小平市議会 永田政弘・議長の是日々日々      Tokyo Kodaira City Assembly Chairman's Korehibihibi
  

日本木彫の巨匠 平櫛田中翁語録

 是日々日々
こちらからどうぞ
9月1日~10日
 是日々日々
こちらからどうぞ
8月21日~30日

永田政弘の
official site
てのひら日誌
(~6月14日)
プロフィール
小平市議会
小平市
教育委員会
(こげらネット)
2009年9月     是 日々日々(kore hibihibi) 
2009年10
2009年9月21日~9月30日
2009年9月11日~9月20日
2009年9月 1日~9月10日

 
2009年10
はこちらからです
 中央公民館
 

月30日  水曜日  
  ・9月本会議最終日 ・あっという間のながつき晦日

 ●9月7日からの9月議会本会議・本日が最終日です。
  次の案件が審議されます。
  全部で36件になります。

 
 NHK ニュースでの模様です
感染予防をCDの映像から学習してのものでした
 (ほんとに短い時間でした あわただしくアップします・・・・
 

 



 

 
●インフルエンザに関しての情報関連です 

小平市小・中学校学級閉鎖等一覧
文部科学大臣からのメッセージ
保護者へのおねがい
小平市の新型インフルエンザ情報
新型インフルエンザに伴うごみの処理について
東京都ホームページ「新型インフルエンザ関連情報」



 これまでの学級閉鎖ををまとめた表です




●入札情報検索サイト10月1日にスタート

 経済産業省は10月1日から、国の機関や国立大学などの独立行政法人、地方自治体が発注する工事から物品調達まで、
すべての入札情報をインターネットで一括検索できる中小企業向けのサービスを始める。これまで入札情報は各機関が個別に発信してきたが、これを一元化して中小企業が入札情報を手に入れやすくし、中小企業の受注機会を増やしたい考えだ。
 新サービスでは、国と国の独立行政法人だけでも年間約685万件の入札情報を検索できるという。キーワードを打ち込めば、工事やサービスの受注内容や、納品・工事場所の地域別などで経産省条件を絞り込め、希望する仕事を効率良く探せる。
 政府は毎年度、官公需予算に占める中小企業向けの契約比率を設定し、国の機関や地方自治体に対しては、発注する事業を細かく分け、中小企業が受注しやすくするよう求めている。
中小企業庁のホームページで閲覧可に

 読売新聞


  ●ちょっと休憩
 こんなのがあるそうですよ
どこかわかりませんが
紹介されてます⇒「なにこれ珍百景
 

 


教育部から以下のお知らせが届きました。 (29日午後8時発信)
 明朝の事ですので速やかにアップします。

 ●小平市立上宿小学校のテレビ放映について
   小平市立上宿小学校において、インフルニンザについての授業の様子が
   下記のとおり放映されることとなりましたので、お知らせいたします。

1・日時 平成21年9月30日(水) (予定)
2・午前7時~午前7時30分の間(数分程度)
3・放送局 NHK 総合テレビ
4・番組名 「NHKニュースおはよう目本」
       放送時間帯は平日の午前7時から午前7時30分の中て1、2分程度放映される予定です、
5・内容 ・「インフルエンザについて」の授業の様子
     ・子供たち及び教員のインタビュー

尚取材日は 平成21年9月28日(月) 

●市内の小中学校のインフルエンザによる学級閉鎖等アップします

 措置日等   学校名  クラス   在籍数 欠席者数   罹患等数  閉鎖期間
9月28日
学級閉鎖
一小 4ー2 36 9月29日 
10月1日
9月29日
学級閉鎖
八小 3-1 27 9月29日 
10月1日
9月29日
学級閉鎖
八小 6-1 28 9月29日 
10月1日
9月29日
学級閉鎖
三小 3-3 38 9月30日 
10月3日
罹患者数とは登校後インフルエンザ様症状で早退となった児童生徒の数。
小平第3小学校は10月3日(土)の運動会が延期になることによる登校日

 

月29日  火曜日  
・小平市自治基本条例特別委員会  ・議事日程等配布 ・会合


●本日は小平市自治基本条例特別委員会
 

平成21年9月小平市議会定例会最終日日程
   (正確には小平市議会のホームページをご覧下さい)

 平成21年9月30日(水)午前9時開議
第1  諸報告
第2  行政報告
第3  議案第68号 小平市保育園保育料等徴収条例の一部を改正する条例
第4  議案第40号 平成21年度小平市一般会計補正予算(第2号)
第5  議案第41号 平成21年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
第6  議案第42号 平成21年度小平市老人保健特別会計補正予算(第1号)
第7  議案第43号 平成21年度小平市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
第8  議案第44号 平成21年度小平市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
第9  議案第45号 平成21年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
第10 議案第46号 小平市福祉のまちづくり条例の一部を改正する条例
第11 議案第47号 小平市国民健康保険条例の一部を改正する条例
第12 議案第48号 小平市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例
第13 議案第49号 小平市立花小金井南中学校増築工事(建築工事)請負契約の締結について
第14 議案第50号 市道路線の認定について
第15 議案第51号 市道路線の認定について
第16 議案第52号 市道路線の認定について
第17 議案第53号 市道路線の認定について
第18 議案第54号 市道路線の認定について
第19 議案第55号 市道路線の認定について
第20 議案第56号 市道路線の認定について
第21 議案第57号 市道路線の認定について
第22 議案第58号 市道路線の廃止について
第23 議案第59号 市道路線の廃止について
第24 議案第60号 市道路線の廃止について
第25 請願第12号 わかりやすい市議会と市民が市議会を知る機会をふやすことについて
第26 議案第61号 平成20年度小平市一般会計歳入歳出決算の認定について
第27 議案第62号 平成20年度小平市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
第28 議案第63号 平成20年度小平市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
第29 議案第64号 平成20年度小平市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
第30 議案第65号 平成20年度小平市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
第31 議案第66号 平成20年度小平市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
第32 議案第67号 平成20年度小平市受託水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
第33 議員提出議案 第50号 平成21年度補正予算の適正な執行を求める意見書提出について
第34 常任委員会等の閉会中継続審査の申し出について
第35 常任委員会の閉会中継続調査の申し出について
第36 議員の派遣について



 
●恒例の合同勉強会
   
 今回は小平市内で48年も工業の世界で頑張っていらっしゃるテクノエイト内の中川電機会長
の次なる事業展開へのお話をお聞きしました。農家の土地への肥料開発と応用というとても
大事な内容でした。これからしばらく時間がかかるかも知れませんが小平市企業の将来への
期待をしたいと思います。
 


 JComで放映中です
 


月28日  月曜日  
・産業活性化調査特別委員会 
・JA&政和会勉強会6:  ・説明会 ・会合


 ●今週は9月議会最終日です
 今週はまだ産業活性化調査特別委員会と自治基本条例特別委員会が開催されますが30日は最終日の日程となります。



 
 ●第51回北多摩地区消防大会 都立武蔵国分寺公園
 今年51回目を迎える北多摩地区消防大会が開催されました。
17市から850名の参加者で式は始まりました。(壮観です)
小平市からは鈴木団長を先頭に団員の皆さんが朝早くから元気に出席です。
 尚、鈴木団長は放水演技の指揮官としての役目(下画像)を担われました。

改めまして消防団の皆さんの地域への貢献度合いは素晴らしいですね。


 式はぴったり2時間にわたって繰り広げられ、小平市関連では
優良分団表彰として「第3分団」「第4分団」。
功績団員表彰では「當麻智一分団長
」。
優良団員表彰では「小田知生分団長」、「高橋学分団長」、「加藤真一副分団長」
の皆さんがそれぞれ受賞されました
おめでとうございます。

担当課長さんも参加でご苦労様です。

 
 小平市第3分団
 
 小平市第4分団



 


遊友演芸大会

学園西町地域センター


 


 今回座布団を敷いての世界で会場は和気あいあいで楽しそうでした。
もう7回目を迎えるとのことですが、たくさんの知り合いの方々が裏方で頑張っていらっしゃいました。


●第15回こだいら平和コンサート
 大ホール一杯のお客様でした。
 
 第一部はチェロリスト長谷川陽子さんの素晴らしい演奏でした。
 
・・・・・そして夜は支部総会が開かれまして忙しい一日が終わろうとしています。
しかし、まだホームページの更新作業が続いています・・・・・・・・


 それにしても議長職としてのそれぞれの催しへの招待出席は、行く先々で改めまして議会を知って頂ける大きな役目を感じます。(「28人の議員が皆様の側にいます」とのお話もさせて頂いています。)
 議長就任からまもなく3ヶ月を迎えますが休みなく動ける中でそんなこともちょっと思ってます。

 

 
 中央図書館

小平市在住の絵本作家、原田健秀さんの原画展が、小平市中央図書館で開かれてます。
 「パシュラル先生の秋」、「大きな木の家―わたしのニコ・ピロスマニ」等が展示されています。
どうぞご来場下さい。
 
 

月27日  日曜日  
・①北多摩地区消防大会 10: ムサシ国分寺公園 ・②遊友演芸 学園西 11時~
・ ③平和コンサート ・④総支部総会

・ふれあいコンサートの模様はJ:COMで
9月27日(日) ~ 10月3日(土)
放送時間 11:~  19:~  23:~

  
 ●本日は朝から詰め、詰めの日程となります


 
小平市役所南踏切一景 

 
 
 小平市は緑に囲まれた素晴らしい環境です
 
 
 小平市360度 グリーンロードに囲まれた借景
 


月26日  土曜日  
  
・小平駐屯地創立記念日
・小平未来塾  「新しい国のかたちを考える」

 
●連休が明けたと思ったら又連休ですね
  休みのない私にはこのリズムはあまり関係ないですが、身体の調子気をつけて頂きたいと思います。社会情勢は全国的には依然として厳しい状況が続いていますが、これまでにない政権交代での舵取りを今後どうしてもらえるのか全国民が注視しています。

 小平市の財政状態では、この度発表されました各指数では心配ないとの数字が示されています。今後を含めまして決して安心というわけにはいきませんが、周辺自治体との比較ではその差が良い方向では出てきています。


 

●施設でのボランティア活動を見学
 街の大先輩から「施設で音楽を通して憩いの時をやっているので見に来い」とのことでさっそく行ってきました。これまでも何度か訪問をしていますが、入所の方々とこうやって聴いたのは初めてです。

 短い時間でしたがこの尺八の音色を声を出して歌ったり、手拍子であわせたり、うなずいたりと様々な気持ちで聴かれているのがわかりました。

 素晴らしい光景を見せて頂き、この活動を毎週続けられている大先輩に深く敬意を表したいと思います。

付近一景 鴨が二匹まだ飛び立っていませんでした

 
●新型インフルエンザ情報
 
  一人感染でも学級閉鎖
 この度厚生労働省は新型インフルエンザの拡大防止を目的とした学校や保育施設などの臨時休業について基本的な考え方を初めて都道府県に通知した。
通知の内容は、流行初期の場合学級に1人の感染者が発生した段階で5~7日間の学級閉鎖を行うと効果が高いとしている。

 小平市内の小中学校でも既に数校での学級閉鎖の対応がなされていますが、閉鎖期間は3日間~での期間となっています。

 いずれにしましても下記の情報のように警戒レベルが相当あがってきています。
さらなる注意をするしかありませんが、私などは人の集まりの中にお伺いすることが多いものですからまずかからないようにしたいと思います。

記事
新型インフル、東京が「注意報レベル」
 国立感染症研究所は25日、全国約5000医療機関を対象にした定点調査で、最新の1週間(9月14~20日)の新規患者数は2万3275人で、1医療機関あたりの新規患者数は4・95人だったと公表した。
 前週(7~13日)の3・21人からは1・74人増で、
東京都は注意報レベルの10人を超えた。厚生労働省は「大都市圏を中心に、本格的な流行に差し掛かりつつある」としている。
 13~19日の1週間にインフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った保育所や幼稚園、小中高校などが2840施設に上り、これは前週(2158施設)の約1・3倍。

 

 

月25日  金曜日  
  
議会運営委員会 ・政和会   ・総支部役員会

●本日は議会運営委員会です
 本会議最終日の日程がここで決まります。
また下記の案件が審議されます。

審     査
日程    件    名
第1 議員提出議案第37号
(平成20年11月25日付託
小平市議会議員定数条例の一部を改正する条例制定について
⇒継続
第2 請願第12号
(平成20年11月25日付託)
わかりやすい市議会と市民が市議会を知る機会をふやすことについて
⇒採択




 たかの台駅のバリアフリー化について 
小平駅北口地区 現況調査の件について
 

 

 
 

月24日  木曜日  
  
その2
速報

  幹事長会議が終わりました。

報告事項のタイトルのみアップします。

「報告事項」

1・
議会の指定議決に基づき専決処分した損害賠償の額の決定について

2・例月現金出納検査の結果について
一般会計及び5特別会計の平成21年度6月分の基金、預託金及び歳入歳出外現金の現金収支及び現金保管の状況

3・
事業仕分け第1次検討結果について
 
平成21年度事業仕分け対象事業(40年以上継続事業)の担当課による仕分けの実施

4・
平成20年度小平市行政評価の発行について
施策評価及び事務事業評価の公表

5・
平成20年度小平市財政健全化判断比率及び資金不足比率について

6・教育委員会の自己点検及び評価について

午後4時発信

 

おめでとう!! 小平三中 小平六中
第49回都吹奏楽コンクール
金賞ダブル受賞

 421名剣士集合

「剣道は心身の健全な発達や社会規範を身につけ、人間をより健やかに、より豊かにし、
さらに協調性や他者を思いやる心を育む大きな役割を果たしているものと思います。
どうぞこれからも剣道の立場から市民全体の健康的で文化的な小平市のまちづくりの
実現へ向けてご協力を賜りますようお願い申し上げます」と挨拶させて頂きました。

一心に闘っている剣士の皆さんの姿を見ていますと私もまた新たなエネルギーが
みなぎってきました。 学ぶものいつも多です。
今年はなんと421名という剣士が集合しました。
市川会長さんも喜んでおられました。 
一礼
姿勢見習います
開始前の練習  やさしく
しっかりとご指導
 
決勝戦
見応えありました 
低学年
一生懸命さがかわいい
 
一瞬の勝負  ・   所作の一景
素晴らしい流れです
 

月24日  木曜日  
  
幹事長会議(議提締め切り) ・政和会

 
●本日は幹事長会議です

  9月議会最終日へ向けて幹事長会議⇒議会運営委員会へと進みます。




 ●小平駅北口地区街つくり現況調査いよいよ始まります
 小平駅北口地区の「街づくり委員会」はこれまで地域の皆様に働きかけ懇談会形式の話し合いを昨年12月6日から8回やって参りましたが、ここにきて現況調査ということでアンケート調査を実施します。
その内容が先の都市整備調査特別委員会で配布されましたのでアップします。
尚小平駅北口地区まちづくり委員会は次のような主旨で結成されています。

「小平駅北ロ地区街づくり委員会は、「住民共通の街づくりの目標に向かって、勉強し、話し
あい、共通の理解を深め、街づくりの実現を目指す活動に取り組む」との認識から、小平
駅北口地区の商業者、住民の有志が声を掛け合い、平成元年に結成した組織です。
平成20年12月6日を第1回とし、現在までに8回の会合を重ね、地区に計画されている都市計画道路や駅前広場の整備、駅周辺の商業振興、生活環境の改善などについて、市も加わり懇談を進めています。
委員会では今後、区域内の多くの方々に声を掛げ、北ロ地区の街づくりをみんなで進めるための"協議会"づくりを目指しています。

 
 尚平成21年度予算には次の予算額がついてます
 
 



  剣道大会の帰り道鷹の台駅の方に向かってましたら、運動場でなにやらにぎやかげに。
さっそく近づいてみましたら上の立て看板が。日本で超有名な金哲彦氏のランニング教室が
開催されていました。実際にコーチを受ける前と後では走るタイムが数秒の差出たそうです。
 市内に合宿所を構えるようになりました「東京経済大学競争部」の選手のみなさんも
お手伝いされていました。
金 哲彦
有森裕子などオリンピック選手から市民ランナーまで、幅広い層より厚い信望を集めるプロ・ランニングコーチ。テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の解説者としても活躍。
“走りのカリスマ”として有名。
NPO法人ニッポンランナーズ理事長。
 



 
天神町


月23日  水曜日  シルバーウイーク五日目 最終日
  ・秋分の日 お彼岸  ・小平市民体育祭剣道大会9時30分 
・会合
 
 
●小平市議会規則
  小平市議会規則を改めて読み返しています。
ある意味これまでの小平市議会の歴史が以下の114条にまさに練り込められています。
各条の中に項目もありますのでさらに詳細になり本議会、各委員会等の議事進行はこれらの規則を基にしています。そのほかに申し合わせというのがありそれは主に議会運営委員会で決定していきます。それでも解釈の違いによってさらに話し合いが執り行われることもありますが、いずれにしましても、これらの条例を踏まえて各議事が進んでいくことになります。

  そこで改めて
「議長」という文字がこの中に幾つあるか数えてみました。
何と109もありました。一条に一つの割合です。
  『議長に、議長が、議長が定める、議長が宣告する、議長が特に必要があると認めるとき、議長に提出しなければならない、議長が表決の順序を決める、議長が決定する、議長が所管の常任委員会又は議会運営委員会に付託する、議長は修正案の説明をさせる、議長の許可を求めなければならない、議長は発言を禁止することができる、議長は制限することができる、議長はただちに制止しなければならない、議長にその要旨を文書で通告しなければならない、議長の許可を得て発言の訂正をすることができる、議長に通知しなければならない、議長に提出しあらかじめ承認を得なければならない、委員長から議長に申し出なければならない、議長が特に必要があると認めるときは、議長は・・・これを請求しなければならない、すべて規律に関する問題は議長が定める 』等々議長職の重みがこれらの文言を見ただけでもわかります。
 こういう裏付けがあって始めて(粛々と進められます)議会運営は成り立つことなります。

-----------------------
小平市議会規則
-----------------------

第1条(参集)
第2条(欠席の届出)
第3条(議席)
第4条(会期)
第5条(会期の延長)
第6条(会期中の閉会)
第7条(議会の開閉)
第8条(会議時間)
第9条(休会)
第10条(会議の開閉)
第11条(定足数に関する措置)
第12条(出席催告)
第13条(日程の作成及び配布)
第14条(日程の順序変更及び追加)
第15条(議事日程のない会議の通知)
第16条(延会の場合の議事日程)
第17条(日程の終了及び延会)
第18条(議案の提出)
第19条(一事不再議)
第20条(動議成立に必要な賛成者の数)
第21条(修正の動議)
第22条(先決動議の措置)
第23条(事件の撤回または訂正及び動議の撤回)
第24条(選挙の宣告)
第25条(不在議員)
第26条(議場の出入口閉鎖)
第27条(投票用紙の配布及び投票箱の点検)
第28条(投票)
第29条(投票の終了)
第30条(開票及び投票の効力)
第31条(選挙結果の報告)
第32条(選挙関係書類の保存)
第33条(議題の宣告)
第34条(一括議題)
第35条(議案等の朗読)
第36条(議案等の説明、質疑及び委員会付託)
第37条(付託事件を議題とする時期)
第38条(委員長及び少数意見者の報告)
第39条(修正案の説明)
第40条(委員長報告等に対する質疑)
第41条(討論及び表決)
第42条(議決事件の字句及び数字等の整理)
第43条(委員会の審査または調査期限)
第44条(委員会の中間報告)
第45条(再審査のための付託)
第46条(議事の継続)
第47条(発言の許可等)
第48条(討論の方法)
第49条(議長の発言討論)
第50条(発言内容の制限)
第51条(質疑の回数)
第52条(発言時間の制限)
第53条(議事進行に関する発言)
第54条(発言の継続)
第55条(質疑または討論の終結)
第56条(選挙及び表決時の発言制限)
第57条(一般質問)
第58条(緊急質問等)
第59条(準用規定)
第60条(発言の取消または訂正)
第61条(表決問題の宣告)
第62条(不在議員)
第63条(条件の禁止)
第64条(挙手及び起立による表決)
第65条(投票による表決)
第66条(記名及び無記名投票)
第67条(選挙規定の準用)
第68条(表決の訂正)
第69条(簡易表決)
第70条(表決の順序)
第71条(議長への通知)
第72条(会議中の委員会の禁止)
第73条(委員の発言)
第74条(委員外議員の発言)
第75条(委員の議案修正)
第76条(分科会)
第77条(連合審査会)
第78条(証人出頭または記録提出の要求)
第79条(所管事務等の調査)
第80条(委員の派遣)
第81条(閉会中の継続審査)
第82条(少数意見の留保)
第83条(委員会報告書)
第84条(請願書の記載事項等)
第85条(請願文書表)
第86条(請願の委員会付託)
第87条(紹介議員の委員会出席)
第88条(請願の審査報告)
第89条(請願の送付並びに処理の経過及び結果報告の請求)
第90条(陳情書の処理)
第91条(指定者以外の退場)
第92条(秘密の保持)
第93条(議長及び副議長の辞職)
第94条(議員の辞職)
第95条(品位の尊重)
第96条(服装)
第97条(議事妨害の禁止)
第98条(離席)
第99条(禁煙)
第100条(新聞等の閲読禁止)
第101条(議長の秩序保持権)
第102条(懲罰動議の提出)
第103条(懲罰動議の審査)
第104条(戒告または陳謝の方法)
第105条(出席停止の期間)
第106条(出席停止期間中出席したときの措置)
第107条(除名が成立しないときの措置)
第108条(懲罰の宣告)
第109条(会議録の記載事項)
第110条(会議録の配布)
第111条(会議録に掲載しない事項)
第112条(会議録署名議員)
第113条(議員の派遣)
第114条(会議規則の疑義)

 

  ●みんなで創ろう!! 日本一!!
     
現在日本一の巨大丸ポストを創ろうと市内の各郵便局を始め商店街で
募金活動が展開されています 


     さあっ 今年も セイヤッ! セイヤッ!
           10月18日です
 



月22日  火曜日  シルバーウイーク四日目
  
・国民の日 ・会合
 高速道路では一部では60kmを超える渋滞が続いているようですが、小平駅周辺もお墓参りの車でいつもとは違って長い列が出来ました。

 渋滞といえば、このところ私が使用しているインターネット環境では一度に更新できない状態が続いていまして、パソコンの不具合のせいだとばかり思っていました。ところが業者の方からケーブルモデムが古くなったから取り替えたいとの連絡があり、さっそくにやってもらったわけです。
 それで通信速度が3倍の下り24Mbps、上り2Mbpsとそれぞれ高速化され一気に渋滞解消でまことに快適となりました。
 私の場合どうしても時間が足りない分速ければ速いほど助かるわけでして、何とも有り難いこととなりました。






 

老人憲章


 わたくしたち小平市民は、開拓時代からつちかってきた人情豊かな助け合い精神を生かし、 すべての老人が明るく生きがいのある生活ができるようにこの憲章を定めます。

 1 わたくしたち老人はいつまでも元気で敬愛される老人となりましょう

 1 わたくしたち老人は知識と経験を生かしすすんで社会活動に参加しましょう

 1 わたくしたち老人は趣味を生かし仲間とともに楽しい老後を送りましょう

 1 わたくしたちは老人を中心としたなごやかな家庭をつくりましょう

 1 わたくしたちはまちぐるみで老人にあたたかい手をさしのべましょう

 1 わたくしたちは力を合わせて老人とともに明るく住みよいまちづくりを進めましょう

 (制定:昭和51年5月19日)

 
 ●「明朗会」地域交流会報告です
 今回出席しましたこの会は昭和46年に設立されている会です。
もうまもなく半世紀という長きにわたって続けられていることをお聞きして頭が下がります。途中何度もいろいろな事があったと思いますが、現在60人余の人たちが集っているそうです。
 開式にあたり小平市の「老人憲章」が参加者一同で朗読されました。
私も一緒に朗読させて頂きましたが今の時代に『老人』という言葉が果たしてふさわしいのかどうか改めて感じました。
高齢者ますます元気を議会としても応援出来れば、とつくづく思いました。

 宴の途中でいきなり歌の指名がありましたが、ここの集会所にはカラオケ装置がありません。少々あわて気味となりましたが・・・・・・・、昔取った杵柄で?『田原坂』を歌わせて頂きました。なんてこたない昔はぜーん部伴奏無しだったんですよね。
暗譜での歌また良しっ、歌詞良し(気持ちを重ね合わせて・・・)でした。

雨は降る降る じんばは濡れる  越すに越されぬ 田原坂 右手に血刀 左手に手綱 馬上ゆたかな 美少年 男なりゃこそ唇噛んで なんのこれしきかすりきず



ちなみに
 
「女性4人に1人が65歳以上」
  このたび「敬老の日」にちなんで総務省は20日、日本の65歳以上の高齢者人口の推計(9月15日現在)を発表しました。
  女性の高齢者は1659万人で、女性人口に占める割合は25・4%と初めて25%を超え、
4人に1人が高齢者に。
 男性の高齢者は1239万人で、男性人口の19・9%(同0・6ポイント増)を占め、ほぼ
5人に1人が高齢者となった。
 高齢者人口は2898万人で、総人口(1億2756万人)に占める割合は22・7%に。

 年代別では、
70歳以上は2060万人(前年比44万人増)。
後期高齢者医療制度の対象となっている。
75歳以上は、1370万人(男性519万人、女性851万人)。
80歳以上は、789万人(男性267万人、女性522万人)で、長寿になるほど女性の割合が増えている。

・・・・・・まさに明朗会でも女性のみなさんの参加は圧倒的でした。
そして元気です。男性はこれからあまり表に出なくなるのかなぁ、と心配です。




●今年は交通安全等のチラシが多いのでは
 と思えるほど大小含めてさまざまなチラシが配られていますね。
「老人クラブ明朗会交流会」でも交通安全、防犯関連が数枚配布され防犯課から見えて説明がありました。
こういう機会に効果があるんですね。
特に高齢者をねらう振り込め詐欺については時間をさいてお話をされていました。
 つい先日も200万を振り込み、さらに100万円振り込まされようとしたところを銀行員さんの助言であやうくのがれた、と。

 「きをつけて」脳トレーニングあります



 このスタントマンを使っての中学校での実演は今年の予算にもついています


 
 


 小平駅南口ロータリー内  20day
 

月21日  月曜日  シルバーウイーク3日目
 
敬老の日  ・老人倶楽部明朗会地域交流会11: 上水   ・会合
  シルバーウイーク3日目となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は「ふれあいコンサート」で頭をリフレッシュです。

 天候の方は昨日までは秋晴れの素晴らしい日々日々でした。
今日からは曇りの予報がでていますが、雨が降らなければそれで良しですね。
それにしましても高速道路は混んでますね。1000円効果絶大です。
無料になればさらに・・・・・。


 


 第24回ふれあいコンサート 盛大に開催されました
今年でなんと24回目を迎えました。
小学校、中学校、高校と三校によるコラボレーション。
種目も吹奏楽、箏曲、和太鼓、ドリルと午後の一時を聞くには贅沢です。
今回は最後まで楽しみました。
特に六中の吹奏楽は全国的にもレベルが高く今年も金賞候補として有力と見ます。

市内の各学校も水準は高く、このままのレベルをさらに全体であげるため
小平市内を吹奏楽のまち
 小平第七小学校 音楽クラブ
らいおんハート 作曲/コモリタミノル
リトル・マーメイド・メドレー 作曲/アラン・メンケン
 
 小平第六中学校 吹奏学部
16世紀のシャンソンによる協奏曲
「交響曲」より第四楽章
 
 錦城高等学校 吹奏楽部
Foojin ・雷神
ピンクレディー メドレー
オーメンズ・オブ・ラブ
 
 各部担当の先生方 日頃の熱意に対しまして敬意を表したいと思います
 
 小平第七小学校 小和太鼓クラブ
三宅太鼓
秩父屋台囃子
寄せ太鼓
 
 小平第六中学校 箏曲部
さくら・かぞえうた・お江戸日本橋・こきりこ・赤とんぼ・ゆりかごのうた・夕日
箏四重箏曲
 
 錦城高等学校 吹奏楽部 (ドリル演奏)
いつ見ても素晴らしいっ
 
 フィナーレ
三校合同演奏
大きな古時計 ソーラン節

今年もレベルがさらに上がって Berry Good !!

尚この模様はJ:COMで以下の日程で放映されます
放送予定日  9月27日(日) ~ 10月3日(土)
放送時間 11:~  19:~  23:~
◎ リピート放送
 

http://nagata7.sakura.ne.jp/photo/hanaminami/hamaminami.html