.


   TOP    
100万突破



新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録・小平の記録





 



今日もいいことがありますように





 2015年12月    2016年1月   2016年2月 
 平成16年3月    2016年4月   2016年5月 
 2016年6月       2016年7月 
 


-

先月
2016年5月


---------------------------

2016年6月小平市行事予定

2016年7月小平市行事予定





 永田政弘の新てのひら日誌、小平、こだいら



Facebook zone 

  
   

--------------------------

-

先月
2016年5月
---------------------------

来月へ
2016年7月





カモとの出会い 29日
親子でしょうか 全部で8羽いましたょ


  2016年6月30日  木曜日  



本会議最終日が終わりました
赤字終了後の結果です

午後二時発信


本日の日程



◎6月議会最終日

◎会合
報告会


 
 平成28年6月定例会
最終日の会議内容

午前9時から 議場

議事日程

第1  議席の一部変更

第2  諸報告

第3  広聴広報特別委員会委員の辞任

第4  広聴広報特別委員会委員の選任

第5  小平市都市計画マスタープラン全体構想特別委員会委員の辞任

第6  小平市都市計画マスタープラン全体構想特別委員会委員の選任

第7  多摩六都科学館組合議会議員選挙

第8  対外委員等の推薦について

第9  議案第23号 
平成28年度小平市一般会計補正予算(第1号)
 ⇒可決

第10 議案第24号 
子ども・子育て支援法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例
 ⇒可決

第11 議案第27号 
小平市立学童クラブ条例の一部を改正する条例

 ⇒可決

第12 議案第28号 
小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例

 ⇒可決

第13 議案第29号 
小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

 ⇒可決

第14 議案第30号 
小平市開発事業における手続及び基準等に関する条例

 ⇒可決

第15 議案第31号 
平成28年度小平市一般会計補正予算(第2号)

 ⇒可決

第16 常任委員会の閉会中継続審査の申し出について

第17 議員の派遣について

 追加日程として
議案第32号 「小平市監査委員の選任につき同意を求めることについて」 が追加され新監査委員に『岡村健司氏』が全会一致で
同意されました













今年の入選作、本日が最終日です。
全24編、私も一編一編を楽しませて頂きました。
ご覧頂きまして有り難うございます。




テーマは『記念日』
24

一般の部


 









生徒増加に対応
 










国有地を活用した介護施設の整備に関する
御意見の募集について


 

  幹事長会議で御報告いたしました介護施設の整備に係る国有地の活用につきまして、国有地を管轄する関東財務局と協議を行うにあたり、近隣住民からの要望等を参考とするため、別紙資料のとおり意見募集を実施することといたしましたのでお知らせいたします。
建設予定地

意見募集配布(約170世帯)

小平市では、地域包括ケア推進計画に基づき、介護施設等の整備を進めております。このたび、国で進めている「介護施設整備に係る国有地活用制度」を受け、鈴木町一丁目にあります防衛省官舎の敷地を活用して介護サービスの充実を図ってまいりたいと考えております。
整備に向けての流れや活用の考え方につきましては、以下のとおりとなっております。今回の計画を進めるにあたりまして、地域の皆様のご意見を頂戴して参りたいと考えておりますので、ご意見、ご要望等がございましたら、別添の質問票をお送りくださいますようお願い申し上げます。




         問合せ 健康福祉部高齢者支援課










気になる記事
読売新聞 多摩版

大変御苦労様でした
たくさんの小平情報を伝えて頂きました
ありがとうございました。

 
 街伝えて30年、休刊へ ほのぼのマイタウン
 

◆発行人・松永さん「余力あるうちに」

 多摩北部の5市(東久留米、清瀬、東村山、小平、西東京市)で親しまれている情報誌「ほのぼのマイタウン」が、今月で創刊30年を迎え、これを区切りに休刊となる。発行人の松永和子さん(68)(小平市)は「余力のあるうちにやめようと思った。多くの出会いや協力に感謝したい」と話している。

 創刊は1986年6月、「ほのぼのマイタウンひがしくるめ」として、隔月発行でスタートした。東久留米市の印刷会社「国栄」が編集室を作り、スタッフを募集。表紙には地元中学生の版画を紹介し、以後も表紙は毎号、小学生らの作品が飾った。最終号の180号も3万5000部が発行されるなど、5市のエリアでは根強い人気を誇った。

 創刊号に寄稿した動物病院院長の磯部芳郎さん(76)(東久留米市)は今月の30周年感謝号にも寄稿しており、「30年前、周辺のタウン誌を集めて国栄の社長に『わが街でも発行を』と提案した。地域に根付いた存在が休刊するのは残念」と惜しむ。

 松永さんは発行開始からほどなくして編集に関わり、2003年からは、小平市の自宅に編集室を置き、ほぼ一人で取材し、広告を取り、誌面を作ってきた。

 松永さんは自動車を運転できないため、5市を自転車で回り、文字通り足で稼いだ情報を伝えてきた。勝海舟の子孫が東久留米市にいたり、坂本龍馬が生まれた坂本家の当主が小平市に住んでいたりするなど、あまり広くは知られていない地域の有名人を紹介。小平市に住んでいた染色家・久保田一竹さん(03年死去)など、著名人の貴重なロングインタビューも掲載した。

 創刊100号にあわせて、表紙画100枚の巡回展を開催。20周年の06年には、記念誌として「団塊世代へ贈る 定年後をこの街で10倍楽しく暮らす法」を出版し、地域の様々な活動や人を紹介した。東日本大震災後には、広告集めを一時休止して赤字刊行したこともあった。

 引っ越してからも読みたいと、北海道から宮崎県まで読者がいるほど愛されており、4月発行号で休刊を予告すると、惜しむ声が手紙やメールで数百通寄せられ、一部を30周年感謝号でも紹介した。その投稿がきっかけで、第2号の表紙を描いた当時の小学生とその担任教師とが25年ぶりに再会し、最終号でその様子が掲載された。

 車の送迎や配本などを手伝った夫の国博さん(69)は「自宅では未明までパソコンで作業をするカタカタという音がよく聞こえた。自分が会社を辞めたとき、地域のことを知らないと実感し、手伝わないといけないと思った」と話す。

 初期からスタッフとして参加した佐藤英子さん(68)は「子育ての頃から関わってきたが、広告を取るのも大変だった。自分の足で歩き、最初から最後まで手作りの感じで発行してきた松永さんの情熱はすごい」と話す。

 松永さんの元には、今も他の情報誌の関係者らが助言を求めて連絡をしてくるといい、「地域には、素晴らしい人々がまだまだ隠れている。伝える仕事の楽しさを、若い人にも教えていきたい」と話している。




yomiuri web

 65歳以上、初の4分の1超…国勢調査速報
 
  総務省は29日、2015年の国勢調査の抽出速報集計結果を発表した。
  総人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)は26・7%で、前回10年比で3・7ポイント増と過去最高を更新した。1920年の調査開始以来、今回初めて、総人口の4分の1以上を高齢者が占め、全都道府県で65歳以上の人口が15歳未満の子供人口を上回った。
 総人口1億2711万人の年齢別内訳は、65歳以上3342万人、15~64歳7592万人(前回比3・2ポイント減)、15歳未満1586万人(0・5ポイント減)で高齢者以外は、いずれも減少。都道府県別では、前回唯一、15歳未満人口が65歳以上人口を上回っていた沖縄県が今回、逆転した。
 15歳以上の労働力人口は6075万人で、前回より295万人減少した。

















































28日 天神町にて


  2016年6月29日  水曜日  





本日の日程



◎議事日程配布
明日の最終日に向けての配布です


◎会合












テーマは『記念日』
23

一般の部


 





































  2016年6月28日  火曜日  




本日の日程


こだいら観光まちづくり協会設立



◎会合












テーマは『記念日』
22

一般の部










2016灯りまつり

 
 







リオデジャネイロオリンピック体操女子日本代表
村上茉愛選手
壮行会

村上茉愛選手 市長表敬訪問及び壮行会の実施について




























  2016年6月27日  月曜日  




本日の日程


◎議会運営委員会
本会議最終日の日程が決定されます


◎会合







議会運営委員会が終わりました

最終日の日程が以下の通り決定されました
午後12時発信


 議事日程(第5号)
平成28年6月30日(木) 午前9時会議


第1 議席の一部変更

第2 諸報告

第3 広聴広報特別委員会委員の辞任

第4 広聴広報特別委員会委員の選任

第5 小平市都市計画マスタープラン全体構想特別委員会委員の辞任

第6 小平市都市計画マスタープラン全体構想特別委員会委員の選任

第7 多摩六都科学館組合議会議員選挙

第8 対外委員等の推薦について

第9 議案第23号 平成28年度小平市一般会計補正予算(第1号)

第10 議案第24号 子ども・子育て支援法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例

第11 議案第27号 小平市立学童クラブ条例の一部を改正する条例

第12 議案第28号 小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例

第13 議案第29号 小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

第14 議案第30号 小平市開発事業における手続及び基準等に関する条例 
第15 議案第31号 28年度小平市一般会計補正予算(第2号) 

第16 常任委員会の閉会中継続審査の申し出について

第17 議員の派遣について


確認は議会事務局へ















テーマは『記念日』
21

一般の部











平成27年度
統計書
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/27toukei.pdf

小平市平成27年度統計書が配布されました



 
 
 
























































  2016年6月26日  日曜日  




本日の日程


























テーマは『記念日』
20

一般の部










こだいら観光まちづくり協会
の設立について


報告事項での「こだいら観光まちづくり協会の設立について」
の内容をアップします

 

 
6月28日に「都会から一番近いプチ田舎」のキャッチフレーズのもと、魅力ある地域資源を市内外に発信し、観光まちづくり振興プランを具現化するための地域・民間主体の任意団体として、こだいら観光まちづくり協会が設立される。

 協会では、今後、小平市にお住まいの方が「住み続けたい」と思っていただくとともに、市外にお住まいの方に「訪れたい」と思っていただける事業に取り組んでいく。
組織運営については、会員の中から、理事を選任して、理事会を組織し、検討を行う。また、事業の円滑な遂行を図るための「プロジェクトチーム」、及び各種事業の企画・運営を行う「ワーキンググループ」を設置する。

  事務局の体制は、専務理事が、事務局長として常勤従事し、ほかに、常勤職員1人、臨時職員2人、合計4人を予定。
事務所は、学園坂商店街の空き店舗を借用し、開設する予定。
役員は、理事、3人以上30人以内、監事、2人以内が、総会で選任される予定。
本年度、協会が行う事業として、観光ポータルサイトの構築や、観光総合ガイドブソクの作成をはじめ、丸ポストのまち事業等を実施し、小平の魅力を広く発信していく。

協会の運営財源で、市は、本年度、2千230万円を協会への補助金として措置している。また、協会においても、会費収入等の一定の自己財源を見込んでいる。
 なお、今後の協会運営については、設立当初は、任意団体として発足するが、将来の運営形態については、法人化等の検討を進める。
また、協会は、会費収入の他に、事業実施における参加者負担金、外部団体からの事業受託収入など、民間組織の利点を活かした組織運営を行い、組織の自立運営を目指す。
こだいら観光まちづくり協会の設立総会は、く6月28日火曜日午後3時から、ブリヂストン技術センター内で開催される予定。

























  2016年6月25日  土曜日  




本日の日程






















テーマは『記念日』
19

一般の部











気になる嬉しい記事
yomiuri

 「小平夏野菜カレー」
 カレー、給食ジャック 小平市立小と保育園

  小平市のすべての市立小学校と保育園で24日、地場野菜をふんだんに使った「小平夏野菜カレー」が提供され、児童を喜ばせた。
 同市では地元の農産物を積極的に給食に取り入れる活動を進めており、小学校給食での地元農産物の利用率は、2005年度の3.9%から15年度には25.6%まで向上した。市はさらに利用促進を図ろうと、12年から年1回、「小平夏野菜カレーの日」として、給食で一斉にカレーを出す取り組みを行ってきた。
 5回目となるこの日、市立小平第七小には、将棋の女流棋士で市観光まちづくり大使の上田初美さん(27)が訪問。小平産のニンジン、ジャガイモ、ナス、インゲンなどがたっぷり入ったカレーを味わった上田さんは「久しぶりに地元の小学校の給食を食べて、懐かしい気持ちでいっぱい」とにっこり。一緒のテーブルで食べた同小5年、福元琉希君(10)は「いつも食べるカレーよりおいしかった」と話した。













24日

◎こだいら日本一丸ポスト愛好会総会

今ではすっかり小平の名物となりました日本一丸ポスト
たくさんの訪れる人達に喜ばれています。
これからの一年の事業計画も承認されスタートしました







24日
















 

必死に子育て 23日
それにしてもいつも感心




  2016年6月24日  金曜日  



本日の日程



◎幹事長会議



◎こだいら日本一丸ポスト愛好会総会









幹事長会議が終わりました
12時発信
報告事項が4件ありました

 報告事項
 

1 例月現金出納検査の結果 

2 第2次行財政再構築プランの平成27年度末 進捗状況、及び平成28年度当初計画について

3 適正な事務執行に向けて 報告書について 

4 こだいら観光まちづくり協会の設立について











英EU離脱 決定

英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まった




















テーマは『記念日』
18

一般の部








第24回参議院議員選挙二日目
小平駅南口ロータリー

 
  中川まさはる候補が小雨の中、小平に入り小平駅頭での街頭演説を行いました。
私は最初に応援の挨拶をさせて頂きましたが何しろ3分の制限で時間が短く、まとめるのがむつかしく二件に絞り込みも半端。
でも中川まさはる候補に専門の経済、環境関連で小平発進・自然エネルギーの世界に力を、と。















昭和病院・優良病院表彰

嬉しいお知らせが届きました
日頃の努力が実りました

自治体立優良病院表彰されました
これは日頃の経営健全性、経営努力、地域医療の確保に
重要な役割を果たしているということの評価です。
北多摩北部地域唯一の救命救急センターとしての責務の遂行も大きな役割です。


 
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/shouwa.pdf








































  2016年6月23日  木曜日  



本日の日程




◎◎中川まさはる街頭演説
小平駅南口 10時30分~

◎会合










テーマは『記念日』
17

一般の部(中学生以上)










公共施設マネジメント
調査特別委員会の会議内容報告

 
 今回も委員からいろいろな意見が出ました。
数十年先の小平がどうなっていくのか少子高齢化だけはわかっているのですが
実はそれが一番重要な課題となります。
人口が増えている時代、又歳入が増えている時代はとにかくドンドン施設を増やしていけば良かったのがこれからは逆の時代への収斂していく時代へ入りその対応は、「わくわく」という言葉が冠につくのですが具体的にその「わくわく」がまだ委員共有として見えません。

「魅力あるサービスの実現」
「持続可能な施設総量」
「コストの縮減と平準化」
「長く活用できる施設」

の方針を目指してこれからも続きます。



調 査
日 程 件    名
第1 (仮称)公共施設適正配置実施計画について(その1)

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/sakutei20160622.pdf

 
 http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/sakutei20160622.pdf
 






































  2016年6月22日  水曜日  



本日の日程


6月議会 今週は特別委員会が順次開催されます 


小平市公共施設マネジメント
調査特別委員会


○第24回参院選公示

 

公共施設マネジメント調査特別委員会容

平成28年6月22日(水曜日) 午前9時から 第1委員会室

調 査
日 程 件 名
第1 (仮称)公共施設適正配置実施計画について(その1)










テーマは『記念日』
16

一般の部(中学生以上)


 







http://www.rlibrary.jp/kodaira/20160620_gougai/#page=1








































  2016年6月21日  火曜日  



本日の日程


6月議会 今週は特別委員会が順次開催されます 

にぎわいまちづくり調査特別委員会


 

にぎわいまちづくり調査
特別委員会の会議内容

平成28年6月21日(火曜日) 午前9時から 第1委員会室

調   査
日 程 件    名
第1 ファーマーズ・マーケットの動向と
にぎわいの創出について(その1)








テーマは『記念日』
15

一般の部(中学生以上)


 








活きていました 立川!










あっちこっち忙しく応援へ










気になる記事
nikkei web



 スパコン、純中国製が初の世界1位
 速さ「京」の10倍
 
 米国の専門家らからなる国際チームは20日、世界のスーパーコンピューターの計算速度ランキング「TOP500」を発表した。中国が国産技術で独自に開発した新型機が初の1位で、日本の「京」より約10倍速かった。2位にも中国が入った。3位と4位は米、京は5位となり、日米欧が上位を占めてきたスパコンの勢力図は大きく変わった。
 中国の新型機「神威太湖之光」は1秒間に9.3京(京は1兆の1万倍)回の計算速度を達成、2位の「天河2号」より約3倍速かった。
 トップの新型機は、心臓部となるCPU(中央演算処理装置)は中国製だった。中国は2000年以降にCPUの独自開発に着手し、米国留学組などの貢献もあり技術力を磨いてきた。世界最速スパコンの開発は国威発揚の手段でもあり、研究投資も大きいとみられる。




















  2016年6月20日  月曜日  



本日の日程


6月議会 今週は特別委員会が順次開催されます 

◎広聴広報特別委員会

◎中川まさはる三多摩総決起大会

◎山田宏19区総決起大会


 

広聴広報特別委員会の会議内容
 午前9時から 第1委員会室

調  査
日 程 件   名
第1 5月の議会報告会の結果について
第2 議会報告会における意見等の取扱いについて
第3 議会傍聴者への配慮について
第4 市議会だよりの充実について
第5 11月の議会報告会の日程について




今週の議会日程









テーマは『記念日』
14

一般の部(中学生以上)











環境建設委員会「参考人招致」報告


 


 
    ☆今回は委員会では初めての参考人を招致

  調査事項「自転車のにあうまちづくりについて」で、参考人を招致して以下の質問内容でお話を聞きました。
参考人は「高橋大一郎先生」です。

 自身で監修されています『自転車ルール教本』を中心に、あっという間の時間経過でした。
  特に今回の委員会での私の担当であります「ナビマークの整備」についての事が多く報告されました。
またルールづくりの大切さが大きな問題として挙げられました。
これからの委員会において参考にしたいと思います。


質問内容
 
①自転車利用に関し、どのようなルールが守られていないか。
②ルールの啓発に関し、効果的な方法や、先進事例について
③自身の身を守るためには、どのような点に気をっければよいか。
④自転車を走行する上で、道路や交差点の形状、気象状況など危険なポイントなどについて
⑤左側通行に関しナビマークが有効考えますが、他市の効果的な事例等についてご紹介ください



 
 


インターネット上 ナビマーク
数百カ所の中から一カ所、一カ所 私なりにまとめてみました
枚数も多々
ふっ・・・・・


それにしてもいろいろな考えで工夫していますね


 









気になる記事
読売新聞

移動に問題あり
































100万人

気になる記事
nikkei web

 IT人材 新たに100万人
総務省が目標 専門資格を創設へ
 
 総務省は2025年までにIT(情報技術)人材を新たに100万人育成する方針だ。データ分析や情報セキュリティーの技術を評価する新たな資格制度をつくるほか、小中高校などの教育も強化する。あらゆるモノがインターネットにつながるIoTの普及に対応していく。

 総務省が20日の情報通信審議会に示す報告書に、ITに関する専門的な技術者を現在の約103万人から25年に約202万人に倍増させる目標を盛り込む。

 今後技術を身につける人材はIT企業ではなく、製造業やサービス業、金融業などの一般企業で働くことを想定。一般企業で働くIT人材は現在25%にとどまるが、これを55%に引き上げる














































  2016年6月19日  日曜日  

 




本日の日程

 

◎山田宏報告会


 
18歳選挙権スタート
改正法施行 来月参院選、高校生も投票
nikkei web
 

選挙権を「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が19日午前0時、施行された。
 国政選挙では22日公示―7月10日投開票の参院選で初めて適用される。
18歳と19歳の約240万人が新たに有権者になる。
選挙権が広がるのは女性に普通選挙権が認められ年齢が男女とも「20歳以上」となった1945年以来、約70年ぶり。

 参院選の公示の後に告示される地方選挙でも18歳選挙権が適用される。市町村長選などは参院選より選挙期間が短いため、7月3日に投開票が予定される福岡県うきは市長選(6月26日告示)と滋賀県日野町長選(6月28日告示)は、選挙戦になれば18歳から投票できる最初の選挙になる可能性がある。

 18歳選挙権と同時に、春に進学や就職で引っ越した18歳や19歳も旧住所で投票できるようになった。3カ月以上居住しないと自治体の選挙人名簿に登録されないため、初めて選挙権を得る18歳や19歳が春に引っ越した場合、投票できない問題があった。

 選挙権を得た18歳は、選挙運動ができるようになる。
ただ大人と同様、選挙違反をした場合は刑事罰の対象になる。















テーマは『記念日』
13

本日より一般の部(中学生以上)に移ります










気になる記事
nikkei web


 中心市街地活性化
府中・青梅の計画認定中心市街地活性化で内閣府

  
  内閣府は17日、中心市街地活性化法に基づき、東京都府中・青梅両市が申請していた基本計画を認定した。

  
都内自治体では2市が初の認定取得。
両市は今後、計画期間(2022年3月までの5年9カ月)の間に国の補助金や税の優遇措置をテコに、計画に盛り込んだ再開発事業をはじめとしたハード・ソフト両事業に取り組む。 


  府中市の計画地域は目抜き通りの「けやき並木通り」を中心とする62ヘクタール。京王線府中駅南口再開発や東京競馬場との連携事業、国史跡の「武蔵国府跡・国司館地区」でのにぎわい拠点整備、エリアマネジメントの法人組織設立などを急ぐ。 

 一方、青梅市はJR青梅駅から東青梅駅周辺までの90ヘクタールが対象。 青梅駅前再開発事業や欧州風の産直市「マルシェ」の常設化、新市民ホールを含む複合施設を東青梅駅近くに整備することなどを主な事業に掲げる。

 青梅マルシェ、きょうから開催 まちづくり会社
 東京都青梅市などが出資するまちづくり会社「まちつくり青梅」は18日と19日、欧州風の産直市「マルシェ」を市内中心部の住江町駐車場内で開く。
  約20の業者が野菜やタマゴ、パン、生活雑貨などを販売する。市中心部の商店街で買い物・食事をしてスタンプを集めると、マルシェ会場でソフトアイスをもらえるスタンプラリーも実施する。









あじさい公園 18日
猛暑の中に  涼一景








































  2016年6月18日  土曜日  



本日の日程

 












テーマは『記念日』

12














7月行事予定表

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201607.pdf
 





小平天空   17日 撮




















































参議員選挙がすむとすぐに都知事選が始まります (@_@;)


  2016年6月17日  金曜日  



本日の日程

 

◎環境建設委員会
以下の日程で調査と審査です







環境建設委員会の会議内容

調   査
日 程 件    名
第1 自転車の似合うまちづくりについて

審   査
日 程 件      名
第2 議案第29号
 小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例
第3 議案第30号
 小平市開発事業における手続及び基準等に関する条例
第4 議員提出議案第14号
 電力小売の全面自由化に伴い電源構成等の情報開示の義務化を求める意見書提出について







テーマは『記念日』
11

























「Ichi-Rose!」
本当に凄い!

日米通算安打を4257本
nikkan sports











ある日の一景
偶然見っけ




















  2016年6月16日  木曜日  



本日の日程
 

◎厚生委員会
以下の日程で審査です



厚生委員会の会議内容

平成28年6月16日(木曜日) 午前9時から 第1委員会室

審      査
日 程
件 名
第1 議案第24号
子ども・子育て支援法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例
第2 議案第27号
小平市立学童クラブ条例の一部を改正する条例
第3 議案第28号
小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例
調査
日 程 件 名
第4 孤立防止について









テーマは『記念日』
10










6月議会の一景



一般質問
http://nagata7.sakura.ne.jp/newhibihibi/5kime1606/5kime1606.html#kyouiku


2016年6月議会
 小平市議会定例会
永田政弘一般質問通告書

質問件名
 

『小平市教育におけるICT活用の現状

2020年代へ向けての考え方を問う
 

 

  
 壇上質問

  このたび文部科学省は「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」中間取りまとめを公表して今後の方針を提示、今後は学習のみではなく、様々な教育活動において日常的・継続的・一般的にICTを活用するとしました。
また平成28年2月から「授業・学習面と校務面の両面でICTを積極的に活用し、教育委員会・学校の取組を効果的に支援する」2020年代に向けた教育の情報化について検討しています。
このことは授業・校務両面でICTを活用する方針が明確になったことを意味します。
小学校段階におけるプログラミング教育の実現に向けた、有識者会議も始まり、教育ICT活用、整備の加速が始まっている状況です。
 そこで私もこの度のビッグサイトで開催されました「教育ⅠTソリューションEXPO 2016」へ行き大きな流れをつかんできました。
勿論ICT教育の世界は現状を把握しながら一歩ずつ進めていくことは大事ですが、小平の子ども達の未来のために小平市教育委員会としても前向きに出来ることからやる、という姿勢は見せて欲しいとの思いで質問します。

 1 各小・中学校へのWi-Fi設置後の活用状況はどうか

 2 各小・中学校の普通教室での使用ができるよう一教室分の児童・生徒数のタブレットPC・端末の確保が出来ないか

 3 ICT支援員(小学校・中学校へのサポート等)の育成と確保を早急に進めるべきだがどうか

 4 プログラミング教育導入への考え方はどうか
 
 5 今後小平市教育委員会としてICT教育をどういう方向に進めていこうと考えているか





 第一 答 弁
 
 
 1  ⇒ ⇒ ⇒学校では無線LAN環境を活用し、校内でインターネットを閲覧できることから、様々な教室で授業を展開している。具体的には、学校放送番組であります「NHK for school」という動画サイトをはじめ、児童・生徒の学習活動に効果的と考えられるインターネット上の映像や画像の教材を一教室で鑑賞するなど、授業で活用している。
 
 
 2  ⇒ ⇒ ⇒特別支援学級の知的障害学級には、昨年度から平成29年度までの3年間で、タブレット端末を順次導入してまいる。今後、市立学校で使用するノートパソコン等のリース期間満了の際に、各学校の教育活動の状況を踏まえて、タブレット端末への変更を検討してまいる。

 
 
 3 ⇒ ⇒⇒本年度は、市立小・中学校3校が、東京都教育委員会から「東京都公立学校小・中学校ICT教育環境整備支援事業」の指定を受け、ICT教育環境の研究に取り組んでいる。この3校につきましては、週2回程度、ICT支援員が配置され、導入されるICT機器を活用した授業支援をはじめ、校内研修会の実施や機器の不具合への対応などを行う予定。本事業におけるICT支援員の教育的効果を検証し、人材配置を含め、今後のICT教育環境の研究に取り組んでまいる。
 

  4 ⇒ ⇒⇒プログラミング教育の定義や小学校で行う学習内容等を研究するとともに、次期学習指導要領の策定過程や、文部科学省の有識者会議及び他の区市町村の動向を注視してまいる。

 
  
 5 ⇒ ⇒⇒次期学習指導要領では、質の高い学びを得るために学習プロセスの改善を行うことが求められている。 教員が児童・生徒の考えを一斉に把握することで一人一人の理解に応じた授業を展開したり、児童・生徒同士が互いの考えを共有することで思考を深めたりするなど、思考力・判断力・表現力を高めるための協働的な学習を進める手だての一つとして、ICT機器の活用が有効であると捉えている。
 このような利点を踏まえ、児童・生徒の主体的・能動的な学びを促すために、引き続き、ICT機器の効果的な活用方法を研究してまいる。

 



  
     
  
     
  
     














すばらしいっ!

nikkei web



 イチローが日米通算4256安打
大リーグ最多記録、ローズに並ぶ
  

パドレス戦の1回、捕前に内野安打を放つマーリンズのイチロー。メジャー記録の4256安打に日米通算で並んだ

   米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(42)=本名鈴木一朗=は15日、サンディエゴで行われたパドレス戦に「1番・右翼」で2試合ぶりに先発出場し、一回に捕前安打をマークしてピート・ローズが持つメジャー記録の4256安打に日米通算で並んだ。大リーグ通算3千安打まではあと22本。

 1992年にプロ野球オリックスに入団し、卓越した技術で1278安打をマークし、7年連続首位打者、5度の最多安打に輝いた。メジャーに移籍した2001年からシーズン200安打以上を10年続け、04年は262安打のシーズン最多安打記録を樹立。日米通算で09年4月に張本勲のプロ野球最多記録3085安打を上回り、13年8月に4千安打に到達した。

2016/6/16 5:07




























  2016年6月15日  水曜日  



本日の日程
 

◎生活文教委員会
以下の日程で審査です




生活文教委員会の会議内容

平成28年6月15日(水曜日) 午前9時から 第1委員会室

審       査
日 程 件      名
第1 議員提出議案第13号 原発事故避難者への支援の継続を求める意見書提出について


調   査
日 程 件 名
第2 防災対策について
 
 











テーマは『記念日』













一般質問
http://nagata7.sakura.ne.jp/newhibihibi/5kime1606/5kime160615.html#ippan3419


2016年6月議会
 小平市議会定例会
永田政弘一般質問

質問件名
 

『 このたび優先整備路線に選定された
小平都市計画道路3・4・19号線
整備の早期実現を
 』  


 
 
 
  
 壇上質問

  この度東京における都市計画道路の整備方針第四次事業化計画(優先整備路線の選定)が策定されました。この策定は東京都と特別区および26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、おおむね10年間で優先的に整備すべき路線と定めた「事業化計画」です。 この第四次事業化計画は広域的な視点と地域的な視点から、小平市内では、6区間約3.2kmが優先整備路線に選定されました。今回はその中から小平駅北口の小平3・4・19号線①小平3・4・14号線(東京街道)から東久留米市境まで、と②小平駅から小平3・4・14号線(東京街道)交通広場約5.000平方メートルの二路線について質問します。計画決定から既に50年を超えているわけですが、今回の第四次事業化計画(優先整備路線の選定)決定は三度目の選定でありますので、今回は何としても住民の皆さんへの半端な状態の解決を図らなければならない、という市民の期待を裏切ってはいけない、そういう思いでの質問です。

壇上質問

 1 この度の優先整備路線決定までの経緯と今後の整備、市施工の道路部分と、その他の施行の駅の部分はどうなっているか。

 2 事業認可を受けるためにはどういう課題、問題点があるか、また交通安全の関係等で警察との調整はどこまで進んでいるか

 3 小平都市計画道路3・4・19号線関連でこれまで予算をつけて実施された調査の内容を問う
 
 4 小平駅北口再開発現状の進み具合も含めての関連はどうなるか。

 5 市民、沿道住民への事業の経過説明はどうやっていくか

 6 準備が整えば10年以内でも着工出来るのか、また事業着手後何年くらいで完成するとみているか
 


 第一 答 弁
 
 
 1  ⇒ ⇒ 市では、小平都市計画道路3・4・19号線が第三次事業化計画に引き続き、優先整備路線に位置付けられるよう、機会を捉えて、東京都に要望してきた。また、東京都を中心に、第四次事業化計画の策定を進める中では、都市計画道路の必要性の検証や、地域的な視点での優先整備路線の選定を行うとともに、パブリックコメント、オープンハウスやパネル展示も行いながら、最終的に、優先整備路線として選定されている。
今後の整備については、東京街道から東久留米市境までの市施行区間において、事業化に向けて、東京都や交通管理者などの関係機関と調整を進めてまいる。
 
 
 2  ⇒ ⇒市施行区間の南側では、小平駅北口地区市街地再開発事業により施行する区間と、北側では、東久留米市が施行する東村山都市計画道路3・4・21号線と接続することから、事業の整合を図るために、それぞれの施行者と調整を行い、連携しながら事業化を目指していくことが課題になると考えている。
また、交通管理者との調整については、計画の内容を中心に現状の説明を行ったところです。

 
 
 3 ⇒ ⇒これまでに、市施行区間の基本設計や、沿道住民の方々の意識調査、小平都市計画道路3・4・19号線の周辺道路の交通量調査などを行っている。
 

  4 ⇒ ⇒小平駅北口地区では、昨年9月に再開発準備組合を設立し、同年11月に開催された臨時総会において、総合コンサルタント会社が承認されている。
現在準備組合では、総合コンサルタント会社を事務局として1事業協力者の選定を行っており本年7月頃を目標に、臨時総会での承認を目指している。今後事業協力者が決定すると事業推進体制が整うと伺っている。
市としては、小平駅北口地区市街地再開発事業の進捗状況を把握しながら地域一帯のまちづくりが進むよう再開発準備組合とも連携し、事業を進めてまいる。

 
  
 5 ⇒ ⇒本年3月末に、小平都市計画道路3・4・19号線が、第四次事業化計画の優先整備路線に選定されたことや、現在の市の取組について、沿道住民の方々へお知らせするためチラシを配布ました。また本年5月5日には、第四次事業化計画の策定と市内の優先整備路線について市報特集号を発行するとともに、市内3か所でパネル展示を実施するなど情報提供に努めてきた。今後も機会を捉えて、適切な情報提供に努める。


 
   
 6 ⇒ ⇒一般的な事業施行期間は、事業認可取得後、用地取得や道路工事も含めて5年から7年程度になると考えてい。市としては、第四次事業化計画の計画期間が本年度から平成37年度までであることから期間内の事業化を目指し努力してまいる。



































玉川上水 路 にて写


  2016年6月14日  火曜日  



本日の日程
 

◎総務委員会
以下の日程で審査です

◎雨情うたまつり実行委員会

 
 

総務委員会の会議内容

平成28年6月14日(火曜日) 午前9時から 第1委員会室

審       査
日 程
件 名
第1 議案第23号 平成28年度小平市一般会計補正予算(第1号)
第2 議員提出議案第15号 パナマ文書の徹底調査等を求める意見書提出について
第3 議員提出議案第16号 米軍人・軍属等への綱紀粛正及び事故、犯罪の防止に向けた実効ある施策を講ずることを求める意見書提出について


調   査
日 程 件    名
第4 窓口サービスについて









テーマは『記念日』










  健康増進に関する 啓発パネル展の実施について














気になる嬉しい記事
daily news 
より

「バイト推奨」
こんな素晴らしいことあるんですね


中京学院大初優勝
 なぜ中京学院大は頂点に立てたのか
「バイト推奨」に代表される驚きのチームマネジメント

  大学選手権で史上7校目の初出場初優勝を成し遂げた中京学院大。ドラフト1位候補の吉川らを中心に、エース・柳川、捕手で主将の山崎らが繰り広げた快進撃は目を見張るものがあった。
全国的には無名で、岐阜県中津川市の大学がなぜ頂点に立てたのか-。そこには現代の流れに沿ったチームマネジメントがあった。
 「私は積極的にアルバイトをしなさいと言うんです」と明かしたのは近藤正監督(68)。
部員のほとんどは現在、アルバイトで生活費と用具代を稼いでいる。エース・柳川は焼き肉店のホール店員とスーパーの総菜売り場で週5日、練習前後に働いている。選手権でMVPと首位打者の2冠を獲った主将・山崎は、時給980円の牛丼店で午後7時から深夜まで働く。
授業もあるため、日々の練習は2~3時間。
「練習後に働くのは本当に苦しいです…」と優勝会見で苦笑いを浮かべながら語った山崎。ただチームは条件をつけており、深夜勤務があるコンビニなどは禁止。そして必ず“賄い付き”の店を選ぶよう推奨している。  ・・・・・・・・・・・・・・







































体育館 公園

  2016年6月13日  月曜日  



本日の日程
 

◎政和会

◎会合












テーマは『記念日』









剣道大会

 

 ◎第8回 小平市剣道連盟剣道大会
が今年も小平市民総合体育館で開催されました。

  ピーンと張り詰めた館内は選手の皆さんを凛々しい表情にします。勿論、私も体内が引き締まります。試合は4会場できびきび、気合声で満たされ進みます。

 最初に此の場所で応援していた子ども達も今では社会人になったりしてすっかり大きくなりました。 剣道の精神を持ってきっと素晴らしい人生を歩んでいくと信じています。

そして、今日も又「守破離」の世界をめざしていく子ども達を精一杯応援します。









演武
木刀による剣道基本技稽古法

ピンと張り詰めて 素晴らしかったですよ!








躍動
体育館前庭










































  2016年6月12日  日曜日  



本日の日程
 

◎第8回
小平市剣道連盟
剣道大会











テーマは『記念日』











旬
11日撮






















一般質問
http://nagata7.sakura.ne.jp/newhibihibi/5kime1606/5kime160615.html#ippanfm

 小平市議会定例会
永田政弘一般質問通告書

質問件名 

こだいらコミュニティFM局を
市で開設ができないか
  

答弁
連携のあり方等について、研究してまいる

 
 
  
 壇上質問
  コミュニティFMとは、放送が聴こえる範囲が概ね1つの区市町村単位に限られる小さなラジオ局ですが、その分地域に根ざし、地域と共に情報を共有・受発信できるラジオです。 東日本大震災、また熊本、大分地震では、被災地にあるラジオ局が安否情報や被災情報、生活情報を始め、復興に大きな役割を果たしており、既存の大きなメディアにはできない決め細やかな情報を伝えることができる力を持っています。  平時には小平市内の各商店街、各事業者、各企業、各団体、また行政から発信される情報を小平市民に伝える手段として、さらには地域のエンターテイメントや、お祭り、イベント中継、各商店、商店街の売り出し、イべント情報などをまた市民生活情報を伝える身近なメディアとしての「ラジオ」の力を最大限活用し、小平のために力を発揮出来ると考えています。  さらに突発的な地震や台風、その他緊急時・非常時などにおいて、小平市民が迅速かつ正確な情報収集ができる手段として、信頼できるメディアとしての「ラジオ」の力を得て、小平市民のために出来ます。そこで小平市民が「安心、防災、防犯、安全、やすらぎ等様々な繋がりで小平市に住んでいて良かった」と思えるような情報を受発信する「こだいらコミュティFM」の設置が出来いないか質問します。

質問

1 多摩地域を聴取エリアにしているコミュニティFMのラジオ局は何局設置されているか。
またそのうち番組枠を持っている自治体は幾つあるか

2 FM西東京の放送で小平市に関連するこれまでの放送時間の実績から総時間数はどの位か。また「西東京市からのお知らせ」を持っている西東京市の費用負担額で試算すると年間おおよそどの程度の効果額になると考えられるか

3 FM西東京に対し、小平市としての考え、対応はどうしてきたか、またどうするか
  
4 平成25年度小平市いきいき協働事業の「地域の見守り実態調査及び啓発事業」の取り組みにおいて情報提供についてみえてきたことは何か

5 地域での「孤立化」しない、させないまちづくりの一つとしての「こだいらコミュニティFM」立ち上げはこれからの時代、とても重要なツールだと思うが考えはどうか、また「こだいらコミュニティFM」を立ち上げて市民の皆さんへの様々な情報受発信の実現ができないか


 

 以上の質問から第一答弁として以下の答えがありました
今回の大きな重点は5番目です。

「市内で開局される場合の事業者」
があれば
連携のあり方等について、研究してまいる
との答弁がありました。

 この事業は行政の応援、支援、協力がなくては出来ない事業です。
連携のあり方等を研究と言うことで、良い方向の答弁を頂きました。

これにはまず事業者の立ち上げがどうしても
必要です。
これに向けての活動がさらに重要となりますので、これからは具体的な活動が出来ると思います。


 
第一  答 弁
 
 
 1  ⇒総務省の電波利用ホームページによると、現在、立川市、武蔵野市、調布市、東村山市、西東京市、相模原市に開局している6局でございます。また、そのうち番組枠を持っている自治体は、立川市、武蔵野市、三鷹市、調布市、町田市、西東京市の6市。
 
 
 2  ⇒ 放送時間数は昨年度1年間でおおよそ50時間。また、この小平市に関連する放送時間を、西東京市の費用負担額で試算しますと、年間4百万円程度になる。
 
 
 3 ⇒ 今後も、引き続きプレスリリース等を通じ、市政情報を告知していただけるよう、積極的に働きかけてまいる。これまでも市から発信する情報を、番組内で告知していただいており、市民に情報を伝える有効な媒体の一つであると認識している。
 今後も、引き続きプレスリリース等を通じ、市政情報を告知していただけるよう、積極的に働きかけてまいる。
 
  4 ⇒ この事業において実施された自治会へのアンケート調査に同封した、市が実施している見守りサービスー覧に対し多くの反響があった。市としては、情報提供の重要性を改めて認識したことから、平成26年度より「高齢者のしおり」に見守りサービスの一覧の掲載を始めている。
 
 5 ⇒ ⇒ コミュニティFMは、地域のきめ細やかな情報を発信するなど、市民に密着した情報を伝える有効な媒体の一つであると認識している。
市としては、コミュニティFM局を立ち上げることは考えておりませんが、先進自治体の取組等を踏まえながら、市内で開局される場合の事業者との連携のあり方等について、研究してまいる。 
 





























10日 小平天空


  2016年6月11日  土曜日  



本日の日程
 

◎珈好琲会


 
◎一般質問が終わりました
私も3問時間足らずで終わりました。

6月議会一週目があっという間に過ぎ
来週は各委員会が開催されます。


 
 
  14日 火曜 9時 第1委員会室 総務委員会
  15日 水曜 9時 第1委員会室 生活文教委員会
  16日 木曜 9時 第1委員会室 厚生委員会
       請願・陳情締切(午前中)
  17日 金曜 9時 第1委員会室 環境建設委員会












テーマは『記念日』



























































  2016年6月10日  金曜日  



本日の日程
 

◎平成28年6月定例会四日目

一般質問 三日目

永田政弘出番です



 

◎二日目の一般質問の終了は
午後8時過ぎとなりました

本日も熱い質疑が続きます


本日は以下の議員が質問します


 
 





















テーマは『記念日』


 
















































小平天空 8日撮


  2016年6月9日  木曜日  



本日の日程
 

◎平成28年6月定例会三日目

一般質問 二日目

本日は以下の議員が質問します

 

◎一日目の一般質問の終了は
午後7時過ぎとなりました

二日目も熱い質疑が続きます


 no  氏 名  件     名
10 伊藤 央 (1) 経験が必ず力になる被災地への職員派遣を積極的に
(2) 市庁舎へのコンビニエンスストア誘致など公民連携の公共施設マネジメントを
(3) 少子化対策、待機児童解消策は保育園増設だけではなく、さまざまな視点から行うべき
11 虻川 浩 (1) B型肝炎ワクチン定期接種への対応と対象から漏れる乳幼児への任意助成の実施について
(2) 公職選挙法改正による、駅、商業施設などへの共通投票所の設置等について
(3) 地域センターのテレビ等の設置状況等と施設の利用ルールの徹底について
12 さとう悦子 (1) 選挙権の18歳引き下げをきっかけにシチズンシップ教育を進めよう
(2) 不必要な化学物質を減らすために石けんの利用を進めよう
13 日向美砂子 (1) 障害者差別解消法施行にあたり市、事業者、そして市民がすべきこと
(2) 女性の在宅ワークを応援するために
14 石毛航太郎 (1) 改正自殺対策基本法施行後の市の取り組みは
(2) いわゆるごみ屋敷対策条例の制定を
15 吉本ゆうすけ (1) 防災倉庫の管理とペットの同行避難について
(2) 政策インデックス2013、60の約束プラスαについて
(3) 子どもたちのスポーツ環境をより充実した内容にしていくために
16 山岸真知子 (1) 玉川上水周辺のより良い環境づくりのために
(2) 介護予防施策の充実について
17 磯山 亮 (1) 義務教育就学児医療費助成制度(小・中学生の医療費)の所得制限を撤廃すべき
(2) 学校給食センター更新の今後について問う
(3) 科学教育の普及に向けた取り組みについて
18 細谷 正 (1) 過去の震災にはない被害に対する備えを万全に
(2) 今年度における小川駅西口地区再開発と周辺環境などについて
(3) 学生、若者の学ぶ希望に応え、給付型奨学金を検討せよ









テーマは『記念日』
3

 






気になる記事
nikkei web

凄い時代になった
そのうち人材そのものがいらなくなるかも・・・


  トヨタ、総合職に在宅勤務 
8月めど2万5000人対象


 トヨタ自動車はほぼすべての総合職社員を対象とした在宅勤務制度を8月にも導入する。週1日、2時間だけ出社すれば、それ以外は自宅など社外で働ける。多様な働き方を認め、男性の育児や女性の活躍を後押しする。親の介護による離職も防ぐ。約2万5000人もの多数の社員を対象に、勤務の大部分を自宅でできるようにするのは異例。時間や場所に縛られない新しい働き方として広がる可能性がある。
 勤務時間などを管理するシステムの改修に合わせ、8月をメドに新制度を導入する方針を労働組合に伝えた。在宅時の勤務時間など詳細を今後詰める。社外で働く社員が増えることから、情報漏洩のリスクが低いパソコンも導入する。

 対象は一般に総合職と呼ばれる社員で、トヨタでは人事や経理、営業に携わる事務職と、開発などを担当する技術職。トヨタ本体の社員約7万2000人(3月時点)のうち、約3分の1にあたる2万5000人程度となる。入社から5年程度で得られる資格以上の社員が新制度を使える。工場勤務である技能職は対象とならない。

 パソコンでの業務が中心の事務職が自宅で終日仕事したり、外回りの営業担当者が会社に戻らず帰宅後に電子メールで報告したりするなどの働き方が見込まれる。一方で重要な会議がある場合などは会社に出向く必要もある。

 軌道に乗れば、常時数百人規模の社員が新制度を活用するようになる可能性がある。トヨタは実際の広がり具合をみながら、システムや規定の細かな改革を進める。

 情報漏洩対策では、データを外部のサーバーで集中管理して端末に残さないクラウドの仕組みを使ったパソコンを大量導入し、紛失時のリスクを減らす。

 トヨタは段階的に在宅勤務制度を拡充してきた。まず子育て中の社員を対象に、出社時間を1日4時間として、残りは自宅で働けるようにする制度を導入。昨年4月には1歳未満の子供がいる社員を対象に、週1回2時間だけ出社すればよい仕組みにしていた。

 さらに同制度を大幅に拡大するのは、男性の育児参画を促すほか、女性が働き続けやすい環境を整えるのが狙いだ。国内では親の面倒を見るための「介護離職」も増え、業務の知識や経験の豊富な社員を失うリスクも高まっていることから働き方の改革を急ぐ。社内研修を通じた意識改革や託児サービスの拡充といった取り組みも進める。

 トヨタは2020年には女性管理職を300人以上と14年の3倍に増やす目標がある。

 総務省の調査によると在宅勤務など会社以外で働くことを認めるテレワークを導入する企業は、今世紀に入ってから増加傾向にある。調査企業全体に占める割合は2000年末時点で2.0%だったが、14年末には11.5%になった。

 各社ともトヨタと同じように多様な働き方を後押しし、介護や育児を理由とした離職を防ぐのが狙い。総務省の調査では毎年10万人前後が介護を理由に離職・転職している。今後、団塊世代の介護が必要になると、さらに離職者が増加する恐れがある。









































プチ田舎のプチ電車は今日も行く 7日


  2016年6月8日  水曜日  



本日の日程
 

◎平成28年6月定例会二日目

一般質問
本日は以下の議員が質問します


   私は 10日(金曜日) 7番目に登壇し以下の質問をします

(1) こだいらコミュニティFM局を市で開設ができないか

(2) このたび優先整備路線に選定された小平都市計画道路3・4・19号線整備の早期実現を

(3) 小平市教育におけるICT活用の現状と2020年代へ向けての考え方を問う




No. 氏 名 件     名
1 佐藤 徹 (1)南西部地域の交差点の交通対策をさらに進めるべき
(2)小平南西部地域(B地区)に早期に公共交通を導入すべきだ
(3)観光まちづくり推進に向けた市の取り組みを問う
2 小野高一 (1)市内駅前周辺の再開発事業等によるまちづくりについて
(2)交通危険箇所解消等と交通の利便性について
3 幸田昌之 (1)解消されない待機児童と子育て支援をどうするのか
(2)市の防災対策をさらに進めるために
(3)特別支援教育を受ける子どもたちのために
4 川里春治 (1)市の防災、防火への対応について
(2)自治会のあり方と今後について
(3)都市農業振興基本法及び基本計画に基づく市の農業施策について
5 吉瀨恵美子 (1)病気に負けず生きていく子どもたちのために院内学級を開設しよう
(2)喜平橋交差点の安全対策について
6 中江みわ (1) 中央図書館での託児サービスの実施と一時預かり事業の拡充で子育て支援の充実を
(2) 移動式赤ちゃんの駅で乳幼児連れの家族が外出できる環境づくりを
(3) 小・中学生の子育て理解学習の推進のため、赤ちゃん登校日の導入を
7 竹井ようこ (1) 保育園の現状と待機児童ゼロに向けた小平市のこれからの取り組みについて
(2) 障害のある方も安心して選挙に臨めるようにしよう
(3) なかまちテラスをもっと観光資源として生かしていこう
8 橋本久雄 (1) 一橋大学如水スポーツプラザなど民間施設等の有効活用について
(2) 通常の学級に在籍する児童・生徒への介助員の配置を5日間に拡大することについて
(3) 移動支援事業は有効に活用されているか
9 滝口幸一 (1) 市内保育施設の防災対策・体制の再確認をするべきである
(2) 小・中学校での熱中症対応について















テーマは『記念日』


 










第七小学校 だより
6月号届きました


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/7sho201606.pdf
続き⇒◎












昭和病院議会報告
本会議閉会後議場で報告しました

 一部事務組合
議場報告 平成28年6月7日
 

昭和病院企業団議会議員永田政弘です。
平成28年5月24日に開催されました平成28年昭和病院企業団議会第1回臨時会について報告をします。
案件は配布資料を参考にしてください。 報告します

1 行政報告 5件
(1)平成27年度公立昭和病院4~2月期取扱患者実績について 
⇒入院では13万5595人、一日平均患者数は404人 達成率95、2%
⇒外来では23万3194人、一日平均患者数は1055人 達成率97、7% と報告されました
 
(2)平成27年度病院事業会計4~2月期収支概況について ⇒収益的収入として 162億2100万円
収益的支出が142億2680万円
収支差し引きが19億4900万円
ということで
収支状況は良好な状況で推移しているとのことです
別に現在C型肝炎が増加傾向にあると言うことが報告されました。

(3)平成27年度病院事業会計予算の弾力条項の適用について
⇒平成27年度昭和病院企業団病院事業会計予算について、地方公営企業法第24条第3項の規程により適用したもので「入院収益及び外来収益の増加に伴い、直接必要な経費である薬品費及び診療材料費が不足したため予算の弾力条項を適用した」ものです。

(4)昭和病院企業団脱退に伴う規約改正等の状況について ⇒これは武蔵村山市の脱退に関しての条約改正です

(5)その他においては「病院名称の通称使用について」の説明があり、これは公立昭和病院の医療機能を患者さんや医療関係者にわかりやすく伝え、医療連携の強化及び・人材の確保につなげるため、ということで
『高度・急性期医療センター 公立昭和病院』というという名称にするとの、説明でした。

2の(2)
○平成28年度重要な資産の取得に係る契約に関する報告がありました。

又 看板の設置が4カ所の駅に設置された旨が写真とともに示されました。小平市内が入っていないために「是非小平市にも」と申しました・・・・・。

2 公立昭和病院使用条例の一部を改正する条例
 ⇒内容は非紹介患者加算料(保険医療機関及び保険医療養担当規則第5条第3項第2号に規定する厚生労働大臣が定める場合に該当するものとして、企業長が別に定める場合を除く」として改正するものです(2025年問題を据えて)
以下の金額になります。

ア・医科
(ア)初診 5,000円
(イ)再診 2,500円
イ・歯科
(ア)初診 3,000円
(イ)再診  1,500円


 以上の内容で質疑応答がなされ賛成多数で可決されました。 尚施行は10月1日からとなります。


 
 













いろいろな資料がギッシリ





































6日

  2016年6月7日  火曜日  



本日の日程
 

◎平成28年6月定例会初日




午後12時30分発信
定例会初日が終了しました

本日は熊本地震に対しての黙祷から始まりました。
昨日も現地では地震がありいまだ治まらない中ですが
なんとか一日も早く治まること、復興を祈念します。

赤字は議会終了後記入



 平成28年6月
定例会初日
午前9時から 議場
 

平成28年6月定例会初日の会議内容


議事日程

第1  会期の決定                    

第2  会議録署名議員の指名

第3  諸報告

第4  議案第22号 専決処分(小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて
 ⇒承認

第5  議案第25号 小平市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
 ⇒可決

第6  議案第26号 小平市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例
 ⇒可決

第7  議案第23号 平成28年度小平市一般会計補正予算(第1号)
 ⇒総務委員会付託

第8  議案第24号 子ども・子育て支援法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例
 ⇒厚生委員会付託

第9  議案第27号 小平市立学童クラブ条例の一部を改正する条例
 ⇒厚生委員会付託

第10 議案第28号 小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例
 ⇒厚生委員会付託

第11 議案第29号 小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例
 ⇒環境建設委員会付託

第12 議案第30号 小平市開発事業における手続及び基準等に関する条例
 ⇒環境建設委員会付託

第13 議員提出議案第14号 電力小売の全面自由化に伴い電源構成等の情報開示の義務化を求める意見書提出について
 ⇒環境建設委員会付託

第14 議員提出議案第15号 パナマ文書の徹底調査等を求める意見書提出について
 ⇒総務委員会付託

第15 議員提出議案第16号 米軍人・軍属等への綱紀粛正及び事故、犯罪の防止に向けた実効ある施策を講ずることを求める意見書提出について
 ⇒総務委員会付託













小平市内保育園給食で使用する
食材の放射性物質検査結果について
(平成28年度 第1回)


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201606.pdf


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201606.pdf













テーマは『記念日』
1





























  2016年6月6日  月曜日  



本日の日程
 

◎議事日程等配布










5日の活動

   



 社会福祉法人
小平市社会福祉協議会

『法人化50周年記念式典』

   社会福祉法人 小平市社会福祉協議会『法人化50周年記念式典』、祝賀会に出席させて頂きました。
今年は記念式典ということでルネ小平大ホールで会場いっぱいの出席者で開催されました。

第1部
 式典 感謝の集い では長年の功績にあたりましての表彰状・感謝状贈呈があり、また今回新しく決定しました社会福祉協議会マスコットキャラクターの認定証授与式もありました。

第2部.
 例年行われています“心にしみる短詩”入選作品発表があり、今年も素敵な作品が多くありました。これらの入選作品は例年のように、私のホームページに順次アップしていきたいと思っております。

第3部は
ミュージカル落語公演三遊亭究斗さんによる 一口弁当 がありました。初めて聞くピアノ伴奏付の面白い落語でした。





心にしみる短詩 入選者の皆様
今年は一般の部594作品
児童の部1094作品が応募されました














小平駅北口地区市街地再開発準備組合     平成28年度 通常総会





































  2016年6月5日  日曜日  



本日の日程
 

◎小平駅北口再開発準備組合総会

◎社会福祉協議会法人化50周年
記念式典





 
















 

小平市議会メールマガジン第50号
【6月定例会のお知らせ】


   小平市議会6月定例会が、6月7日(火)から6月30日(木)まで開催されます。
本会議・委員会の日程は以下のとおりです。

> 6月7日 (火)本会議(初日)
> 6月8日 (水)~10日(金)本会議(一般質問)
> 6月14日(火)総務委員会
> 6月15日(水)生活文教委員会
> 6月16日(木)厚生委員会
> 6月17日(金)環境建設委員会
> 6月20日(月)広聴広報特別委員会
> 6月21日(火)にぎわいまちづくり調査特別委員会
> 6月22日(水)公共施設マネジメント調査特別委員会
> 6月27日(月)議会運営委員会(※)
> 6月30日(木)本会議(最終日)
          広聴広報特別委員会(※)


> ※開始時間は、お問い合わせください。

> 本会議・委員会の開会は午前9時、場所は市役所7階です。
傍聴は、午前8時30分から議会事務局で受け付けます。
> 本会議における手話通訳・磁気ループ設置をお申し込みの方は、お問い合わせください。

> (市議会ホームページ)http://www.city.kodaira.tokyo.jp/gikai/
> (問合せ先)小平市議会事務局 042(346)9566










小平第二小学校

特別な教科 道徳

豊かな心と実践力を育てる

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2sho201606.pdf


続き⇒◎













自転車用ナビゲーション集
自転車にやさしいまち小平 を目指すために
環境建設委員会が目指すもの

























  2016年6月4日  土曜日  



本日の日程
 

◎防衛協会総会

◎会合













学校給食食材の放射性物質
検査結果について(第51報)

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/kyushoku201606.pdf


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/kyushoku201606.pdf













市保有の電気自動車5台に
低炭素社会づくりの一環


下の画像は駐車場屋上に駐車の様子 6月3日撮影

















西東京市へ 
FM西東京 関連で視察
今回の一般質問関連で西東京市へ行きました
説明を聞いた後
本会議初日の様子を傍聴席からしばらく傍聴させて頂きました




市庁舎内にて
震度がわかるようです











FM 参考 Yahoo!ニュースより
今回の熊本地震の時のFM










































  2016年6月3日  金曜日  


本日の日程
 

◎近隣市視察

◎打ち合わせ

◎会合









担当部局よりのお知らせ

閉園

◎ 小平市立 旭の森公園 の閉園について

閉園日時
平成28年7月31日(日)



開設

◎ 小平市立仲町第2公園の東側出入り口の開設について

開設日時
平成28年6月下旬













14小学校 たより
一生の宝

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho201606.pdf
次ページ








あそぼ あそぼ
七小青少対だより










 広報届きました

続き⇒◎
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/shouwa201606.pdf











































今年も早、ひな が育ってます  6月1日 


  2016年6月2日  木曜日  


本日の日程
 

◎議会運営委員会












議会運営委員会が終了し以下の日程が決まりました
午後12時発信


 平成28年6月 小平市議会定例会
 
議事日程

第1 会期の決定
第2 会議録署名議員の指名
第3 諸報告
第4 議案第22号
 専決処分(小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて

第5 議案第25号
 小平市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例

第6 議案第26号
 小平市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例

第7 議案第23号
 平成28年度小平市一般会計補正予算(第1号)

第8 議案第24号
 子ども・子育て支援法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例

第9 議案第27号
 小平市立学童クラブ条例の一部を改正する条例

第10 議案第28号
 小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例 

第11 議案第29号
 小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

第12 議案第30号
 小平市開発事業における手続及び基準等に関する条例


第13 議員提出議案第14号
 電力小売の全面自由化に伴い電源構成等の情報開示の義務化を求める意見書提出について


第14 議員提出議案第15号
 パナマ文書の徹底調査等を求める意見書提出について

第15 議員提出議案第16号
 米軍人・軍属等への綱紀粛正及び事故、犯罪の防止に向けた実効ある施策を講ずることを求める意見書提出について













 安倍晋三首相増税再延期を表明
 
  安倍晋三首相は1日、国会閉会を受けて首相官邸で記者会見した。来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げについて、「内需を腰折れさせかねない。延期すべきだと判断した」と述べ、2019年10月に2年半再延期する方針を正式に表明した。








こだいら観光まちづくり協会の会員募集について

こだいら観光まちづくり協会が設立されます



















































仲町 やまぶき  パノラマ画像で  31日


  2016年6月1日  水曜日  


本日の日程
 

◎支部大会










  平成28年度 第二回地域ケア会議
小平駅前町内集会所にて

   これは小平駅前町会の協力により小平駅周辺の高齢者の居場所作りや、高齢者が気軽に立ち寄り相談できる場所を目的として、平成27年11月より毎週火曜日午前10時半から午後3時まで開所してます。
そもそもは平成27年度の地域ケア会議の場において、高齢者の居場所づくりが必要であること、自治会集会所の活用ができないか等の話し合いがなされたことがきっかけです。地域包括支援センターとしては高齢者の居場所づくりの推進や地域住民のニーズを把握するために何かできないかと考えていたため、小平駅前集会所にて実現したものです。
今日はたくさんの各施設の方、また会議の主催者、包括支援センター、行政担当の方々が集まりました。...
それぞれの専門分野としてのご意見等がたくさん出され、これからの継続を含めて、課題が出され有意義な会合となりました。



]








平成28年 市主要行事
6月
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201606.pdf






第8回小平市都市計画マスタープラン
見直し検討委員会
議題内容


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/toshimasui1.pdf

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/toshimasui2.pdf

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/toshimasui3.pdf

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/toshimasui4.pdf












熟年いきいき会
6月号
 
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/ikiiki201606.pdf
次ページへ





































2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月           
データ管理不備でリンク切れあります 
 



この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーとお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
since1999 年から ⇒ 203ヶ月 
 え毎日更新中
アクセス数 108.5万突破 



▼ 平成28年1月8日(金)午後6時通過

 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 






2014 11 25




小平上空より写っ
住みよいまちになるように
 
マイナンバーと 
マイナンバー
社会保障・税番号
行政 
 
永田政弘議会報告201603
永田政弘議会報告
201512 
 永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
議会予定
議会予定4-6 
市行事予定201605
 小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2016年7月
2016年6月 
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 
2015年2月行事予定
 2016年3月小平市行事予定
 

永田政弘の活き活き
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓ 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
会津若松市 
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
 2010予算案
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
 小平 用水・緑道・径
あじさい公園2015