.


   TOP    
100万突破



新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録・小平の記録








今日もいいことがありますように



 2015年8月    2015年9月    2015年10月
 2015年10月   2015年11月    2015年12月 
 2015年12月    2016年1月   2016年2月 
 


-

先月
2016年2月
---------------------------
平成16年3月

2016年3月小平市行事予定







Facebook zone 

  
   

--------------------------





翌月
平成16年3月







 2016年 

2月29日 (月曜日

○ 3月議会五日目

代表質問

◎会合


 
◎今期は5会派のため(前期は7会派)
総時間が短くなります。

各会派の質問は?







政和会の第一質問はこちらから ⇒













熟年いきいき会
3月号

ますます元気な輪が広がっていますね

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/201603ikiiki.pdf
 
続く






























春 一写 27日


 2016年 

2月28日 (日曜日

多摩六都ヤングダンスフェスティバル
 多摩北部都市広域行政圏域を対象とした高校生による高校生のための「多摩六都ヤング・ダンスフェスティバル」を開催します。この活動を通して地域に高校生の活躍する場をつくることにより、地域に貢献できる喜びを持たせ、活気あるまちづくりを推進することを目的としています。

◎会合


 









気になる記事
nikkeiweb


人口問題

今回の一般質問にかかわってくる問題です
下のパネルを掲げながら深刻になる「認知症」について早めの政策を!と質問しました
地域としてどこまでやれるのか


 
 人口減の波、大都市にも 
工場地帯で進む空洞化


 総務省が26日公表した2015年の国勢調査で、外国人を含む日本の総人口は1億2711万47人と10年の前回調査に比べ94万7305人減った。大都市の人口減が始まったことで生産や消費の担い手を膨らませた都市部が地方を補う日本経済の構図に狂いが生じつつある。女性や高齢者の労働参加が進まなければ2030年の日本の潜在成長率は0.6%分ほど下がるとの試算もある。初の人口減という新局面への対応策は待ったなしだ。

 産業空洞化や人口減は厚生労働省によると経済成長が進まなければ14年時点で
6351万人だった就業者数は30年時点で5561万人に減る。
この場合、内閣府が足元で0.6%とみている経済の実力を示した潜在成長率を30年時点で0.5~0.6%分ほど押し下げるとの試算もある。

 経済が成長し高齢者や女性の労働参加が進むと想定した試算でも30年時点の就業者数は
6169万人
14年より182万人少ない。労働力が減る中で潜在成長率を高めるには技術革新などによる生産性向上が欠かせない。

  人口増加が続く東京の世帯当たり人数が、単身世帯の増加などを受けて2.02と「
2割れ」間近になったことだ。

 「高齢化」と「単身世帯化」が同時に進む首都圏。
厚労省によると東京、千葉、埼玉、神奈川では
75歳以上の人口が、10年から25年の間に6~10割増と地方を超えるペースで急増する。

 介護が必要な高齢者を家族だけでケアするのは難しくなる。 地域全体で受け皿を整える「地域包括ケア」の重要性が高まる。

 
 東京圏は51万人増加した
   高市早苗総務相は26日の閣議で、2015年国勢調査の人口速報値を報告した。15年10月1日時点で外国人を含む日本の総人口は1億2711万47人と、10年の前回調査に比べ94万7305人(0.7%)減少した。
  国勢調査で総人口が減るのは1920年の調査開始以来、初めて。
大阪府が68年ぶりに減少するなど39道府県で人口が減り、
東京圏への一極集中が進んでいる。
  総務省は「出生から死亡を引いた人口の自然減が大きくなっており、人口減少局面にはっきり入ってきた」と説明している。同省が毎月発表している推計人口では08年に総人口のピークを迎えたが、10年の前回国勢調査では在留外国人の増加などの影響で、05年比0.2%増だった。

 男性は6182万9237人、女性は6528万810人。

  日本全体の人口が減るなか、増加を維持したのが東京圏の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)と愛知、滋賀、福岡、沖縄の各県。
 東京都の人口は1351万人と2.7%増えた。
東京圏の人口は3613万人で5年間で51万人増加。全国に占める割合は0.6ポイント高くなり、28.4%に達した。
増加率が最も高かったのは沖縄県の3%。

 全国の世帯数は5340万3226で、前回に比べ2.8%増えた。
単身世帯の増加で、世帯数は過去最多を更新した。
1世帯当たり人数は過去最低の2.38人だった。

 今回は11年3月の東日本大震災後、初の国勢調査。
被災県のうち、福島県の人口は5.7%減った。減少率は10年調査に比べ2.7ポイント拡大した。東京電力福島第1原子力発電所事故で全域が避難区域となった浪江、富岡、大熊、双葉4町の人口はゼロになった。
岩手県の減少率は3.8%、宮城県は0.6%と前回並みだったが、津波の被害を受けた宮城県女川町で37%減となるなど、沿岸部では減少が目立った。

 15年調査の人口を国連推計による各国の人口と比較すると、日本の順位は10年調査時と同じ10位。11位のメキシコとの差は10年時点で約900万人あったが、15年では10万人弱まで縮まった。







































 2016年 

2月27日 (土曜日)




 
三日間の一般質問が終わりました
来週は代表質問、予算委員会が開催されます













 小平市下水道事業に係る経営比較分析表
(平成26年度決算)の公表について
 
  総務省からの通知に基づき「経営比較分析表」
(平成26年度決算)作成。


 1 公表資料 経営比較分析表(平成26年度決算)
 2 公表内容及び項目
   (1) 公表内容:小平市下水道事業に係る経営指標
   (2) 公表項目:①経営の健全性・効率性に関する項目、
            ②老朽化の状況に関する項目
 
※ 東京都ホームページでは、
東京都内全区市町村の「経営比較分析表」が
公表されます。
 5 公表理由 「公営企業に係る「経営比較分析表」の分析等について
(平成28年1月22日 総務省 事務連絡)」に基づく公表(全国共通資料)。
 6 その他 参考資料として、「経営比較分析表の見方(概要)」


 
 








































25日 朝 さぶっ



 2016年 

2月26日 (金曜日)

○3月議会四日目

一般質問③日目










一般質問三日目
本日は永田政弘が二問質問します


 






ツイッターより
爆破予告に対して
本日
注意して下さい










気になる記事
Wi-Fi
稲城市

 














小・中卒業式
ご案内

 






小・中学校入学式
ご案内


























































吊り雛



 2016年 

2月25日 (木曜日)

○3月議会三日目

一般質問②日目











本日の一般質問は9人の議員が
以下の件名で質問します


 







第10号
学園西町地区地域連絡会
たより届きました

「居場所」準備委員会の立ち上げを決定












Kodaira

Twitter
https://twitter.com/kodaira_tokyo




 
 

小平市公式ツイッター ご利用の方へのお知らせ

掲載する主な情報

小平市公式ツイッターに掲載する情報は、主に次のような情報です。

1.市ホームページに緊急防災情報として掲載した表題や概要など

2.市民の皆さんや市内に滞在されている方の健康や生命、生活などに影響を与える可能性がある情報として発表された記事の表題や概要など

3.市が主催する催し、イベントまたは出来事などの情報

4.市内風景、設置物等市内の魅力を紹介する情報

5.地域の情報や市以外の団体が主催する催し、イベント等の情報

6.その他、市民の皆さんにとって有益だと思われる情報


小平市公式ツイッターの運用方法について

1.ツイートは原則、平日の午前9時から午後5時までの間に行います。ただし非常時等はこの限りではありません。

2.市はツイートのみ行い、原則としてリプライ(返信)はいたしません。

3.ツイートした内容に関するお問合せやご意見は、市ホームページに掲載された情報発信元の担当課または市ホームページの「ご意見・お問い合わせ」からお寄せください。


ご利用についてのお願い

1.ツイートの詳細な内容については、リンク先のホームページなどでご確認ください。

2.ツイッターは、リツイートの際のコメントなどに、事実と異なる情報が付加されて流れる事があります。情報の発信元や正確さなどを確認の上、ご自身の判断と責任でご利用ください。

3.市は、市のツイッターの情報を利用または信用したことにより、閲覧した本人もしくは第三者が被った損害について、いかなる場合であっても一切の責任を負いません。

4.市は、市のツイッターに関連して生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

5.市のツイッターは予告なく運用方法などの変更や見直しまたはアカウントの停止や削除をすることがあります。


下記をクリックするとツイッターの画面に移動します。

>>東京都小平市「kodaira_tokyo」(外部リンク)























































 2016年 

2月24日 (水曜日)

○3月議会二日目

一般質問①日目






本日の一般質問は9人の議員が
以下の件名で質問します










28年 一般会計予算

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2016ippan.pdf





28年度特別会計予算
国民健康保険事業特別会計
後期高齢者医療特別会計
介護保険事業特別会計
下水道事業特別会計

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2016tokutoku.pdf












片山さつき参議院議員 挨拶訪来小平










満月のひととtき







ほのかなろうそくのあかりとともに























平安院の春
素敵な一景ですよ





 2016年 

2月23日 (火曜日)

○3月議会初日

○満月の日










3月議会初日日程
再掲

 
平成28年3月定例会初日の会議内容

平成28年2月23日 火曜日 午前9時から 議場


 

議事日程

第1  会期の決定                    

第2  会議録署名議員の指名

第3  諸報告

第4  東京都十一市競輪事業組合議会議員選挙 
      ⇒可決
第5  東京都四市競艇事業組合議会議員選挙
      ⇒可決

第6  議案第10号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例
     ⇒可決
第7  議案第13号 小平市議会等の公述人等の費用弁償に関する条例の一部を改正する条例   ⇒可決

第8  議案第18号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について

第9  議案第1号 平成27年度小平市一般会計補正予算(第3号)

第10 議案第2号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

第11 議案第3号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

第12 議案第4号 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第13 議案第11号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例

第14 議案第12号 小平市行政不服審査会条例

第15 議案第14号 小平市税条例の一部を改正する条例

第16 議案第15号 小平市国民健康保険条例等の一部を改正する条例

第17 議案第16号 小平市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例

第18 議案第17号 小平市下水道条例の一部を改正する条例

第19 議案第19号 昭和病院企業団規約の変更について

第20 議案第20号 昭和病院企業団脱退に伴う財産処分について

第21 議案第21号 小平市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

第22 議案第5号 平成28年度小平市一般会計予算

第23 議案第6号 平成28年度小平市国民健康保険事業特別会計予算

第24 議案第7号 平成28年度小平市後期高齢者医療特別会計予算

第25 議案第8号 平成28年度小平市介護保険事業特別会計予算

第26 議案第9号 平成28年度小平市下水道事業特別会計予算

第27 広聴広報に関する中間報告(その1)について

第28 にぎわいまちづくり調査に関する中間報告(その1)について

第29 公共施設マネジメント調査に関する中間報告(その1)について
      永田政弘報告

第30 小平市都市計画マスタープラン全体構想に関する中間報告(その1)について












保育園待機児童の対応策について
38人の対応がなされます









小平経済フォーラム
厳しい現実のプレゼン


































sn161ssb




 2016年 

2月22日 (月曜日)

○会派会合

◎リズム工房・評議員会










きさらぎ祭
西東京調理師学校













小平経済フォーラム


亀井理事長さん



























































 2016年 

2月21日 (日曜日)

○第5回
小平経済フォーラム

◎国際パティシェ調理師専門学校
きさらぎ祭

◎議会初日への準備作業大詰め



 
夜の小平天空は雨
気温は9度をさしています。
寒暖の差、尚も続いています。
風邪も急増しているようです。
私の方は3月議会へ向かって急ピッチで準備中です。
「公共施設マネジメント調査特別委員会の中間報告書作成」
「一般質問」の組み立て、調査
尚進行中です

体調を崩すわけにはいきませんので気を付けながら
全力で









第5回
小平経済フォーラム
明日開催されます























































小平駅前 公団


 2016年 

2月20日 (土曜日)

○地域清掃
クリーンアップ作戦

◎国際パティシェ調理師専門学校
きさらぎ祭

◎会合




○本日の天候はめまぐるしく変化
するようですよ
特に夜は

さて
小平を守ってくれてます
富士山が小平をどれだけ西側からの
風雨を和らげてくれる
でしょうか




























平成28年3月定例会の一般質問
(2月24日~2月26日)

平成28年2月24日(水曜)~2月26日(金曜) 午前9時から 議場 
No. 氏 名 件 名
1 佐藤徹 (1) 地域力のさらなるアップを目指して眠れる市民パワーを結集しよう
(2) 道路交通法改正に伴う自転車マナー等の向上をさらに進めるべき
(3) 発達障がい児・者の支援をさらに充実すべき
2 小野高一 (1) 奇跡のレッスンを、子どもたちの指導に生かすことができないか
3 幸田昌之 (1) 市の管理する照明のLED化で地球に優しいエネルギー施策を進めよう
(2) 地域防災を市がもっと支える施策を
(3) 健康センター及び周辺の施設整備を進めるべき
4 川里春治 (1) 小平市の防犯について
(2) 中学校武道必修化の現状について
(3) 新入学児童が安心して学校生活を送るための対応について
5 さとう悦子 (1) 限りある資源や良好な環境を次世代に引き継ぐための地域での取り組みについて
(2) 介護と医療の連携をもっと進めるために
6 中江みわ (1) 養育家庭制度(里親)の推進について
(2) 婚姻届提出時のサービスの充実について
(3) 奨学金制度の拡充について
7 吉瀨恵美子 (1) 病気に負けず生きていく子どもたちのために院内学級を開設しよう
(2) 鈴木保育園跡地の利用について
(3) 喜平橋西側歩道の安全対策について
8 佐藤充 (1) 玉川上水緑道にトイレと案内板の設置を
(2) 前立腺がん検診の実施状況と今後について
(3) 骨粗しょう症検診の実施状況と拡充について
9 細谷正 (1) 公共事業、公共サービスは(仮称)公契約条例の制定でよりよいものにしよう
10 伊藤央 (1) (仮称)災害対策基本条例の制定を
(2) 保育園、幼稚園でもアナフィラキシー対応ホットラインの開設を
(3) 学校、保育園給食に無農薬・減農薬・有機野菜の導入を
11 虻川浩 (1) 空き家の予防、適正な管理、利活用のため居住支援協議会の設置を目指すべきだ
(2) データヘルスとワンコイン健診で予防医療と医療費の適正化を進めよう
12 松岡篤 (1) 小林市政3期最終年に向けての政策インデックス市民と市長の約束の取り組みを問う
(2) 真に手を差し伸べるべき市民への訪問医療の充実に向けて
(3) 市民の個人情報流出リスクのあるサイバー攻撃対策について
13 日向美砂子 (1) 人としての豊かさとあたたかさを実感できる貧困対策を
(2) 指定管理者制度の施設を活用して元気を創出するまちづくりを
(3) 東京における都市計画道路の整備方針の今後について
14 山岸真知子 (1) 避難所HUGや災害対応カードゲームクロスロードなどを防災力向上に活用しよう
(2) 市内のコンビニエンスストアを安心ステーションに
(3) 高齢化が進むシルバーピアの現状と課題について
15 平野ひろみ (1) 認知症を知って安心して暮らそう
(2) 多文化共生社会の充実に向けて
16 磯山亮 (1) 小中一貫校、中高一貫校について
(2) 花小金井南中学校バスケットゴール落下事故と市内公共施設の安全性について
17 木村まゆみ (1) 制度が後退しても必要な介護で高齢者の尊厳を守れ
(2) 公共施設の再配置は市民と十分協議して決めるべきです
18 石毛航太郎 (1) 未来を予測し教育の改革を
19 佐野郁夫 (1) 大沼町地域の市民の声にどう応えるのか
(2) 個性を生かし自立した小平をつくるための規制緩和や事業は何か
(3) プチ田舎より未来志向の新しい緑園都市を目指せ
20 竹井ようこ (1) 小平市における投票率アップの戦略について
(2) ふるさと納税やクラウドファンディングで地域活性化や社会貢献促進を進めよう
(3) 小平市における子どもの貧困の現状とその対策について
21 橋本久雄 (1) 人口減少期における小平市の縮む未来図をどう描くのか
(2) 障害者差別解消法施行に向けた市の取り組みは
(3) 花小金井武道館機能の移転計画など市民参加が形骸化していないか
(4) 駅前などに投票所の設置を検討せよ
22 吉本ゆうすけ (1) より使いやすい市立グラウンドにしていくために
(2) 積雪時の対応と除雪作業について
(3) 学校管理下の事故防止と部活動への取り組みについて
23 永田政弘 (1) 小平市の認知症者支援の現状と今後について
(2) 小平市SNSへの取り組みでフェイスブックの
開設ができないか
24 津本裕子 (1) 住みなれた小平でいきいきと笑顔で暮らし続けるために
(2) 今こそ食品ロス削減に対する取り組みを進めよう
25 小林洋子 (1) グリーンロードをフルマラソン練習コースとして活用しよう
(2) 地域センターや公民館などのさらなる利便性向上を
(3) 武蔵野団地の道路整備の進捗状況を問う
26 滝口幸一 (1) 市の認知症予防施策について問う
(2) 路上喫煙防止について

一般質問の1日目は1番から9番まで、2日目は10番から18番まで、
3日目は19番から26番までの予定です。。








○昭和病院企業団議会
第1回定例会 結果報告です






議事日程


 
 










ふるさと村の今 紅梅 白梅 満開です   19日撮




































吊り雛  デパートはにぎやか



 2016年 

2月19日 (金曜日)

○昭和病院企業団議会
第1回定例会

◎報告会

◎会合
















 
平成28年3月定例会初日の会議内容

平成28年2月23日 火曜日 午前9時から 議場


 

議事日程

第1  会期の決定                    

第2  会議録署名議員の指名

第3  諸報告

第4  東京都十一市競輪事業組合議会議員選挙  

第5  東京都四市競艇事業組合議会議員選挙

第6  議案第10号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

第7  議案第13号 小平市議会等の公述人等の費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

第8  議案第18号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について

第9  議案第1号 平成27年度小平市一般会計補正予算(第3号)

第10 議案第2号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

第11 議案第3号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

第12 議案第4号 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第13 議案第11号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例

第14 議案第12号 小平市行政不服審査会条例

第15 議案第14号 小平市税条例の一部を改正する条例

第16 議案第15号 小平市国民健康保険条例等の一部を改正する条例

第17 議案第16号 小平市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例

第18 議案第17号 小平市下水道条例の一部を改正する条例

第19 議案第19号 昭和病院企業団規約の変更について

第20 議案第20号 昭和病院企業団脱退に伴う財産処分について

第21 議案第21号 小平市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

第22 議案第5号 平成28年度小平市一般会計予算

第23 議案第6号 平成28年度小平市国民健康保険事業特別会計予算

第24 議案第7号 平成28年度小平市後期高齢者医療特別会計予算

第25 議案第8号 平成28年度小平市介護保険事業特別会計予算

第26 議案第9号 平成28年度小平市下水道事業特別会計予算

第27 広聴広報に関する中間報告(その1)について

第28 にぎわいまちづくり調査に関する中間報告(その1)について

第29 公共施設マネジメント調査に関する中間報告(その1)について

第30 小平市都市計画マスタープラン全体構想に関する中間報告(その1)について














http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201603.pdf
 










いよいよ開通します
小平都市計画道路3・4・23号 国立駅大和線






























あじさい公園 17日撮



 2016年 

2月18日 (木曜日)

○議会運営委員会

◎政和会

◎会合




○寒暖の差が激しいですね
今年の株の世界と同じです










幹事長会議での報告事項を
まとめてみました
 

1件目
「定期監査、及び例月現金出納検査の結果について」
  はじめに、「定期監査の結果」です。
監査の対象、及び範囲は、教育部のうち、地域学習支援課、公民館、及び図書館と、選挙管理委員会、並びに関係課の、昨年4月1日から同年8月31日までの間に執行された財務に関する事務、及びその他の事務。

次に、
「例月現金出納検査の結果」2件。
 平成27年度10月分、及び11月分の、一般会計、4つの特別会計、基金、及び歳入歳出外現金の「現金収支、及び現金保管の状況」。

2件目
「小平市第2次行財政再構築プランの進捗状況について」
  第2次行財政再構築プランの昨年9月末現在の進捗状況については、取組項目62項目のうち、「予定どおりに進捗」が59項目、「予定よりも遅れている」が3項目。
なお、62項目の取組状況については、行財政再構築推進委員会の会議資料として、市ホームページに掲載している。

3件目 
「仮称小平市第3次行財政再構築プランの策定方針について」
  現行の第2次行財政再構築プランは、本年度で終了するため、平成29年度から平成32年度までの4年間を計画期間とする、新たな仮称小平市第3次行財政再構築プランを策定するものす。
検討に当たっては、行財政再構築推進委員会などを活用するとともに、パブリックコメントを実施し、来年2月までに策定する予定。、平成28年度については、第2次行財政再構築プランのフォローアップ期間とし、同再構築プランの計画期間の終了後においても進捗管理を必要とする項目について、現行の内容・方法により継続的に取り組む。

4件目
「公共施設の耐震診断結果、及びその対応について」
 耐震改修促進法、及び小平市耐震改修促進計画に基づき、本年度に実施した、花小金井武道館、中央公民館、及び西部市民センターの耐震診断の結果に基づき、このたび、対応方針を取りまとめたもの。
耐震診断による安全性の基準値は、震度6の地震を想定した場合、Is値0.6が一つの目安とされており、0.3以上0.6未満では倒壊の危険性があり、0.3未満では倒壊の危険性が高いとされている。
診断の結果、3施設のIs値は、花小金井武道館が0.24、中央公民館が0.38、西部市民センターが1.13だった。
今後の対応として、花小金井武道館は、Is値が0.3未満であり早急に対応する必要があることから、来月25日から臨時休館とした上で耐震補強設計を実施し、これに引き続き耐震補強工事の実施を検討している。
なお、臨時休館中は、代替施設として民間の体育施設の借上げを検討している。
中央公民館は、Is値(あいえすち)が0.3以上であることから、来年度に耐震補強設計、平成29年度に臨時休館を伴う耐震補強工事の実施を検討している。
西部市民センターは、Is値が0.6以上であり、所要の耐震性能を有しているため、耐震改修の必要はない。

5件目
「小平市立障害者福祉センターの愛称の募集について」
  昨年、開設30周年を迎えた障害者福祉センターについて、より一層地域に開かれた施設となることを目指すとともに、「障害者」という言葉の受け入れにくさを解消し、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の、本年4月からの施行を踏まえ、障がいのある人もない人も、共に生きる社会をつくるための気運を醸成するため、多くの人により親しまれる施設としての愛称を募集するもの。

6件目
「小平市地域エネルギービジョンの中間見直しについて」
 現在の地球温暖化対策を取り巻く環境や社会状況を踏まえ、小平市エネルギービジョンについて、中間見直しを行ったもの。
見直しに当たっては、環境施策推進本部、及び環境審議会での協議のほか、市民意見交換会や事業者へのヒアリング等を実施し、現行の星取組について選択や集中を図るなどの視点に基づき再構築をしている。

7件目

「民間事業者から貸与される電気自動車のお披露目式について」

  日産自動車株式会社が実施する電気自動車活用事例創発事業により、同社製の電気自動車e‐NV200が、市に3年間無償で貸与されることとなり、そのお披露目式を2月26日に庁舎正面玄関前で行うもの。

8件目
「小平市リサイクルセンター整備基本計画について」
  本計画は、昨年3月に策定した基本方針に基づき新たに整備する、小平市リサイクルセンターに関する基本的事項について、策定したもの。
 策定に当たっては、地域住民の皆様を中心とするワークショップを立ち上げ、御意見や御提案をいただくとともに、併せて、廃棄物減量等推進審議会に諮り、意見をいただいた。
また、昨年11月から12月にかけて、1か月間にわたり、計画素案に対するパブリックコメントを実施し、4人の方から21件の意見をいただいたほか、市民懇談会を3回開催して意見を聴き、できる限り計画に反映した。

9件目
「小平市下水道プラン後期計画の見直しについて」
 中長期的な市の下水道事業のあり方を示した小平市下水道プランが、平成23年度から平成32年度までの10年間の計画期問のうち、前半5年間の前期計画が本年度で終了することから、これまでの取組に対する評価を踏まえ、来年度から5年間の後期計画について、見直しを行ったもの。
見直しに当たっては、現行の下水道プランにおいて後期計画の目標を計画見直し時に設定としている取組について、新たに目標を設定するとともに、その他の施策についても必要に応じて目標の見直しを行い、環境施策推進本部、及び環境審議会において、内容の確認を行った。

10件目
「小平市立花小金井南中学校地域開放型体育館建設、及び小平市立花小金井武道館機能移転の基本方針について」
  花小金井南中学校に地域開放型体育館を整備すること、及び施設の老朽化が進む花小金井武道館の機能の一部を当該地域開放型体育館に移転することについて、これらの整備のあり方の基本方針を策定したもの。
策定に当たっては、昨年11月から12月にかけて、1か月間にわたり、基本方針素案に対するパブリックコメントを実施し、市民の皆様、特に花小金井武道館の利用団体・利用者など、83人の方から118件の意見をいただくとともに、市民説明会等を9回開催して意見を聴き、さらに、花小金井武道館の耐震診断結果を踏まえた対応も考慮した。



































 2016年 

2月17日 (水曜日)

◎例会

◎会合

◎新年会


 







電気自動車のお披露目式























































こぶし



 2016年 

2月16日 (火曜日)

◎政和会

◎新年会

◎会合


 

 








3月議会 永田政弘の一般質問

二問質問します


認知症者支援
小平市の対応

 


facebook
開設を












 インフル、大流行示す「警報レベル」に 
推計患者164万人
 

厚生労働省は15日、全国約5千の医療機関から7日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数が1施設当たり34.66人となり、大流行を示す警報レベル(30人)を超えたと発表した。推計患者数は約164万人に達した。

 都道府県別では神奈川(48.95人)、埼玉(47.52人)、愛知(45.24人)、千葉(44.91人)、福岡(44.40人)の順で、約半数の都道府県で警報レベルを超えた。

 年齢別では、5~9歳が約40万人で最多。直近の5週間に検出されたウイルスは2009年に新型として流行したH1N1型が多く、B型、A香港型が続いた。

 全国5995の学校や幼稚園などから休校や学年・学級閉鎖の報告があった。
















































 
◎幹事長会議が終了しました

午後発信
 
報告事項は次の通りです

1「定期監査及び例月現金出納検査の結果について
定期監査の結果」
「例月現金 出納検査の結果」について
2 「小平市 第2次 行財政再構築プランの進捗状況について」
3 「仮称 小平市 第3次 行財政再構築プランの策定方針について」
4 「公共施設の耐震診断結果、及びその対応について」
5 「小平市立 障害者福祉センターの愛称の募集について」
6 「小平市 地域エネルギービジョンの中間見直しについて」
7 「民間事業者から貸与される電気自動車のお披露目式について」
8 「小平市リサイクルセンターの整備基本計画について
9 「小平市下水道プラン後期計画の見直しについて」
10 「小平市立花小金井南中学校地域開放型体育館建設、及び小平市立花小金井武道館、機能移転の基本方針について」




東京駅 パノラマ画像 iphone



 2016年 

2月15日 (月曜日)

◎幹事長会議

◎一般質問締め切り日

◎三議連研修会


 
 
本日は幹事長会議です
いよいよ3月議会へむけて進みます








今月もいきいき届きました

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/ikiiki201602.pdf
 
















JA東京むさしから店舗統合のお知らせです


 
JA喜平町支店および花小金井支店は、
平成28年夏、新店舗「鈴木町支店」へ
店舗統合。

・対象店舗   喜平町支店  花小金井支店
・統合先店舗  鈴木町支店
・統合時期   平成28年夏ごろ(予定)





















































 2016年 

2月14日 (日曜日)

◎会合











春一番
 関東で「春一番」都心で最大瞬間風速21・4m

気象庁は14日午前、
関東で「春一番」が吹いたと発表した。

朝から南風が強まり、東京都心で午前6時35分に
最大瞬間風速21・4メートルを観測。

関東では昨年、春一番は観測されず、
2014年は3月18日に観測されていた。











https://resas.go.jp/













気になる記事
nikkeiweb

ダブル高速ネットワーク実現










































府中の梅と目白



 2016年 

2月13日 (土曜日)

◎FM西東京懇談会 RESAS








   第54回東京都市議会議員
研修会 府中の森芸術劇場
 

演題「世界一の東京オリンピック・パラリンピックの実現と多摩地域の振興に向けて」
秋山俊行講師東京都副知事の講演がありました。...
この東京都市議会議員研修会は多摩地区の市議会議員が集い研修するものです。
今回は2020年のオリンピック、パラリンピックについての具体的な講演となり後利用を考慮すべきを含めて
アクセシビリティー
都市ボランティア1万人以

大会ボランティア 約8万人以上を想定 等々の内容でした。

 





































初午祭 小平駅前神社 11日撮



 2016年 

2月12日 (金曜日)

◎議員研修会
府中の森芸術劇場

◎送別会










子どもシネマスクール in 小平





石濱朗さん
私たちの時代のあこがれの俳優さんですよ
。びっくりしました。
もう81歳なんですね。













初午祭










11日の用水路
魚も金魚も天気につられてスイスイ

















































雪木一景



 2016年 

2月11日 (木曜日)

◎建国記念日

◎小平駅前町会初午祭

◎子どもシネマスクール in 小平




 








学校だより
七小 けやき

支えられ 支え合う

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/7sho201602.pdf

 







気になる記事
nikkeiweb

「個人番号カード」を
 「マイナンバーカード」
に改名します
総務省、普及狙い
 
 
マイナンバー(社会保障・税番号)制度の一環で、市区町村が先月から希望者に無料で配っている「個人番号カード」が、「マイナンバーカード」と呼ばれるようになる。
「親しまれやすい名前」(総務省)にして、普及につなげるねらいだ。

 カードは顔写真つきで身分証明書になり、裏に自分のマイナンバーが記されている。これまでもPRのイベントなどで、政府関係者が「マイナンバーカード」と呼ぶことがあった。総務省は5日付で、今後は呼び名を「マイナンバーカード」で統一するよう、国の省庁や全国の自治体に要請した。

 カードの発行をめぐっては、先月中旬から下旬にシステム障害が続発し、全国の市区町村で申請者に手渡せないなどのトラブルも起きている。







気になる記事
nikkeiweb

先月行われました研究会で講師の方より「はね」「とめ」のことで
質問を出されていました。正解か、不正解かを問われていました
「どれも正解です」という出題もありましたが
手の上がり方も半々とか多かったですね。

このたび
文化庁の文化審議会漢字小委員会がこの内容に関連しての記事が
ありましたのでアップします。

再掲ページ▼
http://nagata7.sakura.ne.jp/newhibihibi/5kime1601/5kime1601.html#14kenkyu

   
 文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。

  今春までに指針の確定版を作成して文化庁ホームページに掲載し、書籍化も予定している。

  現在の常用漢字表でも、漢字には様々な書き方があり、細かい違いは許容されるとしている。しかし、2014年度の国語に関する世論調査で、「はね」「とめ」や点の向きなどの違いで、人によって正しいと考える字形が違うことがわかった。

  指針案では、点や線の「長短」「方向」「つけるか、はなすか」「はらうか、とめるか」「はねるか、とめるか」など、違いがあっても同じ漢字として認められる事例を示した。常用漢字表にある全2136字でも、1文字につき2~3個、手書き例を示した。

  また、学校のテストなど
では、指導した字形以外の字形であっても、柔軟に評価するよう求めている。
 
はねても、とめても正解…漢字の細かい違い許容


 
  
 







気になる記事
日本経済新聞 電子版

 紹介状なし大病院
5000円以上の追加料金
診療報酬答申
  
 医療サービスの公定価格にあたる診療報酬の2016年度改定が10日、決まった。
紹介状なしで大病院に行く患者から5000円以上の追加料金を取り、まずは地域の「かかりつけ医」に行くよう促す。
患者が自宅で治療を受けられるよう、在宅医療に取り組む医師の報酬も増やす。
このほか大病院による高度な治療を促すために、肺移植など難しい手術の報酬も最大30%上げる。

↑ 昭和病院は該当するんでしょうか


















ほころび始めました 9日撮


 2016年 

2月10日 (水曜日)

◎例会

◎会合



 






お気をつけ下さい

小平市インフルエンザ急増警報
7日時点での合計は874人

料飲食組合の新年会でも保健所の方から報告がありました。
東京都の方からはすでに発表されていますが小平市の情報は
これまで入って来てませんでした。

地域別では応急診療所、花小金井東、大沼、学園西と続きます。










小平商工会第四支部
2016年度新年会
今年もたくさんの参加者のもと交流がなされました。
支部活動も長い歴史の中で毎年様々な出会いが展開されます。
先輩から受け継がれてきた地域のDNAをしっかり繋げていかなけれと思い
「これからの時代はさらにその輪を地域全体まで広げていく役目を
商工業は担っていると思います」、とお話しさせて頂きました。























泥揚げ
あじさい公園の用水路の泥さらいのお知らせです。
長い間に泥がかなり溜まり魚の住む処が狭まってきました。
職員の皆さんの力でさらって頂きました。










afetr
澄んできました


























気になる記事
asahiweb

テレ朝の三反園訓氏、鹿児島知事選への立候補表明
2015年12月31日 今頃見ました

 
  テレビ朝日コメンテーターの三反園訓(みたぞのさとし)氏(57)が、今年7月に任期満了を迎える鹿児島県知事選に無所属で立候補すると31日、表明した。
  三反園氏は「地方間の格差が開いている。鹿児島を改革し、元気にしたい」と語った。知事選には現職の伊藤祐一郎氏(68)が4選をめざして立候補する意向を示している。

  三反園氏は県庁前で報道陣の取材に応じ、伊藤県政について「12年は一つの区切り。バトンタッチしていただきたい」と語った。
女性が活躍できる環境づくりをめざす考えも示した。

  三反園氏は同県指宿市出身。1980年に早稲田大を卒業し、テレビ朝日に入社。首相官邸の取材や「ニュースステーション」の解説などを担当した。

 



以下再掲
1月23日分
この時はそういう話は一切出てきませんでしたね。


































雪景色 一景 7日


 2016年 

2月9日 (火曜日)

◎相談事

◎会派説明

◎小平商工会第四支部新年会


 


 








気になる記事
多摩地域のタウン紙「アサココ」2月4日号
小平の情報で「キラキラ人形劇団」のこと
こどもシネマシネマスクールのことが掲載されてます


















 松山英樹選手
14年6月以来となる米ツアー2勝目
 
最終18番で劇的なバーディーパットを沈めて4バーディー、ノーボギーの67で回り、通算14アンダー、270でホールアウト。
 一時は自信を失いかけたパッティングで粘ってリッキー・ファウラー(27=米国)とのプレーオフに持ち込むと、4ホールに及ぶ死闘の末に競り勝った。3勝の丸山茂樹に次いで2人目となる日本人の米ツアー複数優勝を達成。


私のこれまでの記憶に残るゴルフトーナメントでも最上位、
いや一番にランクされる闘いでした。
最終日のラウンドを全部は見られませんでしたが
12番ホールから録画で見ました。
それにしてもアウェーの中でのあの冷静さ、日本人でも
あれだけの段階まで出来る選手が出てきたことはとにかく
素晴らしいっです。
プレーオフに入る前の土壇場の18番のパットは圧巻でしたよ。
そのシーンの二コマを記念に記録アップします。

























































雪化粧



 2016年 

2月8日 (月曜日)

◎請願 陳情 締め切り
代表質問受付

◎小平料飲食組合新年会








気になる記事
読売新聞

マイナンバー
カードでポイント
ポイントカード
会員証
金融機関 ガソリンスタンド 商店街
図書館 スポーツ施設 病院 診察券
利便性高まるがどうなるか 楽しみです










































 2016年 

2月7日 (日曜日)









いつまでもわくわくする場をみんなで創ろう




現在「公共施設マネジメント調査特別委員会」の委員長をやらせて頂いてますが
このたび公共施設マネジメントの特集号が発行されました。
これは公共施設の老朽化が進む中、少子高齢化の時代を迎え、
子や孫といった将来世代まで持続可能で、誰もが期待や希望を抱く
ことができるような時代の変化に対応した場が求められています。


 公共施設マネジメント基本方針を策定
 

基本理念 いつまでもわくわくする場をみんなで創ろう

 小平市の公共施設は、急激に人口が増加した1960年代から1970年代にかけて集中して整備し、平成25年度(2013年度)現在で、その数は180施設、延べ床面積は約31万平方メートルとなっています。

 こうした状況を踏まえ、市制施行100周年に向けた「次なる豊かさ」を実現するための取り組みの一つとして公共施設マネジメント基本方針を策定しました。

 この基本理念は、市民会議で出たアイデアを基に決定しました。

方針1 魅力あるサービスの実現
 時代やニーズの変化を的確にとらえ、新たな価値を創造し、満足度の高い魅力あるサービスの実現を目指します。

方針2 持続可能な施設総量
 公共施設の延べ床面積を縮減するなどの効果的な対応により、行政需要や財政規模に見合った将来世代まで持続可能な施設総量や配置の適正化を図ります。

方針3 コストの縮減と平準化
 将来世代の大きな財政負担としないように、公共施設の整備や維持管理等のすべてのコストの縮減、平準化を図ります。

方針4 長く活用できる施設
 可変的な施設づくりや適切な保全を実施し、安全・安心な施設を維持することにより、保有する施設を長期的に活用するとともに、防災、環境、福祉などの対応を図ります。


http://www.city.kodaira.tokyo.jp/shihou/047/attached/attach_47957_1.pdf



http://www.city.kodaira.tokyo.jp/shihou/047/attached/attach_47957_2.pdf









『一太郎2016』


私がバージョンアップされる度に購入し続けているソフトがあります
それは「一太郎」です。
もう30年ぐらいになりますかね
途中で何度も切り替えようとしましたがバージョンアップする度に
少しずつ進化しているようでしたので結局今まで続いているのです。
初期当時は日本語がうまく変換出来ず
日本語かな漢字変換ソフトのATOKが必要でした。

そして今回も『一太郎2016』を発売初日に購入しました。
今回の目玉は「新聞テンプレート」ですね。
これまでマイ新聞を手作りでいろいろと創ってはいますが
なかなかこれと言ったものが出来ていません。
2016にはいろいろテンプレートがありますのでこれを機に
楽しみながらやっていきたいと思います。


























 2016年 

2月6日 (土曜日)

◎調理師学校作品発表会



◎会合


 



 






平成28年度 予算(案)概要が発表されました


一般会計
620億4千万円


特別会計と合わせた
総予算額 1031億300万円


今後、議会で特別委員会が設置され審議へと進みます
3月1日から4日 全員協議会室


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 















平成28年度
特別会計予算(案)の概要













食材の放射能検査
27年度 第三回
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201602.pdf



そのほかの所
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/housha201602.pdf








七小 青少対だより
行事続いています



































小平市内の優先整備路線として市内の6路線
緑色分



 2016年 

2月5日 (金曜日)

◎全員協議会

◎議員研修会


◎会合


 
◎本日は28年度予算案が発表されます。
その後議員研修会が全員協議会室で開催されます。




小平市主行事
 








堆肥化装置 攪拌 発酵されます

『食物資源循環モデル事業について』


 環境建設委員会、管外視察
 
  視察内容は『食物資源循環モデル事業について』、です。
そのモデル事業の目的
 「資源循環を目標として、食物資源(生ゴミ)を分別収集し資源としてリサイクル(堆肥化)することにより、環境負荷の低減及び償却施設への負担の軽減や食物資源(生ごみ)の分別収集の市内全域への拡大の可能性を検証することを第一の目的とし、今後は資源環境の仕組みを計画・実施し資源循環型社会の実現を目指す事を最終的な目的として行うものである。」
...
 事業概要ですが
 「市内在住者でご近所・集合住宅などで3世帯以上のグループを作りバケツの排出場所を決めて参加グループの代表者が市に届け出をしてもらい、市が集積場を確認後参加が決定したら参加団体登録通知書を送付する。
この搬入先が瑞穂町にあります高根商事株式会社エルデガーデンです。

  ちなみに現在の参加世帯数は921世帯、目標達成率は102.3%です。

 現地では堆肥工場の中の工程を視察しました。
整然とした中とても清潔な感じを得ました。説明も丁寧で詳しくされ内容の濃い視察となりました。最終工程であります出来上がった堆肥を買いに見えた農家の方の姿も見ることができました。
とても品質の良い堆肥が出来上がっています。
その堆肥を使った隣の広大な畑も視察に加わりました。
里芋も美味しそう。

この事業はもっと進めてもいい事業ですね。














東京
都市計画道路の整備方針
小平市内の優先整備路線として市内の6路線
















































小平 一景


 2016年 

2月4日 (木曜日)

◎環境建設委員会
管外視察


◎会合


 

 







小平第二小学校 だより 届きました

三分の飢えと寒さを

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2sho201602.pdf







気になる記事

mainitiweb
 公選法改正案駅で投票可能に
「期日前」22時まで延長
    
 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる今夏の参院選を控え、投票率の向上に向けて政府がまとめた公職選挙法改正案の概要がわかった。
 選挙当日に駅や商業施設などでも投票できるようにし、期日前投票の時間延長も可能にする。2月中旬に国会へ提出し、参院選からの適用を目指す。 
 現行制度では二重投票の防止などのため、当日は近所の学校など指定された一つの投票所でしか投票できない。改正案では、駅など人が集まる場所に市区町村内の有権者であれば誰でも投票できる「共通投票所(仮称)」を設置できるようにする。
 有権者は指定の投票所と共通投票所のいずれかを選んで投票できる。各投票所を通信回線で結ぶことで不正やミスを防ぐ。

  開設できる場所はその市区町村の区域内に限られ、設置するかどうかや、何カ所設けるかは各自治体が判断する。  
現在は午前8時半から午後8時までとされている期日前投票の投票時間を拡大できるようにする。各自治体の判断により最長で午前6時半から午後10時まで投票可能とする。
  このほか、有権者が投票する際に投票所へ同伴できる人を「幼児」と「やむを得ない事情がある者として投票管理者が認めたもの」に限っている公選法の現行規定を変更し、選挙権のない18歳未満なら誰でも同伴可能とする 。
「教育のため、子どもに投票の様子を見せられるようにしてほしい」との声が上がっていることを考慮した。 
選挙年齢の18歳以上への引き下げに伴い、新たに有権者となる若者が選挙直前の転居で投票できなくなる問題を解消する。

































   
市役所西側 2日撮



 2016年 

2月3日 (水曜日)

◎厚生委員会

◎例会



 







 

永田政弘の一般質問 市議会だより掲載
 
生き生き 
 
プチグルメ 
 
吹 奏 楽 
 
自転車駐車場
 










14小学校
2月号届きました













 

新駐車場・自転車駐車場出来ました
小平駅南口 厚生信用隣です



 

















































 2016年 
2月2日 (火曜日)

◎生活文教委員会

◎政和会会合



 

生活文教委員会の会議内容

平成28年2月2日(火曜日) 午前9時から 第1委員会室

調  査
日程 件  名
第1 教育支援室あゆみ教室について


 今日の小平市
 








http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/7shohoukago201602.pdf
 









平成28年度
小平商工会新年賀詞交換会


商工業業者にとりまして厳しい状況が続いていますが
継続で頑張らねばなりません。
まずは小平市内の事業団がしっかり踏ん張っていくしかありません。
































2月 3月 の 議会日程

 





























新幹線車中より 美景 一写
今年は雪が少ない


 2016年 
2月1日 (月曜日)

◎総務委員会

◎小平商工会賀詞交換会

◎会合



 
◎連日過密日程続いていますが
今月もそのままの流れで進みます。
2月23日の3月議会初日へ向かっての準備も同時進行です。
(一般質問、公共施設マネジメント調査特別委員会委員長報告)

いろいろな課題が出る度にどれも勉強だと思いながら
対応させてもらってます。
それはずーっと続くことになるでしょう。
今月もまた・・・・・・

ガンバロー

 

 2月市議会日程

1日(月曜)  総務委員会(※1)
2日(火曜)  生活文教委員会
3日(水曜)  厚生委員会(※1)
4日(木曜)  環境建設委員会(※1)
5日(金曜)  全員協議会
8日(月曜)  請願・陳情締切(午前中)(※2)
18日(木曜) 議会運営委員会(※3)
23日(火曜) 3月定例会(初日)
24日(水曜) 3月定例会(一般質問)
25日(木曜) 3月定例会(一般質問)
26日(金曜) 3月定例会(一般質問)
29日(月曜) 3月定例会(代表質問)

が予定されています。

※1 当日は、現地視察を予定しており、委員会室での議案や請願などの審査及び調査はありません。
※2 3月定例会初日上程の受け付け期限です。
※3 開始時間については、議会事務局にお問い合わせください。







2月行事予定
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/gyouji201602.pdf








気になる記事
yomiuriweb

提案するのは日本で初めての方だったが未だもって進まない小平市議会
こういう見出しを見る度に気にとめる自分が
今日もまた・・・

 議会にタブレット
三重県内の市議会
 

 ペーパーレス化による経費削減など利点が見込まれ、県内14市のうち6市の議会が導入。一方で、使う議員の関心や習熟度に差があるなど、定着への道のりはまだ長そうだ。

 名張市議会はこれまで、各常任委員会の開催や議員への緊急連絡は、自宅へのファクス送信で対応。委員会などでの審議資料もすべて紙に印刷したものを配っており、紙代やコピー代などに年間約230万円かかっていたという。

 試行を経て、昨年12月から本格的にタブレット端末の運用を始め、全議員20人に端末を貸与。議案書や予算書などの資料をデータ化して送信することにした。議会事務局用の3台と予備2台を含め、導入台数は25台に上る。経費削減につながるほか、視察先でも、端末に保存したデータを見られるなど利便性が高いと判断した。

 システムの委託や端末の購入、通信費など今年度の経費は約265万円。16年度以降は年間最大約120万円かかるとみているが、紙代やコピー代の経費を差し引き、端末導入に伴う同年度以降の削減効果は年間100万円以上を見込む。

 12月市議会では運用上のトラブルもなかったが、議会事務局議事法務室の岡田順正よりまさ副室長(45)は「議員と市幹部が異なる端末を使い、システムも違うので、端末に保存した資料を互いに確認するのに時間がかかる」と説明。「双方がシステムを共有すれば効率化が進むと思うが……」と話す。

 議会で使用するタブレット端末は、四日市市議会、尾鷲市議会も議員に貸与している。

          ◇

 伊賀市議会では昨年6月から、議員が所有するタブレット端末の議会での使用を許可。しかし、使っているのは議員22人のうち半数以下という。本会議や委員会では端末とペーパー資料を併用しており、議会事務局議事調査係の東進一郎主査(41)は「議員との連絡ツールとしては有効だが、使い方を習熟していない議員が多く、今後は研修会を通じて分かりやすく提示していく必要がある」とする。

 鳥羽市議会は2010年2月、ツイッターで市民向けに議会日程などの発信を開始。その後も、インターネットの動画配信サービスや動画投稿サイトなどを使い、本会議の模様を市民が見聞きできるようにした。12年9月からはすべての本会議や委員会で、議員がタブレット端末とパソコンを持ち込めるようになった。

 ただ、議会事務局の北村純一・議事係長(43)は「議員14人のうち50歳以上が12人を占め、端末を使いこなす力や関心度で若い議員との開きがある。いかに差を埋めるかが課題」と指摘する。(田上秀樹)









































2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2016年  1月  2月  3月                   
データ管理不備でリンク切れあります 
 



この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーとお水を持って行きました

女川FM基地




profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
since1999 年から ⇒ 200ヶ月 
 え毎日更新中
アクセス数 107万突破 



▼ 平成28年1月8日(金)午後6時通過

 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 






2014 11 25




小平上空より写っ
住みよいまちになるように
マイナンバーとは 
マイナンバー
社会保障・税番号
行政 
 永田政弘の
都市経営VISION
 
 志 move
議会予定
議会予定4-6 
 小平イヴェント案内
永田政弘の日々日々活動
2016年3月 
2016年2月
2016年1月  
 
2015年12月 
2015年11月 
2015年10月  
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
 
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
 
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
 
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 
2015年2月行事予定
 2016年3月小平市行事予定
 

永田政弘の活き活き
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
 
☆小平イヴェント案内
☆個人番号カード総合

永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓ 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
小平市の天気
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
会津若松市 
石垣市・宜野湾市・南風原町
秦野市施設 
秦野市21page解説
 2010予算案
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
薬用植物園まとめ
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
雨情うたまつり2015
3分団201601 
 資料
人口ピラミッド201512
nouen museum
合同作品展
あじさい公園2015