小平市議会 永田政弘・議長の是日々日々      Tokyo Kodaira City Assembly Chairman's Korehibihibi
  
 是日々日々
こちらからどうぞ
8月12日~20日

 是日々日々
こちらからどうぞ
7月20日~31日

永田政弘の
official site
てのひら日誌
(~6月14日)
プロフィール
小平市議会
小平市
教育委員会
(こげらネット)
2009年8月     是 日々日々(kore hibihibi) 

2009年8月12日~8月20日
2009年8月 1日~8月11日
2009年7月20日~7月31日
2009年7月10日~7月19日
2009年7月 1日~7月 9日
 
2009年8月12日 ~ 8月20日はこちらからです

 
小平市天空 午前10時 雲は北から南に流れています
強い雨がたたきつけています
これから台風が上陸の予報です
充分にご注意下さいませ
(富士山に守られている小平市)

31日月曜日
  ・告示・議案配布
 
 
 
●午前2時を過ぎました。

 全国の殆どの数字が出揃いました。
まあなんと凄い嵐か、と。


 19選挙区の最終数字です
得票数(得票率) 氏 名 党派
170,437
(55.0%)
末松 義規すえまつ よしのり 民 主
105,721
(34.1%)
松本 洋平まつもと ようへい 自 民
(公)
27,860
(9.0%)
清水 明男しみず あきお 共 産
2,912
(0.9%)
たかはしさゑこたかはし さゑこ 無所属
2,740
(0.9%)
石田 真一郎いしだ しんいちろう 諸 派

 

●第22代消防総監に小平市在住の新井雄治様が就任されました
 
 この度東京消防庁消防総監に小平市に住んでいらっしゃいます新井雄治様が就任されるというビッグニュースです。何しろ18000人のトップです。小平市の名誉です。
 一年365日24時間の重責は常に緊張が強いられ休む間もないそうです。
どうかお身体を大事になさり小平市民の為に、都民の為に、国民の為に頑張って頂きたいと思います。

東京消防庁ホームページより

 

     
 

●小平市選挙速報 その2 開票速報

状況 開票率 発表時刻
確定 100% 0時20分
届出番号 候補者名 届出政党 得票数
清水 あきお(しみず あきお) 日本共産党 8,379票
松本 洋平(まつもと ようへい) 自由民主党 34,402票
石田 真一郎(いしだ しんいちろう) 幸福実現党 869票
末松 義規(すえまつ よしのり) 民主党 53,610票
たかはしさゑこ(たかはしさゑこ)
(注1)
無所属 1,157票


●小平市選挙速報 その1 投票速報
   正確には小平市のホームページでご確認下さいませ

 全国の期日前投票の結果 ⇒1398万人 前回より1、56倍




 投票状況(小平市開票区)


■9時現在

 
選挙当日有権者数 72,343人 74,067人 146,410人
投票者数 6,064人 4,552人 10,616人
投票率 8.38% 6.15% 7.25%


■12時現在

 
投票者数 20,148人 19,451人 39,599人
投票率 27.85% 26.26% 27.05%


■15時現在

 
投票者数 28,407人 28,105人 56,512人
投票率 39.27% 37.95% 38.60%

■18時現在

 
投票者数 34,793人 34,950人 69,743人
投票率 48.09% 47.19% 47.64%

 衆議院(小選挙区選出)議員選挙 投票結果(東京都第19区・小平市開票区)

 【確定】

※在外公館投票、在外郵便投票を含みます。
投票者数
選挙当日
有権者数
国内分 72,343人 74,067人 146,410人
在外分 199人 175人 374人
合計 72,542人 74,242人 146,784人
投票者数 国内分 49,374人 50,658人 100,032人
在外分 63人 50人 113人
合計 49,437人 50,708人 100,145人
投票率 国内分 68.25% 68.39% 68.32%
在外分 31.66% 28.57% 30.21%
合計 68.15% 68.30% 68.23%


30日日曜日
 ・衆議院議員選挙  ・会合
 
 
●市長報告事項の要約です

1・
「定期監査の結果及び例月現金出納検査の結果について」
 監査の対象は、教育部教育庶務課、学務課、指導課、小平第八小学校、学園東小学校及び小平第四中学校の昨年4月1日から本年3月31日までに執行された財務に関する事務の執行、及びその他の事務。
 「例月現金出納検査の結果」
 平成20年度4月分及び5月分の一般会計及び6つの特別会計、平成21年度4月分及び5月分の一般会計及び5つの特別会計、並びに、基金、預託金、歳入歳出外現金の「現金収支及び現金保管の状況」。
--------------------------------------------------------------------------------
2・「小平市環境基本計画環境施策の平成20年度実施状況について」
 環境基本計画に基づく環境施策の平成20年度実施状況については、去る8月6日に開催された環境審議会において、ご意見を伺い、配付資料の40ページに取りまとめた。
--------------------------------------------------------------------------------
3・「小平市下水道プランの策定について」
 本プランは、市内に敷設された下水道施設の老朽化に伴い、将来的に、多額の事業費を要する大規模な更新や長期にわたる維持管理が必要となることから、今後の下水道事業を計画的かつ効率的に進めるため、基本となる計画を策定するもの。計画の対象期間は、平成23年度から平成32年度までの10か年とするもの。
--------------------------------------------------------------------------------
4・「中央公園西ロ地下自由通路のバリアフリー化工事に関する基本協定の締結について」
 本協定は、中央公園西口地下自由通路のバリアフリー化工事の実施に向けて、工事に関する基本的事項を小平市と西武鉄道株式会社の双方で締結するもの。本協定締結後は、エレベーター設置工事に向けて設計を行うための「設計協定」、工事を実施するための「施行協定」の順に、別途協定を締結する予定。整備内容は、本年度に設計を行い、平成22年度に西武鉄道株式会社が実施する鷹の台駅のバリアフリー化工事に合わせ、現況の地下自由通路の半分の幅を使い、ウォークスルー型のエレベーターを東西2か所に設置する予定。
--------------------------------------------------------------------------------
5・「小平駅北ロ地区街づくり現況調査等業務委託について」
本業務委託は、小平駅北口地区の街づくりの基礎調査として、広域的な視点から地区の現況と、地元住民の皆様の地区に対する現状認識及び将来の意向を把握するためのものであり、先月28日に、委託業者と契約を締結した。意向調査は、美園町二丁目と三丁目の約27ヘクタール、約1,340世帯を対象としたアンケート調査を実施する。調査項目は、現在、地域で活動している「小平駅北口街づくり委員会」の皆様のご意見を伺いながら、調査票を作成し、10月初旬には調査を開始したいと考えている。また、現況調査については、大沼町一丁目と二丁目の一部地域も加えた約96ヘクタールを調査する。
--------------------------------------------------------------------------------
6・「小平市立学校通学区域に関する規則の一部を改正する規則の制定、並びに調整区域の設定について」
 一つには、花小金井小学校通学区域となっている、花小金井一丁目33街区が宅地開発に伴う住居表示の変更により、39街区から50街区までに分割されたため、規則の改正を行うもの。
また、これにより、小平第五小学校通学区域についても、併せて改正を行うもの。
二つには、鈴木小学校の学校規模の適正化を図るため、隣接している小平第八小学校通学区域の一部、及び小平第三小学校通学区域の一部を、鈴木小学校への通学が選択できる調整区域に設定するもの。施行期日につきましては、本年10月1日を予定いたしている。
--------------------------------------------------------------------------------
7・「小平市のスポーツ振興を考える市民委員会報告書について」
 本報告書は、昨年度、公募市民10人による市民委員会を6回開催し、小平市のスポーツ振興の仕組みづくりやスポーツ振興推進体制のあり方などについて、市民の視点からのご意見をいただき、まとめたもの。本委員会での提言を踏まえ、今後、「スポーツ振興の基本的な方針」を策定する予定。


 

今年は昼間は好天に
恵まれました

昨年は大雨で
大変でした

 
たかの台商店街近くの玉川上水沿いにすてきなオープンギャラリーを
開設されています
   鈴木忠司さん 


   

9日土曜日
 ・衆議院議員選挙運動最終日 ・たかの台夏祭り
 

  幹事長会議 報告事項
1・定期監査の結果及び例月現金出納検査の結果について
   ・定期監査
教育部教育庶務課、学務課、指導課、小平第八小学校、学園東小学校及び小平第四中学校の財務に関する事務の執行及びその他の事務
   ・例月現金出納検査
一般会計及び6特別会計の平成20年度4月分及び平成21年度4月分、並びに平成20年度5月分及び平成21年度5月分の基金、預託金及び歳入歳出外現金の現金収支及び現金保管の状況

2・小平市環境基本計画環境施策の平成20年度実施状況について

3・小平市下水道プランの策定について

4・中央公園西ロ地下自由通路のバリアフリー化工事に関する基本協定の締結について

5・小平駅北ロ地区街づくり現況調査等業務委託について
   地区の現況と地元の意向を把握するための現況調査を実施する。

6・小平市立学校通学区域に関する規則の一部を改正する規則の制定、並びに調整区域の設定について

7・小平市のスポーツ振興を考える市民委員会報告書について

 
今後の議会日程 
 7 月   本会議初日 
 8 火   代表質問
 9 水   一般質問
 10 木   一般質問
 11 金   一般質問
 14 月   総務委員会 
 15 火  生活文教委員会
 16 水   厚生委員会 
 17 木   建設委員会 
 18 金   都市基盤整備調査特別委員会 
 28 月  産業活性化調査特別委員会
 29 火  小平市自治基本条例特別委員会 

 

   

8日金曜日
 ・幹事長会議(議定締め切り)  ・政和会
・消防団暑気払い   ・視察来小 松山市 学校給食民間委託
・市町村一部事務組合監査 自治会館
 
 ●本日は幹事長会議です
閉会中の常任委員会が終わりましていよいよ本日は幹事長会議です。
各会派の幹事長さんが会を代表して出席します。


 ●『選挙に行こう!!』
駅前街頭キャンペーン

     

 ●建設委員会視察 八王子 「森の科学館」
 この「森の科学館」は、森林に関わる研究成果を皆さんに知っていただくための施設です。
パネルや映像、いろいろな資料や試作品を展示されています。
小平市には今なおたくさんの緑があり、ケヤキをはじめ木々が残っています。これから進められます小平市の様々な緑施策に対しての知識を得ることによって提言していくものです。

 またここには江戸時代から伝わる多数のさくらが保存されていまして、春の季節には隠れた名所になっているそうです。
 そこで小平市では2月下旬頃から5月頃までの間順次咲くさくらを植えて、この時期に小平市へ来ると何かしらのさくらが楽しめる、そんなことを思ったりしました。


       

 

 ご案内板で歓迎
   

7日 木曜日
 ・建設委員会 視察「森の科学館」  ・代表質問・一般質問締め切り12時迄
・小平駅北商栄会暑気払い ・会合 ・会合
 
 ●北上市議会から視察にお見えになりました
 歓迎のご挨拶致しましたがこういう機会を捉えて小平市のCity Salesをさせて頂くことになります。
地理、市概要、歴史、特徴、名物、産業、文教、スポーツ、環境等のいろいろな紹介を始めますとかなりの時間を要するくらいの数になります。 それらをどうやってもっともっと広く小平市の良さを知って頂くか、アピールするために我々議員にも問われていると思います。。


●ぶるべー
 
  届きました! 当日の写っ
 

 
 小平・村山・大和衛生組合 焼却後の金属類の山
 

8月26日 水曜日
  ・厚生委員会  ・北上市議会視察歓迎挨拶
 
審査
日程    件    名
第1 議員提出議案第48号
(平成21年6月9日付託)
女子差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書提出について
 →撤回 (委員会として提出)

 
 ●ゆく夏 来る秋のそれぞれの気配
 いつの間にか虫の声がどこからとなく聞こえてくるようになりました。
このままほんとに夏が終わりそうです。

今年のおびら町の農業は「太陽が全く足りずこれまでにない打撃を受けている」また昨年は大豊作だったことと一緒に複雑な表情でお話になってました。

 
●生活文教委員会の報告
  まず管内視察で小平・村山・大和衛生組合の施設を視察しました。
 その後報告事項が二件ありました。

       





●花小金井南中学校増築について
1・増築工事決定まで

 (1)通常学級について
①現状
  ・平成21年度の普通教室数11教室に対して学級数は11学級。
  ・教室不足が生じる可能性が高い状況。
②経過
  ・平成19年度の教育人口推計では平成21年度に13学級。
  ・同校区内において、NTT東社宅跡地に約1,500戸のマンション建築計
   長銀跡地に約250戸の宅地造成事業などの生徒数が増加する要因がある。
  ・最大15学級となる可能性が生じた。
以上の諸条件を踏まえ、校舎棟の増築計画を検討した。

 (2)特別支援学級の設置について
  ・小平第三中学校の特別支援学級の生徒増に伴う大規模化を解消するため、
   花小金井南中学校に特別支援学級を新設する。
 (3)工事計画
  ・平成20年度に実施設計。
  ・平成21年9月市議会定例会に契約議案として上程予定。
2・増築概要
 (1)増築教室数
    ①通常学級
     ・普通教室
     ・特別教室
    ②特別支援学級
     ・普通教室
     ・特別教室
      5教室
      3教室(相談室、図書室、音楽室)
    (固定)
      3教室
      1教室
 (2)その他設置する施設・設備
    ・特別支援学級に係る職員室、シャワー室、アルコーブ
    ・環境対策として、屋上緑化、太陽光発電システム、雨水利用設備


●小学校給食 あり方庁内検討のまとめ

  わが国における学校給食は、明治時代に黎明期を迎え、小平市においては、昭和36年に小平第六小学校において、週4回の給食を実施したのが始まりである。長らく栄養管理が重視され、児童の体力向上等、児童の保健に重点が置かれていたが、今日、様々な食品の入手が容易になるとともに、各家庭の食生活の多様化や嗜好の変化、食文化そのものの変容に伴い、学校給食のあり方を問う必要が生じてきている。
 また、平成17年度に制定された「食育基本法」では、食育を推進するうえで、学校給食を生きた教材として活用することを求められたり、平成21年4月には「学校給食法」が一部改定され、正しい食事のあり方や望ましい食習慣を身につけ自らの健康管理ができるようにするなど教育上、意義深いものとなっている。
 さらに、学校給食の目標を達成するための指導の充実や、食器、食材、食物アレルギー対応食など、給食の質的な見直しを、限られた条件の中で実施することが要請されており、新たな課題に対応しながら、効実的・効率的に学校給食を運営することが必要となっている。
 また、小平市改革推進プログラムに基づき、小学校の給食サービスの効率性の向上と質の充実を図るため、平成21年度までに検討を行い、22年度に方針決定する計画が示されている。
 こうした状況の中、今後、検討するべき課題を「今後の小学校給食に求められる役割」、「給食の安全確保」、「給食の提供体制」の3つのテーマと定め、それぞれ「現状と課題」及び「今後の方向性の提案」としてまとめた。
今後、これを基に「小平市立小学校給食あり方検討委員会」による検討を踏まえ、小学校給食に係る施策を具体的に展開していくものである。



第25回小平市障害者福祉センターまつりのご案内です

 

 

 北海道大地  どこまでもでかいっ!

いつもこの大地天空のように 大きな心を持って、と
   

5日 火曜日
 ・生活文教委員会
 

 ●本日は生活文教委員会です
管内視察となります

 
 西武新宿線・小平駅に「市議会だより」「市報こだいら」が置いてあります
市内各スーパーでも始まりましたがより多くの皆様に見て頂きたいという主旨です

● ちなみにこの市報配布に関しての報道がありました

 「小平市報障害者が配布就労支援スーパー12店舗へ」
  障害者の自立支援や就労機会の確保に役立てようと、小平市は7月号から、市報の配布業務の一部を市内の障害者団体に委託。障害者団体への委託は初めて。
  市は月2回、市報を発行しており、新聞折り込みや公共施設などで配布しているが7月号からは、配布場所を増やして市民への浸透を図るために、市内のスーパー12店舗の協力を得て広報ボックスの店内設置にこぎ着けた。 広報ボックスを設置した店舗を回り、市報を配布する作業は、主に知的障害者通所授産施設「星座会 リズム工房」の男性2人です。

私はまだその設置場所を見ていませんので、写っ次第お知らせ致します。

毎年多くの町民の皆様が楽しみに参加されています
 

4日 月曜日
 ・総務委員会
 
●本日から議会は常任委員会が始まります
 本日は総務委員会です


●おびら町一景
鰊番屋 ここで小平の子供達が
おびらの子供達と初の
宿泊体験をしました
おおきな梁です どこでも縁で支える
人は必要です

 

23 日曜日
 ・ おびら町へ 『第33回小平町産業まつり小平市親善訪問』二日目
・小平市総合防災訓練
 

産業まつり会場 開会式のセレモニーの時は大雨でしたがその後はこのように

●今深川駅を出発しました。(午後2時50分 スーパーカムイ号)
 パソコン用の電源が設置されてます

 宿泊地からの接続が出来なくて本日の発信が遅れました。
車中からの発信となります。

小平町においては天候は予報とは違い劇的に晴れのすばらしい中で進みました。

交流訪問団の皆さんもおびら町の皆さんとしっかりの交流となりました。
今回も変わらずの心のこもった暖かい接待をして頂きました。
これからも末永くの交流をお願いしましておびら町を後にしました。
ありがとうございました。

横浜町長さんの
歓迎のご挨拶
議長・副町長さん


●本日は小平市では[小平市総合防災訓練]
 小平市で毎年この時期「小平市総合防災訓練」が行われています。
毎年参加していますが(昨年は雨で中止)今回は残念ながらおびら町への親善訪問が重なり参加出来ません。
その模様は佐野議員のブログに詳しく載っていますので遠い地よりリンクさせて頂きます。

 

 

22 土曜日
 ・ おびら町へ 『第33回小平町産業まつり小平市親善訪問』一日目
 
 ●午前4時起きです
 早朝からの日程でおびら町へ出発します。
本日宿泊の所からネット発信が出来ればいいのですが、今のところ繋がるかわかりませんので状況に応じての更新と言うことでご了解下さいませ。


 ●期日前投票に行きました
昨日健康センターで実施されています期日前投票に行ってきました。
手続きはとても簡単ですので当日どうしても出来ない人はこの方法をご利用いただければ、と思います

   
   

  私が小平商工会第四支部長になった時、まず最初にとりかかったのが
小平時間を崩すことでした。それまで様々な集会の開始の時に30分以上
遅れるのが「小平時間」ということで当たり前だったのです。
 そこで全ての会合におきましてとにかく人が揃っても揃わなくても時間通り始める
ことを実行し始めました。それがわかってもらえるまでに時間はかかりましたが、
今では少なくとも私の周りでは旧小平時間はなくなり時間通り始めるのがあたり前に
なっています。
 この憲章はそういう時代に創られたのでしょうが現場はそうでなかったということ
かも知れませんね。
 小平市役所南側に建っています。


21 金曜日
 ・ 会合 ・代表質問・一般質問受付開始
 
本日から9月議会へ向けての代表質問・一般質問の受付が始まります。
代表質問は年
一回のみで各会派の代表者がおこないます。
 


●明日から小平町へ親善訪問します
  今年は小平町と姉妹都市提携をしまして31周年を迎えています。
先日は少年少女交歓交流事業
として小平市の小学生の皆さんが訪問をし元気に交流を深めたところですが、この間小平市からの小学生の延べ参加者は1,183人となって、最初の参加が子供だった人のお子さんが参加しているということもあるそうです。今回はおびら町の産業まつり開催へあわせて小平市を代表しての交流をはかるものです。また商工会主催での交流も昨年まで続き最盛期時はバス二台を連ねて訪問もしました。
 それにしましても私は商工会時代からおびら町への親善訪問は縁がありまして10回を悠に超えてしまいました。15年前頃は「これからはインターネット時代になります。おびら町とは地理的には遠く離れていますがネット上では同じですっ!」と講義したこともあります。そういうことを振り返りますと今の時代の情報化の世界に対して感慨深いものも多々あります。(私の大きな役目だったんでしょうね)
 ・・・・・確かめたわけではありませんが小平市ではおびら町訪問者としてはギネスものではないでしょうか(^_^)。
----------------
参考
①昨年の訪問模様
(商工会・市民ツアー30周年を記念して)
②9月1日発信のHP
産業まつり当日、朝から望洋台への散歩をしましたが、坂道の両脇が秋満開の借景でした。
 散歩から帰ってきて時間が少しありましたので、おびら町で現在「閉校校舎を利活用される方を公募」というのをやっているということで、さっそく視察をと考えました。 タクシーに来てもらい時間内回れるだけ行ってきました。
その模様もこちらにアップしましたのでご覧下さいませ。 ⇒◎ 広い空間が廃校後、利用されないままの状態でした。

 


●太陽電池出荷、最高に 4~6月、補助金の後押しで8割増

太陽光発電日本一を目指す小平市ですが、このたび発表されました太陽電池の出荷統計によりますと、4~6月の国内出荷は発電能力ベースで前年同期比1.8倍の8万3260キロワットと、四半期としては3年半ぶりに過去最高を更新したtのことです。
これは環境意識の高まりに加え、住宅向け太陽電池への補助金制度が相次いで導入され費用負担が減ったため、取り付ける家庭が増えたようだ、と。
  この国内出荷は一般家庭の約2万4000戸分に相当。
これは1月に政府が住宅向けの補助制度を再開したほか、4月には東京都や横浜市など多くの地方自治体が独自の補助制度を新設・拡充したことが後押しし、出荷の92%を住宅用需要が占めた。
小平市でも早々に今年の枠が一杯になったと聞いています。