.


   TOP    
100万突破



新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録・小平の記録





 



今日もいいことがありますように






 2015年12月    2016年1月   2016年2月 
 平成16年3月    2016年4月   2016年5月 
 


-

先月
2016年4月


---------------------------

2016年5月小平市行事予定





 永田政弘の新てのひら日誌、小平、こだいら


Facebook zone 

  
   

--------------------------
-

先月
2016年4月
---------------------------


次月
2016年6月







次月はこちらからどうぞ
2016年6月



  2016年5月31日  火曜日  


安曇野の天空  一写っ



本日の日程
 

◎晦日

◎地域ケア会議

◎告示・議案配布









永田政弘
6月議会 一般質問

三問提出しました


 こだいらコミュニティFM局を  市で開設できないか
 
 

 このたび優先整備路線に選定された 小平都市計画道路3・4・19号線整備の 早期実現を
 
 

 小平市教育におけるICT活用の現状と 2020年代へ向けての考え方を問う
 
 













素敵な一景に出会いました 29日


















































  2016年5月30日  月曜日  



本日の日程
 

◎幹事長会議

◎一般質問受付締切

◎総会





 
幹事長会議が終わりました
  午前11時45分発信 

 
6月定例会へ向かっての会議です

 報告事項の内容

1 議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の額の決定について
2 定期監査の結果、財政援助団体等監査の結果及び例月現金出納検査の結果について
3 平成27年度小平市一般会計繰越明許費について
4 国分寺市・小平市新たな広域連携促進事業成果報告書について
5 小平市土地開発公社及び公益財団法人小平市文化振興財団の予算及び決算について
6 平成28年熊本地震の被災地支援について
7 小平市住居表示整備審議会の答申の再検討について
8 小平市産業振興基本計画策定及び小平市都市農業基本構想改定の基本方針について
9 小平市の文化振興の基本方針の改定(素案)
10 小平市立学童クラブの指定管理者の導入について
11 小平市子ども・若者計画策定の基本方針について
12 平成28年度における保育園待機児童の対応策について
13 小平市地域保健福祉計画・福祉のまちづくり推進計画策定の基本方針について
14 介護施設整備に係る国有地の活用について
15 小平市立障害者福祉センターの愛称の決定について
16 小平市発達支援相談拠点検討委員会について
17 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の施行に伴う対応について
18 小平市食育推進計画策定の基本方針について












見事な音色の響きで迎えて頂きました




 
第31回 早春賦音楽祭

安曇野
 素晴らしい!
素晴らしい!
素晴らしい!
今年も感激の嵐
『若者を育てる』...
第31回 早春賦音楽祭に安曇野を訪れました。
以前も小平地区厚生保護女性会のお誘いで出席しました。
満席の中開幕からさまざまな問合いと、しかけがあり、一場面一場面が実力のある演奏と相まって実に胸を打ってきます。実行委員長の西山先生の挨拶を下に記させてもらいましたが「若者たちの芽を育てる思い』が全てに表現されてます。
3時間があっと言う間でした。

一一一一一一一一
第31回 早春賦音楽祭実行委員長 西山紀子氏
"早春賦"未来へのかけ橋に…
皆さま、「早春賦音楽祭=本ステージ=」にようこそ〃厳しく長い冬を乗り越えて陽光差す春をまちわびる想いを好情性豊かにつづった"早春賦"は、その誕生から103年となりました。この歌が激動の大正・昭和・平成へと時代が変遷するなか、近代屈指の名歌として日本人に愛唱され続けてきた由縁は、厳しい試練に耐えた先の明るい幸せを希求する「人生の応援歌」として、多くの人々の心を捉えてきたからとも言えるのではないでしょうか。作詞者・吉丸一昌先生が生涯かけて貫いた、"若人を育てる"と言う精神をこの音楽祭の「柱」としてとき30年余…。奇しくもこの時機、吉丸先生没後百年という記念の年が巡ってきたのです。"早春賦"が紡いでくれた"絆"を大切に、そして、怠りない"吉丸精神"の顕彰を…と思います。さとアルプスからの風吹きわたるところ広く"早春賦の郷"…。四つの歌碑(大分臼杵・穂高・大町・東京菩提寺)は、これからも早春賦を慕う人々を繋ぎ見守り続けてくれることでしょう。何より、この音楽祭は「若い芽」の健やかな成長を願うものです。若い皆さんの明日へのステップの舞台でありますように…。




珈琲の豆と思ったのですが「げんし」という銘が・・・






 『登頂』

穂高駅前のロータリー
  無骨な登山靴を履き、ザイルを手にして達成感を漂わせる逞しい男性。 そして、遠方を双眼鏡で、嬉しそうに覗く少年。 この地から西方へ20km、延々と続く山麓を辿ったとすれば、北アルプスの穂高連峰がある。 もちろん、現在そこへアプローチするひとは、ここより遥か高い場所に開拓されたルートから入山することになろう。 しかし、ブロンズ像がここにあることは、岩場の多い猛々しい連峰が、この穂高の名を冠していることを、改めて思い起こさせる。 像は、穂高に生まれた彫刻家、小川大系(おがわ たいけい、1897-1980)、『登頂』。 1971年の作である
世界芸術列伝より


















有明の富士 安曇野






















































  2016年5月29日  日曜日  




本日の日程
 

◎安曇野 早春賦







28日の活動


























































あじさい公園  27日


  2016年5月28日  土曜日  




本日の日程
 

◎新社屋落成式典

◎小平シニアネットクラブ総会

◎六中運動会








 
◎産業活性化に関する
包括協定締結記念シンポジウム

 
 
 中央図書館で開催されました。
これは地域経済の持続的発展に向けて、多摩信用金庫と小平市が「産業活性化支援に関する包括協定」を締結し、併せて、記念シンポジウムを開催したものです。
各パネラーからそれぞれの所属での発言がありました。...
産・官・学・金・が繋がりますといろいろな事が出来るなぁ、と思った次第です。

 金融企業が持つ膨大な資料はRESASの活用でさらに面白くなりそうです。
パネラーの豪華さも含め良い企画でしたね。

次に 小平市がどこまで出来るか 楽しみです。













TV Live より
 
 
 
 
気になる記事
nikkeiweb
 
  オバマ米大統領は27日夕、現職の米国大統領として初めて被爆地、広島を訪れた。
 平和記念公園の資料館を見学し、原爆慰霊碑に献花した。この後の演説で米国を含む核保有国は「『核兵器なき世界』を追求する勇気を持たなければならない」と述べ、核廃絶への決意を訴えた。かつて戦火を交えた日米関係について「日米両国は同盟関係だけではなく友情を築き上げた」と語り、日米の和解の軌跡と揺るぎない同盟関係の重要性に言及した。








平成28年度 自由民主党小平総支部
定期大会が開催されました































  2016年5月27日  金曜日  




本日の日程
 

◎産業活性化に関する
包括協定締結記念シンポジウム

◎自民党小平支部総会

◎なごみ理事会

◎☆






本日開催

再掲












































ルネこだいら 一景



  2016年5月26日  木曜日  




本日の日程
 

◎☆伊勢志摩サミット開幕


◎☆



 
asahiweb より







 小平市都市農政推進協議会定期総会
 
 小平市都市農政推進協議会定期総会がルネこだいら で開催されました。都市農地を守っていくのに高齢者問題、後継者問題等が課題として話題になりました。都市農業振興基本法の成立で大きな転換を迫られることになる都市農業は、これまでにないやりがいも同時に抱えて進むことになるようです。後半は『都市農業振興基本法の内容と期待』と題しまして原修吉先生の講演を聞きました。国を巻き込んでの改革、期待したいと思います。

 以前この総会で議長の時挨拶の機会を頂き、「これからは生産はすでにありますので⇒加工⇒販売に向かっていくことを目指していくべきでは・・」とお話ししたことを思い出しました。 (現在は市内でもその面が多く見られるようになりました。)
 すなわち付加価値をつけると言うことです。第六次産業まで一気にやってしまうことになります。

生産から販売まで、出来るようになると楽しい世界ですね。



 

 (目的)
第一条 この法律は、都市農業の振興に関し、基本理念及びその実現を図るのに基本となる事項を定め、並びに国及び地方公共団体の責務等を明らかにすることにより、都市農業の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって都市農業の安定的な継続を図るとともに、都市農業の有する機能の適切かつ十分な発揮を通じて良好な都市環境の形成に資することを目的とする。

 (定義)
第二条 この法律において「都市農業」とは、市街地及びその周辺の地域において行われる農業をいう。

 (基本理念)
第三条 都市農業の振興は、都市農業が、これを営む者及びその他の関係者の努力により継続されてきたものであり、その生産活動を通じ、都市住民に地元産の新鮮な農産物を供給する機能のみならず、都市における防災、良好な景観の形成並びに国土及び環境の保全、都市住民が身近に農作業に親しむとともに農業に関して学習することができる場並びに都市農業を営む者と都市住民及び都市住民相互の交流の場の提供、都市住民の農業に対する理解の醸成等農産物の供給の機能以外の多様な機能を果たしていることに鑑み、これらの機能が将来にわたって適切かつ十分に発揮されるとともに、そのことにより都市における農地の有効な活用及び適正な保全が図られるよう、積極的に行われなければならない。

2 都市農業の振興は、我が国における少子高齢化の進展及び人口の減少等の状況並びに地球温暖化の防止等の課題に対応した都市の在り方という観点を踏まえ、都市農業の有する前項の機能が適切かつ十分に発揮されることが都市の健全な発展に資するとの認識に立って、土地利用に関する計画の下で、都市農業のための利用が継続される土地とそれ以外の土地とが共存する良好な市街地の形成に資するよう行われなければならない。


3 都市農業の振興に関する施策については、都市農業を営む者及び都市住民をはじめとする幅広い国民の都市農業の有する第一項の機能等についての理解の下に、地域の実情に即して、その推進が図られなければならない。



















































24日 あじさい公園

  2016年5月25日  水曜日  




本日の日程
 

◎小平市農政推進協議会総会










病院名称の通称使用を始めます

 『 高度・急性期医療センター    公立昭和病院 』


 平成28年
昭和病院企業団議会第1回臨時会
   平成28年昭和病院企業団議会第1回臨時会が招集され次の付議事件が審議され賛成多数で可決されました。
尚施行は10月1日からです。

『公立昭和病院使用条例の一部を改正する条例』
第2条第2項第5号を次のように改める。...

  非紹介患者加算料(保険医療機関及び保険医療養担当規則(昭和32年厚生省令第15号)第5条第3項第2号に規定する厚生労働大臣が定める場合に該当するものとして、企業長が別に定める場合を除く。)

ア医科
(ア)初診(5,000円
(イ)再診 2,500円

イ歯科
(ア)初診 3,000円
(イ)再診 1,500円

一一一一一一一


 また行政報告が5件ありました
(1)平成27年度公立昭和病院4~2月期取扱患者実績について
(2)平成27年度昭和病院企業団病院事業会計4~2月期収支概況について
(3)平成27年度昭和病院企業団病院事業会計予算の弾力条項の適用について
(4)昭和病院企業団脱退に伴う規約改正等の状況について
(5)その他
  病院名称の通称使用について
通称使用については
 
『高度・急性期医療センター 公立昭和病院』
  ということですが、公立昭和病院の医療機能を患者さんや医療関係者にわかりやすく伝え、医療連携の強化及び・人材の確保につなげるため、ということです。



 



「小平市内駅にもお願いします」
って言いました
 
 








お知らせ
市が発行する証明書等の性別表記(記載)欄
の調査結果につい








気になる記事
nikkeiweb

 共通投票所検討、4市町どまり 総務省調査
 
  総務省は20日、選挙当日に駅などで投票できる「共通投票所」の設置を7月の参院選で検討している自治体が全国で4市町にとどまると発表した。
 北海道函館市、青森県平川市、長崎県島原市、長野県高森町で、県庁所在地や政令指定都市での検討はゼロだった。有権者1人が2票を投じる「二重投票」を防ぐ仕組みづくりが負担という。

 政令市4市を含む206市区町村は参院選後の選挙で設置を検討しているとした。















さあっ 始まりますよ
あじさい公園の花の舞い開幕です!



   
 
   
   
   
   
   
   

 

































 




  2016年5月24日  火曜日  




本日の日程
 

◎昭和病院企業団議会


◎一般質問受付開始







お知らせ
花壇植え替え
5月28日

 







 
   




































  2016年5月23日  月曜日  




本日の日程
 

◎政和会


◎会合

◎通夜














平成28年度  小平市消防団規律・救助訓練
















美しい日本語をつぎの世代へ

『 第10回 2016 こだいら 雨情うたまつり 』

































素敵な小径  21日 撮



  2016年5月22日  日曜日  




本日の日程
 

第10回 雨情うたまつり 2016

雨情うたまつりも10回目を迎えることが
出来ました。毎回たくさんの方々においで
頂いていますこと感謝申し上げます。
継続していくことの大切さを感じるイヴェントに
なりますがスタッフの皆さんは喜んで頂く事に
有り難く思っています。
どうぞお出かけくださいませ。

尚今回は熊本・大分の復興支援もやることに
なりました。


◎小平消防団規律訓練






雨情うたまつり 2016












 21日の動き
 

小平天空雲一つ無し。
その中で爽やか風をきってのスタートです。
まず早過ぎて準備中でした
【バスとタクシーのひろば in 小平 2016】へ。 残念な気持ちで後にし

次に郵便局に寄り、萩山グランドの
【◎第42回 障がい者運動会】に向います。...
今日も参加者の皆さん元気一杯でラジオ体操から始まりました。
玉入れ競技に加わり、二戦二勝のチームで『勝利』を味わいました。

 自転車から自動車に乗り換え、小平市役所へ、
小平商工会青年部の皆さんが主催するガーデニングコンテスト準備の場へ。 トラックで集めて並べています。凄く重くてホントご苦労様です。 今年も素晴らしい出来の作品が勢揃いです。ご期待くださいませ。

 次に向ったのが鈴木公民館での
【◎地域に出張カフェするサークルづくり講座 コーヒーを楽しもう】です。


 
 
 
選手宣誓 素晴らしかったです
 
 
 
 
 
 
 
  ▼
 
 ▼
 
 
 
 


















































ビッグサイトにて


  2016年5月21日  土曜日  




本日の日程
 

第42回 障がい者運動会


◎地域に出張カフェする
サークルづくり講座

◎【バスとタクシーのひろば in 小平 2016】



◎東京北星会総会

◎サマーフェスティバル実行委員会


















 環境建設委員会・立川市
「立川市第3次自転車総合計画」視察






本物に近い仕上がりとなっています
是非小平でもやって欲しいですね








議場







































ビッグサイトへの路
一台待っても一番前に座ります (^_^) 19日


  2016年5月20日  金曜日  




本日の日程
 

環境建設委員会


環境建設委員会の会議内容

平成28年5月20日(金曜日) 
※午前9時から 第1委員会室

調    査
日 程 件    名
第1 自転車の似合うまちづくりについて

※ 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。


◎商工会総会




















平成28年 市主要行事
6月
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201606.pdf











http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/epoc2015.pdf


 

 











これからの教育の世界は
実に楽しい世界ですね

  今回の教育ITソリューションは第四次産業革命の先取り感が会場内一杯に溢れていました。
それはこの施策を推進するために人材確保の一端として小中学校でのプログラミング教育です。この世界のソフト、ハードを各企業がそれぞれの持ち分からさまざまな提案が為されていました。

子ども達に先生達はこの楽しさをどうやって伝えていくんだろう。楽しみです。



参考記事
 ITで第四次産業革命
   政府は、産業競争力会議でGDP=国内総生産600兆円の実現に向け、
3年以内に小型の無人機ドローンによる荷物配送の実現を目指すことや、
2020年度から小学校でプログラミング教育を必修化することなどを盛り込んだ新たな成長戦略の案をまとめました。



『教育ITソリューション EXPO 2016』
5月19日

































未来の学びゾーンということで第一会場から歩きに歩きNEXT会場へ



























  2016年5月19日  木曜日  




本日の日程
 

厚生委員会

厚生委員会の会議内容

平成28年5月19日(木曜日) ※午前8時30分から 第1委員会室

調 査
日 程 件  名
第1 孤立防止について

※ 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。


決算


第7回 教育ITソリューションEXPO
東京ビッグサイト/
東京ファッションタウンビル(TFTホール)










 
 多摩信用金庫との産業活性化支援に関する
包括協定の締結及び包括協定記念
シンポジウムの開催について

商工会も頑張ってます

 
  





 














































17日 天神町


  2016年5月18日  水曜日  




本日の日程
 

生活文教委員会

生活文教委員会の会議内容

平成28年5月18日(水曜日) ※午前8時30分から 第1委員会室

調   査
日 程 件  名
第1 防災対策について
審査
日 程
件 名
第2 議員提出議案第13号
(平成28年3月23日付託)
原発事故避難者への支援の継続を求める意見書提出について

※ 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。


とっくりまつり
小平駅前町会神社







七小 学校だより

挨拶の力

 





発行されてます
 






気になる記事
nikkeiweb

 16年度補正予算が成立 熊本復旧に7780億円
2016/5/17 18:12
 
 熊本地震の復旧・復興対策を盛り込んだ2016年度補正予算が17日夕の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。総額は7780億円。全体の約9割に当たる約7千億円を熊本地震復旧等予備費とし、道路や橋などのインフラ復旧や、がれきの処理、被災した企業の事業再建の支援などに充てる。予算の執行を通じて、被災者支援を後押しする。

 復旧費用を通常通り査定していると、時間がかかるため、あらかじめ使途を定めない予備費とした。このほか、避難所の運営や仮設住宅の建設などに充てる災害救助費等負担金に573億円を計上。住宅が壊れた人の再建を後押しするため、被害に応じて被災者に支給する「被災者生活再建支援金」に201億円、災害弔慰金に6億円を盛り込んだ。

 財源には日銀が2月にマイナス金利を導入したことで利払い費が減った分を活用することで、国債の追加発行はしない。野党内には「歳出項目を明確にすべきだ」との声もあったが、迅速な被災地支援を優先するため、賛成した。









バスとタクシーのひろば in 小平 2016

●本物の路線バスと綱引き
●バス降車ボタン展示・押し放題…

詳しくは、小平市ホームページ
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/oshirase/049/049258.html


 







































  2016年5月17日  火曜日  




本日の日程
 
◎総務委員会

総務委員会の会議内容

平成28年5月17日(火曜日) 午前9時から 第1委員会室

調   査
日 程 件 名
第1 窓口サービスについて

◎自民党青年部総会

◎『常磐津八重太夫』さんの弾き語り



 

「こもれび」催しのご案内です
  5月17日(火曜日)午後2時より開催
小平市内在住・重要無形文化財保持者の
『常磐津八重太夫』さんの弾き語り
至芸常磐津浄瑠璃演奏です。
 先日も NHK FM で放送されました。
日本文化の粋、どうぞお出かけくださいませ。












































  2016年5月16日  月曜日  




15日


本日の日程
 

◎小平料飲食組合総会






気になる記事
yomiuriweb

日本再興戦略2016

第4次産業革命

情報技術(IT)や人工知能を使って産業の
高度化を図る「第4次産業革命」の推進を戦略の
中心として掲げ、その実現に向けて政府全体の
司令塔となる「官民会議」を設置することが柱だ



「第4次産業革命」はITや人工知能、
ロボットや膨大な情報(ビッグデータ)を活用し、
産業の自動化や高度化を進めるものだ。
ドローンを使った配送サービスや、様々なデータを
使って需要を予測し、生産の無駄をなくす
「スマート工場」などを想定している。









「こもれび」催しのご案内です
5月17日(火曜日)午後2時


 
  5月17日(火曜日)午後2時より開催

小平市内在住・重要無形文化財保持者の『常磐津八重太夫』さんの弾き語り至芸常磐津浄瑠璃演奏です。
 先日も NHK FM で放送されました。
日本文化の粋、どうぞお出かけくださいませ。

https://www.facebook.com/nagatacoffee
http://www.nagatacoffee.com/index2.htm
http://nagata7.sakura.ne.jp/kaori/kata1605/kata1605.html
http://www.nagatacoffee.com/cafe/komorebi.html





こもれび 店内

 
   
 
   
 
   
   
 
 






15日 仲町




























14日撮


  2016年5月15日  日曜日  




本日の日程
 

◎一般質問
作成
6月議会での一般質問受付が間もなく
始まります。






◎第6回 市民と議会の意見交換会報告です
私は司会の役目でした



 小平市議会 
市民と議会の意見交換会(議会報告会)
 
若い力を活かすまちに!
あなたの声を聴かせてください
~市議会議員と話そう~


中央公民館での二日目の交換会でした
ご覧のように各テーブルでの意見交換が
活発に行われ、最後は時間が足りない
までの流れとなりました。






 
 
 





























28度の世界の雲



  2016年5月14日  土曜日  




本日の日程
 

◎第6回 市民と議会の意見交換会②日目
下図参照

◎発会式


 
◎忙しい日々が続いています。
さらにこれからの毎日は内容含めて濃い日が待っています。
特に今日は二カ所で司会という大役を仰せつかってます。
暑くなるなかですが頑張ります。



二日目













お知らせ
熊本地震による被災納税者に対する
納期限等の延長について







「Japan IT Week 春 2016」
さらに
IOT
の世界を私なりに各社の展示、画像をお借りしながら
まとめてみます
最終的には「小平市民の皆さんのために何が出来るか」、
先走っての考えも含めていろいろと巡らします。


 
 

そも IOT とは
(Internet of Things)
「モノのインターネット」

図解で   日立webより
IOTを絵図でみてみますと
物と物とがインターネットで繋げます






新しい価値を産み出し活用の段階へと

 
 
 
 
 
 
 
そして小平市という自治体ではどんなことが出来るのだろうか
様々な角度から

まずその普及拡大へ大きく貢献しますスマートフォンについてです
   あらゆるモノがネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)が本格化する中、IoTを使いこなすための必須アイテムになるのがスマートフォンとなりますね。。

「通信機能の賢さでは移動通信技術の進歩は著しく、様々な通信方式に対応し、通信速度も格段に速くなりました。
当初は電話回線、次にISDNで長時間、多経費をかけてホームページを更新していました。
 またその仕組みの電子回路などを小型化する技術
速度変化、傾きなどを検出する加速度センサー、カメラの手ぶれ補正に使われるジャイロ、気圧センサー等々、MEMS技術でスマートフォンへの各種センサーの搭載が可能になってます。

 またどこでも使えるスマートフォンのソフトウェアは外部のコンピューター群クラウドとネットワークで連携、腕時計のように使うウェラブル機器と連動も可能になったのです。Apple Watchも使い始めて長くなりそれなりに活用しています。

 昔、「パソコンが携帯電話に集約されていく時代がきます」、と携帯電話そのものが普及していない段階で、議場で言わせて頂いたのがその通り、いやそれ以上になってしまいました。 さらに「賢さ」がどんどん広がり、深まり、詰って、大量の情報伝達を可能にし、さらにさらに進化続けることになります。


 







































続々と長い列が途絶えません


  2016年5月13日  金曜日  




本日の日程
 

◎例会

◎第6回 市民と議会の意見交換会①日目
下図参照



















Japan IT Week 春 2016
会場がとても広くとてもじゃないが一日では回れません
今回も目的を絞っての訪問です。
15000歩を悠に超えましたです
 
 日本の技術は淒い!
本日は東京ビッグサイトで開催されています「Japan IT Week 春 2016」へ。最初の一回目から毎回ここビッグサイトまで来てます。
昨年からは『VIP』での招待です。いろいろな特典があるものです。

 さて今年は、7回目となる「クラウドコンピューティングEXPO【春】」や、13回目の「情報セキュリテ EXPO【春】」、21回目の「ビッグデータ活用展【春】」など、全12のIT専門展が同時に開催されていまして出展社は合計は何と1600社にものぼります。

 毎回相当のエネルギーを要する熱い場ですが年々、より専門性が求められますね。
そして今日もたくさん学びました。..
.

  会場は遠いといつも思いますが、あの場で毎年 IT の進化をやり続けている人達の息づかいを共有するのが私の勉強です。
 それにしても全国から一つの一点を求めてものすごい人達が集まるんです。
それだけの人達が研究のしのぎを削っていることの頼もしさは実に楽しいものです。
一昔前は考えられなかったですね。
AI の世界との繋がりがさらに IoT から IOE へ ⇒ 目を見張ります。




素晴らしい景色を眺めながらの道中でした
一番前の特等席です!!
 
 
資料等   これでも今年は断ること多でした 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徘徊関連の埋め込み靴 
 
 
 
 
 
 
 










































11日 あじさい公園
いよいよ開花です


  2016年5月12日  木曜日  




本日の日程
 

Japan IT Week 春 2016
bigsite


◎会合打ち合わせ









平成28年度保育園入園申込み待機児童状況の報告
及び今後の対策について

4月1日現在の数字が届きました


 
 
 
 




小平食品衛生協会の総会











あじさい公園初夏一景  11日撮













































10日 天神町

  2016年5月11日  水曜日  




本日の日程
 

◎小平食品衛生協会総会

◎打ち合わせ

◎例会

愛鳥週間(バードウィーク)




ーーーーーーーーーーーーーーーー



発足
南西部地域 コミュニティータクシーを考える会






気になる記事
yomiuri

つばめ
今年も小平駅界隈につばめの飛びかう姿が見えてきました
巣作り、巣立ちが無事出来るように見守りたいと思います

 
 街のツバメ、子育ての敵はヒト
巣作り妨害、農村の7倍
   日本野鳥の会は9日、ツバメが子育てに失敗した原因のうち、人が巣を落としたり巣作りを妨げたりした割合が、都市部では郊外や農村部の約7倍にのぼったとする調査結果を発表した。人家の軒下に泥やワラで作られる巣が「不衛生」と嫌われるらしい。
10日から愛鳥週間(バードウィーク)。「優しく見守って」と呼びかけている。
野鳥の会は、ツバメの減少を感じる人が約4割を占めた2012年のアンケートを受けて、13年から子育て状況の全国調査を実施。15年までの3年間、のべ2506人から796市区町村でのべ5115個の巣の観察情報を特設サイトに寄せてもらった。
子育ての失敗率は都市部で23・0%、郊外や農村部で19・8%。原因別にみると、農村ではカラスやヘビなどの天敵が42・4%、人が原因になったのは1・5%だったのに対し、都市では天敵が25・1%で、人が10・6%に達した。巣立つひなの数も、都市は平均約3・9羽と、農村の約4・3羽より少なかった。
同会は「都市部では、人そのものが子育ての脅威になりつつある」とみている。卵やひながいる巣を都道府県知事の許可なく落とすことは鳥獣保護管理法で禁じられている。












旬  筍
たけのこ公園


 




なかまち てらす
NHKで放映






















  9日 撮


  2016年5月10日  火曜日  




本日の日程
 

◎小平商工会第四支部総会

◎交通安全日
《やさしさが 走るこの街 この道路》


■交通安全日は一日交通安全運動として、
地域ぐるみの交通安全活動を実施する日です。
■自転車安全利用TOKYOキャンペーン実施中!
あなたは守っていますか?
【自転車安全利用五則】
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
5 子どもはヘルメットを着用

自転車は車の仲間!交通ルールを守って楽しく乗ろう!






学園西町
地域連絡会だより

 






http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/shiminkyoudou.pdf









小平市
分掌事務
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/bunshoujimu.pdf

 














































  2016年5月9日  月曜日  



たけのこ  8日写っ たけのこ公園


本日の日程
 

◎式典

◎諸々


 

 











永田政弘の気になる記事
nikkeiweb
いよいよ待った無しで進むか

 ◆全小中高に無線LAN 
電子教科書に対応、20年までに
 
 
 総務省は2020年までに全国すべての小・中・高校に無線LAN「Wi―Fi」を導入する方針だ。
  教科書の内容をタブレット端末などに収めた「デジタル教科書」の普及に向け、導入費用の半分を補助する。
 災害時には避難者に開放し、携帯電話の基地局が故障してもインターネットや電子メールを使えるようにする。

現在、無線LANを利用できる小・中・高校の教室は24%にとどまる。総務省はまず今夏につくる17年度政府予算の概算要求に必要経費の一部を盛り込む。

 19年度までの3年間で計100億円を確保し、無線LANを導入するのに必要なルーターと呼ばれる機器の設置費用のうち5割を補助する。携帯電話会社などが国に納めている電波利用料を財源にする。

 補助は国公立や私立を問わず、全国すべての小学校(2万1千校)、中学校(1万校)、高校(5千校)が対象だ。各教室のほか、職員室や体育館にもルーターを置いて、校内どこでもネットにつながるようにする。導入後の諸費用は学校側で負担する必要があるが、総務省は国の補助で普及率が大幅に高まるとみている。

 無線LANはケーブルにつながずにインターネットに接続する仕組み。光ファイバーなどの高速通信回線が敷かれた施設のルーターを通じ、一人ひとりのタブレット端末やスマートフォン(スマホ)、パソコンをネットにつなげる。

 文部科学省の専門家会議は4月、デジタル教科書を20年度に導入することを提案した。音声や動画を盛り込めるため、学習内容の理解が深まりやすいとされる。教科書の内容をタブレット端末に取り込む際などには無線LANの環境が欠かせない。正式な教科書に位置づけるには法改正が必要なほか、端末代金を誰が負担するかなどの課題が残る。このため導入には国民的な理解とネット環境の整備の両方が必要不可欠だ。

 もう一つの狙いは災害対策だ。大半の学校は地域の防災拠点に指定されており、地震などの災害が起きれば多くの住民が避難する。

 4月の熊本地震では大手携帯会社の基地局が一時数百カ所で止まり、周辺地域で携帯電話が使いにくくなった。無線LANの設備が地震などで被害を受けていなければ交流サイト(SNS)や電子メールなどを通じて、安否確認や支援物資の情報収集がすぐにできるようになる。

 学校は地域活動の拠点などになっていることも多く、こうした目的の利用者にも開放する。

 学校によっては無線LANを整備しても、もともとの回線が大規模な通信に堪えられないところもある。そうした学校には文科省の補助金を活用して、回線の大容量化を同時に進めるように促す


 「デジタル教科書」20年度導入へ
 文科省専門家会議が案
 
 子供たちが学校で使う教科書をタブレット端末などに収めた「デジタル教科書」について、文部科学省の専門家会議は22日、2020年度に導入する案を示した。現在は副教材の扱いだが、文科省は17年度にも法改正して正式な教科書と位置づける方針。

 導入後しばらくは紙の教科書と併用する。音声や動画を活用することで、学習効果を高めることが期待できるという。紙の教科書のように無償化はしない見通しで、家庭や国、自治体の負担が課題になる。教員の指導力向上なども欠かせない。専門家会議は16年末までに最終報告をまとめる。

 学校教育法は、小中高校生は国の検定に合格した教科書を使う義務があると規定。デジタル教科書の正式導入には法改正が必要になる。文科省は小学校で英語が正式教科になる20年度に導入することで、発音の学習などでの活用もめざす。

 将来的に学習効果があると認められれば、デジタル教科書を主な教材として使うことも可能にする。どんな分野で教育効果が大きいかや、視力など健康への影響も検証する。

 教科書は数年に一度、国の検定を受ける。デジタル教科書については、検定に合格した紙の教科書の内容をそのまま載せている場合は検定を受ける必要はない。音声や動画も検定の対象外とする。

 企業による端末や関連教材の開発、教室の無線LAN整備なども加速しそうだ。調査会社のシード・プランニング(東京)は15年度に52億円だった教育用タブレットの市場規模が、20年度には2120億円にひろがると予測している。



























  2016年5月8日  日曜日  




本日の日程
 











永田政弘の気になる記事
nikkei web

アプリの活用また一歩
障害者に配慮







































  2016年5月7日  土曜日  




本日の日程
 

◎小平商工会第13支部総会

◎珈好琲会






二小だより届きました

緊張とリラックスとが
生み出す力
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2sho201605.pdf
 

次ページ
















都市計画道路の 整備方針第四次事業化計画

 

東京における都市計画道路の
整備方針第四次事業化計画を策定

東京都と特別区および26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、おおむね10年間で優先的に整備すべき路線を定めた「事業化計画」を過去3回にわたり策定し、事業の推進に努めてきました。 

皆さんからのご意見も参考に、平成28年度から平成37年度までの整備方針を定めた「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」を平成28年3月に策定しました。

整備方針のポイント

1 将来都市計画道路ネットワークの検証

未着手の都市計画道路を対象に、必要性を検証しました。検証の結果、必要性が確認されなかった路線を「見直し候補路線(区間)」、計画幅員や構造などについて検討を要する路線を「計画内容再検討路線(区間)」として位置付けました。なお、市内で「見直し候補路線(区間)」、「計画内容再検討路線(区間)」に位置付けられた路線はありません。

2 第四次事業化計画(優先整備路線の選定)

広域的な視点と地域的な視点から優先整備路線を選定しました。
市内では、6区間約3.2kmが優先整備路線に選定されました。
※市内の優先整備路線については裏面をご覧ください。

 
 

















永田政弘の気になる記事
yomiuri web

とても興味ある記事図式が掲載されました
同一年齢のグループの投票行動です
詳しくは yomiuri web でどうぞ

   同一年齢のグループが過去の参院選で
どのような投票行動を取ってきたか
   夏の参院選から投票年齢が18歳に引き下げられるのを契機に、将来を担う若い世代の政治参加をどう促すか、議論が活発になっている。二つのポイントに注目してみたい。
第一に、投票率の低い現代の若者が将来、高齢者になった時に、今の高齢者のような高い投票率になるのかどうか。
第二は、18歳、19歳の意識が高まったとしても、それ以上に、2度目、3度目の国政選挙となる20歳代への働きかけが重要だという点だ。
  下のビジュアルは、同一年齢のグループが過去の参院選でどのような投票行動を取ってきたかを示したものだ。
 
選挙の世代別投票率は、
骨粗しょう症が起こるメカニズムと似ている。 

骨の量も投票率も、20歳がその後を決める?
20歳前後の骨の量が年を取ってから重要だというが…
 



平成28年経済センサス‐活動調査を実施します
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/oshirase/049/049075.html












  2016年5月6日  金曜日  




本日の日程
 










5日の記録
 








14小 おたより届きました
為すことによって学ぶ

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho20160501.pdf
 
次ページ








気になる記事
yomiuriweb

  手話通訳、タブレットで
横浜市、全18区役所で導入へ


  横浜市は聴覚障害者向けに、タブレット端末による手話通訳サービスを全18区役所で導入する。4月に施行された「障害者差別解消法」に基づき、障害者が行政機関で円滑に手続きを進められるようにする取り組み。5月に開始する予定で、市障害企画課は「手話を必要とする人とのコミュニケーションをスムーズに行うことで、社会的な障壁を減らしていきたい」としている。

 市によると、市内で障害者手帳を持つ聴覚・平衡機能障害者は8450人(昨年3月現在)。所用で区役所を訪れた際には、筆談や、自ら手配した手話通訳者を介して区職員との意思疎通を図っている。ただ、市内には手話通訳者が150人ほどしかおらず、急に派遣を依頼しても対応できないことがあるという。

 新たに導入されるサービスでは、聴覚障害者が区役所の窓口を訪れると、区職員は障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(港北区)にいる手話通訳者に連絡。聴覚障害者はタブレット端末の画面越しに手話で用件を伝え、パソコンでその映像を見た手話通訳者が内容を区職員に口頭で説明する。

 事業費は約1200万円で、同課は「ニーズがあれば台数を増やすことも検討したい」としている。

 同様の手話通訳サービスは、鳥取県庁が2013年12月にテレビ電話を使って開始。同県によると、利用者からは「手話でのコミュニケーションは安心感がある」「筆談より詳しくて便利」などと好評という。
川崎市麻生区役所でも、タブレット端末を使った手話通訳サービスに取り組んでいる。

 今回の取り組みについて、横浜市聴覚障害者協会の理事長井上良貞さん(67)は「聴覚障害者が生活しやすくなる」と評価。筆談では思いがうまく伝わらなかったり、内容の理解が難しかったりすることがあるという。一方で、同協会では10年ほど前から、区役所に手話通訳者を置くように求めており、井上さんは「タブレット端末は補助的なもの。18区役所すべてに手話通訳者を配置してほしい」と話した。

 市でも近く、区役所2か所に週1、2回、手話通訳者を派遣する事業を実施する予定という。

〈障害者差別解消法〉行政機関や民間事業者に対し、障害者へのサービス提供や入店を拒否するなどの差別的な取り扱いを禁じている。行政機関に筆談や読み上げなどの配慮を義務付け、民間事業者にも配慮の努力を求めている。








 























  2016年5月5日  木曜日  




本日の日程
 

◎こどもの日


http://www.rlibrary.jp/kodaira/20160505_1405/#page=1


 











気になる記事
yomiuri web

様々な知恵を絞りながら

 駐輪場に電子看板
東村山 
  東村山市の市営有料駐輪場3か所に電子看板(デジタルサイネージ)が設置された。

  設置されたのは、西武線東村山駅西口地下駐輪場と久米川駅北口地下駐輪場、秋津駅第2駐輪場。東村山と久米川では縦約104センチ×横約59センチの縦長画面、秋津では縦約27センチ×横約48センチの画面で、市や東村山署、東村山消防署などからの情報や、ニュース、天気予報などの情報が、約10秒ごとに切り替わる。

  情報内容は市役所などで操作し、緊急地震速報にも画面とスピーカーで対応する。停電時もバッテリーで約12時間稼働し、災害や避難所の情報なども提供する。

  いずれも飲料メーカー「ダイドードリンコ」(本社・大阪市)の自動販売機と併設され、設置費や維持費は、自販機の売り上げからまかなわれる。

  東村山市は「観光などを含め、様々な情報を市民に提供でき、災害時にもいち早く情報を伝えられるので、有効活用していきたい」としている。
 































  2016年5月4日  水曜日  



本日の日程
 

◎みどりの日

 





気になる記事
nikkeiweb


不登校支援

 




路上にカフェ
特区利用

 


























  2016年5月3日  火曜日  



本日の日程
 

◎憲法記念日


 

ゴールデンウィーク中盤に入ります









熟年いきいき会の皐月

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/201605jykunen.pdf

 










































  2016年5月2日  月曜日  



本日の日程
 

◎今日からクールビズ

(今年は9月まで)













平成28年度保育園給食食材
放射性物質検査結果について(第1報)


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha20160502.pdf

 







平成28年度
小平市節電対策基本方針


このたび、恒常的な省エネルギー対策、
ひいては地球温暖化対策につなげるため、引き続き
持続可能な節電対策を実施することとし、
第二次エコダイラ・オフィス計画を推進するものと
して平成28年度小平市節電対策基本方針を策定。
本方針に基づき継続して節電に取り組みますので、
よろしくお願いいたします。



http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/kankyoukihon201605.pdf
 
 



































 


  2016年5月1日  日曜日  



本日の日程
 

◎メーデー
◎八十八夜



 桜の花が散り今度はあっという間に
まさに一斉に新芽、若芽が出現、
同時にツツジやジャスミン等の花々が咲き始めました。
季節は確実に春から初夏へウキウキ移行です。

しかし大木の木先まで一斉に行き渡る生命の神秘
感動ものです











内堀会長は毎回皆さんを唸らせる挨拶です。
楽しませてもらってます。
今回は図を使って説明でしたので良く理解できました。

 青少年対策七小地区委員会
平成28年度総会
 
 

  連休真っ只中ですが『青少年対策七小地区委員会の平成28年度総会』が開催されました。
 七小青少対は日ごろから、子供たちの笑顔を見たい、地域のつながりを作りたい、と地域全体の皆さんがたくさんの応援、支援をなさってます。
  27年度事業報告、決算報告、監査報告、
→→ 28年度事業計画、予算がそれぞれ示されすべて承認可決されました。また28年度の組織役員人事も可決されました。
新しく役員になられた方、役員を降りられた方のご紹介もありました。またこれまで役員として活躍されました峯様が遠くに引っ越されたと言うことで当地からのお手紙の紹介がありました。

  地域の連携の継続、これからも大事だと改めて思いました。
今年1年様々な事業を通して楽しい7小地区にしていただきたいと思います。






こ ぶ し

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/14sho201605.pdf


御衣黄









































2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月  2月  3月  4月  5月               
データ管理不備でリンク切れあります 
 



この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーとお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
since1999 年から ⇒ 203ヶ月 
 え毎日更新中
アクセス数 108.5万突破 



▼ 平成28年1月8日(金)午後6時通過

 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 






2014 11 25




小平上空より写っ
住みよいまちになるように
 
マイナンバーと 
マイナンバー
社会保障・税番号
行政 
 
永田政弘議会報告201603
永田政弘議会報告
201512 
 永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
議会予定
議会予定4-6 
市行事予定201605
 小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
 2016年6月
2016年5月  
2016年4月 
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年5月 
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 
2015年2月行事予定
 2016年3月小平市行事予定
 

永田政弘の活き活き
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
report2301
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓ 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 3・11
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
会津若松市 
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
 2010予算案
 都庁2016
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
小平市アートギャラリー
丸いポスト 市内
 小平 用水・緑道・径
あじさい公園2015