.


小平市議会議員 東京
永田3093日々日々
Kodaira Tokyo

小平上空より





 2011年5月 永田政弘の日々日々活動  2011年4月
 2011年 6月    2011年7月
小平天気





7月1日~12日

2011年7月

2011年8月
8月へはこちらからどうぞ





白い花をアートっぽく 30日撮


7月31日 (日曜日 


住居表示実施説明会
開催日 開催時間 開催場所 対象地域
7月31日(日) 午前10時~11時30分 天神地域センター 天神町一丁目
7月31日(日) 午後2時~3時30分 天神地域センター 天神町二丁目



7月もとうとう晦日です
 
●深夜の小平天空は稲妻と雷と雨と風で忙しい
昨日は自転車移動での最中、危機一髪で豪雨逃れる
これまでの経験学習が生きているので(パラッパラッと雨粒があたったら)
とにかく全速力で濡れないところへ行く事。


気になるニュース
  円 76.88 銭
最高値をさらにさらに更新




市議会だより発行されました
本日の新聞におりこみです

今期の新しいスタートです
5月議会、6月定例会、議会人事等の内容です












7月30日 (土曜日 

住居表示実施説明会
開催日 開催時間 開催場所 対象地域
7月30日(土) 午前10時~11時30分 東部市民センター 花小金井六丁目
7月30日(土) 午後2時~3時30分 花小金井北公民館 花小金井五丁目


気になるニュース
  円 一時 77円00銭台
最高値を付けた3月17日以来ほぼ4カ月半ぶりの高値を付ける。



大きな勇気
国会の責任であり怠慢である
衆議院厚生労働委員会から
2011.7/27

児玉龍彦東大先端研教授

政府は子どもを守るために全力を尽くすべき
こういう気持ちで何故国は動かない


   「私の価値はどうでもいいんです」
 海江田万里経済産業相は29日の衆院経済産業委員会で、涙声で答弁。席についてこらえきれずとうとう・・・・・。

   泣きたいのは国民のほうです

 本当にどうしたんだろう国会は、政府は。
児玉教授が声を震わせて訴えた言の葉がまさにそれを物語っているのではないのか、と思わずにはいられなかった。









7月29日 (金曜日 

   ●


 
気になるニュース





小型放射線測定器
本日から貸し出しを始めます

more



住居表示実施説明会
本日と明日

 平成23年度第1回住居表示整備審議会において、天神町(回田通りより西側の天神町二丁目を除く)、大沼町、花小金井五・六丁目(未実施地域)の地域の新しい町区域の新町名(案)が絞り込まれました。対象区域に住んでいる方、店や事業所を所有している方から意見を伺うため、新町名についての説明会の開催です。

開催日 開催時間 開催場所 対象地域
7月30日(土) 午前10時~11時30分 東部市民センター 花小金井六丁目
7月30日(土) 午後2時~3時30分 花小金井北公民館 花小金井五丁目
7月31日(日) 午前10時~11時30分 天神地域センター 天神町一丁目
7月31日(日) 午後2時~3時30分 天神地域センター 天神町二丁目
8月6日(土) 午前10時~11時30分 大沼地域センター 大沼町二丁目
8月6日(土) 午後2時~3時30分 大沼公民館 大沼町一丁目




 こども園軸に保育サービス拡充
待機児童の解消を目指して
 
  幼稚園と保育所の一体化を柱に2013年度に始まる新しい子育て支援制度の政府案が関係閣僚会議でまとまった。待機児童の解消を目指して保育サービスを拡充、株式会社やNPOなどさまざまな事業者の参入も促す。

  柱は、保育と教育を同時に行う「こども園」の新設。
共働き家庭が保育所、専業主婦家庭が幼稚園と、子どもの行き先が異なる状況を改め、どの家庭の子もこども園に入れるよう幼稚園と保育所に移行を促す。


 
asahi web




 ひさしぶりに桂剥き
腕か包丁か










ほたるのくうかん

来年もまた蛍が舞ってくれるのを楽しみに  27日


7月28日 (木曜日 

   ●雨情うたまつり実行委員会

 
 7月も残すところあとわずかとなりました。
 日本にとって今、さまざまなところ、また段階で取り返しのつかないことが起こっているような気がしてなりません。
 3・11以来の日本中枢の動きは全ての政策の責任を踏まえてどうしようとしているのか、最終的には国民の責任としようとしているのか、国民が選んだ党ですが、なんとも先が見えてこないもどかしさで一杯です。
   



気になるニュース 
   ◎エステー:家庭用放射線測定器の発売発表で一時ストップ高
        『政府には頼れない』
   
 家庭用放射線測定器「エアカウンター」を10月に従来の測定器の
半額以下となる1万5750円(希望小売価格)で発売すると発表。


 ちなみに会派所有の測定器は
 ・ エアカウンターは
 



 
くじ引きで決戦

1票の重み改めて

  ◎1票差で当選の渋谷区議、当選無効の裁決

  4月に行われた渋谷区議選で、1票差で落選した候補からの
審査申し立てについて、東京都選挙管理委員会は27日、最下位
で初当選したみんなの党公認の小柳政也氏(44)の当選を無効と
裁決した。これにより最下位当選者が2人、同数で並ぶことになり
、最終的にくじで当選が決められる可能性が出てきた。

 





7月27日 (水曜日 

   ●小平食品衛生協会親睦イヴェント大会

 
  ◎



気になるニュース 
女性の平均寿命、5年ぶり前年下回る 86,39歳
   男性は伸び 79,6歳に 






灯りまつり中央公園地域」のホームページ

いよいよ開催日までの日が迫ってきています。
それぞれの地域で最後の仕上げに入っているのではないでしょうか
このたび「灯りまつり中央公園地域」のホームページが
担当者の尽力でネット上にアップされました。






チーム小平のブログが出来ました
 
現在募集中です





東日本大震災について 語り合う会
が開催されます

いざというときのために、小平で何が必要であるか

  3月11日に発生した、東日本大震災に対して、本会、市民、行政が取り組んできた支援についてご報告します。
また、市内の地域防災の活動例や、災害時要援護者の問題についてご紹介します。


[]














こだいら 梨 25日

7月26日 (火曜日 

   ●諸事諸々

 
  ◎
昨日は空間放射線量測定を小学校で行いました。
    学校ではプールを始め、いろいろな部活動が元気に展開して
    いました。我々で出来る事を、出来る事からやる、その精神で
    これからも進んで参ります。


気になるニュース  
 東日本大震災の追加復旧策を盛り込んだ総額1兆9988億円の2011年度
第2次補正予算案が25日の参院本会議で民主、自民、公明各党などの賛成多
数で可決され、成立した。5月に成立した約4兆円の第1次補正に次ぐ震災対
応の予算措置。菅直人首相は2次補正の成立を退陣条件の一つに挙げてい
る。

小松左京さん死去 80歳SF草分け、「日本沈没」



 会派で第2回目の放射線量調査(参考)を行いました
 
 
 
 
 
 

放射線・放射能測定結果(東京都健康安全研究センター測定分)
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/








あっという間に宅地に変わっていきます
市内の状況がこれまでとは違ったスピードで変わっています
人口増への大きな動きとなりますか
天神町 25日






待ちにまった
iPhone での 「モバイルsuica」
実現


町の中の市内商店での利用が何とか
実現出来ればいいのですが
 
  
  以前いちはやく携帯電話でモバイルsuicaを取り入れ重宝、利用していましたがiphoneに機種変更したことで対応が出来てなく不便をきたしていました。
 この23日ようやく再出来るようになりさっそく再登録しました。
以前の時のようにiphone自体から入金(改札口でも含めて)も出来ますので使い勝手が格段によくなります。

 電車等の乗降の時の便利さは勿論ですが小銭がいらない、お釣りに小銭が動かない、というのもいいですね。

 

追伸
Edyも出来ます






こだいら 栗 Now 24日


7月25日 (月曜日 

   ●ベリー券発売
     ・空間放射線量測定


 気になるニュース
   ◎女性軍強し
 今度は宮里藍、米・女子プロゴルフツアー 今季初勝利…通算7勝目に



24日午後の画面です

地デジ:完全移行…総務省、テレビ局に
問い合わせや苦情15万件以上






  
この黄色いポストは東北から届きました
これから小平駅周辺に「復興支援の募金ポスト」としてお目見え致します
お見かけしましたらどうぞご協力お願いいたします


  
 
 


ぽすと 一景
 
 




 
小平商工会復興プレミアム付商品券 販売案内

 
 
  販売期間:平成23年7月25日(月)から7月29日(金)までの5日間
(いずれも販売時間は午前10時より午後3時までとし、期間内に商品券を完売した場合は販売を終了します)
 
使用期間:
 平成23年7月25日(月)から平成23年10月31日(月)まで

発行総額:
 1億1千万円(10%プレミアム分を含む)

発行券:
 1冊10,000円 額面500円の商品券が22枚綴り。10%上乗せ方式

購入対象者:
 購入対象者は小平市民とする

発行冊数:
 1万冊

購入限度額:
 1人あたりの購入限度額は5冊(50,000円分)までとする

販売場所:
 青梅信用金庫(小平)・西武信用金庫(小平・花小金井)・多摩信用金庫(小平・学園東・一橋学園・花小金井)・東京厚生信用組合(小平)・東京むさし農業協同組合(小平・喜平町・花小金井・たかの台)の市内各支店の店舗内をお借りして販売する予定です。計12店舗予定


 

小平ベリー商品券【取扱店】
【10%プレミアム付き】









熱


7月24日 (日曜日 

   ●
本日正午 アナログ放送58年の歴史に幕


 気になるニュース
 ◎ 【オスロ】爆弾と銃撃による連続テロで若者ら90人以上を殺害
 ◎高速鉄道の衝突、脱線事故 ⇒ 浙江省温州で23日夜発生
したによる死者と負傷者は24日夜までに、それぞれ43人、211人。








 
あおぞら福祉センター 13回わくわく納涼祭
今年もたくさんの地域のみなさんとの交流でいっぱいです




 小平市地域子育てカレンダー      8月号
  
小平市では、保育園・児童館や地域センターなどで子育て中の
親子(乳幼児)を対象にした事業を予定しています。










たくさんの花に囲まれてしあわせそうです 23日写


 
第4回 丸いポストのある風景 
ポストカードフォトコンテスト作品を募集です


テーマ 
『丸ポストを題材にした暮らしと風景』
 
 今も各地で多く残されている丸いポスト
懐かしさと郷愁、親しみを感じさせる「丸ポスト」と「人の暮らしや風景」
とのかかわりを視点とした作品を







http://kodaira-furusatomura.jp/


 小平ふるさと村 
ブルーベリー新作お菓子フェアと試食会 

小平ふるさと村で、旬のブルーベリーを使った新作お菓子フェアと新作お菓子の試食会を実施します。
ブルーベリー新作お菓子フェア
7月31日(日曜)~8月31日(水曜)

この期間、小平ふるさと村で限定発売となる、ブルーベリーのフィナンシェ・アイス・本練り羊羹・パイ・チョコレートパウンドケーキなど新商品を販売します。

 試食会参加者募集
   上記メニューをご試食いただけます。
    日時:7月30日(土曜)16時~17時
    費用:無料
    定員:30人

  ※うち10人は市民記者として、自身のツイッター、ブログなどで小平ふるさと村を応援してくださる方。

  申込み:7月27日(水曜)の17時までに小平ふるさと村へ
  (電話可、先着順)
    Tel:042-345-8155


















生命

7月23日 (土曜日 

   ●・あおぞら福祉センター 13回わくわく納涼祭 

      夏の夕べ、盆踊りやゲーム、模擬店などをいっしょに楽しみましょう。
      午後5時~7時30分 雨天実施

 
 
 ◎通夜が続いています。
  これまでの私の人生でどれだけの人を合掌でお送りしたでしょうか。
 またこれからどれだけの御霊をお送りするでしょうか。

  改めて、これまであまりこんなこと思ったこともなかったのですが、振り返ってみれば、実に多くの人たちとの様々な繋がりでのお別れをしてまいりました。 ふと、こういったかたちで出来る事は、その度に自身に得を積ませてもらっているのかも知れないと、思ったからです。

 それは誰でもの人生でそうそう経験することではなく、私の人生がそういう道を歩んでいるからかも知れません。

 「命」
 一瞬にして多くの人と物を呑み込んでしまった、今回のつなみの世界の現実を重ね合わせ諸行無常に対しましても、改めて心より冥福をお祈りします。 合掌。







市民課より該当地区の皆様へ
封書で住居表示のお知らせが届きました



新町名案がほぼ固まったようですね

 
   


住居表示整備審議会で新町名案がほぼ固まってきました。
今後は再度、対象地域の意見聴取を実施するということでまず、
対象区域の全世帯に新町名案や、今迄の経緯などをまとめた
資料が配布されました。
ちなみに私の住所は「天神町二丁目」か「天神二丁目」かの案と

尚今後の予定は以下のようになっています。
























7月22日 (金曜日 

   ●・通夜
     
   午前0時現在気温は21度を指しています。
    すっかり春の季節に戻ってまして肌寒く感じます
  

 
  昨日は原邦彦元議員の通夜に出席して参りました。
 まだ64歳という若さでした。議員の時代ははっきりした切り口での采配が際立っていた印象が強く残っています。
 緊張した議員時代から卒業してさあこれから、という時でしたでしょうから本人にとりましてもさぞ残念だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。 合掌。






 アナログテレビ放送終了へ向けて
相談窓口が設置されます


いよいよといいますか、強引にといいますか、まった無しの終了です。
混乱があると思いますが、小平市では以下の内容で窓口が設置
されますのでどうぞご利用くださいませ。
 

 7月24日 アナログテレビ放送終了

 地上デジタル放送(地デジ)への完全移行に向けて、市役所内に
相談窓口を設置します。

とき
 8月26日(金曜)まで
 (土曜・日曜日、祝日を除く) 午前10時~午後5時

7月23日(土曜)・24日(日曜)は
 午前8時30分から午後5時まで開設)

ところ
 市役所4階(産業振興課隣)


問合せ
総務省東京西テレビ受信者支援センター 
TEL:042(716)2525




住居表示
新町名(案)についての説明会です
いよいよ絞り込まれました





7月21日 (木曜日 

   ●・通夜
     ・会合
   
    



 市内の空間放射線量の測定






 石巻市へのボランティア活動
 
 
  『 できることから やる 』
私が座右銘としているものです。

 今回の東北大地震では私なりの「できることから、やれることを」をやってきました。直後からの情報発信、街頭募金、支援物資等の参加をやってきた中で、さらに現地への応援、支援は出来ないかと考えていました。

  この度石巻市へ自分が出来る事での支援で行ってきました。
これまで現地被災されました方々の地震発生から、つなみ、原発等への容赦ない流れは私などにはとうてい計り知れないことだと思います。
 しかしその中で「たとえ小さな事でも私に出来ることはあるのではないのか」、そう思い続けていました。
 ・・・・そこで40年余の長きにわたってこれまで小平の地で多くの方々に味わって頂いています珈琲の世界を、避難されている場所での提供です。
「癒しの世界の”時””場””味わい”」をたとえ短い時間でも被災者の皆様へ出来るのではないのか、と。

  さっそくにその実現に向かって準備にとりかかりました。
まず味造りの焙煎からでした。
 その思い込めて焙煎したものを心を込めて淹れて、ひとかおりのひと時を味わって頂く、こと。心身が大変なときこそ、ひと時でも、少しでも癒して頂きたい、そう思いました。

 今回のボランティアの行程は車中一泊、キャンプ場での寝袋一泊でした。

珈琲の世界提供場所は二ヶ所でした。
 こちらから全ての材料、備品を準備したもの(水=ピュアウォーターは小平酒販組合様から提供されました)でさっそくにとりかかりました。
現地ではこれまで珈琲そのものをその場で淹れて提供して出すことはなかったそうで、香り高く周囲に漂うことで、また「おいしいよ」と言って頂き、これまでとはまた違う場、時、味わいが出来たのではないでしょうか。

 今回、私にとりましてはとても嬉しいことがありました。
この珈琲を提供する場で被災者自身の方々が、(自分達が本当は大変な状況なんですが)お手伝いをして頂いたことです。これまではとてもその気持ちにさえなることは考えられなかったことではないでしょうか。なんとそれを我々とスタッフと一緒にやって頂いたのです。
 珈琲を飲みにきて頂いた人たちともいろいろ身近なお話しをされていまして、その光景には何度も感動しました。
本当に嬉しかったですね。

 いろいろ見聞したことを記したいのですが、表現が難しくこれまでも活字には出来ない状況です。(画像はこれまでアップすることに躊躇していましたが「現状を伝えて欲しい」、との言葉がずーっと残っていましたのでここで決心しました)
写真からの光景を見て頂きたいと思います。

 地震、津波、原発とあまりにも想定を超えた出来事にいまだもって先行きが見えてきません。今後は長期的、継続的に支援、応援、再建、復興をやれる体制にしていかなければならないと考えます



 
   
   
 
      
 










「一瞬に豪雨」、「一瞬の豪雨」の繰り返しで用事すませる毎にびっしょり 19日夕方

7月20日 (水曜日 

   ●・市報発行
     ・議会改革調査特別委員会
     ・暑気払い
   
    


今年もきれいなカーテンが出来上がりました 19日



 風の谷のナウシカ
で思う事
「腐海の誕生」、「巨神兵の復活」
「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」

  
  私は宮崎駿監督の作品の中で、今でもこの作品が断然一番です。
何度も何度も繰り返し観ていますが、いろいろな暗示を投げかかけている、と観るたびに思っていましたが、ここのところで現実になってきた二つのことがあるのです。

  宮崎駿監督が当時それを想定していたとすると、まさに預言者となりますが、一つは「火の7日間」と重なる原発事故の出来事。
一つに今ネット上で話題になっていますが「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」 とあるシーンです。それはまさにこのたび世界NO1になったなでしこジャパンの勇姿の光景です。

 「腐海の誕生」、「巨神兵の復活」は何を物語っているのか。
「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」の人物がさらにこれから出てくるのか。
 これからの将来、日本がかかえる大きな課題が示唆されているような気がしてなりません。

『風の谷のナウシカ』
改めて物語の深さに驚き、独り勝手に思い巡らしました。

 風の谷のナウシカ - Wikipedia


青き衣 金色の野



 市民課の窓口
その2
 改めまして、誰もいらっしゃらない時でしたのでリニューアル撮りました







7月19日 (火曜日 

   ●・議会報編集委員会
     ・会合

     ・料飲役員会 
   
    


 日本が小さくみえる超大型台風接近です

今回も小平は富士山に守ってもらいましょう




 平櫛田中彫刻美術館
についてのお知らせです
 
   美術館の7月 ~テレビ放映及びイベントのお知らせ~
 平成18年に平櫛田中彫刻美術館の特別展で取り上げた佐藤朝山(玄々)が7/23放映の『美の巨人たち』というテレビ番組で紹介されます!
 佐藤朝山は平櫛田中と同じ日本美術院で活躍した彫刻家で、代表作に日本橋三越本店「天女像(まごころ)」、皇居に建つ「和気清麻呂像」などがあります。当館学芸員の出演もあり、見どころ満載の内容です。お見逃しなく!

テレビ東京 7/23(土)午後10:00~10:30
   『美の巨人たち』HP http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/



 
7/23は「親子で美術館」!
   午後の部に若干の空きがありますので、興味のある方はお申込みください。親子(小学生と保護者)で美術に親しんで頂くためのイベントです。美術鑑賞、彫刻づくり、お茶会体験など、盛りだくさん!
◆7/23(土)13:30~15:50(午後の部)
◆対象:小学生の親子 申込み多数の場合は、初めての方優先
◆申込み:当館にて受付(電話可、先着順)
◆参加費:無料(観覧料も不要)

問い合わせ先:
平櫛田中彫刻美術館042(341)0098
生涯学習推進課042(346)9574






視察報告
酒田市


「酒田中町三丁目地区第一種市街地再開発事業
(中町サンタウン)」について





   
 
  昔は
・中町商店街 だんだん廃れてきている 、中心がダメになっている。
・市役所は近くにある。
・病院では外来を診ても経営的に厳しくなっている。
◉再開発のきっかけ ⇒ 別掲
・一年後には準備組合が出来た 平成12年
・病院を残したい、空き店舗も無くしたい、 商店街の活性化が欲しい等の考え
・呼び込むため広場をつくりたい
等の説明がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改めてこの事業は

 ⇒酒田市が、同市中町三丁目の再開発ビル内に整備を進めている「市交流ひろば」がオープン。子育て支援を中心に、男女共同参画、市民相談など多面的な公的サービス機能を集積するもので、市民の交流や中心市街地の活性化などに期待をするもの。

 整備しているのは、酒田中町三丁目地区市街地再開発組合がコミュニティー道路北側の第1ブロックに建設している複合ビルの1、2階。複合ビルは2004年11月にコミュニティー道路南側でオープンした第3ブロックの複合ビルと合わせ、「中町サンタウン」としてオープン。

 交流ひろばの1階には滑り台やトランポリンなどの大型遊具を備えた遊戯室(約260平方メートル)、相談室(大小3室)、事務室、市の福祉乗り合いバス「るんるんバス」専用の待合室、2階には幼児向けの遊戯室(約70平方メートル)、工作などができる多目的スペース、オール電化の調理室、研修室などを整備。

 機能としては、市総合文化センターに入っている「児童センター」「ファミリーサポートセンター」、船場町の「国際交流サロン」「男女共同参画センター・ウィズ」、市役所内で実施している「消費生活センター」「市民相談室」の6種。児童センターは「親子ふれあいサロン」として再スタート。

 スタッフとしては市職員のほか、児童厚生員3人、ファミリーサポートセンターアドバイザー2人(以上、いずれも保育士の有資格者)、国際交流推進員2人、男女共同参画推進員1人、市民生活相談員1人(2人が交代で勤務)、消費生活相談員2人を配置し、遊びの指導、子育てなど各種相談などを行う。

 利用は、研修室と調理室が有料で、それ以外は無料。交流ひろばの利用者は複合ビルの駐車場料金が無料になる


 
 「酒田中町三丁目地区第一種市街地再開発事業
(中町サンタウン)」について

1.事業前の状況と事業の目的
2.事業に携わるスタッフ
3.事業決定までの経緯
4.事業への反対者への対応
5.事業決定と議会への対応
6.事業の特色
7.事後の評価と課題
8.課題への取り組み状況


   
       

   










7月18日 (月曜日 

   ●海の日 
   
    



上山市 視察




大場重彌議長のごあいさつを頂きました
ありがとうございます


視察項目
『協働・市民活動』
 1  協働によるまちづくり推進事業
   (「まちづくりセンター」の中心への移転)」
 2  市職員地域担当制」
 
 1 「協働による街づくり推進事業
(「まちづくりセンター」の中心市街地への移転)
①移転の動機
②当センターの特徴と目的
③方針決定と議会への対応
④事前・事後の比較による評価と課題
⑤課題に対する取り組み状況

 2 「市職員地域担当制」について
①実施前の目的
②実施時の課題
③実施を中止した理由

 
 ◎ 「協働のまちづくり」の意味

1「まちづくり」とは・・・
  「ある地域が抱えている課題に対して、ハード・ソフト両面から解決を図ろうとする取組み」
多様な地域に多様な課題があり、都市開発や地域の活性化など論じる人によって使われ方が異なる

2「協働」とは
 市民(複数の個人や団体)と行政が「住み良いまちを実現する」という共通の目的実現のために
対等なパートナーとして、
①意思決定・合意形成の段階からお互いの特性を尊重し合い、
②担い手として参加しながら実現する取組み

3 「協働」の背景
 高度成長以前には、様々な公共が身近なまとまりである地域組織で担われてきた。その後の社会構造の変化により、地域組織と公共の関係が希薄化し、多くの公共が行政に委ねられ、行政組織も大きくなってきた。しかし、今日「小さな政府」という表現に見られるように行政組織の縮小が求められている。公共の担い手として地域組織が再認識され、ボランティアやNPO等の市民活動と合わせて公共の担い手の再編成の必要性から「協働」の考え方が広まってきた。

























釜の側は40度近くに上がります 16日


7月17日 (日曜日 

   ● 
   
    


熱中症に注意-気象庁




   連日の好天で日本列島は16日も、大熱でした。
 これは太平洋高気圧の影響で、東北地方より南で平年より気温が高く、35度以上の猛暑日となる所が多かったものです。
  ちなみに東京は33.3度。小平は35度くらいになったのでは・・・・。
 気象庁は17日も気温が35度以上になる所があるとして、東北、関東甲信、北陸、近畿、中国、九州北部に高温注意情報を出し、
熱中症に注意するよう呼び掛けています。

 今日の小平市の予報は強い日差しが照りつけ、夏本番の暑さが続きますのでこまめに水分・塩分を補給して、熱中症対策をしてください、とのこと。

 ということで小平市からの情報です⇒◎


 
 
 
 
 熱中症を防ぎましょう!
小平市版
 
  昨年の夏は、猛暑が続き、熱中症による緊急搬送件数や死亡者数が前年に比べて大幅に増加するなど、熱中症による健康被害が多く報告されました。
 熱中症は、戸外だけでなく室内でも多発しています。小さなお子さんや高齢者の方は、特に注意が必要です。
 今年の夏は、厳しい電力供給の状況を踏まえて、エアコンの使用を控えるなど、節電に対する意識の高まりが予想されますが、節電を意識するあまり、健康を害することのないよう、気温や湿度の高い日には、無理にがまんせず、適度にエアコンなどを使用して、暑さを避け、熱中症を防ぎましょう。

 私も自転車での移動が多く、また気をつけなければならない所にいるので、水たくさん飲んで、心して頑張ります。





7月16日 (土曜日 

   ● 
   
    


さあっ
今年もサマーフェスティバルがやってくる


 「繋げること、繋がること」

  サマーフェスティバル実行委員会は、このたびの「東日本大震災」により被害を受けた各被災地の状況と被災された皆様の環境等を重く受け止め、サマーフェスティバルの基本的コンセプトである「繋げること、繋がること」を改めて全面的に打ち出し、募金等の呼びかけ、被災地に元気を届け素げるサマーフェスティバルとして予定通り開催させて頂きます。

 また、被災地の復興等も長期に亘ると考えられることから、今後のサマーフェスティバルは微力ではありますが大震災を忘れることなく被災地復興の意思を繋げ開催していきたいと考えています。

 尚、サマーフェスティバル開催時は計画停電の不安も残りますが、実行委員会、イベントスタッフ等で検討を重ね対処してまいります。

 ・本年の小平市灯まつりは拡大開催を致します。



寺本建雄

こてんぱん(個展PAN)コンサート
叶復興


 いやあ、才能のある人がいるんですね、小平市には
説明には「あの天才 てらもとが地元小平で初のコンサート」
とあります。まさに其の通りの楽しい二時間でした。
二小 ⇒ 一中 ということでした。

 
これだけの種類の楽器を演奏できればさぞ気持ちいいでしょうね。

東松島市からわざわざの特別出演の”マエヤン”です
 
 被災地の大変な様子もお話されました。
東松島市は先日ボランティアで行ってきました石巻市の隣です。
偶然にしては昨日、今日あたりのことでちょっとびっくりです。
何か出来る事があればいいのですが。





8月の小平市主要行事予定表が届きました
参考にしてください









今 自然エネルギーの活用必至の時に
視察電車中より写

酒田港


今思うに
今や 小平市は先き駆け
小平市から全国に向けて初発
クリーンエネルギーシティー 原点
太陽光・風力発電
小平駅南口広場

7月15日 (金曜日 

  ● ・小平駅北口地区街づくり協議会
     ・サマーフェスティバル実行委員会
     ・寺本こてんぱん(個展PAN)コンサート ルネ
     ・会合
   
    

 
  今回も各視察先での駅前周辺、私にとりましては特に気になります商店街を中心に見てきましたが、数年前よりさらに状況が悪くなっているようです。
 この状況の様子は同じような雰囲気ですのであれっ、と思うくらいどこでも共通するものとなっています。
 それは駅舎、駅前広場はきれいに整備されているのに、そこからのメーンストリートの両脇の商店街がその役目を果たしていない、という状況が見えることです。

  昔はこの(撮影した)昼間の時間帯でも多くの人の賑わいがあったはずです・・・・が現在は人が見当たりませんでした。
 小平市の将来も人ごとではありません。人が行き交っている間に先を見て一石も二石も策を投じること、経済、活性化の原点で大事だと思いました。


 








駅前の超一等地がスーパーの撤退で
ずーっと空き地になっているとのことです
   










  「プール水の放射性物資の測定結果」

 以下の報告がありました。

 小平第八小学校、小平第十二小学校、萩山公園プールにおいて「ヨウ素131」「セシウム134」「セシウム137」がいずれも不検出となった、との報告です。
尚、二回目のプール水の測定は8月に実施し、空間放射線量の測定は7月15日(金)に実施します。





視察

南 陽 市

 




伊藤俊美南陽市議会議長さんの挨拶がありました
ありがとうございます


視 察 項 目

1 「日本一安全で安心なうるおいのあるまちづくり運動」

2 「地域防災士育成事業」について



     

 
 質問項目

 
「日本一安全で安心なうるおいのあるまちづくり運動」
1 運動実施の動機
2 実施団体、関係団体の検討
3 議会への対応(条例制定)
4 運動の特色
5 事後の課題
6  課題に対する取り組みについて

 
「地域防災士育成事業」について
1 事業の目的
2 事業の特色
3 事後の課題と課題に対する取り組みについて


議 場

今日本丸は一つにならなければなりません




 
説明中 撮っていただきました

移動中の一景








1999年6月からはこちらから ~
2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
*2005年2月~9月はプロバイダーとの連絡ミスで膨大・貴重な記録が消失してしまいました(-_-;) 
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2011年  1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月          
    
 20年4月~21年3月    19年4月~20年3月 18年4月~19年3月   17年4月~18年3月   
 16年4月~17年3月        
 



 






2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
 ↑これより四期目
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
200911月サマーフェスティバル
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
 Blog3093
永田政弘の
official site
てのひら日誌
(~6月14日)
プロフィール
小平市議会
小平市議会のしくみ
 議会 例規類集
小平市
教育委員会
小平市を守る
ぐるっと街道
グリーンロード

見渡します 

  
09年市民まつり
2010年出初め式
 府中メディカルプラザ
赤い丸ポスト市内
グリーンロード 美術館
小平市内 アート
保存竹林
用水路 緑道
根性けやき
FC TOKYO
コミタク小川・栄町
立川市新庁舎落成
視察・名寄栗山千歳
市民まつり2010
武蔵浦和視察
 小平天空 空撮
石巻ボランティア