能性があると判断。今年に入り、全国から抽出した公立中学600校への書面調査を実施した。






















































2017年 11月21日 火曜日


◎研修会

◎会合





















2017年11月21日


非常に気になる記事
nikkeiweb


これは何としても小平市内に
停車駅をつくってもらわなければ

すぐ行動開始をすべき


 西武鉄道
西武新宿―拝島間
有料座席指定列車
 

 西武鉄道は20日、西武新宿―拝島間に有料座席指定列車「拝島ライナー」を2018年春に導入すると発表した。
乗客の着席ニーズの高まりに対応し、夕方・夜間の下り方面で運行する。

 18年春のダイヤ改正に合わせて運行を開始。

主に都心への通勤・通学客の帰宅時の利用を見込む。
座席指定料金は未定だが、500円程度とみられる。
運行時刻や停車駅なども未定。

 同社の有料座席指定列車は特急レッドアロー号のほか、所沢―豊洲間と西武秩父―元町・中華街間を運行する列車「S―TRAIN」がある。













12月
市 主要行事

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201712.pdf












気になる記事
yomiuriweb





































shibushi station

終点 発車 地点

2017年 11月20日 月曜日


◎監査

◎研修会

 



◇市報こだいら11月20日号発行













七小青少対まつり
報告


panorama











気になる記事
日経web

様々な分野の融合の進化止まるところがない

 生活習慣で個人識別
パスワード不要で便利に
 
 個人の生活習慣のデータをパスワードとして利用するという風変わりな研究が進んでいる。「ライフスタイル認証」と呼ぶ技術で、スマートフォン(スマホ)で位置や活動量、アプリの利用歴などを集め、個人特有のパターンを探して本人と特定する。意外と効果はあり、他の技術と組み合わせることで不正利用を防げるという。パスワードを覚えて入力する煩わしさから解放されるかもしれない。

 「1日の活動量の変化」で94%、「いつどこにいたかという位置情報」で93%、「電子書籍の閲覧履歴」で76%――。東京大学が1~4月、約5万7千人を対象に全国で実証実験し、行動パターンから個人を特定できた数字だ。実験を主導した東大の山口利恵特任准教授は「これだけ大規模なデータを集めた実験は珍しいのではないか」と話す。

 「何時に起床」「どこへ移動」「いつ、どのアプリを利用」「何を買った」……。決済機能や活動量計などを備えたスマホには、個人の行動に関する様々な情報が詰まっている。こうした情報を組み合わせて個人認証に利用するのがライフスタイル認証だ。

 










気になる記事
nikkeweb


自治体単位での取り組みがこれまでにないものが
考えられてきています
 



















2017年 11月19日 日曜日


◎七小青少対まつり

◎会合







小平駐屯地創立記念式典
報告












































18日 撮


2017年 11月18日 土曜日


◎小平駐屯地創立記念式典

◎19市議会議員団懇談会

◎会合

◎珈好琲会

◎学習発表会











市議会今後の日程




































































2017年 11月17日 金曜日


◎幹事長会議

◎政和会

◎会合



 
幹事長会議が終わりました
午後12時発信です
手打ちまとめのため要約です
ご了承くださいませ。

市長報告事項が10件あります

1・「議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の額の決定等について」
 ①公園内の負傷事故における健康保険組合に対する損害賠償
 ②施設管理上の瑕疵による負傷事故に対する損害賠償
 ③施設管理上の瑕疵による負傷事故等に対する損害賠償

2・「例月現金出納検査の結果について」
平成29年度7月分及び8月分の一般会計、4つの特別会計、基金及び歳入歳出外現金の「現金収支及び現金保管の状況」

3・「上水南町2丁目の土地・家屋の寄付物件について」

4・「小平市産業振興基本計画素案、及び小平市農業振興計画素案について」
  ⇒本計画は商工業、農業、観光まちづくりの各分野の相互連携によって市内産業全体の活性化を図るため、「小平市産業振興基本計画」及び「小平市農業振興計画の素案」がまとまったもの。

5・「小平市子供・若者計画素案案について」

6・「小平市第四期地域保健福祉計画、及び小平市第三期福祉のまちづくり推進計画素案について」

7・「小平市地域包括ケア推進計画素案について」

8・「第五期小平市障害福祉計画、及び第一期小平市障害児福祉計画草案について」

9・「小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線沿線地区地区計画原案について」
 本地区計画は小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線が整備されたことに伴い、小平市都市計画マスタープランに基づき幹線道路沿道に土地利用を図るため用途地域等を変更するとともに周辺環境と調和した街並みの形成を図るため地区計画を定めるもの。
本地区の計画の対象となる面積は概ね6.4ヘクタール。
用途地域は地区内の第一種低層住居専用地域を小規模店舗等の生活利便施設が立地可能な第一種中高層住居専用地域に変更している地区計画による主な制限としては建築してはならない建築物として単独自動車車庫、ホテル・旅館、畜舎、ガソリンスタンド等としている。
このほか建築物の敷地面積の最低限度、壁面の位置の制限、建築物等の高さの最高限度等を定めている。

10・「小平市立学校給食センターの整備に関する基本的な方向性について」
以上
 









永田政弘
 
一般質問通告書
12月小平市議会定例会


一期目からの毎議会質問の記録更新中です
 

質問件名  驚異的な進化を遂げる AIを活用した市民サービス業務について  

  「AIに負ける 公務員と政治家」というびっくりする活字が新聞記事から飛び込んできました。
中身は「今後消える職業、生まれる職業」というタイトルでの記事でした。
それはジャストシステムが行った「人工知能(AI)&ロボット月次定点調査2017年8月度の調査結果」をもとにしているものでした。・・・・・
  ・・・・・続きは一般質問二日目最後から二番目で行います・・・













ルネこだいら 1hour コンサート
開演時間が午後7時30分という遅い時間ですが
多くのファンの皆さんが詰めかけてます
そして今夜も

若林顕さんの一時間を超える演奏は圧巻です
頭の中と手の動きはどうなっているんだろうと
うっとりしながら聴き入りです
今回は
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調
「合唱」 LW.A37c/S.464/R.128



















気になる記事
読売新聞








まずはyoutubeからですか












































2017年 11月16日 木曜日


◎一般質問締め切り

◎若林顕ピアノリサイタル








若林顕 ピアノリサイタル














小平都市計画公園3・3・1号(鎌倉公園)等に関する
アンケート調査の実施について












googleより























2017年 11月15日 水曜日


◎打ち合わせ

◎懇談会

◎会合








御案内です





































 

工業部会 工作品です
良く出来ています
子どもには良いプレゼントですね



2017年 11月14日 火曜日


◎相談事

◎傘寿祝い






再掲です

本日
花株無料配布のご案内です
11月14日









健康長寿
延岡市


KEYNOTE で作成しました
iPadで画像をドラッグ&コピーで出来るように
なりましたので、ほんと便利に














































産業まつり

2017年 11月13日 月曜日


◎会合







花株無料配布のご案内です
11月14日







































平櫛田中翁 12日撮




























29年度作品

2017年 11月12日 日曜日


◎産業まつり


 









油津






行 政 視 察
宮崎県 日南市

創客創人 
油津商店街の取り組み
商店街の概念にとらわれない
 

 
今回の視察での説明を聞きながらいろんなことが頭に浮かんでは消え、浮かんでは消えしました・・・・。

視察場所は
宮崎県日南市中心部に立地する油津商店街です。
バブル崩壊後に閉店が増えたが、2013年に市が公募した「再生請負人」の力もあり、IT企業や飲食店など29のテナントが新たに進出、人通りが戻ったところです。

 これまでいろいろな処の視察をしてきまして「小平市に出来ることは何だろう」、といつも考えてきましたが、今回の視察は私が是まで考えてきた事の根本を変えさせることになりました。

それは
商店街の活性化」とは何だろうとの発想を改めて考えてみることでした。
商店街のあり方の根本的な考え方、発想の転換を突きつかれたからです。
 振り返りますと私は以前より
財政の確保の為に『行政・商工会・JA・企業・学・市民一体となっての活性化実現を目指す』 とし⇒SOHO・CB・工業・IT・企業創出・企業誘致等への種まきをとの考えで一貫して、様々提案してきました。

 これまでにそういう政策がなされていれば小平市もまた違った方向があったかも知れませんが、議員の立場としては執行する側にはなくなかなか難しいもので、私が思い、考えていても行政側が実行しなければ絵に描いて餅となっています。
時は移りその必要性は益々高まっているとも思っています。

 これまで 「CB・ITの村」をつくるとか、商店街の空き店舗を埋めるべきとかの従来の考え方を「商工業・商店街活性化事業」だと考えていました。
しかし個人商工業、諸々の店舗からの消費者離れは大店舗の攻勢から町の状況が変わってきました。
  小平で振り返れば大店法の改正により「ダイエー
」が出店する時がその前触れでした。
 小平商工会を中心として予定地の隣にテントを張り24時間体制で反対行動をしたのですが結果はその後の経過をみての通りです。
大型店への規制緩和がその時始まった、ということです。
競争社会の中に中小零細事業者が放り出されたのです。

 あれから ん十年。
今ではその「ダイエー」の名前も変わってしまいました・・・。
大企業間の闘いです。
「商店街のあり方」
私もそれは昔の商店街へのトンボ返りを、と、ずーっと思っていました。
商店街へ人の流れを再度作り出す、それが「活性化」だと。
しかし、これまでの商店街通りにスーパーの後に全くの住居専用のマンションが出来たり、一軒家の住宅が出来たり、と商店ではない空間が増えてきているのも見てきました。
しかし、それでもいわゆる小売り、飲食業等の商店で空き店舗を埋め、商店街を活性化しようと思い続けてきてたんですね。

そこで
今回の
油津商店街の取り組みをみて
ずばり商店街の認識を変えること。
即ち商店街にただ店を埋めるのではなく、「人が集まる場所として」捉えて考えてみること、でもいいのではないのかと言うことです。
実はこの考え方になるといろいろなアイディアが拡がるのではと思います。
 商売の継続性は今の時代は新陳代謝と世代交代も含めて本当に厳しいものがありますが、それは時代を超えてずーっと繰り返されてきたものでこれからも続くものです。

 昔に戻れないなら、今の時代、未来の時代を見据えて仕切り直しもありかと。

貴重な視察となりました。























オープンテラス


保育園も完備


IT関連会社 オフィス







もぎ取ります
木が一杯の子どもの遊び場です
すてき すてき
















気になる記事
sankei web

一般質問も含めて気になりますので

 東京都公立中学校教員の7割近くが過労死ライン
 
 都教育委員会は、公立中学校教員の7割近くが過労死ラインとされる週60時間超の在校となっているとする調査結果を公表した。小学校や高校でも3割以上の教員が過労死ラインに達していることも判明、文部科学省が昨年行った全国調査の中学57・7%、小学校33・5%を上回った。都はこうした実態を踏まえて、来年2月までに働き方改革の計画を策定する。
調査は今年6〜7月、都内の公立学校105校を抽出して実施。3380人から回答を得た。
都教委によると、週60時間超の教員は中学校で68・2%。このほか特別支援学校43・5%、小学校37・4%、高校31・9%となっている。都教委は中学校では土日に部活動を行うことが多いことから、全国調査を上回った可能性があると分析している。
また、副校長は特別支援学校が86・7%、小学校84・6%、中学78・6%、高校58・3%と教員以上に多忙になっている実態が判明した。
都教委は調査を踏まえて、平日の在校を11時間以内とし、土日のどちらかは休養にあてるとする方針を掲げた。











































11日 素晴らしい天気です

2017年 11月11日 土曜日


◎産業まつり

◎政治教養講座


再掲です













気になる記事
事業構想

 地域包括ケアの次は「地域共生社会」 
動き出した厚労省の構想
 
 厚生労働省が新たに打ち出した『地域共生社会』という概念。福祉サービスを「縦割り」から「丸ごと」へと転換する、地域包括ケアシステムを進化させた概念だ。

 公的福祉サービスを「縦割り」から「丸ごとへ」

 2016年7月、厚生労働省は『地域共生社会』という新しい地域福祉の概念を公表、大臣直轄でその実現に向けた検討をスタートした。

 地域共生社会は、“高齢者・障害者・子どもなど全ての人々が、1人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高め合う社会”と定義されている。現在、政府は高齢者を地域で支えるための「地域包括ケアシステム」(医療、介護、予防、生活支援サービスを切れ目なく提供し、高齢者の地域生活を支援)の構築を推進しているが、地域共生社会はこれをより進化させ、困難を持つあらゆる人を地域で支えるための仕組みである。

 日本の公的福祉サービスは、高齢者や子どもなどの対象者ごとに制度化され、サービスが提供されてきた。しかし、各制度の成熟化が進む一方で、既存の縦割りのシステムには課題が生じている。制度が対象としない生活課題への対応や、複合的な課題を抱える人・世帯への対応に限界が生じている。













気になる記事
日経BP総研 イノベーションICT研究所

 全国自治体・視察件数ランキング2017
 

行政視察の件数は、
紫波町「オガール」が断トツで1位

「総合」「人口規模別」「インバウンド」ランキング編

2016年度の自治体職員・議員による視察の受け入れ件数が最も多かった事業は、岩手県紫波町が民間主導型で駅前開発に取り組んだ「オガールプロジェクト」。2位は2016年4月の熊本地震で大きく被災した熊本市の「熊本城公園」だった。上位には、公民連携を活用した都市整備事業や定住・移住促進事業、子育て・介護・予防医療に焦点を当てた福祉事業が並び、自治体が抱える喫緊の課題を鮮明に映し出した。

 日経BP総研(日経BP社)が運営するウェブサイト「新・公民連携最前線」は、全自治体を対象に行政視察の受け入れに関する実態を尋ねるアンケート調査を実施し、結果を「視察件数ランキング」として取りまとめた(調査概要・ランキング算出方法はこちら)。本記事では、総合ランキング、人口規模別ランキング、インバウンド視察ランキングを紹介する。

 全回答事業の団体別一覧と、公共施設に絞った視察件数ランキングは、本特集内の別の記事で報告する。

総合ランキング 1~30位

 最も多くの視察を受け入れたのは岩手県紫波町の「オガールプロジェクト」。視察件数は270件と、2位以下を大きく引き離して断トツだった。事業開始は2007年4月であり、まる10年を経た2017年4月にグランドオープンの催しを開いたところだ。ほとんど利用されていなかったJR紫波中央駅前の町有地10.7ヘクタールに、役場の新庁舎、官民複合施設、サッカー場、体育館、図書館、宿泊施設、保育園、住宅地などを、PFI、代理人方式、定期借地など多様なPPP(公民連携)手法を駆使して整備したのが特徴である。

【総合1位】オガール広場で9月に開催されたイベント風景。左手前が役場新庁舎(PFI)、右手前がオガールセンター(官民複合施設・代理人方式)、左奥がオガールベース(民間複合施設・定期借地)、右奥がオガールプラザ(官民複合施設・PPP) (写真提供:オガール企画合同会社)

 PPP活用に重点を置いた視察に対応するため、視察の標準コースでは公有地活用、複合開発、デザインガイドライン、PPP手法、施設概要をカバーしている。ほかに図書館の運営・役割、循環型まちづくり・環境(地域熱供給、紫波型エコハウス)、役場庁舎(PFI)に特化した3コースも用意してある。

 同町の人口は約3万2000人であり、総合ランキング上位30位の中では少ないほうから2番目。小規模な自治体であっても、民間とうまく協業することで都市整備という大型プロジェクトを運営できることが、多数の自治体の関心を呼んでいると言えそうだ。































2017年 11月10日 金曜日








 

 今年の政治教養講座は、元読売新聞の記者で、現在はテレビ等でコメンテーターとして活躍されている大谷 昭宏(おおたに あきひろ)さんをお招きし、「激動の2018年 政局を読み、民主主義を問う」という演題で、熱く語っていただきます。ぜひ、ご来場ください。

とき  11月11日(土曜)午後2時~4時(午後1時30分開場)
ところ ルネこだいら中ホール(駐車場はありません)
費用  無料
定員  4百人
申込み  当日、直接会場へ。(先着順)
















施設を巡る 「めぐりん小平2017」



 

  10月28日は、東京2020オリンピックの1000日前です。
自由に施設を巡って、オリンピック・パラリンピックを学びましょう

 7施設以上でクイズに答え、スタンプを集めると、参加賞のピンバッチの他に、抽選で素敵な賞品をプレゼント。

遊びながら、楽しくオリンピック・パラリンピックを学べるイベントです。


開催期間

平成29年10月28日(土曜)から12月3日(日曜)まで

参加施設

小平市民総合体育館、ふれあい下水道館、平櫛田中彫刻美術館、情報通信研究機構、鈴木遺跡資料館、ムーちゃん広場、なかまちテラス、ルネこだいら、東京都薬用植物園、こもれびの足湯、多摩六都科学館、小平ふるさと村、ガスミュージアム、ブリヂストンTODAY








































2017年 11月9日 木曜日














吹奏楽のまちです。
今年も素敵な演奏が楽しみです











 
小平・村山・大和衛生組合
『(仮称)新ごみ焼却施設整備基本計画』

『(仮称)不燃・粗大ごみ処理
施設整備基本計画(改訂版)』

について事務報告がありました。






























































2017年 11月8日 水曜日


◎行政視察





スポーツの秋











環境建設委員会
現地視察













































2017年 11月7日 火曜日


◎環境建設委員会
現地視察

◎多摩六都ターゲットバードゴルフ大会
多摩北部都市広域行政圏協議会主催




多摩六都は年間通して以下のようなフェアを催していまs
 

この機会にイベントに足をお運びいただき、
圏域の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

協議会ニュース(No.28)1面
協議会ニュース(No.28)2面・3面
協議会ニュース(No.28)4面










気になる記事
読売新聞
ネット投票
課題の整理へ












































2017年 11月6日 月曜日


◎議会の報告会

◎会合1

◎会合2

◎会合3

◎会合4



議会の報告会最終回
本日はこれまで3回に渡って
開催してきましたが最終日となります
どうぞお出かけくださいませ。

 










二小だより

ちくちく言葉をなくし
ふわふわ言葉をふやそう














フレッシュ名曲コンサート














































小川東町地域センター


2017年 11月5日 日曜日


◎フレッシュ名曲コンサート
新日本フィルハーモニー交響楽団







小平第六中学校
日本管楽合奏コンテスト全国大会
最優秀グランプリ   文部科学大臣賞



吹奏楽のまちこだいら
小平市立小平第六中学校吹奏楽部が見事、
日本管楽合奏コンテスト全国大会にて
最優秀グランプリ 文部科学大臣賞
を頂きました!
素晴らしいっ! おめでとう!











気になる記事
日経電子版



何もしないテーマパーク
 無人島にハウステンボス


我が故郷佐世保が大きく変わっています。
次々に打ち出す考えに経営者の能力が
違うとこんなに素晴らしい発想、発展が出来るのか
と以前の状況を思い起こしたときに、感慨も
新たです。

  ロボットが働く「変なホテル」など、人を驚かす発想で話題を提供するハウステンボス社長の沢田秀雄氏(エイチ・アイ・エス会長兼社長を兼務)。
 現在、ハウステンボスが面する大村湾の無人島(長崎県西海市)で新たなテーマパークを準備するなど、なお様々なアイデアを形にしつつあります。
 今回はハウステンボス一帯を起業家や芸術家などの「面白い人材が集まる観光ビジネス都市にする」という夢の設計図を語ります。

■水上移動式のホテル、寝ている間に島へ

 続き⇒◎






































2日撮


2017年 11月4日 土曜日



◎議会報告会

本日は午前中と午後にあります
お近くの会場へお越し下さいませ




















気になる記事
朝日新聞


マイナンバー & 健康保険証
13日開始時点で853種類の手続き簡素化に
















◎第45回 福祉バザー






◎小平市舞踊の会発表会



巨大ポストと巨大小平天空































2017年 11月3日 金曜日


◎小平市舞踊の会発表会

◎第45回 福祉バザー

◎文化の日














小平市議会報告会




 市民と議会の意見交換会とは
議員全員が地域に出向き、直接市民に報告し、意見を交換する場です。

市民と議員が意見交換することにより、議会が市政の課題や問題点を発見し再確認することができるなど、政策立案や政策提言を実施するため大切となります。



















人権週間行事










平成30年度職員採用について

 

1 市報への掲載について
11月5日号に掲載する予定

2 試験日程等について
試験は、平成29年12月3日(日)に実施する予定


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/saiyo20171101.pdf
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/saiyo20171102.pdf
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/saiyo20171103.pdf










気になる記事
nikkeiweb


マイナンバー活用
 マイナンバーカード 商店街で買い物OK 
豊島区 自治体ポイントに変換
 
1ポイント1円の自治体ポイントを商店街の端末で割引券に変えて買い物ができる

 東京都豊島区は1日、クレジットカードのポイントや航空会社のマイルを自治体独自のポイントに交換し、商店街の買い物に使えるようにする事業を始めた。東京都内初の試みで、7商店街と協力する。マイナンバーカードの普及と地域経済の活性化が狙いだ。ただ、実際にどれだけの人が利用するかは未知数。手探りの実験が始まった。

 今回の事業は総務省が全国の自治体と連携して進める施策の一つ。クレディセゾンやジェーシービー、日本航空など協力企業12社のポイントやマイルを、スマートフォンなどから専用サイトで自治体ポイントに変える。

 指定店で買い物する際、本人確認機能を持つマイナンバーカードを端末のカードリーダーにかざせば、自治体ポイントをいくら使い割引を受けるか決めることができる。マイナンバーカードをポイントカードとして利用する仕組みだ。

































2017年 11月2日 木曜日


◎生活文教委員会

◎市民と議会の意見交換会
第一日目

午後7時から
小川西町公民館
学習室1、2(ホール)

『小平の未来を考える』




  第9回  市民と議会の意見交換会
 

 市議会では、今年2回目の意見交換会を開催します。
 今回は、各常任委員会が進めている政策課題調査等に関するテーマについて、市民の皆さんと意見交換を行います。
 たくさんの方からご意見やご提案をいただきたいと考えています。
 ご参加をお待ちしています。

日程 下表のとおり

費用 無料

定員 各会場40人程度

申込み 当日、会場へ(先着順)




 













14小学校

学びと実社会を結ぶ

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho201711.pdf













http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/houkago201711.pdf














たけのこ公園のトイレ














































機上より






2017年 11月1日 水曜日


◎総務委員会




 

総務委員会の会議内容

午前9時から 第1委員会室

審   査
日 程
件 名
第1 議員提出議案第32号
(平成29年9月29日付託)
核兵器禁止条約への参加を
求める意見書提出について

 






11月議会の日程は以下の通りです
1 水曜 9時 第1委員会室 総務委員会
2 木曜

生活文教委員会


19時 小川西町公民館 市民と議会の意見交換会
4 土曜 10時 天神地域センター 市民と議会の意見交換会


19時 小川東町地域センター 市民と議会の意見交換会
6 月曜 9時 第1委員会室 厚生委員会


19時 上水本町地域センター 市民と議会の意見交換会
7 火曜

環境建設委員会
13 月曜

公共施設マネジメント調査特別委員会




請願・陳情締切(午前中)
22 水曜 9時 第1委員会室 議会運営委員会
28 火曜 9時 議場 12月定例会(初日)
29 水曜 9時 議場 12月定例会(一般質問)
30 木曜 9時 議場 12月定例会(一般質問)







                   意見交換会

お近くの会場へ
お出かけくださいませ











学校給食食材の放射性物質
検査結果について(第66報)


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201711.pdf


続き⇒◎











 
一音入魂
~合唱は青春の宝庫だ〜


第六中学校の合唱コンクール
 


 日程の都合で全部聴く事が出来ませんでしたが、会場の熱気を一身に感じました。...
‼️青春だ‼️

感動の場面 第二章        校長先生記

 涼しげな秋風とともに・今年度も合唱コンクールの季節がやってきました・校内には芸術の秋の訪れを感じさせるよう心地よいハーモニーが響き渡っています。6月に行われた運動会が第一章そして・この合唱コンクールは六中生が作る感動の場面・第二章です。
人は人を感動させる術を誰もがもっています。誰でもがもっているものそれは・・歌声です。
歌は、喜びや嬉しさ、楽しさ、悲しみなどを表現してくれます。そして、歌声の中に込められる思いがあるからこそ人を感動させることができます。さまざまな思いが込められた歌声が一つに重なり、ハーモニーが生まれます。各クラスのいろいろな思いを一つにし、合唱コンクールの舞台で、会場いっぱいにハーモニーを響き渡らせてください。


一音入魂
~合唱は青春の宝庫だ~


      実行委員長 松村優希さん

 ついに合唱コンクールとなりました。この日のために仲間とぶつかったり、涙を流した人もいたと思います。ですがそこからクラスの絆、団結が生まれるのだと思います。今年度のスローガン「一音入魂~合唱は青春の宝庫だ~」には合唱に一人一人の想いを重ね合わせ・クラスの絆をつくって欲しいという願いがこめられています。これまでにたくさんの青春ドラマが生まれましたか?
今日はルネこだいらにクラスの合唱を響かせて六中の伝統に残る、そんな1日にしましょう。










  

 





       




 







 

  2015年12月      2016年1月     2016年2月 
  平成16年3月      2016年4月     2016年5月 
  2016年6月      2016年7月    2106年8月  
 2016年9月    2016年10月   2016年11月 
 2016年11月   2016年12月    
2017年1月    2017年2月    2017年3月 
 2017年4月    2017年5月    2017年6月 
 2017年7月   2017年8月    2017年9月  
 2017年10月   2017年11月     
 
  











2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12 
2017年  1月 2月  3月  4月  5月  6月 7月  8月   9月  10月  11月    
データ管理不備でリンク切れあります 
 



この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーと1000人分のお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 


機上より















なみだめ





        小平市議会議員 永田政弘 http://www.nagata7.sakura.ne.jp/index.htm
 
俯瞰的発想を目指します
 















小平上空より写っ
住みよいまちになるように





あじさい公園 池