.


   TOP    
100万突破



新・永田政弘 の てのひら日誌

永田政弘の記録・小平の記録



 





今日もいいことがありますように



 2015年2月    2015年3月   2015年4月 
携帯版
 2015年5月    2015年6月   2015年7月 
 2015年8月        2015年9月
 




先月
2015年10月







 

2015年9月
30日(水曜日)
本日の予定


◎9月議会 最終日

9月議会も本日が最終日です


 


 平成27年9月定例会最終日(9月30日)
9月30日 水曜日 午前9時から 議場
   > 最終日は、常任委員会で審査された平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)などについて、委員長報告が行われ、その後採決される予定です。また、各会計の平成26年度決算議案が提出される予定です。
 

⇒赤字は定例会終了後記す
午後5時発信

確認は議会事務局へ

 議事日程

第1  諸報告

第2  議案第34号 平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)
⇒可決

第3  議案第35号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決

第4  議案第36号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
⇒可決

第5  議案第37号 平成27年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決

第6  議案第38号 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決

第7  議案第39号 小平市個人情報保護条例の一部を改正する条例
⇒可決

第8  議案第40号 小平市税条例等の一部を改正する条例
⇒可決

第9  議案第41号 小平市手数料条例の一部を改正する条例
⇒可決

第10 議案第42号 市道路線の認定について
⇒可決

第11 議案第43号 市道路線の認定について
⇒可決

第12 議案第44号 市道路線の認定について
⇒可決

第13 議案第45号 市道路線の認定について
⇒可決

第14 議案第46号 市道路線の認定について
⇒可決

第15 議案第47号 市道路線の認定について
⇒可決

第16 議案第48号 市道路線の認定について
⇒可決

第17 議案第49号 市道路線の認定について
⇒可決

第18 議案第50号 市道路線の認定について
⇒可決

第19 議案第51号 市道路線の認定について
⇒可決

第20 議案第52号 市道路線の認定について
⇒可決

第21 議案第53号 市道路線の認定について
⇒可決

第22 議案第54号 市道路線の認定について
⇒可決

第23 議案第55号 市道路線の認定について
⇒可決

第24 議案第56号 市道路線の認定について
⇒可決

第25 議案第57号 市道路線の認定について
⇒可決

第26 議案第58号 市道路線の廃止について
⇒可決

第27 議案第59号 市道路線の廃止について
⇒可決

第28 議案第60号 市道路線の廃止について
⇒可決

第29 議案第61号 市道路線の廃止について
⇒可決

第30 請願第 4 号 小平市立中央公園横の樹林地全体を市民が利用できるようにすることについて
⇒不採択

第31 議案第62号 平成26年度小平市一般会計歳入歳出決算の認定について
⇒一般会計決算特別委員会付託

第32 議案第63号 平成26年度小平市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
⇒特別会計決算特別委員会付託

第33 議案第64号 平成26年度小平市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
⇒特別会計決算特別委員会付託

第34 議案第65号 平成26年度小平市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
⇒特別会計決算特別委員会付託

第35 議案第66号 平成26年度小平市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
⇒特別会計決算特別委員会付託

第36 常任委員会の閉会中継続調査の申し出について

第37 議員の派遣について







第3回小平市公共施設マネジメント
調査特別委員会がありました
今回は素案が議題となり質疑応答がなされました。
今後の小平市の方向性が問われます

   小平市では施設の維持費と老朽化による改修費の増加が予想される一方で、今後人口減少、少子高齢化に伴い、施設の需要と供給が変化してくることや社会保障費が増加してきます。
  これに備えるために、公共施設の目的を押さえつつ、現在ある公共施設をいかに効率良く生かすかそれとも減らしていくかも踏まえて考えていこうというものです。
 総務省においては昨年各自治体に対し、「公共施設等総合管理計画」の策定を求めています。
  それには2014年度予算から公共施設等総合管理計画の作成に対して、特別交付税による予算措置を3年間講じるとし、公共施設等の除去に対する地方債の特例措置(充当率75%)を当面の間実施するとしています。
  さらに、2015年度予算では公共施設等総合管理計画に基づく公共施設の①集約化②複合化③転用④除去のために必要な経費も措置されており、公共施設等総合管理計画は単に策定されていれば良いのではなく、将来の社会経済状況の変化を見据えた具体的な集約・統廃合等の計画を言及しており、小平市もこれに則り策定に動き出すものです。

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/045/attached/attach_45754_6.pdf小平市公共施設マネジメント基本方針 素案(案)概要
. 【延べ床面積の目標値を設定 予定】. 【目標値】.










永田政弘の気になる記事
nokkeiweb

  待機児童5年ぶり増加
受け皿拡大も追いつかず 今年4月時点
 
 厚生労働省は29日、今年4月1日時点で保育所などに入れない待機児童数が、前年より1796人増えて2万3167人になったと発表した。増加したのは5年ぶり。今年4月に始まった政府の子ども・子育て支援新制度を受けて保育の受け皿自体は増えたが、保育所の申込者数も急増したことが主な要因だ。政府は2017年度中の待機児童解消を目指しているが、達成は見通せない。

 待機児童は保育所などに入りたいのに待機している子どものこと。入所をあきらめている子どもは含まない。

 認可保育所のほか幼保連携型認定こども園なども加えた保育の定員は、前年より14万6257人増えて263万人となった。一方で保育の申込者数は前年より13万1410人増えて約247万人。1年前の約5万人増から増加ペースが急激に高まり、地域によっては保育施設の供給が追いつかなかった。女性の就業率の上昇も申込者数を押し上げたとみられる。

 待機児童が100人以上増えたのは大分市や千葉県船橋市など16市区。一方、東京都大田区や広島市など10市区では100人以上減った。政令指定都市では川崎市など7市でゼロだった。東京都世田谷区は1182人で3年連続で最多だった。






twitterを「新・永田政弘のてのひら日誌」上で見られるように設定しました
これまでも永田政弘HP ⇒ 永田政弘facebook ⇒ 永田政弘Twitterを連携するように
考えていましたがもう一つ進みませんでした。
これからは Twitter へアップし(apple watchからも可能になった)
この「新・永田政弘のてのひら日誌」上でも同時に見ることが出来るようになったものです。
今後は facebook との同時アップも出来れば発信がそれぞれの先からも速く出来ることになり
私にとりましてはとても便利になります。

























 
スーパーポストとスーパームーン 28日午後10時


 

2015年9月
29(火曜日)
本日の予定


◎打ち合わせ



 



 (仮称)小平市公共施設
マネジメント基本方針の策定方針

(仮称)小平市公共施設マネジメント基本方針の策定方針

  小平市は、平成27年2月に「小平市公共施設白書」を発行しました。小平市公共施設白書で示した人口や財政の状況をはじめ、公共施設の現状と課題を踏まえ、将来世代まで持続可能で安全な公共施設のあり方を検討し、マネジメントを推進する基本的な方向性を定めるため、(仮称)小平市公共施設マネジメント基本方針の策定方針を定めました。

 平成27年度中に本策定方針に沿って、公共施設に関する大きな方向性を定める予定です。










永田珈琲倶楽部のTOPページにようやくfacebookを貼り付けることが出来ました。
どうしてもHTML言語にこだわるものですから。
しかし永田政弘のHPの中にどうしてもfacebookを取り込めない。
ならばtwitterから http://t.co/fnafPMI3cZ と試したが
まだ だめ


 














































 

2015年9月
28(月曜日)
本日の予定

 

◎小平市公共施設マネジメント
調査特別委員会

公共施設マネジメント調査特別委員会の会議内容

調    査
日程 件   名
第1 「小平市公共施設マネジメント
基本方針」 素案について



◎会合












永田政弘の気になる記事

私もこれは簡単スムーズに出来ると思った
調査員の方から昨日訪問時の苦労話をきいたばかりでしたので
こういう流れは大歓迎ですね。
スマホ使用が多いのは若い人達が利用している率が大だということですかね。

   ネット回答率36.9%
国勢調査
     ネット回答率36.9%=国勢調査、想定上回る―総務省

  総務省は25日、日本の総人口などを調べる国勢調査で本格導入したインターネットによる回答数が1917万5769件に上り、全世帯に占める割合は36.9%に達したと発表した。

 当初は1000万件を超える規模を見込んでいたが、想定を大きく上回った。
  パソコンやスマートフォンを使ったネット回答を本格導入したのは、今回が初めて。
  このうちスマホで答えたのは、全世帯の12.8%に当たる663万39件。
  都道府県別でネット回答率が最も高かったのは滋賀の48.4%で、富山45.7%、岐阜45.4%と続く。

 ネット回答をしなかった世帯には、9月末までに紙の調査票が配布される。記入後は調査員に手渡すか、郵送で提出する。

 













マイナンバー制度
nikke web
 なぜ個人に番号振るの?
  情報をひも付けて管理

 マイナンバー制度は一人ひとりに割り当てた12桁の番号に、個々人の税金や社会保障、災害時対応などの情報を結びつけて効率よく行政手続きを進めようとする仕組み。個人の様々な情報をひも付けて管理できるようにするのが目的だ。

  現在は私たちの情報は国税庁や自治体など別々のデータベース で管理されている。そのため所得制限のある給付金や医療費助成を自治体に申請する時、自らの所得を証明する書類を別途提出しなければ手続きができない。


まず
 ▼
 
 ▼
 ▼
 ▼
 
 
 ▼
 ▼
 ▼
 ▼




 ▼
 ▼
 ▼
 ▼














初 秋 諸 景
1200万画素初 27日撮

   
   
   
   
   
   
   
   
   


















































26日 撮 小川町

 

2015年9月
27(日曜日)
本日の予定

 

◎会合






小平第十四小学校 運動会のご案内です

pdf
































































極みの妙

 

2015年9月
26(土曜日)
本日の予定

 

◎例会

◎交流会

◎会合

 永田政弘のひとこと

深夜の小平天空からは冷たい雨が降り続いています
すっかり秋の気配となって肌寒くさえあります。
やはり9月10月は連日の行事が目白押しとなっています。
議会の方も委員会、特別委員会が多く同時進行で最終日へと
進んでいます。










今年も元気に ね






ハートピア NEWS 9月号

うつ病患者数ここ10年で倍増

pdf









議会運営委員会報告

正確には市議会事務局にお問い合わせください

平成27年9月定例会初日の会議内容
平成27年9月8日 火曜日 午前9時から 議場

議事日程

第1  諸報告                     

第2  議案第34号 平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)

第3  議案第35号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

第4  議案第36号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

第5  議案第37号 平成27年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

第6  議案第38号 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

第7  議案第39号 小平市個人情報保護条例の一部を改正する条例

第8  議案第40号 小平市税条例等の一部を改正する条例

第9  議案第41号 小平市手数料条例の一部を改正する条例

第10 議案第42号 市道路線の認定について

第11 議案第43号 市道路線の認定について

第12 議案第44号 市道路線の認定について

第13 議案第45号 市道路線の認定について

第14 議案第46号 市道路線の認定について

第15 議案第47号 市道路線の認定について

第16 議案第48号 市道路線の認定について

第17 議案第49号 市道路線の認定について

第18 議案第50号 市道路線の認定について

第19 議案第51号 市道路線の認定について

第20 議案第52号 市道路線の認定について

第21 議案第53号 市道路線の認定について

第22 議案第54号 市道路線の認定について

第23 議案第55号 市道路線の認定について

第24 議案第56号 市道路線の認定について

第25 議案第57号 市道路線の認定について

第26 議案第58号 市道路線の廃止について

第27 議案第59号 市道路線の廃止について

第28 議案第60号 市道路線の廃止について

第29 議案第61号 市道路線の廃止について

第30 請願第4号 小平市立中央公園横の樹林地全体を市民が利用できるようにすることについて

第31 議案第62号 平成26年度小平市一般会計歳入歳出決算の認定について

第32 議案第63号 平成26年度小平市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第33 議案第64号 平成26年度小平市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

第34 議案第65号 平成26年度小平市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第35 議案第66号 平成26年度下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第36 常任委員会の閉会中継継続調査の申し出について

第37 議員の派遣について











































 

2015年9月
25日 (金曜日)
本日の予定

 

◎議会運営委員会

◎小平けやきスタンプ会

◎iPhone6s発売


 永田政弘のひとこと

今の時代、科学者にとっては楽しい時代に入って来たんだろうな
なんて思ったりしています。
とにかくITの世界の進歩、進化は半端ではありません。
これまで出来なかった世界が突然見えて出来るようになった、
そいういうことでしょうか。
A I は一面すでに人間の域を超えているようです。

その世界からほんの少しの恩恵を受けています
今日 iPhone6s が発売されます。








鈴木町防衛省宿舎周辺地域
地区計画説明会
pdf

小平市用途地域等に関する
指定方針及び指定基準

   

(1)策定の背景

 平成23年8月「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の公布に伴い、都市計画法が一部改正され、用途地域等に係る都市計画決定権限が東京都から小平市に移譲されました。


(2)指定方針及び指定基準の位置づけ

 これまで東京都は、「東京の新しい都市づくりビジョン」(以下「都市づくりビジョン」という。)で掲げためざすべき都市像の実現に向けて、基本的な方針を明らかにしています。この「都市づくりビジョン」を踏まえ、平成14年7月に「用途地域等に関する指定方針及び指定基準」を定め、広域的な観点から都市づくりを進めてきました。

 「小平市用途地域等に関する指定方針及び指定基準」は、「小平市都市計画マスタープラン」に掲げる将来の都市像を実現していくための指針であるとともに、当面の用途地域等の見直しを進めていくための基本的な考え方を取りまとめたものです。

 今後は、広域的な都市計画の要請と小平市の個別の課題に対応することを主たる目的として、この指定方針及び指定基準に基づき、適時適切に用途地域等の指定を行っていきます。








永田政弘の気になる記事

A I は ビッグデータ活用を超えている?
nikke web

 人工知能で病気予測 日立、健診データを解析
 
慶大は尿から肺がん発見

  健康診断のデータを人工知能(AI)で解析して病気の予防などにつなげる技術開発が相次いでいる。
日立製作所は複数の生活習慣病の危険性を予測するシステムの試験運用を始めた。保健指導の効果が高いと判断された社員で試し、医療費削減効果が大きいとわかった。
 慶応義塾大学は尿検査から肺がんを早期発見するAIを開発した。AIを医療現場に役立てる動きが広がりそうだ。




 ▼人工知能(AI) 「Artificial Intelligence」の和訳で、推論や連想、学習など人間のような知能を持つコンピューター。一般的なコンピューターは人間が作ったプログラムの指示に沿って処理するが、AIはデータの意味を自ら解釈し、最適な処理方法を選んで実行する。
 21世紀に入り「ディープラーニング」(深層学習)という人間の脳をまねた情報処理技術の登場で、AIは大量なデータから複雑な特徴を自力で探し出せるようになった。ハードウエアのデータ保管量と演算速度の向上も大きい。現在、コールセンターの問い合わせ対応やロボットの接客業務などで活用され始めた。




















幹事長会議が終わりました
24日午後1時発信
(報告事項 題名のみ)

(1)9月定例会提出議案等について
①議案日程提出予定議案5件
(2)本日の報告事項

報告事項
 
1 例月現金出納検査の結果について

2 平成26年度 小平市の行政評価の発行について

3 小平市 公共施設マネジメント 基本方針 素案について

4 仮称 小平市 個人番号の利用 及び 特定個人情報の提供に関する 条例等にかかる パブリックコメントの実施について

5 平成26年度 小平市 財政健全化 判断比率、及び資金不足 比率について

6 鈴木町一丁目 恵泉地区 地区計画 原案の概要について

7 小平市 教育委員会事務局の点検、及び 評価報告書について







 

2015年9月
24日 (木曜日)
本日の予定

 

◎幹事長会議

◎会合

 永田政弘のひとこと
 
  昨日は一日中市内を駆け巡りました。
 自転車移動ですので日差しは熱いのですが寄る風のあたりはとてもさわやかに感じます。 
   すっかり秋です。

 今年のお彼岸はこれまでにない毎日好天気が続いています。
 おかげさまで小平霊園にみえるひと人達も継続的に多く感じられます。
 小平の名所ともいうべき小平霊園を控えているわけですので、春と秋のお彼岸は大事にしたいのです。

さあっ今日は幹事長会議です。
30日の最終日へ向かって一直線です。






 小平市民体育祭 第53回 剣道大会
  
総合体育館で多くの参加者で開催されました。各試合熱戦につぐ熱戦で思わず身を乗り出してしまいます。中学一年生の部で準決勝に4人のうち3人は六中剣士達でした。素晴らしい勝負でした。





気合いの入った剣士勢揃いです
開会式にて




審判の判定もきびきびで気持ちが良いです





姿勢の良さにしばし





一生懸命さに 頑張れっ


これは見事に一本が決まりました
速くてわかりません







♭音楽で明るくすこやかに♯
にこにこコンサート
敬老の日によせて

ケア音楽実践 ドルツェの会
 
  このコンサートは今年も中央公民館でお彼岸中日に開催されました。
敬老者の皆様がたくさん見えてます。..
.

  舞台ではマリンバ、ピアノ、ソプラノ、三味線、フラダンス等でクラシックから日本歌まで幅広い演奏がなされ会場と一体になります。
参加者の皆様も音楽の世界から元気をもらってまた頑張れます。

















忙しい一日でした
最後は珈琲の焙煎
ほっと ひととき

マンデリン
































 

2015年9月
23日 (水曜日)
本日の予定

 

◎お彼岸御中日

◎小平市体育祭剣道大会

◎にこにこコンサート

◎会合

 

 永田政弘のひとこと
 
   市民の皆さんへの情報伝達への難しさ
 いつも思いますがまず市民の皆さんへ行政情報を100%伝えることに完璧ということはないと思っています。
少なくとも私が議員になった17年前には殆どが伝わることが難しかった。
 小平市の日常に興味がないと関心が示されないからです。
そこで私はまず議会の動き、議員の動き(永田政弘個人)を毎日発信し、それを通して小平市がどういう事をやっているかを市民の皆さんにまず知ってもらおうとホームページを立ち上げました。 勿論当時はそれを見て頂く人はまだまだ少数でした。 しかし、聞いていない、見ていない、ということだけはないようにした方がよいのではないのかとの考えでした。それは今も変わりません。
時を経てその流れは今も変わらない事が続いています。

 少なくとも私のホームページを見て頂いていると最小限のことは知って頂くことは出来るのですが、全体から見ますとほとんど出来ていません。
今回の東京都の防災の冊子みたいに全戸配布出来れば(市報等はそれをやっているのですが)いいのですがお金がかかります。

 本当に難しいことですが、今回そういう心配している事が出てきました・・・・・・・・・





マイナンバー 特集号
社会保障・税番号制度

 
 










地方創生アイディア求む
RESAS関連での

https://resas.go.jp/  google のみ表示
 
 
 
 
 
 
 
 





こんな話題が気になります

 電子化、自治体4割「違法状態」
データ義務なのに、紙で報告併用

 住民税の算出に必要な職員の「給与支払報告書」を電子データで提出するよう昨年1月に地方税法で義務付けられた自治体の4割が、今年2月の時点でも従来のまま紙で出す方式を併用する「違法状態」を続けていたとみられることが22日、総務省への取材で分かった。

 電子データ提出は行政手続きの効率化のために、民間企業に利用を促している取り組み。違反しても罰則はないが、推進する立場の自治体で導入が遅れている一端が浮かび上がった。

 電子データでの提出が義務付けられたのは、年収500万円を超す従業員を千人以上抱える事業者で、自治体も含む。































ホトトギス 21日 撮影


 

2015年9月
22日 (火曜日)
本日の予定

 

◎国民の休日

◎会合











 第30回ふれあいコンサート

永田政弘のひとこと   
 
 小平第七小学校(吹奏楽・和太鼓クラブ) 小平第六中学校(吹奏楽・箏曲部) 錦城高校(ドリル演奏含む)とそれぞれの演奏はどれもレベル高い合同演奏会です。
 この「ふれあいコンサート」は何と当初の奇跡の組み合わせで(小・中・高)体育館から始まって本日30回目を迎えました。私は最初から聞かせて頂いてます。
地域の皆さん、役員の皆さんの心のこもった手作りの繋がりで、子ども達のたゆまぬ努力があり貴重な時空間で宝を育んでいます。 小さいときからこういう大舞台で、人前で 演奏できる経験は将来絶対良い経験となります。
またこの場で演奏した演奏者の中からいまでは指導者、指揮者となって還っていらっしゃいます。...
その記念日に合わせるかのように先日東京都大会で金賞を受賞し全国大会出場(10月31日名古屋)を決めた小平第六中学校のレベル高い演奏も聴くことが出来ました。


 

 

内堀会長のコクのある挨拶です
毎年楽しみにしています
今年は30年前当時の首相は誰だったか? と
さて・・・・
 
 
小平第七小学校 吹奏楽部の皆さん  素晴らしい演奏でした
 

小平第七小学校 和太鼓クラブのみなさん
 

小平六中吹奏楽部のみなさん 日本一に向かって伝わりが凄い

 
 
小平六中箏曲部のみなさん 部員の人数が倍になってますね
重奏の音色が一段と素晴らしい

 
 
錦城高等学校吹奏楽部のみなさん
部員数多く今年も良かったです
 

錦城高等学校吹奏楽部のドリル
最初見たときの感動は今でも忘れません
きびきびした動き抜群です!

 









永田政弘の気になる記事


 65歳以上の高齢者は3384万人
80歳以上は1002万人
 
  総務省のまとめによりますと、日本の65歳以上の高齢者は3384万人で、過去最多を更新し、このうち80歳以上は、初めて1000万人を超えて、1002万人でした。
21日の「敬老の日」を前に、総務省が今月15日現在で推計した65歳以上の高齢者は、男性がおよそ1462万人、女性がおよそ1921万人で、合わせておよそ3384万人となっています。
 これは、去年の同じ時期に比べて89万人増えていて、過去最多を更新しました。
また、80歳以上は1002万人で、去年の同じ時期に比べて38万人増えて、初めて1000万人を超えました。
さらに、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合も、0.8ポイント増えて26.7%となり、過去最高になりました。
高齢者の総人口に占める割合は、昭和25年は4.9%でしたが、少子高齢化の進展に伴い、一貫して増え続けていて、おととし、初めて25%を超えて、日本人の4人に1人が高齢者となっています。

  一方、去年の高齢者の就業者数は、681万人と、11年連続で増加して過去最多となり、15歳以上の就業者総
数に占める高齢者の割合も10.7%となって、過去最高を更新しました。






































 

2015年9月
21日 (月曜日)
本日の予定

 

◎敬老の日

◎ふれあいコンサート

   第30回ふれあいコンサート3校合同演奏会
 小平七小 小平六中 錦城高校が合同での演奏会です。
特に先日全国大会出場を決めた小平6中は大会でやった曲を演奏しますのでこの機会に是非、ご来場ください。

場所 ルネ小平 大ホール
料金 無料
日時 9月21日 13:00~


合同演奏会
見事です
 








毎年美味しいおはぎが届きます
もう 絶品です















ラグビーW杯

私も高校時代助っ人としてライトウイングをやっていましたので
ラスト一瞬の息をのむ攻防は釘付けになりました。
日本の歴史に残るゲームとなりました

 日本、南アから大金星 
 終盤攻勢で劇的逆転、準備実った日本 ラグビーW杯

 満員の大観衆、ほぼ全員が席から立ち上がった。「ジャパン」「ジャパン」……。日本から駆けつけたファンの声援に、英国人も加勢する。隣の人の声も全く聞こえない異様な大音響の中、3点を追う日本の最後のプレーが始まった。

試合終了間際、決勝トライを決めるヘスケス(19日、英国南部ブライトン)=共同

 ゴールラインまで5メートルの位置でのスクラムから日本が連続攻撃を仕掛ける。ボールを奪おうと迫る相手の巨体を持ち上げ、はねのけ、我慢して密集で球を確保しているうち、左にスペースが生まれた。一気に外へ展開。直前に投入されたウイングのヘスケスがタッチライン際に飛び込む。逆転のトライ。興奮と歓喜が渦巻く中でノーサイドの笛が鳴った。

 「史上最大のサプライズ」「究極の大手柄」……。瞬く間にインターネット上に並んだ海外メディアの賛辞も、決して大げさではない。

 南アフリカはW杯を2度制したことのある優勝候補。日本は24年前を最後に、この大会で1勝を挙げたことすらない。番狂わせが少ないラグビーの、しかも最高峰の舞台でこんな夢物語のようなことが起こるとは、世界中のほとんど誰も想像できなかったはず。「


BS より撮影



奇跡の逆転トライ!












マイナンバー関連

永田政弘の気になる記事
nikkei web

 マイナンバーカード、国家公務員の身分証に
 
   政府は国家公務員の身分証を来年1月から配るマイナンバーを記載した個人番号カードに切り替える方針だ。カードのICチップに身分証のデータを入れ、役所の出入りでの本人確認などに使う。来年4月から順次、各省庁で現在の身分証から切り替える。
 政府は地方自治体や民間企業にも活用を促す。身分証を別に作るコストがなくなるメリットがある。

  国内の居住者は望めば個人番号カードを政府から無料でもらえ、ネットでの納税や行政手続きが簡単になる。
 2015年度は1000万枚を発行する見通しで、約500億円を予算に入れた。約65万人の国家公務員は事実上カード保有が義務化される。

  カードを出入り口のIT(情報技術)端末にかざせば、本人確認して入場できる。カードはカバーで包み、カード上のマイナンバーは周囲から見えないようにする。 将来は国家公務員の個人番号カードは健康保険証も兼ね、1枚で様々な用事が済むようにする。

  国が無料で個人に配る個人番号カードを企業が社員証として使うことも促す。企業が個人番号カードのICチップに社員証のデータを入れ、オフィスに入る時の本人確認に使えるようにする。
 企業は社員証を
作るコストがなくなる。
ただ、マイナンバーや住所など個人情報を記載したカードを社員証として携帯することに不安を持つ人も出そうだ。








秋の交通安全運動

広報けいしちょう秋号(第72号)』が配布されました。
 今回は、秋の全国交通安全運動、
オレオレ詐欺などの特殊詐欺の最新手口や
警視庁本部の見学を紹介する記事など内容盛り沢山!
 ぜひお読み下さい。

































 

2015年9月
20日 (日曜日)
本日の予定

 

◎会合

小平駅周辺はお彼岸真っ最中
お天気最高になりました
天は見放さず

---------------------------------







【小平市】公民館の当日空き部屋の利用について

    公民館では、利用団体の利便性と部屋の稼働率の向上を図ることを目的に、昨年10月から空き部屋の当日申し込みによる利用について、団体に限り試行を始め、本年4月より本格実施しております。
ここで、更に施設の有効活用を図るため、当日空き部屋の利用を拡大して実施いたします。



























































 

2015年9月
19日 (土曜日)
本日の予定

 

会合

---------------------------------







安保関連法が成立 
集団的自衛権の行使可能に
深夜 先ほど参議院で可決されました
NHK 中継より写








nikkeiweb





ナビ ヴィジョン
市役所一階ロビーに設置

様々な情報を発信できますよ







FM ラジオ関連
































 

2015年9月
18日 (金曜日)
本日の予定

 

にぎわいまちづくり
調査特別委員会

----------------------------------

にぎわいまちづくり
調査特別委員会の会議内容

平成27年9月18日(金曜日) ※午前9時から 第1委員会室

調   査
日程 件  名
第1 市における商工業の現状について  
(1)市内工業の動向について
(2)補助事業を活用した市内商店の活性化について

※ 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください



 
◎なごみ理事会






市道路線の認定について
市道路線の廃止について
視察
時折強い雨が降りしきる中市内現地視察を行いました
町が素敵に変わっていく状況を現場から見る事が出来ます
PDF版


視察処 雨滴で見えにくいですがご容赦くださいませ







市街地再開発地
事務報告がなされました


小川駅西口地区
小平駅北口地区


http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/ogawa.pdf
 





























今時取り立て新鮮 届きました!
甘くて美味しい


 

早めのアップです

2015年9月
17日 (木曜日)
本日の予定

 
 
      ◎環境建設委員会
        本日は以下の案件が調査されます。


終了

委員会は午後5時過ぎ終了

本日はまず市内の道路視察から始まりました。
強い雨が降る中での視察となりました。
庁舎に戻り議案審査となりました。

請願第4号
「小平市立中央公園横の樹林地全体を
市民が利用できるようにすることについて 」
が長時間の審査となりました。
政和会としていろいろ意見、提案もさせて頂きながら
反対の決断をしました。

尚最終議決は9月議会最終日(9月30日)に
本会議場で行われます。

以下の赤字は終わって記入
午後6時過ぎ発信

 環境建設委員会の会議内容

平成27年9月17日(木曜日) ※午前9時から 第1委員会室

審   査
日程
件名
第1 議案第38号
(平成27年9月8日付託)
平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決
第2 議案第42号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第3 議案第43号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第4 議案第44号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第5 議案第45号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第6 議案第46号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第7 議案第47号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第8 議案第48号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第9 議案第49号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第10 議案第50号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第11 議案第51号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第12 議案第52号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第13 議案第53号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第14 議案第54号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第15 議案第55号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第16 議案第56号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第17 議案第57号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の認定について
⇒可決
第18 議案第58号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の廃止について
⇒可決
第19 議案第59号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の廃止について
⇒可決
第20 議案第60号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の廃止について
⇒可決
第21 議案第61号
(平成27年9月8日付託)
市道路線の廃止について
⇒可決
第22 請願第4号
(平成27年6月30日付託)
小平市立中央公園横の樹林地全体を市民が利用できるようにすることについて
⇒不採択

※ 開会後、現地視察を行ったのち審査を行う予定です。委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。








永田政弘の気になる記事
nikkei web

 アマゾンもネットスーパー参入
 食品など5000品目
 
  アマゾンジャパン(東京・目黒)は15日、割安の食品・日用品の宅配サービスを始めた。生鮮品を除く5千品目をスーパー並みの価格で販売する。利用者は好きな商品を1個単位で買えて早ければ買い物当日にまとめて届く。
 同社の利用者は月5千万人。セブン&アイ・ホールディングスなどのネットスーパーと競争が激しくなりそうだ。
 有料サービス「アマゾンプライム」(年3900円)の会員向けに提供する。送料は段ボール1箱(52センチ×28センチ×36センチ)で290円。
  飲料や加工食品、日用品などコンビニエンスストアを上回る5千品目をそろえた。価格は「サントリー南アルプスの天然水(2リットル)」が89円などスーパーと同程度の安さにした。






今日のトウモロコシのヒゲさんさん
























暗闇から香りが 15日
もうこんな季節になりましたね

 

早めのアップです

2015年9月
16日 (水曜日)
本日の予定


◎未来 理事会

◎例会
 
 
      ◎厚生委員会
        本日は以下の案件が調査されます。


厚生委員会の会議内容

平成27年9月16日(水曜日) 午前9時から 第1委員会室

赤字は委員会終了後記す

審    査
日程   件名
第1 議案第35号
(平成27年9月8日付託)
平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決
第2 議案第36号
(平成27年9月8日付託)
平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
⇒可決
第3 議案第37号
(平成27年9月8日付託)
平成27年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
⇒可決
 









国勢調査
インターネット上での回答が終わりました

今回初めてネット上からの手続きをしました。
あっという間に終了です。
日中自宅にいない方々にとってとても良い。
これまで長い間、配布と回収に何度も来てもらってましたが
これからはこの方がありがたいです。
若い方々への調査もこれで回収率があがるのではないでしょうか

以下の順序で進みます


まずここからスタートです

http://www.e-kokusei.go.jp/pc/portal/top.html
 


送付されてきた ID と 初期パスワード を入力しログインします。


後は順次記入欄を埋めていくことになります










永田政弘の気になる記事
nikkei web
新iPhone登場で戦々恐々のネット広告業界
「iOS9」に コンテンツ・ブロッキング

私も今ではなにかと煩わしいと思っているネット上の膨大な広告ですが
「こういうことが出来るんだ」と開発者のいろいろな動きに注目です。
人の所で稼いでいた人たちが一気に利用できなくなるかも・・・・
知れないんですね。


アップルが6月に開催した開発者会議「WWDC2015」で、
コンテンツ・ブロッキングについて説明
 
 先週末に予約が始まり発売への期待が高まる新型iPhoneが、ビジネスに大きな影響を与えるのではないか戦々恐々としている業界がある。
ウェブサイトで当たり前のように表示される「ネット広告」の業界だ。
  iPhoneが搭載する新OS(基本ソフト)「iOS9」で追加される「コンテンツ・ブロッキング(またはブロッカー)」機能により、こうした広告が表示されなくなる恐れがあるのだ。
 インターネット登場以来の重要な収入源だった「広告で稼ぐ」ビジネスモデルが崩壊する懸念がわき上がっている。

 コンテンツ・ブロッキングは、iOS9が搭載する閲覧ソフト「サファリ」に追加される機能だ。この機能を有効にするとバナー広告などのデータをダウンロードしないようになる。
これによりウェブページには広告を除いた残りの文章や写真だけが表示される。

 コンテンツ・ブロッキング機能を使うユーザーが増えると、広告モデルが当たり前となっているネットでは様々な影響が出てくることが予測される。ウェブページの運営者が広告から収益を得るには、広告欄を表示して見てもらうか、クリックしてもらう必要がある。せっかくウェブページ上に広告欄を設けてもブロックされてしまうのでは収入が得られないからだ。
 






昭和病院企業団議会関連で事務局へ参りました



昭和病院のグリーンカーテンも今年も終わり作業です














やっぱり小平市も緊急に備えて考えるべきですね

臨時FM
 心の支えに 
水害の茨城・常総市

  鬼怒川の堤防が決壊して大きな被害を受けた常総市で14日、水戸市のFMラジオ局が臨時の災害放送を始めた。
復旧に関する情報などを随時流して、被災した住民を支援する。関係者は「役に立つ情報を少しでも多く届けたい」と話している。

 1階部分が水没し、一時孤立した常総市役所に14日午前「常総災害FM放送局」(89.2メガヘルツ)の特設ブースが出来上がった。
 運営するのは水戸市のコミュニティーFM局「FMぱるるん」のボランティアスタッフだ。

 被災地では道路が寸断され、市域の多くで停電や断水が続く。マイクの前に座った女性は「県道つくば野田線玉台橋を通過するルートは通行可能になりました」などと最新の情報を提供した。

 放送が始まると、「車を運転しながらでも聞けるのでありがたい」「必要な情報を聞き逃さないですむ」といった反響が次々と市役所に寄せられた。

  「市の防災放送が聞こえず、必要な情報が届かない。
 FM局を設置してもらえないだろうか」。
「ぱるるん」にかかってきた常総市の住民からの電話が臨時放送局の開設につながったという。

 ぱるるんは2011年の東日本大震災発生後、水戸市内で生活支援情報を放送し、地域住民の生活を支えた。この時の経験があるスタッフらが水害発生翌日の11日から準備を進めてきた。

  ただ、常総市の地理や交通事情に詳しいスタッフはいない。
「ぱるるん」の海老沢逑夫放送局長(68)は「今後、住民から放送に参加してくれるボランティアを集めたい」と話している。

 


写真は読売新聞web からお借りします

































 

早めのアップです

2015年9月
15日 (火曜日)
本日の予定

 
 
      ◎生活文教委員会
        本日は以下の案件が調査されます。
 
      ◎打ち合わせ 

    ◎報告



 

生活文教委員会の会議内容
平成27年9月15日(火曜日) 
※午前9時から 第1委員会室

調  査
日程 件 名
第1 小平市平櫛田中彫刻美術館の現状について

※ 開会後、現地視察を行ったのち調査を行う予定です。
委員会の再開時間は、議会事務局にお問い合わせください。







うんちの旅路


とても 大事な うんち の旅路です
「入った物は出る」
シンプルです
溜め込むと身体に悪いです


ということでもう少し詳しく当日の6つの「ナゾ」
について子どもさん達が勉強していた資料をアップします











続き PDF
3⇒4⇒5⇒6

















 

2015年9月
14日 (月曜日)
本日の予定

 
 
      総務委員会
        本日からは常任委員会が開催されます
    以下の案件が審査されます。


 


総務委員会の会議内容
赤字終了後追加

平成27年9月14日(月曜日) 午前9時から 第1委員会室

審   査
日程   件名
第1 議案第34号
(平成27年9月8日付託)
平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)
⇒可決
第2 議案第39号
(平成27年9月8日付託)
小平市個人情報保護条例の一部を改正する条例
⇒可決
第3 議案第40号
(平成27年9月8日付託)
小平市税条例等の一部を改正する条例
⇒可決
第4 議案第41号
(平成27年9月8日付託)
小平市手数料条例の一部を改正する条例
⇒可決


小平第三小学校
今回の補正予算に11億円で購入する敷地が入っていますので
現地視察に行ってきました 13日撮

パノラマ iphone












環境建設委員会で継続審議に入っています関連での現状の視察です
12day













おめでとうっ!!
小平のレベル凄い
 ゴールド金賞!受賞
 小平三中
 小平六中
   東京都吹奏楽コンクールにて小平六中と三中が見事、ゴールド金賞受賞。
両校ともに全国大会のキップを手にしました!
3枚しかない狭き門のうちの2枚を小平市の公立中学校がゲツトしました!


喜びの六中メンバーの皆さんです  下山さん提供








永田政弘の気になる記事
asahi web

 100歳以上が6万人超に 45年連続で最多更新
 

  全国の100歳以上の高齢者が、「老人の日」の15日時点で6万1568人になる見通しとなった。
昨年の同時期より2748人多く、女性が全体の87・3%を占める。
1971年(339人)から45年連続で過去最多を更新しており、初めて6万人を超える。厚生労働省が11日に発表した。

 100歳以上の高齢者は増加傾向が止まらない。
表彰を始めた63年は全国で153人だったが、98年に1万人を突破し、2012年には5万人を超えた。

  都道府県別でみると、人口10万人あたりで最も多いのは島根の90・67人。高知(85・37人)、鹿児島(80・40人)と続く。
最も少ないのは埼玉の28・68人。






















































グリーンロード 12日


 
2015年9月13日 (日曜日) 
 
 









こだいら環境フェスティバル







とても 大事な うんち の旅路です
「入った物は出る」
シンプルです
でも道中はいろいろありとても大変です

改めて考えること大です












夕方より
二カ所のお祭りへ
どこも子ども達で一杯でした
役員さんに「子ども達の笑顔だけでもやりがいが
あるから出来る所は継続して行きましょう」と
話したりしました。







撮していないのに

































小平市
震度4
12日午前5時49分頃、東京湾を震源とする地震があり、
東京都調布市で震度5弱を観測した。 
気象庁によると、震源の深さは約70キロ、
マグニチュードは5・3と推定される


思わず起き上がりました!











11日 小平天空



 2015年9月12日 (土曜日)

○大沼神社お祭り

○ふれあい下水道館
  「下水道の日イベント」

○鈴店通り商友会 秋祭り

○こだいら環境フェスティバル

*本日は盛りだくさんのイヴェントです
回りきれるか・・・・・・

 
 ○一般質問がおわりほっとしてます
今回は二問でしたがいつものように調べた資料を一杯並べ準備しましたが全部を使い切ることが出来ませんでした。
でも質問の真意は伝えたつもりです。
守っていくものと進化を取り入れなければならないものと、常に頭のアンテナを張り巡らしながらの気持ち必要です。

  冒頭以下の言葉を述べさせて頂きました。

 「このたびの記録的な大雨による災害につきまして被害に遭われた方々に心からのお見舞いを申し上げます。50年に1度と言われる豪雨による被害は今後もさらに広がる恐れがあります。行方の分かっていない方々の安否心配です。無事に救出されることを祈るばかりです。」

 
      小平市議会定例会 一般質問 通告書   
  質問件名 
    オープンデータを活用し市民が便利な豊かな町を目指そう


   現在、国では、公共データをオープンにし、二次利用を促進することにより、透明性・信頼性の向上、国民参加・官民協働の推進、経済の活性化、行政の効率化などを目指しています。
 この公共データをオープンにすることは、「機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」であり、「人手を多くかけずにデータの二次利用を可能とするもの」のことです。また閲覧、データを活用したサービスやアプリの開発も行うことが出来るものです。 
 これら多方面での情報の活用を推進し、地域の活性化にも寄与するため、小平市としても、ウェブサイトで公開する公共データのオープン化を目指していくこと、またこれらのデータを抱含しビッグデータとして拡大利活用するであろう地域経済分析システム(RESAS)活用もこれから重要なシステムと考える。
1 オープンデータについてどう考えているか 
2 オープンデータの活用を市は考えているか
3  市にとってメリット、デメリットをどう考えるか
4 市がデータをオープンするとすればどのような項目が考えられる。またどんなことが出来ると思うか
5 オープンに出来ること、出来ないことはどう判断するか
6 会津若松市で行っているData For Citizen利用(市民向け)などは経費もかからず最大の効果がでると思われるがどう考えるか
7 経済の活性化、行政の効率化に寄与するため、ウェブサイトで公開する公共データのオープン化を目指していくことが出来ないか
8 地域経済分析システム(RESAS)の活用についてどう考えるか




 二件目

  小平駅周辺ではこれまでクリーン作戦が様々行われてきました。また行われています。地域の自治会、商店街、事業者の皆さんが参加されています。
特に第七小学校で毎年行われています仕事に《クリーン大作戦》があります。
これは入学する新入生を、学校周辺また小平駅周辺をゴミのない綺麗な通学路、道路、広場にして、迎えようとの気持ちを込めてやるものです。
 近年ゴミ全体では一昔前に比べ大きく減ってきました。しかしその中で毎年気になるのがタバコの吸い殻が依然として多いことです。いや吸い殻だけがクリーン作戦で残っている課題だと思われます。
そういう現場を申し上げ質問します。




 







ふれあい下水道館 
「下水道の日イベント」



 








永田政弘の気になる記事
nikkei web


 関東・東北豪雨
死者3人に 鬼怒川決壊の不明は22人
  台風17号、18号などの影響で降り続いた大雨は、関東地方だけでなく東北地方も襲った。
 堤防の決壊で大きな被害を出した鬼怒川は、雨がやんでもすぐには水位が下がらない。南北に延びた強い降水帯が川に沿うように北上したために流域の雨量が膨大になり、事態を一層悪化させた。
 しばらくは、わずかな降雨でも再び水があふれ出す恐れがあり、注意が必要だ。


 
nikkeiweb よりお借りします








































 2015年9月11日 (金曜日)

9月定例会四日目
一般質問日三日目








一般質問日三日目質問者
以下の8人の議員が登壇します

 
本日は私の登壇日です

以下の二問を質します

23 永田政弘 一問一答
(1) オープンデータを活用し市民が便利な豊かな町を目指そう

(2) 小平駅南口喫煙所をほかの場所に移動すべき



 
 
18 佐野郁夫
議員
一問一答 (1) 保護司活動支援の取り組みについて
(2) 給食費未納の実態と対策について
(3) 市議会議員選挙の投票率に対する認識と今後の対応について
19 木村まゆみ
議員
一問一答 (1) 女性が生き生きと働き続けるために、まず市役所から条件整備せよ
(2) にじバス・コミタクのB地域での展開のために一日も早い考える会の発足を
(3) 介護予防・日常生活支援総合事業の進捗状況と介護保険法改定の影響などについて
(4) 第四次事業化計画に市民の願いを盛り込むためには何が必要か
20 滝口幸一
議員
一問一答 (1) 児童・生徒のスマートフォン使用の実態を把握し、必要な指導をするべきである
(2) 総合防災訓練に多くの市民が参加できる工夫をするべきである
21 津本裕子
議員
一問一答 (1) 発達障がい児及び傾向児の療育に細やかな支援を
(2) 高齢者の安心を構築するために
22 小林洋子
議員
一問一答 (1) 子ども・子育て支援新制度の導入における保育ママの課題を問う
(2) 市内のすべての5歳児に対し5歳児健診を実施しよう
(3) ゲートボールコートの常設とゲートゴルフの普及について
23 永田政弘 一問一答 (1) オープンデータを活用し市民が便利な豊かな町を目指そう
(2) 小平駅南口喫煙所をほかの場所に移動すべき
24 日向美砂子
議員
一問一答 (1) オール市役所で市民の人権を守ろう
(2) マンション等の開発にかかわる問題の解決に向けて
25 細谷正
議員
一問一答 (1) 小平のまちと産業を元気にする住宅リフォーム助成制度創設に向けた取り組みを
(2) 市の保育行政における取り組みについて
(3) 再び、小川駅西口地区再開発と小平都市計画道路3・4・10号線こぶし通りについて





けやき

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/7sho201509.pdf

大規模改修工事









永田政弘の気になる記事
nikkei web

  ICタグ、QRはもう古い 
「カラフルなマス目」が脚光

  無線ICタグ(RFID)やQRコード(2次元バーコード)が主力を占める認識システムで“新顔”が注目を集めている。
それは「カラーコード」。カラフルな色のマス目を並べて情報を表し、RFIDより安く、バーコードより使いやすいのが特徴だ。コンビニから工事現場、図書館や万博会場まで導入事例が急増してきた。スマートフォン(スマホ)の普及やカメラの性能向上も普及を後押ししている。

 iPhoneに入れた専用アプリを起動し、本棚に沿って左右に動かしていくと、本の背表紙に張りつけてあるカラーコードが次々に読み取られていく。ピント合わせも認識待ちもなく、アプリの画面では認識完了を示す緑色の表示が並ぶ。棚一列、数十冊はあろうかという書籍の確認がわずか十数秒で完了した。

  町田市立図書館は2015年秋をメドに、108万冊ある蔵書の点検にカラーコードを使い始める。カラーコードの導入前は、書籍の管理はバーコード頼み。貸し出しや返却はさほど手間がかからないが、蔵書点検が悩みの種だった。棚の本を全て出して1冊ずつバーコードを読み取り、また棚に戻す。延々その繰り返しだ。
 「職員の負担も大きく、5~10日ほど臨時休館が必要になるので2年に1回しかできない」(町田市立図書館 図書館サービス担当の吉岡一憲担当課長)。

■導入相次ぐ3つの理由
 そんな骨の折れる作業が、カラーコードのおかげで作業時間も職員の負荷も大幅に軽減される。「これなら日常業務の一環として手間なく蔵書点検できるし、臨時休館日も減らせそうだ」と吉岡氏は笑顔を見せる。
 カラーコードとは、シアン・マゼンタ・イエローなど色の配列で情報を表示する仕組み。いくつかの方式があるが、最近注目を集めているのは2005年にシフト(東京・新宿)が開発した「カメレオンコード」だ。
 3色を組み合わせることで、白黒のバーコードより多くの情報を盛り込める。
最近では、大林組や五洋建設が工事現場の入退場管理に、清水建設が橋やトンネルにできたひび割れの経過観察に、ファミリーマートが店頭でのプロモーションや外国語での商品情報提供などに、それぞれカラーコードを活用。NECやソフトバンクは展示会の来場者管理に採用している。
 カラープリンターが必要で、コードの汚れ・退色に弱いといった課題はあるものの、導入事例が増えているのはカラーコードの3つのメリットによるものだ。

 第1に普及しているスマホのカメラをリーダー代わりに使える点。
第2にRFIDと比べ、専用のタグや受信機が不要で安価に導入できる点。
第3に角度が傾いている、ピントが合っていない、あるいはカラーコードが動いたままといった状態でも認識可能で、読み取りが簡単である点だ。










 


































台風一過 小平天空 9日



 2015年9月10日 (木曜日)

9月定例会三日目
一般質問日二日目


 
◎一般質問一日目は、質問書内の文言の問題で
長時間にわたっての休憩となり終わった時間が
午後10時を過ぎました。








一般質問日二日目質問者
以下の8人の議員が登壇します


 
10 伊藤央
議員
(1) 道徳教育のさらなる充実を
(2) 小平市でもウッドスタート宣言など木育の推進を
11 虻川浩
議員
(1) なかまちテラスの現状と課題について
(2) 小平市空き家等の適正な管理に関する条例は改正し実効性を持たせるべきだ
12 松岡篤
議員
(1) 市民の声を代弁する一般質問の市政の対応について
(2) 市の職員がもっといきいきと働ける人事制度を目指して
(3) 笑顔になれる住みよいまちづくりのための市役所窓口を目指して
13 さとう悦子
議員
(1) 避難所の円滑な運営について
(2) 子どもたちの健やかな成長のために食を通してできること
14 吉本ゆうすけ
議員
(1) 大きな役割を持つ選挙公報の取り扱いについて
(2) 市立グラウンドをより使いやすい環境にしていくために
(3) 青少年を取り巻く環境への市の取り組みと考えについて
15 平野ひろみ
議員
(1) 生物多様性地域戦略をつくろう
(2) 困窮を生まない地域づくりをめざして
16 橋本久雄
議員
(1) 市内店舗改修等補助事業は申請条件を緩和すべき
(2) 各種帳票などで不必要な性別欄は削除を
(3) マイナンバー制度について課題も明らかにすべきです
(4) 中高生の居場所づくりの取り組みを積極的に進めるべき
17 磯山亮
議員
(1) 働く世代に利用しやすい市役所の実現に向けて
(2) おもてなしの体制の充実について
(3) 花小金井南中学校の隣接の用地の活用について


































 
大沼 一景



 2015年9月9日 (水曜日)

9月定例会二日目
一般質問日一日目







一般質問日一日目質問者
以下の9人の議員が登壇します

No. 氏 名 件 名
1 佐藤徹
議員
(1) 安全・安心で快適な公園整備を進めるべき
(2) 小平市国民健康保険データヘルス計画の進捗状況について
(3) 生活困窮者自立支援制度における市の就労準備支援事業について
2 小野高一
議員
(1) 健康ポイント制度の導入について
(2) 小平市観光まちづくり振興プランの進捗状況について
3 幸田昌之
議員
(1) 小平市の魅力をもっと伝えていくために
(2) 市が目指す循環型社会をさらに進めるために
(3) 市の防災対策をさらに進めよう
4 吉瀨恵美子
議員
(1) 市の開発条例に、開発事業に係る紛争を市の責任で調整、解決する条項を新設せよ
(2) 超満車状態にある花小金井駅西第一自転車駐車場の抜本的な対策を急げ
(3) 鈴木保育園跡地を子ども子育て支援と地域包括ケア推進の施設整備計画に活用せよ
5 川里春治
議員
(1) 認知症高齢者の徘回への対応について
(2) 防災意識の向上や災害時の被害を減少させるための取り組みについて
(3) 市内に設置されている防犯灯などに対する対応について
6 竹井ようこ
議員
(1) イクボスをふやして小平市からワーク・ライフ・バランスの推進を
(2) オープンデータを活用して小平市をより安全、便利、すてきな魅力ある町へ
(3) 仲町第2公園の東側出入口の閉鎖について
(4) 多胎児を育てやすいまちづくりについて
7 佐藤充議員 (1) 小平市非核平和都市宣言10周年にあたって
8 中江みわ
議員
(1) 初めての妊娠、出産、育児でも安心できる環境整備について
(2) 戦後70年を契機に平和事業のさらなる推進を
(3) 選挙権の18歳引き下げを見据えた対応について
9 山岸真知子
議員
(1) B地域ではデマンド型乗り合いタクシーの導入を検討するべき
(2) 健康マイレージを導入し市民の健康寿命を延ばそう







永田政弘の気になる記事
nikkei web

 マイナンバー
10月22日から法人番号発送
440万団体に
 
  国税庁は8日、税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度で企業など約440万の団体に割り振られる法人番号の発送を10月22日から始めると発表した。国の機関や地方自治体、東京都に本店がある企業から始まり、11月25日までに7回に分けて発送される。

  法人番号は1法人に1つ指定される13桁の数字。
2016年1月以降、確定申告書や法定調書を提出する際に記載が求められる。国民に割り振られる個人番号とは異なり、公表を望まない「法人格のない団体」を除いて公表される。

 国税庁は10月5日に「法人番号公表サイト」を開設。
同26日から
(1)商号か名称
(2)本店または主たる事務所所在地
(3)法人番号――
の基本3情報を順次掲載する。







小平市 ごみ分別アプリ
























大沼 7日撮



 2015年9月8日 (火曜日)

平成27年9月定例会初日



 
○ いよいよ本日から9月議会が始まります。
議会の流れも変わっています。
全ての市民の皆様の議会への関心を受けてさらに
頑張ります。






 平成27年9月定例会初日の会議内容
平成27年9月8日 火曜日 午前9時から 議場

議事日程

第1  会期の決定                     

第2  会議録署名議員の指名

第3  諸報告

第4  議案第33号 小平市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて
  ⇒同意

第5  議案第34号 平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)

第6  議案第35号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

第7  議案第36号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

第8  議案第37号 平成27年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

第9  議案第38号 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

第10 議案第39号 小平市個人情報保護条例の一部を改正する条例

第11 議案第40号 小平市税条例等の一部を改正する条例

第12 議案第41号 小平市手数料条例の一部を改正する条例

第13 議案第42号 市道路線の認定について

第14 議案第43号 市道路線の認定について

第15 議案第44号 市道路線の認定について

第16 議案第45号 市道路線の認定について

第17 議案第46号 市道路線の認定について

第18 議案第47号 市道路線の認定について

第19 議案第48号 市道路線の認定について

第20 議案第49号 市道路線の認定について

第21 議案第50号 市道路線の認定について

第22 議案第51号 市道路線の認定について

第23 議案第52号 市道路線の認定について

第24 議案第53号 市道路線の認定について

第25 議案第54号 市道路線の認定について

第26 議案第55号 市道路線の認定について

第27 議案第56号 市道路線の認定について

第28 議案第57号 市道路線の認定について

第29 議案第58号 市道路線の廃止について

第30 議案第59号 市道路線の廃止について

第31 議案第60号 市道路線の廃止について

第32 議案第61号 市道路線の廃止について

第33 請願第3号 原発に依存しないエネルギー政策へ転換を求める意見書の提出について
    ⇒採択 賛成多数  (ゼロにということで政和会反対)

第34 議員提出議案第10号 原発に依存しないエネルギー政策へ転換を求める意見書提出について
    ⇒採択 賛成多数  (ゼロにということで政和会反対)









このところ話題率アップです

小平市ふれあい下水道館の
テレビ放映について

のお知らせです

9月11日(金)
 






















大沼団地 6日撮
                                                                     



 2015年9月7日 (月曜日)

●政和会

◎議事日程配布











こ ぶ し
14小 おたより 9月号

小平市教育振興基本計画について

自立 小平で基礎を培う
共生 小平で共に成長する
貢献 市民が小平を育てる

人の話をじっくり聞こう

pdf 4page
 





































 2015年9月6日 (日曜日)

●自治会合併式 会合

◎会合







次へのステップへ
小平駅北口地区再開発


小平駅北口地区市街地再開発協議会

まず
①臨時総会が開催されこれまでの事業報告が
なされました。
続いて開発協議会の解散が決議されました。









次に
小平駅北口地区市街地再開発準備組合
設立総会へと移りました。



新たに役員態勢が整い
「小平駅北口地区市街地再開発準備組合」
へと大きく前進することになりました。



























 2015年9月5日 (土曜日)

●小平駅北口地区再開発準備組合

◎会合



晴れ 突然の雷 突然のスコール
熱帯地方と同じ気象になった?
これからはこういう気候が当たり前になる、との
切り替えが必要ですね。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーー


 【9月定例会のお知らせ】
 

小平市議会9月定例会が、9月8日(火)から9月30日(水)までの予定で開催されます。
本会議・委員会等の日程は以下のとおりです。

9月8日(火)本会議(初日)
9月9日(水)~11日(金)本会議(一般質問)
9月14日(月)総務委員会
9月15日(火)生活文教委員会
9月16日(水)厚生委員会
9月17日(木)環境建設委員会
9月18日(金)にぎわいまちづくり調査特別委員会(※)
9月25日(金)議会運営委員会(※)
9月28日(月)公共施設マネジメント調査特別委員会
9月30日(水)本会議(最終日)
        広聴広報特別委員会(※)







永田政弘の気になる記事
東洋経済オンライン

   この15年で「増えた仕事」「減った仕事」は何か
もっとも増えたのが介護職員

   介護職員は2025年に約38万人足りなくなる――。
厚生労働省は6月に公表した推計で、介護業界が将来、深刻な人手不足に陥ると警鐘を鳴らした。
 介護業界だけではない。
飲食、小売りなどのサービス業、建設、土木、運輸など、現状でも人手不足の課題は深刻。
その背景には、労働力人口全体の減少と、成長産業へ本来シフトすべき職業構造の変化の遅れがあると言われる。
  しかし、実際には日本の職業構造は劇的に変化している。
8月28日発売の『会社四季報 業界地図2016年版』では、直近の国勢調査(2010年)を基に、職業別就業人口が15年前からどれほど変化したかを独自計算。職業分類の変更により比較困難なものは省略し、1995年~2010年に日本国内で「増えた仕事」「減った仕事」の上位20のランキングを掲載した。

 
「増えた仕事」
1位は介護職員
。15年間で約100万人増えたが、それでも人手不足が深刻化するほど、高齢化で市場が急成長している。
その他、
看護師や訪問介護従事者、看護助手などの伸びも目立つ。
販売店員も51万人増加。清掃従事者や調理人などのサービス業も、就業人口の増加傾向が見られる。共働きの増加の影響か、保育士も16万人増加している。また製造業の中でも、日本勢が強さを保つ自動車の組立従事者は増加。内需が底堅い食料品も製造従事者が増えている。

「減った仕事」
1位は
農耕従事者。元々、国勢調査の農林漁業関係職業は、戦後の1950年には1700万人以上と、就業人口全体の約5割を占めたが、そこから農産物の輸入増加や生産性向上に伴い、急激に減少。現状でも減少傾向は続いており、2010年の農耕作業者は181万人へと、15年間で126万人減少した。
ほかに減少幅の大きさで目立ったのは、
会計事務従事者。15年間で100万人以上が減少した。
  米国の経済学者であるエリック・ブリニョルフソン氏とアンドリュー・マカフィー氏が書いた『機械との競争』では、人間の仕事がコンピュータに取って替わられる実態が問題提起されたが、会計事務従事者の減少の背景にも、会計ソフトウェアの普及などテクノロジーの発展がありそうだ。

 
土木や大工、測量、建築関連の作業員や技術者も、1995~2010年にかけて大きく数を減らした。目下、アベノミクス効果で土木・建設の需要は急増し、人手不足が深刻化しているが、直近の就業人口の減少がその一因といえそうだ。
 また電機業界においても、国際競争力の低下、海外への生産移転を背景に、業務用機械器具、電気機械器具の組み立て従事者が減少している。
さらに印刷・製本従事者も16万人減少。印刷業界は市場規模がピークの1991年には8.9兆円だったが、2013年には5.5兆円にまで縮小している。
  原稿の文字入力、写真の色分解など、かつて印刷会社の作業員が手掛けていた仕事は、コンピュータに取って替わられて久しい。さらにデジタル化によって出版印刷物そのものの減少が続いていることで、同業界の仕事の縮小に拍車をかけた。

  『業界地図2016年版』では、こうした「増えた仕事vs.減った仕事」のランキングに加え、大きく産業別に分けた人口変遷も掲載した。自動車から流通、生活・公共サービスまで、計168の業界の勢力図をマッピングすることで最新の仕事のトレンドが浮かび上がる。
  それによると、
1990年に就業人口の約24%を占めていた製造業は、2010年には約16%にまで縮小。7%だった農林漁業は4%に減少している。
一方で1990年に約23%だったサービス業は、2010年には約34%にまで伸びた。
職業別、業界別の就業人口の変遷の背景には、産業ごとの栄枯盛衰の物語があるのだ。








jpbm daily news
 重要度が高まる高齢労働者
働くシニアの実態は?

 少子高齢化が進む日本においては、若年労働者の不足からくる構造的な労働力不足が予想されている。年金支給開始年齢の引上げ、改正高齢者雇用安定法の施行など、シニア世代の就労を進めようという風潮は年々高まっていると言える。

 電通総研は、そんなシニア世代の仕事についての調査を行った。
  先般、公表された調査結果によると、60代で働きたい人の3割は働いておらず、一方で働きたくない人の4人に1人が働いていることがわかった。
 定年退職者のうち、男性の
約72%、女性の約55%は定年後も継続して働いており、
60代前半の男性の平均月収は24.9万円、
後半では18.8万円、
女性は60代前半で11.9万円、
後半では11.1万円となっている。
  雇用形態としては、60代女性の約7割はアルバイト・パートで、男性でも60代後半になると約3割はアルバイト・パートとなり、雇用形態が月収と密接に関係していることがわかる。

  60代前半の男性は「家計・生計のため」が働く理由としては最多だが、60代後半になると「健康維持のため」が最多となる。定年後の仕事のイメージについては、男女ともにギャップなしの方が多数派だ。
 健康で現実的なシニア世代の活用が求められている。
























 2015年9月4日 (金曜日)





 


ーーーーーーーーーーーーーーーー


図書館資料の宅配貸出サービスの実施についてのお知らせです

介護認定を受けている高齢者を対象とした
図書館資料の宅配貸出サービスを実施

http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/tosho201509.pdf








永田政弘の気になる記事
nikkeiweb

 改正個人情報保護法が成立
  匿名の個人情報を企業などに提供できるようにして商品の購入履歴などの「ビッグデータ」を経済活動に生かすようにする改正個人情報保護法が3日、衆院本会議で可決、成立した。

 個人情報保護委員会を新設し、個人情報を取り扱う企業などの監視体制も強める。
 
 
 マイナンバー 改正法が成立
銀行口座と結びつけ
 
  日本に住む全ての人に割り当てる税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の利用範囲を広げる改正マイナンバー法が3日、衆院本会議で可決、成立した。
 マイナンバーの導入は2013年成立の法律で決まっており、今回の改正法ではマイナンバーと銀行口座を結びつけられるようにするなどの対応をとった。
 来年初の運用開始に向け10月には12桁のマイナンバーを記した「通知カード」が各世帯に郵送される。

 マイナンバーは国内に住民票を持つ一人ひとりに割り振られる番号。行政の事務負担の軽減や公平な徴税、行政窓口での手続き簡素化などを目的に導入される。個人は行政手続きに番号の提示を求められる一方、例えば児童手当の申請に必要だった所得証明書が不要になるなどの利点がある。

 13年のマイナンバー法成立に続く今回の法改正で番号の活用範囲は広がる。1つは預金口座とマイナンバーを結びづける「ひもづけ」。複数の口座を持つ個人の貯蓄額も正確に把握できるようになり、公平な徴税につながる。ひもづけは本人の同意が前提になる。

 メタボ健診や予防接種の受診履歴を、引っ越し先の自治体や転職先の健康保険組合で引き継ぐことも可能になる。

 改正法の成立を受けマイナンバー制度の始動に向けた作業が加速する。10月にはマイナンバーを記した通知カードが住民票の住所に郵送され、16年1月以降ICチップ付きの「個人番号カード」を市町村の窓口で受け取れる。実際の行政手続きでマイナンバーが使われるのは同月から。自治体によってはコンビニでの住民票の受け取りも可能になる。

 17年1月には個人専用のインターネットサイト「マイナポータル」の運用が始まる。マイナンバーがいつ、どう使われたかを確認できる。引っ越し時の水道やガスの住所変更もまとめてできるようになる見通しだ。

 個人番号カードは身分証明書の代わりになり、17年7月以降は健康保険証としても使える。

 一方、企業はパートやアルバイトを含めた従業員のマイナンバーを把握する必要が生じる。情報漏れを防ぐ社内体制の整備なども不可避となる。







ーーーーーーーーーーーーーーーー

市役所 一階の様子です
催しものが開催されています



































2日 小平天空 真っ青な彩りで久しぶりに スカッ と



 2015年9月3日 (木曜日)

◎議会運営委員会

◎サマーフェスティバル報告会

雨情うたまつり実行委員会

●打ち合わせ


◎9月入りさらに忙しくなっています。
本日は9月議会初日の日程が決まります。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

議会運営委員会が終了しました
3日午後発信

 議事日程
(確認は議会事務局へお問い合わせ下さい)

第1 会期決定
第2 会議録署名議員の指名
第3 諸報告
 議案
第4 第33号議案  小平市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて
第5 第34号議案 平成27年度小平市一般会計補正予算(第1号)
第6 第35号議案 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
第7 第36号議案 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
第8 第37号議案 平成27年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
第9 第38号議案 平成27年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
第10 第39号議案 小平市個人情報保護条例の一部を改正する条例
第11 第40号議案 小平市税条例等の一部を改正する条例
第12 第41号議案 小平市手数料条例の一部を改正する条例
第13 議案第42号 市道路線の認定について

第32 議案第61号 市道路線の認定について
第33 請願第3号 原発に依存しないエネルギー政策へ転換を求める意見書の提出について
第34 議員提出議案第10号 原発に依存しないエネルギー政策へ転換を求める意見書の提出について








◎小平市高齢者福祉大会



神明宮幼稚園児童の笑顔が一杯でお祝いです





永田政弘の気になる記事
ピロリ菌検査やったばかりですので気になりました
(ちなみに陰性でした)

by kyoudou
 胃がん発症確率低いタイプ調査 ピロリ菌と胃炎ない人

  国立がん研究センターのチームは2日、血液検査でピロリ菌と萎縮性胃炎のいずれもないと判定された40~70歳の人が10年間で胃がんになる確率は0・04~0・63%と極めて低いとする大規模調査結果を発表した。
 この検査はABC検診と呼ばれ、胃がんのリスク判定や除菌の判断材料として、自治体や企業の健康診断で広がっている。

  チームは、1993年に6府県に住んでいた40~69歳の健康な人で、血液を提供した約1万9千人を2009年まで追跡。
胃がんの発症と血液検査、生活習慣の関連を分析した。



















 2015年9月2日 (水曜日)

◎公共施設マネージメント調査特別委員会

◎小平市高齢者福祉大会

◎例会

 







小平市立小・中学校の給食で使用する食材の
放射性物質検査結果 moreについて
(第42報)









自転車ナビマークの設置の延期について
のお知らせです

+





永田政弘の気になる記事

五輪エンブレム使用中止決定

 五輪エンブレム再募集へ 組織委が使用中止決定
武藤事務総長「国民の理解得られない」
 2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は1日、アートディレクターの佐野研二郎氏(43)がデザインした公式エンブレムの使用中止を決めた。武藤敏郎事務総長は記者会見で「国民の理解が得られない」と説明した。佐野氏からも同様の理由で取り下げの申し出があったという。今後、新たなデザインを公募する。

 五輪エンブレムが正式決定後に撤回されるのは極めて異例。














永田政弘の気になる記事
タブレットは追っかけ記事
by yomiuri
































ラッピング トレイン 31日小平駅で 撮





 2015年9月1日 (火曜日)

◎告示 議案配布

 
◎秋到来!
 一気に秋秋突入とになります
さあっ 元気出して頑張ろうっ


新しい月がまた始まります
 1,05万6,500アクセス(2015年8月31日現在)にさらにこれからも
日々日々コツコツ積み重ねて参ります


永田政弘の9月議会一般質問です
議員在職の全議会(議長職時除く)一度も休むことなく
続けています一般質問です。
今回は以下の二件を通告しました。

 質問件名
 「オープンデータを活用し市民が便利な豊かな町を目指そう」
   小平市の貴重な資源(データ)を活用して、さらに膨大なビッグデータ経済分析システムresasを含めての活用で、小平市が一歩も、二歩も豊かになるように質問します。

  公共データは宝の山と捉え 国や自治体が蓄積した膨大な情報を活用するサービスが次々と生まれ注目されています。
 背景にあるのは行政情報のデジタル化をオープンにすることでの活用です。
まさに複合的に何重奏も重なっていく公大無辺の世界活用です。

 
うに・・・・・・・・・・





 「小平駅南口喫煙所を他の場所に移動すべき」
   長い間ほったらかしになっています小平駅南口の喫煙所問題を、喫煙者と非喫煙者が気持ちよく共存出来るようにするための考えを問います。








永田政弘の気になる記事
再生可能エネルギーの普及促進については
今回の請願で議論となりました

by NSW
 
電気もプランを選ぶ時代 
「電力小売りの全面自由化」が来春から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 電気代が高くなっている要因は使用量だけではありません。
単価も年々上がり続けています。

例えば、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」です。

今はまだ導入コストが高いクリーンエネルギーの普及を促進するために、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度として「固定価格買取制度」が整備されました。

その買取に要する費用を、企業や一般家庭などの電気利用者が「賦課金」として月々の電気料金の中で負担しています。

この賦課金は、2014年度は1kWhあたり0.75円(標準的な家庭で1ヵ月あたり約250円)でしたが、今年の5月からは1.58円(同約500円)と、2倍以上になっています。高いのかそうでもないのか微妙です。

このように、当面は上がり続けると思われる電気料金については、市場競争の促進の必要性が議論されてきました。
その動きの一つである「電力小売りの全面自由化」が来春から始まります。

電気利用者は、今までのように地域ごとに決まった電力会社だけではなく、自分の電気の使い方に合った料金プランを持った他の電力小売事業者とも契約できるようになります。
そして、電力小売事業者側も自由化と競争に備え、様々な料金プランやサービスを準備しています。

例えば「電力見える化サービス」や「電話とのセット料金プラン」など、様々なサービスや契約スタイルが出てくることが予想されています。
来年以降は、携帯電話やスマホの料金プランのように、「どの電力会社のプランがおトクか迷う」ということがあるかもしれません。
























2007年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2008年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2009年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 9月  10月  11月  12月 
2010年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2011年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2012年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月   10月  11月  12月 
2013年  1月  2月  3月  4月 5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月 
2015年  1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月    
データ管理不備でリンク切れあります 
 











この景色の原点

 
復興花壇 
石巻市 日和山より  語り部さんから説明を聞いています

http://nagata7.sakura.ne.jp/teamkodaira/ishinomaki110704.html

石巻コーヒーボランティア
1000人分のコーヒーとお水を持って行きました

女川FM基地



皆様から頂いた原点
市長選出馬の時

 


現場力
 
http://nagata7.sakura.ne.jp/pdf/2015sgisen.pdf

profile

ながた政弘リーフレット PDF版

     

http://lakodaira.wix.com/nagata   
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  
http://lakodaira.wix.com/nagata#!page3/cee5  

 
永田珈琲倶楽部 

永田政弘の活き活きface
 

永田政弘のミニ動画  
 
http://lakodaira.wix.com/nagata#!personal/cjg9  


日々日々更新
since1999 年から ⇒ 192ヶ月 
 58100日超え毎日更新中
アクセス数 104万突破(5月現在) 
 
    
http://challengek.exblog.jp/19944309/
http://nagata7.sakura.ne.jp/video/IMG_1073.mov 



前期文





小平上空より写っ
住みよいまちになるように
 永田政弘の
都市経営VISION
 志 move
議会予定
議会予定4-6 
永田政弘の日々日々活動
2015年9月 
2015年8月 
2015年7月  
2015年6月  
2015年5月 
 ↑これより5期目
 デジタル市報結果
 2015選挙結果
2015年4月 
2015年3月
2015年2月 
2015年1月 
 
2014年12月 
2014年11月 
2014年10
2014年09月 
2014年08月 
2014年07月 
2014年06月 
2014年05月  
2014年04月 
2014年03月 
2014年02月 
2014年01月 
2013年12月
2013年11月  
2013年10月 
2013年09月 
2013年08月 
2013年07月
2013年06月 
2013年05月 
2013年04月 
 ↑新日々日々
 
2013年03月
2013年02月  
2013年01月 
2012年12月 
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
  選挙結果市報
↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 

永田政弘の活き活き
Facebook
永田政弘の10秒動画 
Facebook
永田珈琲倶楽部 
ホームページ
永田政弘日々日々 
ホームページ
永田珈琲倶楽部
  
Blog3093
 アーカイブス前半
永田政弘の
プロフィール
議長就任 議会報
小平市議会
私たちの議会 
 2015議員
小平市
教育委員会
小平市を守るぐるっと
緑街道
「グリーンロード

を見渡します ↓ 
小平市民憲章推進協議会
平成26年5月23日総会

   
 スポーツ祭東京2013
障害者スポーツ大会

開会式
 スポーツ祭東京2013
総合開会式
 
09年市民まつり
2010年出初め式
赤い丸ポスト市内
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
 小平の大河へ鈴木遺跡
 新堀用水&玉川上水2012 
 13年11月紅葉
 幻 さいかち窪  
コミタク小川・栄町
小平天空 空撮
③ 
石巻ボランティア

石巻ボランティア

石巻ボランティア
 石巻花ボランティア
 アーカイブス
 ●地震後の刻々様子
 視察
建設委員会視察小川
武蔵浦和視察
視察・名寄栗山千歳
井原市笠岡市1211
神戸福山高松1210 
守山市  
京世界一 
 視察関連 
2015年7月8日から10日 
長岡市     
米沢市  
会津若松市 
 府中メディカルプラザ  
立川市新庁舎落成
都道府県財政比較分析表
花いっぱい全国大会 
2012年の紫陽花
Rainbow 
東京都薬用植物園2014年10月
 薬用植物園まとめ
東京都薬用植物園での
放射線量測定
放射線量等分布マップ
拡大サイト 文部科学省
議長12年3月最終日挨拶
小平商工会グリーンロードウォーキング 平成19年
小平商工会グリーンロードウォーキング平成24年
 グリーンプラザ商店会
 料飲組合案内
 2001年の出初め式発見
 市長選
市長選TV報道 youtube
角館 武家屋敷
2013年サマー 
心にしみる短詩25年度
心にしみる短詩26年度
心にしみる短詩27年度
2014年秋グリーンロード
西東京FM出演 
あじさい公園2015